【ウィンドランナー:Re】2,000万人が遊んだ「LINEウィンドランナー」がパワーアップして登場!タップだけ操作のラン&ジャンプアクションにハマっちゃおう!



スマホゲーム サービス中 無料 アクション

【ウィンドランナー:Re】名作LINEゲームがスマホアプリになって復活!

2019/9/18正式サービス開始。2,000万人以上がプレイした『LINE ウィンドランナー』後継作の痛快「みんなのランニングアクション」スマホゲームアプリ!

年齢性別を問わず誰でも楽しめるゲーム性、面白さ満点の多彩なコンテンツが大きな魅力!

簡単操作でもやりごたえのあるスマホゲームアプリを求めている人、マルチプレイで競い合いたい人におすすめ!

 

名作から更に進化したラン&ジャンプ!タップひとつで軽快アクション

2013年のサービス開始から2018年まで2,000万人以上がプレイし、一大ムーブメントを巻き起こしたLINEアクションゲーム「LINE ウィンドランナー」。

シンプルながら奥深いゲーム性とファンシーなキャラクターの組み合わせで人気を博した「ウィンドランナー」がパワーアップして堂々復活!ファンが待ち望んだスマホアプリでのリニューアルタイトルが「ウィンドランナー:Re」だ!

 【ウィンドランナー:Re】軽快なラン&ジャンプがウリ

 

本作はランナーと呼ばれるキャラクターがゴール目指してステージを走っていく2D横スクロール式のラン&ジャンプアクションだ。

プレイヤーは自動で走るランナーをタイミングよくジャンプさせることでギミックを攻略し、より高いスコアに挑戦していく。デザインはコミカルだが、内容はむしろストイックといえるだろう。

 

操作はいたって単純。「ジャンプしたいタイミングで画面をタップする」これだけだ。ただそれだけなのだが、やってみるとこれがなかなか奥深い。

ステージによって変わってくるギミックの位置と性質に応じて、最適なラン&ジャンプを続ける必要がある。いわゆる初見殺しのトラップもあり、ハラハラドキドキのランニングは一瞬たりとも気がぬけないのだ。

くり返しプレイでコースを覚えてひたすら練習し、ハイスコアを更新できた時の快感はたまらないぞ!

何度も失敗して最適解を探していくプレイ感は「スーパーマリオ」「ロックマン」といった名作アクションゲームに近い。

 

【ウィンドランナー:Re】やりこんだステージをクリアする感動は一塩だ

 

ハイスコアを目指してついついやりこみたくなるゲームなので、操作はタップだけというお手軽さがむしろありがたい。上達していく達成感を味わいたいゲーマーなら夢中になれること間違いなしだ。

 

3つのモードでウィンドランナーの世界を遊びつくそう

本作ではプレイヤーのスタイルに応じて、楽しみ方が異なる3つのゲームモードを用意している。

ストーリーが楽しめるエピソードモード、ひたすらハイスコアをめざすリーグモード、そして特別なミッションが豊富なスペシャルモードだ。ここではひとつずつ紹介していこう。

 

エピソードモード

【ウィンドランナー:Re】エピソードモード

前作には存在しなかったモードで、ウィンドランナーの世界を旅するランナーたちの物語が楽しめる。個性的なキャラクター同士のやりとりは前作からのファンにとっては垂涎物だろう。

最初は冒険家クローイのエピソードしか選べず、進行度に合わせて新しいキャラのエピソードが解放されていく。ファンシーなキャラクターに惹かれたユーザーは、まずこのモードでランナーたちの素顔を知っていくといい。

 

リーグモード

【ウィンドランナー:Re】リーグモード

延々とステージを走り続けてハイスコアをねらうモード。限定マップにチャレンジするテーマラン、全プレイヤーとランキングで競えるチャンピオンシップ、上級者向けのスーパーリーグの3種類で自分の腕を試せるぞ。

リーグモード最大の特徴は、ミスしなければいつまでも走りつづけられる無限ランシステムの採用だ。前作でもおなじみだった要素で、プレイングはもちろん、疲労やプレッシャーに負けない集中力も問われてくる。

ゲームに慣れてきたら、ぜひリーグモードで自分の限界に挑戦してみてほしい。

 

スペシャルモード

【ウィンドランナー:Re】スペシャルモード

ゲームを始めてすぐは遊べないモードで、一風変わったラン&ジャンプが楽しめる。他プレイヤーと特殊な条件で戦うバトル、ボス戦やボーナスステージを遊んで報酬をゲットできる、ゴールではなくミッション達成を目指すチャレンジと、一筋縄ではいかないクエストが待っているぞ。

 

 

どのモードをやりこむかはプレイヤーに委ねられている。プレイスタイルに合わせたラン&ジャンプを楽しめるのも、本作の大きな魅力のひとつだ!

