【Without A Roof (W.A.R.)】ゾンビも出現する都市で生き残りをかけたサバイバルを体験できる新作PCゲームの早期アクセス版がSTEAMで配信中。



PC サービス中 購入 外国語版 シミュレーション FPS/TPS

『Without A Roof (W.A.R.)』のタイトル画像

2020/1/23からSTEAMで早期アクセス版が配信されているNew World Coders購入型PCゲーム。荒廃した都市を舞台に生き残りを目指して戦うサバイバルアクションゲーム。

 

プロシージャル生成される都市マップ、ゾンビ退治もできる過激なゲームプレイ、様々なアイテムを生み出せるクラフトシステム、他プレイヤーとのPvP要素が大きな魅力で、ポストアポカリプスな世界観が好きな人、サバイバルで生き延びるゲームプレイが得意な人、自由度の高いゲームを求める人におすすめ。

新たなサバイバルが幕を開ける!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で配信中の『Without A Roof (W.A.R.)』は、プレイヤーが荒廃した都市で生き残りを目指して過酷なサバイバルに挑むPCゲーム。人気のゲームジャンル「サバイバル」に焦点を当てたゲームシステムを持ち、ダークな世界観を放っている点が大きな特徴の新作だ。

 

作品の舞台となる都市部は「プロシージャル(自動)生成」され、広大なオープンワールドを探索しながら生き延びるために必要な物資を探すプレイも捗る。自分なりに目標を設定しながら探索と銃撃戦を楽しめるプレイヤーにはおすすめの新作PCゲームで、絶望感の中で彷徨うプレイ体験を大いに満喫できる。

 

都市部でサバイバルを行う『Without A Roof (W.A.R.)』

▲ダークで陰鬱な雰囲気を持つ都市部が舞台。1日1日を生き延びるプレイを楽しめる新作PCゲームだ。

 

ゾンビも湧く無法地帯

本作のフィールドにはゾンビも出現。まさに無法地帯と言える状況下で他プレイヤーとの銃撃戦も楽しめるため、派手にドンパチを繰り返しながら物資を漁るレイダー的なノリで遊んでも面白い。多彩な武器を入手して弾薬を揃え、日頃鍛えたシューティングの腕前を試すにはもってこいの作品と言えるだろう。

 

ゾンビも登場する『Without A Roof (W.A.R.)』

▲海外ゲーム作品では人気が高いゾンビ。PvPとPvEが混在するゲームシステムが特徴となっているぞ。

 

なお本作は現在「早期アクセス版」の状態にあり、ある日突然ゲームシステムの大幅な変更や予期せぬ不具合、バグなどに遭遇する可能性がある。完全な状態のゲーム作品をプレイすることが好きな人は購入を控えた方が無難だ。開発は継続中で、システム面の追加や変更があり得る点には注意しておこう。

 

STEAMでの販売価格は2570円。フルバージョンのリリース時には価格の上昇も視野に入れているようなので、比較的価格が抑えられた今購入してしまうという手もある。インターフェースは「英語」一択となり、アイテムの説明などを理解してプレイを円滑に進めるためには基礎的な語学力が要求されるぞ。

 

【おすすめポイント】絶望の世界で決死のサバイバルが始まる!

クラフトで遊び倒そう!

『Without A Roof (W.A.R.)』の特徴は自動生成マップで体験できるサンドボックス型クラフトシステム。プレイヤーは荒れ果てた地域を自由に探索しながらクラフトの材料を集め、多彩なアイテムを生み出せる。次々と収集できる素材アイテムの種類は驚異的で、一体何に使うのか分からない素材も多数登場するぞ。

 

プレイ開始直後こそ岩を殴ったり木を切り倒したりする伝統的なサバイバル要素が進行する本作だが、探索を進めて多くのアイテムや素材を掻き集めるとベース基地の建造なども可能になり、さらに時間変化で暗くなった夜間に照明弾を打ち上げるなどの面白プレイも楽しめるようになる。クラフトの豊富さが魅力だ。

 

クラフトで楽しめる『Without A Roof (W.A.R.)』

▲最新PCゲームと比べるとグラフィックは若干見劣りするが、クラフトでできることの豊富さはピカイチ。

 

また本作はプレイヤーが操作するキャラクター用に数々の衣装バリエーションが用意されており、それらしい服装から奇抜なファッションまでありとあらゆる衣装でファッションセンスを発揮できる。シリアスな世界観ではなく、ゲーム的な楽しさを追求している点が面白く、インベントリを覗くことが楽しくなってくる作品だ。

