『Monkey Barrels』のタイトル画像

『Monkey Barrels』は、2022/9/27からSteamで正式配信されているNicalis, Inc.の購入型PCゲームで、家電メーカーに支配された世界を舞台に「家電ロボット軍団」との戦いを繰り広げていくアクションTPS。

 

「さるかに合戦」の世界観をSF風にアレンジしたユニークな作風、合計98種類登場する武器を扱いながら戦うド派手なツインスティックシューター要素、ゲームの面白さを広げてくれる対戦モードの存在が魅力で、オンラインPvPも楽しめるテンションMAXのシューターをプレイしたい人におすすめの新作。

サルvs家電ロボット軍団のバトルが勃発

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Monkey Barrels』は、日本人にはおなじみ「さるかに合戦」の世界観をモチーフとした作風が光るおすすめの新作。爽快感満点のツインスティックシューター要素でバリバリのバトルシーンを体験できるアクションTPSタイトルだ。

 

ゲームの舞台では、世界中で愛用されている家電メーカー「カニダエレクトロ」によって人類が絶滅しており、兵器化された家電が牛耳るディストピアな世界を舞台に、主人公の猿「マサル」がさらわれた親友を救うために立ち上がるストーリーが描かれる。大切な仲間を救うために家電ロボットと戦おう。

サルvs家電ロボットのバトルが展開する『Monkey Barrels』

▲見下ろし型のプレイ画面でツインスックシューターバトルを体験できる必見の新作タイトルだ。

 

作品はソロで遊べる上記のストーリーモード以外に、最大6名のプレイヤーが一緒に遊べるオンライン対戦モード「バナナスクランブル」も実装しており、気の合うフレンドユーザーや世界のプレイヤーたちと盛り上がることも可能。アクションシューティングの魅力を様々な側面で堪能できる必見作だ。

 

なお、本作は2019年にNintendo Switch向けにリリースされた同名タイトルのPCバージョンで、開発元は同じ「グッド・フィール」、パブリッシングはNicalis, Inc.が手掛けている。CS機バージョンとして開発された経緯を持つ作品だけに、汎用コントローラーでの操作もフルサポートされているぞ。

 

標準で日本語インターフェースに対応

Steamでの販売価格は1520円。価格帯はNintendo Switch版とほぼ変わらず、またゲーム内容についても一緒なので、自分が遊びやすいハードでプレイすると良いだろう。Steamで遊ぶメリットとも言えるSteam実績が1つも搭載されていない点は残念だが、今後のアップデートに期待しておこう。

 

インターフェースは標準で日本語をカバーし、参入の敷居は低い。家庭用品から着想を得た98種類の武器を扱いながら爽快なアクションシーティング要素にチャレンジしていくことが可能で、マルチプレイモードもプレイすれば値段以上の面白さを享受できること請け合い。ハイテンションバトルが大きな魅力だ。

日本語環境に対応する『Monkey Barrels』

▲ドット絵を強調した3Dピクセルアートもゲームの特徴。懐かしくも新しい新作タイトルだ。

 

家電メーカーに支配された世界を舞台に「家電ロボット軍団」との戦いを繰り広げていくアクションTPS『Monkey Barrels』は、現在Steamで好評配信中。Nintendo Switchを所有していないユーザーには嬉しい移植タイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】SFさるかに合戦が始まる!

登場キャラクター

『Monkey Barrels』には、魅力的なイラストと3Dモデルで再現された操作キャラクターたちが登場し、サルに感情移入しながらプレイを進められるようになっている。主人公のマサルや仲間のハナコなど、キャラが立ったサルたちの個性や性格を覚えて、痛快なアクションシーター要素を大いに満喫しよう。

 

マサル

本作の主人公で、陽気な雄猿。熱血漢で勇ましいがお調子者で、ライダースジャケットが大のお気に入り。趣味はステッカー集めで、車や看板に貼られているステッカーをきれいに剥がして持ち替えるクセを持っている、ヘルメットに貼られた数々のステッカーはマサルの「宝物」だ。

『Monkey Barrels』のマサル

 

ハナコ

本作のヒロイン的存在で、上野のサル山でアイドルだった雌猿。とにかく元気で活発なパワーガール。人間が存在していた時代にはアイドルとして人気を集めていたが、本人はチヤホヤされることに全く興味がない。頭の黄色いバンダナとスカジャンが特徴の女の子キャラクターだ。

『Monkey Barrels』のハナコ

 

コテツ

マサルとハナコの可愛い弟分。性格は優しくて仲間想いで、愛されキャラという立ち位置の存在。サル仲間で開催している「かけっこ大会」では8回連続の1位という記録を樹立している。彼がさらわれてしまったことでマサルが奮起し、凶悪な家電ロボット軍団に戦いを挑んでいくことになる。

『Monkey Barrels』のコテツ

 

【おすすめポイント】可愛さ満点のサルが大活躍!

