【Soulfire】100人のプレイヤーでバトルロワイヤルが満喫できるおすすめの横スクロールアクションゲーム。近接だけでなく罠や遠距離が戦いを盛り上げるぞ!



PC サービス中 購入 外国語版 アクション

【Soulfire】100人のプレイヤーでバトルロワイヤル

『ソルファイア(Soulfire)』は、AyDream Co., Ltd.より2019/7/17からSteamでリリースされた、マルチプレイ専用の横スクロール型のバトルロワイヤルアクションゲームだ。

 

様々な個性のある武器とキャラクターを操って、100人まで参加できるバトルで生き残ろう。近距離だけでなく、銃や弓などもあり、遠くから攻撃することも可能だ。3Dと違って隠れる場所や逃げる場所はかなり少ない。頼れるの自分の実力と運と勘だけだ。戦うべき相手を見つけながら、強敵とのバトルを楽しもう。

 

圧倒的に強大なマップが乱戦ではなく、1対1の真剣勝負を可能にしてくれている。移動しながら相手を見つけていくことになるので、適度に罠などを張ったり、弓を構えておいたりと、やれるコトの多く、高い効果を発揮する。3Dとはまた違ったバトルロワイヤルを堪能したい人におすすめのゲームだ!

 

2Dでありながら広大なマップで円滑なバトルが体験できる!

【Soulfire】おすすめの横スクロールアクションゲーム

本作はマルチプレイ専用の横スクロール型の対戦アクションゲームになっている。目的はバトルロワイヤルで、全てのプレイヤーを倒し、最後まで生き残ることだ。25種類の近接武器、5種類の射程武器、5種類の呪文、38種類の武器強化アクセサリー、18種類の消耗品など、バトルロワイヤルにふさわしいほど、充実したアイテムが揃っている。

 

さらに本作の最大の目玉となるが、過去のゲーム史上最大を誇る水平マップだろう。その大きさはかなり異常で、加速アイテムを使わなければ、端から端までプレイヤーが走るのにおおよそ10分かかるほどだ。

 

展開の速い横スクロールのアクションゲームで10分がどれほど膨大な広さになっているのかと言うと、日本で一番有名と言われる「スーパーマリオ」だって、200秒もあれば、大体のステージでゴール出来てしまう。走っているだけで、その5倍以上の時間がかかるとなれば、圧倒的な大きさなのがわかってもらえるはずだ。

【Soulfire】近接だけでなく罠や遠距離が戦いを盛り上げるぞ!

横スクロールのゲームでありながら、100人のプレイヤーが問題なく、競えるのはこの大きなマップに支えられているから他ならない。しかも、スクロールを感じさせないの「シームレスリンク」になっている

 

マップの切り替わりによる読み込みがないので、どこで戦っていても、陸続きで他のプレイヤーと繋がっている感覚を味わえるだろう。しかも、同じ風景が広がっているわけでなく墓場や屋敷の中など、まったく違った地形になっている。同様のゲームと比較しても2.5Dと呼べるほどマップが広く、こだわった風景の中で円滑なバトルが楽しめる点が何よりも素晴らしい。

 

豊富に揃ったキャラクターとアイテムがゲームを盛り上げる!

【Soulfire】豊富に揃ったキャラクターとアイテム

本作は、たくさんいるキャラクターの中からプレイヤーが好きなキャラを選び、戦いに参加することが可能だ。扱う武器もプレイヤーが自由に選べ、ソードやアックスなどの近距離攻撃だけでなく、アローや魔法を使った遠距離攻撃なども用意されている。

 

直接バトルの時も正面から殴り合っているだけだと、大きなダメージを受けかねない。勝つことよりも生き残るコトの方が重要なため、よほど力の差がある場合でない限り、ヒットアンドアウェイの精神は忘れないようにしておこう

 

下手にダメージを喰らっていては、次に出会った相手に負けかねない。どれだけ目の前の敵を最小の力で撃破するかが大事だ。強大な力を持つ、近距離武器を振り回すのはかなりストレス解消になるが、その分ダメージを受けやすいので注意しておこう。

