『Wolfenstein: Enemy Territory』のタイトル画像

2022/4/27からSteamで無料配信されているBethesda Softworksの無料PCゲーム。第二次世界大戦を舞台に「枢軸」と「連合」に別れたマルチプレイシューティングバトルを体験できるアクションFPS。

 

2003年に発表されて多くのファンを生み出したオンラインマルチプレイゲームの世界をそのまま再現したシステムとグラフィック、5種類のクラスを選択しながらチームバトルに挑む面白さ満点のPvP要素、異なるロケーションを堪能できる6種類のマップが魅力で、ミリタリー系FPSが好きな人におすすめの新作タイトル!

伝説のFPSがSteamに登場!

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で無料配信されている『Wolfenstein: Enemy Territory』は、第二次世界大戦をフィーチャーした世界で「枢軸」「連合」に別れたプレイヤー同士のマルチプレイアクションシューティング対戦を楽しめる必見の新作FPS作品。ミリタリー系FPSが好きな人にはおすすめのタイトルだ。

 

本作は元々2003年に『Return to Castle Wolfenstein』の「拡張パック」として開発された経緯を持つ作品で、当時の技術力では上手く開発できなかったAIとのバトルを含むソロ向けキャンペーンモードがオミットされた「マルチプレイPvP専用ゲーム」として無料公開された経緯を持つ。当時を知るオールドユーザー必見の新作だ。

 

オリジナル版の『Wolfenstein: Enemy Territory』にはその後様々なMODが派生し、世界のユーザーに愛される息の長い作品として現在も高い人気を保っている。今回は「Bethesda Softworks」のランチャー移行に伴ってSteamにお目見えした形で、当時のファンは無論のこと、新規ユーザーにもおすすめとなっているぞ。

 

第二次世界大戦をフィーチャーした世界で戦う『Wolfenstein: Enemy Territory』

▲オリジナル版の画面比率(4:3)を再現しているため、解像度は800×600のみ。レトロな雰囲気満点だ。

 

二十年近く前の作品を復刻したタイトルなので、新作ゲームながらレトロな雰囲気満点のゲームグラフィックだが、その分PC環境への負荷も軽く、現在出回っているPCであれば問題なくプレイできるはず。裏を返せばPCのスペック向上に伴ってゲーム業界が数十年でどれだけ進化を遂げてきたのかが分かる作品と言えるだろう。

 

ゲームは最大32名のマルチプレイに対応。5種類に分かれるクラスを選択しながら合計6種類の異なるマップで過激なチームバトルの世界を体験できる。オリジナル作品が多くのユーザーを魅了してきた圧倒的な没入感とヒリヒリするシューティングバトルの面白さは健在で、誰もが夢中になって遊べること間違いなしだ。

 

完全無料でプレイできる必見のアクションFPS

プレイは完全無料。課金要素は一切存在せず、誰でも気軽にダウンロードできる点がポイント。インストールサイズも約1GBとスマホアプリ並みに軽く、このサイズにも歳月の流れを感じる。現在は数十GBのゲームが当たり前になっているが、当時のゲームはこれくらいのサイズだった。PC環境にも優しい新作ゲームだ。

 

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声環境は非搭載。プレイ中画面に表示されるテキストの内容を理解しながらプレイを円滑に進めるためには、基礎的な英語読解力が要求される点には注意しておこう。英語に堪能なフレンドユーザーを誘って一緒にプレイするのもアリだ。

 

完全無料でプレイできる『Wolfenstein: Enemy Territory』

▲後世に名を残した歴史的な戦場をフィーチャーしたマップで白熱のチームバトルを体験できる。

 

なお、本作は前述の通りソロ向けキャンペーンモードがオミットされた状態の作品なので、プレイする際には必ずローカルとオンラインのマルチプレイに参加することになる。ただし現在は往年のファンを中心に世界中のプレイヤーが集まっているので、マッチングで不自由することはほぼ無いと言って良いだろう。

 

PCへのスペック要件については非常に軽く、ストアでは32MBのVRAMを搭載した「OpenGL」サポートのGPUを搭載したPCが最低動作環境で提示されている。メインメモリも128MBあれば良く、現代のロースペックPCでサクサク遊べる作品だ。スペック面を気にせずにガンガンプレイできる新作アクションFPSだぞ。

 

第二次世界大戦を舞台に「枢軸」と「連合」に別れたシューティングバトルを体験できるアクションFPS『Wolfenstein: Enemy Territory』は、現在Steamで無料配信中。Bethesda Softworksの粋な計らいによって実現した往年のユーザー必見のタイトルだ。今すぐストアにアクセスしてプレイを始めよう!

 

【おすすめポイント】無料でプレイできる新作FPS!

クラス特性を発揮して勝利に貢献!