ストーリーモード

さらわれてしまった仲間「コテツ」を救うためのバトルが展開する『Monkey Barrels』のストーリーモードでは、豊富なステージに挑戦しながらボスキャラに挑んでいく王道のアクションシューティング要素が展開。異なる武器を上手く使い分けながらツインスティックシューターバトルで突き進んでいこう。

 

操作キャラクターは、主に銃器で構成されているメインウェポン2種類と、手榴弾やシールドなどに分かれているサブウェポン2種類をセットしながら戦うことが可能。チャレンジするステージに応じて適切なロードアウトを決定することが大切になってくるので、自分のバトルスタイル確立も捗るぞ。

『Monkey Barrels』のストーリーモード

▲メインウェポンとサブウェポンは画面下部両端に表示される。これらを上手く扱っていこう。

 

ツインスティックシューターバトルの大きな魅力は、自分の周囲360度全てに気を配りながら戦う「全方位型バトル」システムで、本作では敵の容赦ない弾幕が発生するので、キャラを動かしながら敵弾を避けつつ、4種類に分かれる武器で攻撃を叩き込むアクションバトル要素を大いに堪能できる。

 

なお、一部のステージでは「乗り物」が用意されており、白兵戦だけではないビークルアクションも楽しめるようになっている。バイクに乗り込んでスクロールシューター要素の戦いに挑んだり、戦車に乗り込んで全てを破壊する快進撃を楽しんだりできるので、爽快感がどんどんアップしていくぞ。

乗り物も扱える『Monkey Barrels』

▲ピクセルアートの破壊描写をとことん楽しめる戦車でのバトルシーン。痛快なプレイが展開。

 

各ステージの最奥部には、主人公マサルたちの宿敵である「カニダエレクトロ」社の超巨大兵器がボスキャラクターとして登場し、スリリングな弾幕シューター要素をたっぷり味わえるようになっている。デコトラや日本家屋など、個性的かつユニークな形状をしたボスキャラの数々も作品の大きな魅力だ。

 

なお、操作キャラクターがバトル時に攻撃や被弾することで「WILDゲージ」が上昇し、これがMAXになると必殺技の「ワイルドアタック」を繰り出すことが可能。これは範囲内に強烈な攻撃を発生させるスキルで、ステータス値も一定時間アップするので戦局を大きく変えることもできる。ピンチの際に利用しよう。

 

【おすすめポイント】ド派手なバトルで突き進め!

武器システム

前述の通り、『Monkey Barrels』には合計で98種類の武器類が登場。プレイ中に入手できる「設計図」をゲーム内ショップに持ち込むことでアンロックされる武器もあるので、ゲームを進めながらさらなる強力な武器をゲットしていくプレイにも夢中になれるはずだ。多彩な武器で戦局を覆そう。

大量の武器が登場する『Monkey Barrels』

▲メインウェポン71種類、サブウェポン27種類をセットしながら戦いを進められるぞ。

 

【おすすめポイント】武器が使い放題!

オンラインPvP要素

ストーリーモードと対をなす『Monkey Barrels』のコンテンツが「バナナスクランブル」。これは最大6名のプレイヤーがオンラインPvPを体験できるモードで、終了時に多くの「バナナ」を持っていたプレイヤーが勝者になるという面白コンテンツ。異なるスタイルを発揮しながら勝者を目指していこう。

 

このモードのプレイスタイルには色々なやり方があり、正攻法でバトルに挑んでバナナのゲットを目指したり、極力戦闘を回避して落ちているバナナを拾い集めたり、攻撃されたプレイヤーが落としたバナナを掠め取ったりといった戦法を使える。その都度異なるスタイルで戦うと面白さ倍増だ。

PvPも楽しめる『Monkey Barrels』

▲大量のバナナが入ったコンテナも登場。この時だけは協力要素で破壊するプレイが展開する。

 

【おすすめポイント】対戦も楽しい新作PCゲーム!

システム要件

Nintendo Switch向けに発売されていた経緯を持つ『Monkey Barrels』の要求スペックは低め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 750 Ti」となるため、現行のローエンドなゲーミングPCであれば問題なくプレイできる。OSはWindows 10以上となっているので、そこだけは注意しよう。

 

インストールサイズも4GBとスマホアプリ並みの軽さで、ストレージを圧迫しない。本作には専用のダウンロードコンテンツが存在しないので、これ以上要領が増える心配もしなくて良い点も秀逸だ。幅広いPCユーザーが気軽にダウンロードして遊べるおすすめの新作アクションゲームと言えるだろう。

要求スペックが低い『Monkey Barrels』

▲レトロゲームを想起させる粗目のゲームグラフィックも「軽さ」の一端を担っている。

 

家電メーカーに支配された世界を舞台に「家電ロボット軍団」との戦いを繰り広げていくアクションTPS『Monkey Barrels』は、現在Steamで好評配信中。みんなと一緒に盛り上がりながら遊べる必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】軽さも魅力の新作アクションゲーム!

Monkey Barrelsスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 (64 bit)
CPU Intel Core i5-6600K
メモリー 6GB
グラフィックカード GeForce GTX 750 Ti
VRAM
HDD空き容量 4GB
DirectX Version 11
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

GTAシリーズ最新作がついに登場!架空のアメリカ都市を走り抜け!リアルなグラフィックのオープンワールドで3人の主人公と共に自由(主に犯罪)を満喫しよう。ギネス認定を複数獲得した世界最大級アクションRPG!

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

3Dモデルで製作された背景が「グリグリ」と動くので、かなり立体的な「奥行き感」を味わうことができるビジュアルを楽しめる新感覚のおすすめの横スクロール型の新作シューティングだ。

産業廃棄物が溢れる汚染された工場に入り込み、襲いくる突然変異体(ミュータント)と戦いながら進んでいくローグライクスタイルの新作2DアクションゲームがSteamで配信中!

繰り返し遊んでも飽きないローグライク要素と高難易度なアクションゲーム要素が見事に融合した新作2D横スクロール型アクションゲームが登場!強大な敵キャラクターに何度倒されても諦めずにチャレンジした者だけが勝...

Monkey Barrelsの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Monkey Barrelsのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。