【Undoing】サバイバル要素も備わった人間とエイリアンが争い、生き残るために奮闘するおすすめの新作FPSゲーム。抜群のグラフィックと操作性は最高だ。



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS

【Undoing】抜群のグラフィックと操作性は最高だ

アンドゥーイング(Undoing)は、Minibeast LLCが開発し、2019/1/31からSteamでリリースされた、人間とエイリアンの生き残りを賭けたマルチプレイサバイバルアクションゲームだ。

 

怪物にふさわしい姿をした様々なエイリアンが登場する。人間として戦う通常のFPSとは違った遊び方を体験できるだろう。モンスターたちを手榴弾や銃で吹き飛ばすのもいいが、拳を振り回して暴れまわるのも面白い。特に相手がすべて人間であればなおさらだ。かなり刺激的な体験を味わえるぞ。

 

サバイバルゲームの要素が取り入れられており、のんびりとしていると餓えや渇きなどでスタミナがどんどん減っていくシビアさ。戦いながらゲージを気にしていこう。強大な力を振り上げ、激しいアクションが面白いおすすめの新作ガンシューティングゲームだ!

 

生き残りを賭けて人間とエイリアンの戦争が今始まる

【Undoing】生き残りを賭けて人間とエイリアンの戦争

人間対モンスターの生存競争がテーマとなった本作。自分の目線で見る一人称のFPSの他に、背中越しに見る三人称視点のTPSにも自由に変更可能だ。おまけにすべてのゲームパッドにも対応しているという完璧ぶりで、ゲーム設定でのカスタマイズも手軽に行える。綺麗なグラフィックの中でも操作性はかなり高い

 

ゲームモードは殺し合いとなるデスマッチだけじゃなく、チームで連携も可能。ただし、生き残るためなら個人団体問わず、ルール無用で何でも自由にありという面白い設計なので、他のプレイヤーへの必要以上の干渉や依存などはかなり厳しい。

 

生き残りを賭けたサバイバルゲームモードでは、64人以上のプレイヤーたちが参加して争う。勝つために必要なコトはなんでも遠慮なくやっていこう。とにかく重要なコトは自分が生き残ることだ。

 

昼と夜のサイクルがある中では、敵から攻撃から身を守るだけじゃなく、自分自身の体調管理も必要になる。「健康(health)」「スタミナ(stamina)」「空腹(hunger)」「渇き(thirst)」のゲージが時間と共に減っていく。放っておけばもちろん命に関わる状況に陥ってしまう。


【Undoing】確実にトドメを刺せる状況でもない限り、無理は絶対に禁物

戦いながらもゲージは容赦なく減っていくので、完全になくなる前に敵を全て撃破しなければならない。とはいえ、生き残ることが大事なので、撃破することよりも逃げるコトを優先した方がいい場合もある。確実にトドメを刺せる状況でもない限り、無理は絶対に禁物だ。ゲージを気にしながらいつもセーフティゾーンで立ち回っていこう

 

武器を持って戦うか、己の肉体で戦うか、楽しみ方は無限大

【Undoing】武器を持って戦うか、己の肉体で戦うか、楽しみ方は無限大

本作では、プレイヤーは人間側でもエイリアン側でもプレイ出来るようになっている。人間側の武器は銃がメインとなるが、エイリアンはモンスターなので、拳を使った強力な近接攻撃が行える

 

銃で相手を近づけないようにして封殺するのも楽しいが、拳で掴み殴りつけるなど、ハチャメチャ系のバトルのような遊び方も面白い。

 

不意に行われるクイックタイムイベントでは、プレイヤーは敵を掴みまくれる近接戦闘中の近接戦闘が堪能できる。もちろん、近接攻撃だけじゃなく、独自の特殊攻撃も発動するので、すばやいイベントへの取り組みも忘れてはならない

 

