嵐に負けるな!めざせ町の再興!【崖っぷち農園】ヨーロッパの片田舎を舞台にした”崖っぷち”農園ライフが始まる。嵐に奪われたすべてをきみの経営で取り戻す箱庭ゲーム。



PC サービス中 無料 シミュレーション

【崖っぷち農園】嵐に襲われた農園を立て直す箱庭ゲーム

2019年11月からwizQが各種プラットフォームで配信中の農場経営型シミュレーションゲーム。ヨーロッパの片田舎で農業スローライフを楽しめるブラウザゲームだ。

 

嵐によってなにもかもが吹き飛ばされてしまった農園を立て直そう。片づけ、飼育、物の売買…すべてはプレイヤーの判断に委ねられている。

 

状況はまさにギリギリ崖っぷち!逆境を全力で楽しめる人におすすめだ。

あの嵐がすべてを変えてしまった…災害にくじけず、めざせ復興!

 本作はいわゆる箱庭ゲームに分類されるブラウザゲームだ。フィールドにさまざまな施設を設置し、そこから発生する資源を活用してまた資源を増やして街を大きくしていく。昔から愛されてきたシミュレーションゲームの一ジャンルといえるだろう。

こういった箱庭ゲームは何もない更地からスタートすることが多い。まさにゼロからのスタートだ。しかし本作「崖っぷち農園」はゼロどころではない。考えようによってはある意味マイナスから始まるといっていい、一風変わった箱庭ゲームだ。

 

【崖っぷち農園】ストーリー導入部

 

ここで本作のプロローグを紹介しておこう。

本作のストーリーは、ヨーロッパの片田舎にある農園が巨大な嵐に襲われるシーンから始まる。主人公は農園の立派なお屋敷に住むかわいらしい少女。彼女はある晩に、巨大な嵐が近づいてくるのに気づいて避難しようとするも、あえなく巻き込まれて気を失ってしまう。

主人公が目を覚ますと、そこには見るも無残な姿に変わり果てた農園が広がっていた。立派なお屋敷は見る影もなく、豊富な作物で輝いていた畑はなにもない更地に。裕福な少女はたった一度の嵐ですべてを失ってしまったのである。まさにマイナスへの転落だ。

だが、主人公はくじけなかった。嵐に負けてたまるかと立ち上がり、楽しかった日々をとり戻すべく農園の復興を決意。修理の達人ヴィンセントや腕利きのシェフウェンディといった隣人たちとも協力して、再起をかけた農園経営に乗りだした!

これ以上は後に退けない!まさにここは崖っぷち農園だ!

 

以上が本作の導入部である。シナリオはこのように農園の再興を目的としているが、実際のプレイングはプレイヤーが自由におこなえるのがポイントだ。

たとえば「経営にはあまり興味がない。のんびりと畑をたがやすスローライフで遊びたい」なんて目的で本作を遊ぶのもOKだ。経営を楽しみたい人も、純粋に農業生活で癒されたい人も幅広く遊べるのが本作の魅力といえるだろう!

栽培に飼育に売買まで。忙しい農園ライフを簡単操作で満喫しよう。

 ゲーム内の操作はすべてクリックとドラッグで進行する。「ヒヨコをクリックして飼育場までドラッグする」「小麦をクリックして収穫する」など、直感的な操作でスムーズに遊べるのがありがたいところだ。ただし本作の行動はすべてエネルギーを消費するので、簡単操作だからといってむやみやたらと無駄な行動をしないよう気をつけたい。

崖っぷち農園での仕事はとても多い。畑や家畜の管理はもちろん、嵐で倒壊した建物の後始末や収穫物の売買といった雑事もすべてプレイヤーが指示していく。数多くある仕事のなかから、どれを優先して取り組んでいくかを考えるのも本作の醍醐味だ。

【崖っぷち農園】プレイ画面

 

とはいえ、最初のうちはわからないことも多いだろう。そんな場合は基本的に隣人たちがくれるヒントにしたがってミッションをこなしていけば問題ない。頼りがいのある友人に教えてもらいながら、ゲームに慣れてきたら自分なりの農園ライフを楽しむといいだろう。

農園経営が軌道に乗れば新しい設備を増設できるのはもちろん、鉄山や森、海といった新しいフィールドが解放されるぞ。ゲームをガンガン進めて世界を広げていこう。自分たちの農園だけでなく、壊滅的な被害にあった地域そのものを丸ごと救えるのはプレイヤーであるきみだけだ。