『Wolfenstein: Enemy Territory』で展開するのは、対人戦を主体にした作品らしい白熱のアクションシューティングバトル。オリジナル作品は数十年前に登場したタイトルだが、ミリタリー系FPSが持っている普遍的な面白さとアツいバトルシーンは現代の作品に対して全く引けを取らない。充実したバトルを体験しよう。

 

プレイヤーが選択できるクラスは「Engineer」「Medic」「Soldier」「Field Ops」「Covert Ops」の5種類。全クラス共通の武器に加えてクラス固有の武器があるため、異なるクラスを選んでバトルスタイルを発揮していくプレイが大いに捗る。自分好みのクラスを発見してチームの勝利に貢献していこう。

 

5種類のクラスを選択できる『Wolfenstein: Enemy Territory』

▲異なるクラスのプレイヤーたちが上手く噛み合いながら協力プレイ要素で相手チーム打倒を目指していく。

 

各クラスには戦場での明確な役割があり、所属しているチームのメンバーがどのような比率でクラスを選んでいるかが戦況と戦略性に大きな影響を与えることになる。攻撃特化型や回復専門型、オブジェクトベースで進んでいくプレイで欠かせない専門技術型やサポート型など、その役割と使命は多種多様で楽しいぞ。

 

攻撃特化型のクラス「Soldier」は、強烈な火力を持つ専用武器を利用できる反面、これらの武器には扱い難さがあるため、万人向けではないというデメリットもある。またトリッキーなスキルを持つ「Covert Ops」は死体に擬態できるなど、クラスの特性は非常に面白い。必ず気に入るクラスがあるはずだ。

 

クラス特性がハッキリ別れている『Wolfenstein: Enemy Territory』

▲マルチプレイ対戦ゲームらしい連帯感と協力プレイ要素が最高に楽しい新作アクションFPS作品だ。

 

全く異なる属性・特性・武器を持っているプレイヤーが一丸となって協力プレイ要素で戦いを進めていく点が本作の醍醐味で、そこに普遍的なアクションFPSの面白さも生まれてくる。最大で32名が参加できるMMO型のマルチプレイバトルに身を投じ、自分のポテンシャルを発揮しながら勝利に向かって邁進していこう。

 

第二次世界大戦を舞台に「枢軸」と「連合」に別れたシューティングバトルを体験できるアクションFPS『Wolfenstein: Enemy Territory』は、現在Steamで無料配信中。多くのプレイヤーが参戦しているミリタリーFPSで楽しさ満点のプレイを体験したい人は、今すぐゲームをダウンロードしてプレイを始めよう!


【おすすめポイント】アクションFPSの真髄がここにある!

Wolfenstein: Enemy Territoryスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 98/ME/NT4.0 (SP6)/2000/XP operating system (Windows NT 4.0 not recommended for clients)
CPU Pentium III 600MHz processor or AMD equivalent
メモリー 128MB
グラフィックカード 3D hardware accelerator with 32 MB with full OpenGL support
VRAM
HDD空き容量 1GB
DirectX
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【転スラコラボ開催!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
4
【WIXOSSが誘う、新たな世界へ――】
美少女でガチな大人気カードゲームがRPGに! ウィクロスオールスター集結!
5
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう

あなたにおすすめのオンラインゲーム

プレイヤー数1億6000万人以上!世界的に絶大な支持を得る無料戦車TPSゲーム!戦車好きにはハマる要素しかないオンラインゲームだ!第二次世界大戦を550以上の忠実に再現された戦車での多人数同時参加型オンラインア...

日本でNo.1人気の無料オンラインFPS!ユーザー数200万人突破し、プレイ人口、グラフィック、武器種類、MAP数、そして多彩なモードなど最高峰のタイトルだ!

2015年韓国ゲーム大賞「優秀賞」受賞!インドネシア国内同時接続数“最高記録”達成タイトルが日本上陸!FPS開発に情熱を注ぐNS Studioが贈る、現代プレイヤーの求める要素が凝縮された正統派オンラインFPSだ!

Blizzard社が贈る2016年完全新作!話題のオンラインFPS!北米限定のPC版では、クローズドβテストで970万人もの人がプレイした大人気話題作!PS4版とWindows版があり、日本語に完全対応!

文武両道を掲げる名門校“霧索高等学校”を舞台にゾンビとの戦いが描かれるパニック系のおすすめ新作PCゲームのTPS!女子高生が校内に溢れるゾンビと戦い、傷つく度に彼女たちの服が破けて行く様もまた本作の魅力だ...

アメコミ調のグラフィックと過激なゴア表現が刺激的な新作2D横スクロール型ハイパーアクションゲームが「STEAM」に新登場!ハイスピードで展開するゲームプレイを最大4名までのローカルマルチプレイで存分に楽しもう...

Wolfenstein: Enemy Territoryの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Wolfenstein: Enemy Territoryのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。