 

薬品の製造も可能

さらに本作はクラフトの中に「薬品製造」の概念が盛り込まれ、様々な薬を生み出すというちょっと危険なプレイも味わえる。主人公は科学者ではないが、何故か材料を調合して多彩な薬品を作れる点が面白い。さらなる可能性を求めて様々な素材を集めつつ、クラフトの新境地へ挑んでみよう。

 

薬品も生み出せる『Without A Roof (W.A.R.)』

▲数多くの薬品製造装置を設置すればラボのような場所も生み出せてしまう。クラフトで何でもできるゲームだ。

 

想像力を働かせてオープンワールドを生き延びるプレイが好きな人にはおすすめの作品で、時間をかけるほどやれることがどんどん出てくる。自分なりの目標を持ち、「今日はこれにチャレンジする」という気持ちでプレイすればかなり長時間遊べる新作PCゲームだ。「できること」と「やれること」を探してみよう。

 

豊富な武器と衣装アイテム、そしてパーツ単位で構成可能なベース基地建造システム、さらには薬品製造まで可能なクラフトシステムは本作の大きな魅力で、キャラクターを動かしながら試行錯誤を繰り返していくプレイを大いに楽しめる。サンドボックス型ゲーム作品が好きな人にはおすすめの新作PCゲームと言えるだろう。

 

【おすすめポイント】クラフトが楽しいサバイバルゲーム!

PvPで盛り上がれ!

『Without A Roof (W.A.R.)』はPvP推奨のオンラインサバイバルゲーム。他ユーザーに攻撃を仕掛けてリソースを奪い取る略奪行為も可能となっており、荒廃した世界を刹那的に生きるサバイバルロールプレイを大いに満喫できる。その一方で協力し合って生き抜くこともできるため、幅広い人生を送れる点がポイントだ。

 

近年出回っているサバイバル型ゲームの多くがユーザー同士の「殺し合い」をメイン要素に据えているが、一人称視点で銃器も豊富に登場する作品でシューティング対決の流れを回避することはできないのも事実。PvPを煽っているとも言える本作のゲームシステムは、他者との真剣勝負に燃える人に向いていると言えるだろう。

 

PvPも楽しめる『Without A Roof (W.A.R.)』

▲探索とスカベンジャープレイ、そして他ユーザーとのPvP要素。サバイバルゲームの本質を突いた新作だ。

 

平和的な行動とゲームプレイを望む人にはおすすめできない作品だが、FPS作品を数多くプレイしてオンライン対戦の魅力に取り憑かれた人であれば満足すること請け合い。思う存分撃ち合って相手のアイテムを根こそぎ奪い取るという冷徹なプレイを体験できる。ハードコアなユーザーにもおすすめの新作PCゲームだ。

 

【おすすめポイント】問答無用のPvPで暴れ回ろう!

フィードバックが求められる作品

『Without A Roof (W.A.R.)』は「早期アクセス版」の段階にある作品で、フルバージョンではさらに色々なコンテンツが実装される予定。開発元のNew World Codersは現在フィードバックを募っており、コミュニティーの需要に応じてコンテンツを追加する旨を発表している。

 

フィードバックによる発展が待たれる『Without A Roof (W.A.R.)』

 

現時点では自動生成されている都市部のマップと豊富なクラフト要素、そして他プレイヤーとのPvP要素を楽しめるが、数多くサバイバル型ゲームが世に出回っている現在、本作が一定以上の成功を収めるためには「さらなる驚き」が必要。実際にゲームをプレイして感じることがあったら開発元へメッセージを送ろう。

 

インディー系ゲームデベロッパーの小作品が優秀なコミュニティーに支えられて大きな発展を遂げていく例は多い。本作もインディーゲームらしい「スキのある完成度」の状態だが、今後のフィードバック次第では完成度を高めて人気を得ることも十分にあり得るだろう。インディーゲームを応援したい人にもおすすめの作品だ。

 

【おすすめポイント】今後の発展が楽しみな新作PCゲーム!

Without A Roof (W.A.R.)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 SP1 (64bit)
CPU i3 Quad Core 2.4GHz or better
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 960 / AMD R9 Series
VRAM 2GB
HDD空き容量 15GB以上の空き容量
DirectX Version 10
回線速度

Without A Roof (W.A.R.)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Without A Roof (W.A.R.)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3