 

農園再建はひとりではない。頼りになる隣人とがんばろう。

本作は箱庭ゲームだが、すべてをプレイヤーひとりがおこなうわけではない。きみが立て直さなくてはならないのは、嵐という天災にすべてを奪われた街だ。ひとりだけではどうしようもない時もあるだろう。そんな時こそ、同じ志を共有する仲間に助けてもらおう。

本作に登場するキャラクターは主人公と同じ街に住み、同じ嵐の被害に見舞われた隣人たちだ。彼らはそれぞれ違う特技を持ったプロフェッショナルであり、復興に苦労する主人公に的確なアドバイスを送ってくれるぞ。

ここでは崖っぷち農園に力を貸してくれる隣人たちを何人か紹介しておこう。

 

【崖っぷち農園】ヴィンセント

 ヴィンセント

嵐の翌朝にはだれよりも早く復興活動をおこなっていた、頼れる隣人のひとり。13歳のころに浜辺に打ち上げられていたウェンディを見つけ、彼女を家庭に迎えいれた好青年でもある。

特技は物の修理。幼いころから道具やテクノロジーに魅力を感じる性質で、大人になってからはスコップやクワといった農具から車のような複雑な機械までなんでも直してしまう。木材を加工してかわいらしい人形を造るのもお手の物だ。農園復興でも彼のスキルは非常に頼りになるぞ。必要な物が壊れていたり、どう使えばいいかわからない道具を見つけたらヴィンセントに聞いてみよう。

  【崖っぷち農園】ウェンディ

ウェンディ

ヴィンセントに拾われた孤児の少女。嵐のせいで自宅に閉じこめられてしまっていたが、主人公がドアを無理やり壊して救出した。料理を作らせたら右に出る者はいないシェフであり、食べ物のレシピや家畜の飼育でさまざまなアドバイスをしてくれる。

ウェンディは本来とても陽気な性格のかわいらしい女の子だった。しかし9歳のころに両親と生き別れる海難事故にあってしまい、それからは内気な性格になってしまった。自分を家族として受け入れてくれたヴィンセントにだけは心を開いているようだ。

夢は自分のレシピ本を出版して有名なシェフになること。その夢のためにも、彼女は崖っぷち農園を全力で手伝ってくれるだろう。

 【崖っぷち農園】バージル

バージル

謎に包まれた老人。家族を持たない天涯孤独の人物で、街に居つくまでの経歴すらだれも知らない。軍人、警官、大学の教授、生物学者、はては海賊までさまざまな憶測が飛びかっているが、バージル本人はけっして語ろうとしない。趣味の詩ですら他人に読ませず自分だけの楽しみにしているという徹底した秘密主義者。

とはいえ農園にはしっかり協力してくれる。学者だとうたがわれるほどの知識を持ち、とくに森林や動物といった自然に対する造詣はきわめて深い。街を立て直すうえでは非常に頼もしい好々爺だろう。

どうしてもバージルの過去が気になる人は、農園復興をがんばっていればチャンスが巡ってくるかもしれないぞ。

 

ほかにも崖っぷち農園に協力してくれる隣人はたくさんいる。彼らと力を合わせて在りし日のにぎわいをとり戻してほしい。

ちなみに彼らの情報はゲーム画面左下の日誌から確認できる。最初は彼らのプロフィールしか載っていないが、ゲームを進めてイベントを発生させると、日誌にその出来事が追記されるぞ。農園をドンドン大きくしていって愛すべき隣人との思い出を増やしていくのも楽しい遊び方だ!

 

 

すべてを失った状態から最高の農園を造りあげていくシミュレーションを楽しめる本作。一刻も早くかつての盛況を取り戻すために急いでもいいし、ヨーロッパの片田舎であこがれの農園スローライフを堪能しても構わない。プレイヤーのペースで楽しめる農園経営箱庭ゲームをお探しなら、崖っぷち農園を遊んでみよう。

崖っぷち農園スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows VistaまたはWindows 7以上
CPU
メモリー
グラフィックカード
VRAM
HDD空き容量
DirectX
回線速度
備考 ブラウザ:Firefox最新版、Chrome最新版、Safari最新版推奨※Internet Explorerは非対応となっております。※Flash Player 最新バージョンが必要です。

崖っぷち農園の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

崖っぷち農園のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3