健康、スタミナ、空腹、渇きなどのゲージが減ると、ステータスが下がっていくので、自分の強みを補充するためにピックアップして集めて、戦いを有利に進められる武器を最大限使い回そう。

 

アサルトライフルまたはショットガンなどのウェポンも表面で跳ね返すこともできる。エイリアンは見た目がユニークな者たちがたくさん揃っているし、ガンシューティングの常識を覆す戦い方になっているのでかなり面白い。


【Undoing】ガンシューティングを常識を覆す戦い方になっている

人間側は銃だけに頼るのではなく、手榴弾を投げつけて爆殺を狙うこともできるので、相手より長生きするために取れる手は全て打つべきだ。ゲージがなくなる前に相手を地面に沈めた方が勝ちとなる。

 

チーム戦ではポイント制になっていて、キルポイントだけじゃなく、アシストポイントもつく。状況の悪い仲間を助けたり、相手を倒すのに力を貸すと加算される。

 

このポイントのおかげで、うまい相手と一緒に行動しても、十分な得点を稼げるようになっているので、キルポイントしかつかない他のゲームと違って、協力プレイのしがいがあって嬉しい。的確にサポートしているだけで、64人以上もいるプレイヤーの中で優勝候補に名を連ねられる

 

自分の腕によほど自信があるなら話は別だが、チーム戦では誰かと一緒に戦った方がポイントは稼ぎやすい。友だちが作りやすい環境になっているので、何度も出会う人とは積極的に仲良くなっていこう

 

遊べるサーバーが充実した素晴らしい環境

【Undoing】各国にサーバーが18つ用意してあり、どこでも安定したプレイ

「North America」「South America」「US-Central」などなど、各国にサーバーが18つ用意してあり、どこでも安定したプレイができる。嬉しいことにその中には「Asia-Northeast-1 (Tokyo)」日本にも専用サーバーが設置されているので、ゲーム中にラグなど感じることはない。

 

さらに「Undoing Dedicated Server Tool」を利用すれば、自分自身でUndoingの専用サーバーを立ち上げてホストになることができる。友だちなど、特定の人とだけ快適に遊びたいなどわがままにも対応可能だ。

 

チャットとボイスチャットが完備されているので、全員が日本人であれば、遠慮なく日本語で会話できる。親しい仲間たちだけで遊ぶと本当に盛り上がるぞ。友だちが多い人はぜひ遊んでみて欲しい。

 

アーリーアクセス期間を経て、急激に変化している

【Undoing】アーリーアクセス期間を経て、急激に変化している

本作Undoing現在アーリーアクセスになっている。完成版となるフルアクセスバージョンになるまでの期間は6~9ヶ月間程度かかる予定だ。未完成であるため、開発の過程でゲーム内容が大きく変わる可能性もある。多くのプレイヤーからのフィードバックを待っている状況だ。

 

言語に関しては英語のみしかないが、他の言語へのローカライズも予定に入っており、日本サーバーがある分だけ日本語が追加される可能性は大きい

 

他にもアーリーアクセスバージョンより、1台のサーバーで64人以上のプレイヤーが参加できるようになり、さらに多くのキャラクター、武器、攻撃手段、フィールドマップ、そしてゲームモードの導入が計画に入っている。


【Undoing】シングルプレイとマルチプレイに新しい洗練されたAIが加わる

ローカルとオンラインに協力モードが追加されたり、シングルプレイとマルチプレイに新しい洗練されたAIが加わるなどフルバージョンの期待は計り知れない。正式版として発表されてしまうとゲーム価格が上がってしまう可能性が高いので、興味があれば安い今のうちに手に入れておこう。

 

今後ユーザーエクスペリエンスを取り入れた、新しい機能やコンテンツがアップデートでどんどん追加されていく。アーリーアクセス期間を経て、急速に変化している、公式から発表が非常に熱い。サバイバル要素を取り入れた、他では真似できないハチャメチャ系のアクションを求めている人におすすめのゲームだ!

 

Undoingの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Undoingのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3