『Escape Memoirs: Mini Stories』のタイトル画像

『Escape Memoirs: Mini Stories』は、2022/10/1からSteamで正式配信されている0 Deer Soft Partnershipの無料PCゲームで、投獄された地下牢から「謎解き要素」で脱出するアクションゲームタイトル。

 

最新ゲームらしい緻密な3Dグラフィックで再現された没入感満点のゲーム世界、プレイヤーの頭脳に挑戦する数々の謎解き要素、探索プレイ要素が捗るコレクティブアイテムの存在、最大5名のプレイヤーが遊べるオンラインCO-OPが魅力で、完全無料で遊べる脱出ゲームを探している人におすすめの新作。

高品質な無料脱出ゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Escape Memoirs: Mini Stories』は、高精細な3Dグラフィックで再現された室内を舞台に「謎解き脱出要素」を楽しめるおすすめの新作。観察力と頭脳を結集して数々の謎解きに挑み、見事に「お題」をクリアする要素が最高に面白いタイトルだ。

 

作品はソロプレイ以外に、最大5名のプレイヤーが一緒に遊べるオンラインマルチプレイモードをサポートしており、親しいフレンドユーザーと一緒に知恵を絞りながら謎を解明していく要素も満喫できる。落ち着いた雰囲気と知性的な世界観が特徴のタイトルで、雰囲気も満点なので没頭できるぞ。

完全無料で遊べる『Escape Memoirs: Mini Stories』

▲没入感を高めるファーストパーソンビューでプレイが展開する謎解きアクションゲームだ。

 

なお、本作は2022/6/17にリリースされた『Escape Memoirs: Mansion Heist』のスピンオフ作品で、完全無料で遊べる小作品となっている。本編をプレイしたい人は『Escape Memoirs: Mansion Heist』のページをチェックしてみよう。なお、ゲームの内容については両者で一切被っていない。

 

プレイヤーは刑務所の「牢屋」に閉じ込められた状態でプレイをスタートさせ、その後建造物内部に散りばめられた謎解き要素に立ち向かいながら脱出を目指すことになる。テキストに表示されるヒントも活用しつつ、パズル要素を解いていくプレイが展開し、長時間没頭しながら遊べること請け合いだぞ。

 

フィンランドに本拠を構えるインディーゲームデベロッパーの新作

ゲームを開発したのは、フィンランドに本拠を構えているインディーゲームデベロッパー「0 Deer Soft」で、本作は彼らにとって4作目となるゲームタイトル。これまでの3作品は全て販売形態で売り出されていたが、このタイトルに限っては完全無料。入門編としてもおすすめできる新作ゲームと言える。

 

なお、本サイトではデビュー作『First Class Escape』と続編の『First Class Escape 2』をレビューしているので、過去作品が気になる人は是非こちらもチェックしてほしい。高品質なグラフィックとやり込み要素満点の謎解きアクションを体験できる良作で、時間を忘れて没頭できるはずだ。

フィンランドのスタジオが送る『Escape Memoirs: Mini Stories』

▲高品質なゲームグラフィックが特徴のデベロッパーが送る謎解きアクションゲーム作品だ。

 

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声には非対応。プレイ中に手紙に記された文章を読み解きながらヒントを探していくシーンが出てくるため、プレイを円滑に進めるためには相応の英語読解力が要求される。フレンドが英語を話せると安心だ。

 

ゲームは汎用コントローラーでの操作には非対応となるが、じっくりと時間をかけて取り組めるゲームなので、キーボードとマウスで操作することが苦手な人でも大丈夫。むしろネックになるのは全てが英語で表示される環境だけで、この点さえクリアできれば圧倒的な面白さを体験できるはずだ。

 

投獄された地下牢から「謎解き要素」で脱出するアクションゲーム『Escape Memoirs: Mini Stories』は、現在Steamで好評配信中。完全無料でスリリングな脱出プレイ要素を体験できる必見のタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】無料で遊べる脱出ゲーム!

ゲームシステム

没入感を高めてくれるファーストパーソンビューでプレイが展開する『Escape Memoirs: Mini Stories』は、室内にあるオブジェクトなどにインタラクトしながら「謎解き」を行っていくゲームシステムを持っており、プレイヤーの観察眼が脱出の成否を分けるポイントになってくる。

 

スタート地点は牢獄内部で、まずはこの部屋をじっくりと観察し、アクセスできるオブジェクトを発見して徐々に脱出の道筋を考えるところからスタートする。手に入れられるアイテムを探しつつ、どうすれば牢獄内部から外に出られるかを考えていこう。カメラ(視点)をしっかりと動かすことが大切だ。

 

