【Refight:The Last Warship】戦艦で海洋バトロワ!陸地は一味異なるバトルロイヤルを楽しめるおすすめ無料PCゲームがSTEAMで好評配信中。



PC サービス中 無料 外国語版 シミュレーション

『Refight:The Last Warship』のタイトル画像

2019/3/15からSTEAMで早期アクセス版が配信されている梵天游戏基本プレイ無料PCゲーム。3種類の戦艦を操って他ユーザーとのバトルロイヤルに挑む海洋サバイバルバトルゲーム。

 

リアルで迫力満点のグラフィックで再現されたゲーム世界、息を飲む白熱のバトルロイヤル、アイテムを獲得しながら戦いを続けていく戦略的要素が大きな魅力で、海洋シミュレーションが好きな人、バトルを戦略的に進めることが好きな人、バトルロイヤルで他プレイヤーと死闘を繰り広げられるゲームを求めている人におすすめ。

海洋バトロワで遊ぼう!

現在PCゲームのポータルサイトSTEAMで好評配信中の『Refight:The Last Warship』は、サブタイトルが示す通り「最後の一隻」になるまでバトルロイヤルで他の戦艦と戦うというゲームシステムを持つPCゲーム。バトロワゲームで他プレイヤーと腕前を競い合うことが好きな人におすすめの作品だ。

戦艦でバトロワを行う『Refight:The Last Warship』

 

シーズン制を導入している本作は、ソロプレイ以外にチーム戦も楽しめるシステムを持ち、フレンドを誘ってバトル中にコミュニケーションを取り合いながらオンラインPvPの世界を存分に堪能できる。海上を舞台に繰り広げられるバトロワは一風変わったプレイ体験を享受してくれるので、トライする価値はあるぞ。

 

早期アクセス版の作品

本作は現時点で「早期アクセス版」の段階にある作品。プレイ中は予期せぬ不具合やバグに遭遇する可能性があり、またある日突然ゲームシステムが大幅に改変される場合もあり得る。ただし基本プレイは「完全無料」になっているため、その点が気にならない人であれば十分にプレイを楽しめるだろう。

 

現時点では3種類の戦艦を選んで戦うことが可能で、最大30名のユーザーが同時接続してプレイを楽しめるようになっている。早期アクセス版配信開始時にはフルバージョンのリリースに6ヶ月程度時間がかかるとされていたが、現時点でも調整が続いている。正式配信までは気長に待つ必要がありそうだ。

最大30名のユーザーが戦う『Refight:The Last Warship』

▲『World of Warships』が好きな人であればハマるゲームシステム。UI周りもかなり近いものがある。

 

プレイ言語は英語と中国語のみで、日本語インターフェースおよび字幕は非搭載。ゲームシステムを完全に理解して遊ぶためには基礎的な語学力が必要となる点には注意しておこう。ただし一度ゲームシステムさえ把握してしまえば、バトル時の操作で困ることはそれほどないはずだ。

 

主砲や魚雷を駆使して戦艦同士のバトルロイヤルを満喫できる『Refight:The Last Warship』は、戦艦ならではのゆったりとした移動が楽しい面白PCゲーム。白兵戦とは異なる独特な動きをマスターして、世界のプレイヤーと一緒に海洋バトロワを基本プレイ無料で思う存分遊び尽くそう。

 

【おすすめポイント】海が舞台のおすすめバトロワ!

豪華グラフィックがスゴい!

『Refight:The Last Warship』最大の魅力はリアル感満点の豪華なゲームグラフィック。太陽光が反射するバトルフィールドの海洋は現実世界のように描写され、航行する戦艦が残す軌跡も鮮やかに映し出す。最新PCゲームらしいゴージャスなグラフィックを求めている人には断然おすすめの作品だぞ。

 

グラフィックが豪華な割に要求スペックが低めな点も魅力。最小システム要件で提示されているグラフィックボードは「NVIDIA GeForce GTX 660 (2GB)」で、ミドルスペッククラスのPCを所有していれば十分にプレイ可能。視点移動もスムーズに行えるため、周囲を見渡す際もストレスにならない。

 

豪華グラフィックが特徴の『Refight:The Last Warship』

 

戦艦同士が海を舞台に戦うという壮大なシチュエーションを持っているため、フィールドがかなり広めに設計されている本作だが、望遠鏡を使用して敵艦をズームで捉える描写もしっかり実装されているので安心。通常視点と攻撃・探索用視点を切り替えながら迫力満点の海洋バトルを体験できる。

 

基本プレイ無料でありながらここまで洗練された豪華グラフィックを持っている点は高評価ポイント。特にコンピューターグラフィックで最も難しいとされる海洋の描写が秀逸で、三人称視点で水面に浮かぶ戦艦を眺める気分は格別。周囲にある自然豊かな景色共々、ユーザーに最大限の没入感を与えてくれるぞ。

 

【おすすめポイント】高精細なグラフィックが美しい!