「ストーリーもランキングも気にせずひたすらラン&ジャンプを磨きたい」という人はトレーニングモードがおすすめ!詰まりやすいシチュエーションやむずかしいプレイングを集中的に練習できるので、どうしてもクリアできないステージがあったら頼るといいだろう。

 

指だけでなく頭も使う!4種類のキャラクターで最高の編成を作ろう

本作ではランナーのほかに、騎乗ペット、召喚獣、レリックを加えた計4種類のキャラクターを組み合わせた編成でクエストに参加する。そしてこの編成こそが、ハイスコアへの最大のカギなのだ。

ラン&ジャンプがどんなにうまくても、編成が適当ではその実力は活かしきれないといっていい。キャラクターの個性やスキルを吟味した自慢のパーティを組んでこそ、きみのプレイングスキルが存分に発揮できるのだ。アクションゲームでも頭脳をフル回転させたい欲張りなゲーマーにこそ楽しんでほしいシステムになっているぞ。

ラン&ジャンプの結果を左右する4体のキャラクターたち。いったい何者なのか、具体的に見ていこう。

 

ランナー

【ウィンドランナー:Re】クローイ

実際にステージを走るキャラクター。騎士、魔法使い、妖精とファンタジーな面々が勢ぞろいだ。全員が固有のスキルとアビリティを持っており、パーティを組む際はランナーを軸にするのがおすすめ。

画像は冒険家クローイ。天真爛漫な少女ランナーで、動物と心を通わせるのが得意。

 

騎乗ペット

【ウィンドランナー:Re】グリフィン

ステージの途中で待機している大きい動物のキャラクター。通過することで騎乗し、騎乗中は無敵になれる嬉しい存在だ。それだけでなく騎乗ペットにはそれぞれ独自のアクションがあり、これを使いこなせるとステージクリアがぐっと楽になるぞ。

画像はグリフィン。ジャンプ後に画面をロングタップで滑空する特性を持つ。

 

召喚獣

【ウィンドランナー:Re】ピトン

騎乗ペット同様、こちらもクエスト開始時点ではステージのどこかで待機している。空中で檻に閉じこめられている場合がほとんどで、ランナーが檻を壊せば救出成功。その後はランをサポートしてくれる。

上の召喚獣はピトン。スコアを大きく伸ばせるフィーバータイム延長のアビリティを持つ縁の下の力持ちだ。

 

レリック

【ウィンドランナー:Re】フレンティナ

中間のチェックポイント通過で自動的にスキルを発動する。鏡やカプセルといった無機物をモチーフにしたキャラが多く、ふわふわ浮いているモーションがなんともかわいらしい。

画像のレリックはフレンティナ。果実のレリックで、スキルのクールタイム減少やスコアボーナスを付与してくれる。

 

 

このように性能だけでなく、キャラクターそのものも非常にユニークなメンツがそろっているぞ。ハイスコア挑戦に疲れた時は、好きなキャラだけで組んだお気に入りパーティでのんびりラン&ジャンプにくり出すのも楽しい遊び方だろう。

ちなみにランナーはコスチュームで着替えることも可能。スコアボーナスが付属するレアコスチュームも存在するので、とことんスコアにこだわりたいなら要チェックだ。

 

年齢、性別不問で楽しめるラン&ジャンプ

名作LINEゲームとして2,000万人以上のゲーマーが楽しんだ「LINE ウィンドランナー」の後継作である本作。

軽快なラン&ジャンプアクションはそのままに、エピソードやスペシャルモードを実装することで、ひたすら走るだけではない多彩な楽しみ方ができるようになった。

シンプルだが飽きがこないアクションゲームに仕上がった「ウィンドランナー:Re」で、今すぐダウンロードしてランナーと一緒に走りまくれ!

 

ウィンドランナー:Reの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ウィンドランナー:Reのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3