【Soulfire】近距離武器を振り回すのはかなりストレス解消

相手が何をしてくるかを素早く判断しながら、こちらの次の手を考えるなど、3Dに比べてシンプルながらも、独特のバトルの楽しみがある。突進攻撃が出来る槍の攻撃をまともに喰らってはならないなど、じゃんけんのような感覚で、相手の次の行動に合わせてこちらも動こう。

 

マップがかなり広いので、戦っている間に他のプレイヤーが乱入してくる危険性は少ないが、それでもゼロではない。特に序盤はプレイヤー数も多いので、戦う場所くらいは選びたいところだ。

 

3Dであれば、奥行きを利用してうまく逃げるコトができるだろうが、2Dであるため、挟まれてしまうとかなり厳しい状況になる。逃げるときは消耗品アイテムなども駆使して、全力で相手との距離を離してしまおう。バトルロワイヤルになっているので、戦わなくても優勝することは可能だ。逃げ続けるのはかなり難しいので狙って達成するは厳しい。

【Soulfire】逃げ続けるのはかなり難しいので狙って達成するは厳しい

3Dと違って、距離をとるくらいしか逃げる方法がないからだ。視点が違う3Dであれば、建物内に潜むなどできるが、2Dはどのプレイヤーも同じ画面を見ているため、基本的に隠れる場所がない。距離を離せないのであれば、戦って勝つしかない

 

しつこく追いかけてくる相手とは、どこかできちんとケリをつけなければならない。ただし、広いマップなので追いかけっこもかなり楽しいと付け加えておこう。豊富に揃った武器やアイテムがあるので、逃げるにしても色々とアイディアを出せる。飛び道具で遠くから攻撃したり、魔法を使って足止めをしたり、様々な方法で相手を翻弄していこう。

 

現在は未完成版である早期アクセス期間中!

04

本作は武器、マジック、アイテム、シナリオなど、どれもたくさん揃っており、これも高い水準に達しているが、まだ未完成であるアーリータイム期間になっている。リリースから12ヶ月ほどかけてプレイヤーたちからのフィードバックを集めて、完成版であるフルバージョンに必要なコンテンツを完成させて、ゲームエクスペリエンスを向上させていく予定だ

 

フルバージョンになるまでに調整されることはいくつもあり、キャラクターの行動で鈍いものは調整され、満足のいくレベルに達するように修正される。もちろん、それぞれの武器の軌道なども見直され、多種多様な行動を可能にしていく。

 

バランスを高めることで、各武器にそれぞれの存在意義がつき、どの武器を使っても同じような戦い方になるを防ぐ予定だ。そして、多人数で行うチームのシステムを強化して、誰もが活躍できるように行動などを見直していく。その中にはサーバーの強化も含まれており、ラグによるキャラの損傷など極力なくなっていくだろう。

 

より多くの武器、呪文と小道具、より多くのゲームスキンが追加され、フルバージョンのゲームリズムがより激しくてエキサイティングに仕上がる。プレイヤーは目の前の戦いを盲目的に行うのではなく、戦況と状況を見極めながら、必要に応じたバトルをしなければ勝つのは難しくなってしまう。

 

ゲームメカニズムを段階的に調整することによって、ゲーム体験がより素晴らしいものになる。アーリーアクセスからフルバージョンに進化することで、数多くの変更が加えられていくので、今とは別のゲームのようにさらに面白くなるのは間違いない。

 

フルバージョンになったらゲームの価格が上がることが明言されているので、興味があれば、値段が安いアーリーアクセスの間に購入しておこう

08

インターフェイスと音声は英語中国語に完全対応しているが、残念なコトに日本語はない。しかし、マルチプレイ専用の横スクロールのアクションのゲーム性からして言語が壁になることは少ないだろう。

 

2Dなのでロースペックのパソコンでも遊べる上に、動作も非常に軽く、どんな環境でも満足して遊べる。しかも、操作も非常に覚えやすいだけでなく、コントローラーも使用できるので、すぐに最前線で戦っても大丈夫。3Dのゲームにない古き良き楽しみを忘れた人におすすめの2Dアクションゲームだ!

Soulfireの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Soulfireのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3