戦術的なバトロワが展開!

『Refight:The Last Warship』のゲームプレイは道中に散らばる各種アイテムを確保しながら戦艦をアップグレードしていく『PUBG』方式で展開。「最後の一隻」として勝利を獲得するためには「現地調達」で素早く戦艦をアップグレードしていく必要があり、そこに各ユーザーの戦略性が如実に表れていく。

 

ゲームスタート前には全体マップが表示され、出現地点を選んでプレイを始められる。小さな島が点在するマップを頭に叩き込み、プレイ中に縮小していく安全エリアに対応できるようにしておこう。なお試合中は島を利用して敵プレイヤーからの攻撃を回避する行動も取れるので、地形を掌握することは非常に大切だ。

 

『Refight:The Last Warship』の全体マップ

▲時間経過で縮小する安全地帯は『PUBG』で広まった世界的バトロワルール。緊迫した試合展開を体験できるぞ。

 

プレイ画面のUIは洗練されて見やすい。自分が操作する戦艦を眺めつつ、上部に表示されるミニマップで敵艦の位置を把握し、上手く舵取りを行いながら航行していこう。なお航行スピードは細かく調節することが可能で、完全停止状態にすることもできる。緩急織り交ぜた移動方法が勝利への近道だぞ。

 

洗練されたUIを持つ『Refight:The Last Warship』

▲戦艦同士のバトルが雄大なスケールで展開。戦艦らしい挙動に慣れれば自由自在に移動できるようになる。

 

艦隊戦で重要なのは正面投影面積。敵艦に向けて横腹を見せているとそれだけ正面投影面積が増え、被弾した際のダメージも大きくなる。バトル時には敵艦が「どちらを向いているのか」を確認しながら最小の正面投影面積で接近していく必要があり、それが白兵戦バトロワとは異なるプレイ体験につながる。

 

アイテムを見逃さず確保しよう

広大なバトルフィールドには貨物状になった各種のアイテムが浮遊しており、戦艦を接触させることで確保できる。アイテムには武器類や回復アイテムなどが存在し、これらを徐々に獲得していくことによって自分の戦艦をパワーアップできる仕組みだ。目を凝らして発見したアイテムは必ず手に入れよう。

 

バトル中にアイテムを拾っていく『Refight:The Last Warship』

 

戦艦にはキャパシティが設定されているので全てのアイテムを拾うことは不可能。積載量のバランスを確認しながら都度「取捨選択」を行なっていく必要があり、そこにも各ユーザーの戦略性が現れることになる。何が必要で何が不要か。勝つために必要なアイテムを見極めて戦略的なパワーアップを図ろう。

 

完成度の高いおすすめPCゲーム

早期アクセスの状態を抜け出していない『Refight:The Last Warship』だが、現状でも十分にプレイアブルな作品となっており、完成度は高い。何より基本プレイ無料で遊べる点が大きく、人間キャラクター同士が戦う一般的なバトロワゲームでは味わえない移動方法や戦術性を体験できるため非常に面白い。

 

シーズン制とバトルパス制度を持つ『Refight:The Last Warship』

▲シーズンやバトルパス制度もあり遊び甲斐も満点。長くプレイを続けられるおすすめPCゲームだ。

 

大型戦艦の独特な動きをマスターし、バトルやアイテム探しで大海原を自由自在に動き回れるようになれば、最大30名のバトロワで勝利を掴むことも夢ではない。ダイナミックな戦艦同士のバトルロイヤルを体験したい人は、今すぐゲームをダウンロードして基本プレイ無料で思い切り遊び倒そう!

 

【おすすめポイント】一味違ったバトロワを楽しめるPCゲーム!

Refight:The Last Warshipスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windonws 7 64-bit
CPU Intel Core i3-2120 3.3GHz
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 660
VRAM 2GB
HDD空き容量 8GB以上の空き容量
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

Refight:The Last Warshipの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Refight:The Last Warshipのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3