本作のマップ内にはピックアップ可能なアイテムが存在し、それらを特定の場所で上手く利用することで「次の一手」が見える場合がある。画面中央に小さく表示されているカーソルを色々な方向へ向け、反応するオブジェクトやアイテムがないか良く見ていこう。忙しく視点を変えるのはNG行為だ。

謎解き要素が展開する『Escape Memoirs: Mini Stories』

▲スタート地点となる牢獄内部。あるアイテムを発見すると脱出できるようになる。

 

あまりに多くを語ると「ネタバレ」になってしまうので詳細は伏せるが、本作に登場する謎解き要素には「組み合わせ」形式のものが多く、ヒントが見つからない場合には「トライアンドエラー」要素で全ての組み合わせを試していく忍耐力も求められることになる。根気と冷静な判断力も必須だぞ。

 

基本的な操作体系については常に画面左下に表示されるので、初見でプレイしても操作で迷うことはない。ただしその分同じエリアに留まって「差異」や「ヒント」を見つけ出すプレイ要素が展開していくので、画面が常に動いていないとイライラする人には向いていない作品と言える。静かなプレイが特徴だ。

 

牢屋を抜け出すことに成功すると、その先にある室内へとアクセスできるようになり、さらに巧妙な謎解き要素と対峙していくことになる。室内にあるキャビネットや机に置かれたアイテムなど、怪しいと思う場所は一通り調べ上げ、点を線で結んでいく謎解きアクション要素を完遂していこう。

 

戦利品アイテムの発見要素もアリ

なお、本作には特定の場所に「お宝」アイテムが隠されており、これらを発見して入手することも可能。お宝アイテムは一見して分からない場所に隠されているので、開発者との知恵比べに勝利して全てのお宝アイテムをゲットしていこう。もしクリアまでに全て集められない場合には、もう一度チャレンジすれば良い。

 

室内はそれほど広くはないが、その中に謎解きとヒント要素が大量に隠されているため、これらを徐々に発見しながら頭の中で組み立てていくプレイ要素にも熱が入るはず。全てを順番通りに発見できるとは限らず、この場合には記憶を巻き戻して「何が何に作用するのか」を組み立てていくプレイも要求されるぞ。

『Escape Memoirs: Mini Stories』のプレイ画面

▲決して広くはない室内に数多くの謎解き要素が埋め込まれている。知恵比べに打ち勝とう。

 

ソロでプレイして「詰んだ」と感じた場合には、日ごろ親しくしているフレンドユーザーに助けを求めるのもアリ。ゲームは最大で5名のマルチプレイをサポートしているので、チャットを交わしながら一緒に謎を解いてみよう。5名までの同時参加を許しているということは、それだけ謎掛けに自信がある証拠だ。

 

プレイ中手に入る手紙などのアイテムには、ゲームプレイを有利にすすめるための情報が巧妙に隠されている。これは0 Deer Softの作品群ではおなじみの構図で、前作などをプレイした事がある人であればすぐに「からくり」を見破れるはず。文字は細かいので、大型ディスプレイでのプレイが推奨されるぞ。

 

じっくりと思考回路を働かせて謎を解くゲームタイトルが好きな人には断然おすすめの新作タイトルで、高品質なゲームグラフィックが極上の脱出ゲーム要素を提供してくれるため、満足度は非常に高い。気品ある謎解きアクションの数々を打ち破り、全ての謎を解き明かしてゲームを遊び尽くそう。

 

【おすすめポイント】ハマること間違いなしの新作!

システム要件

『Escape Memoirs: Mini Stories』のシステム要件は中程度。最低動作環境で提示されているグラフィックボードは「GTX 760M」もしくは「GTX 660」となるため、最高設定かつ高解像度でプレイしたい場合にはミドルスペック帯のPCが必要になる。VRAMは最低でも2GB必要になるぞ。

 

高精細なグラフィックでありながら要求スペックが抑えられている点は、0 Deer Softが開発した全タイトルで共通している事項。最適化が上手くいっているのは無論だが、PCが描画する範囲を意識的に狭くしているため、その分負担が抑えられていることも大きい。スマートなゲーム設計も光る新作だ。

システム要件が中程度の『Escape Memoirs: Mini Stories』

▲リアリティー満点のグラフィックを持つ作品でありながら、要求スペックは中程度だ。

 

今後のアップデート要素

完全無料でプレイを楽しめる『Escape Memoirs: Mini Stories』は、今後のアップデートで「さらなるチャプター」を追加していく予定。これが無料か有料かは定かではないが、現状でもそれなりのボリュームを持っている作品なので、ゲーム世界が拡張していくことは素直に嬉しい。今後に期待しよう。

 

投獄された地下牢から「謎解き要素」で脱出するアクションゲーム『Escape Memoirs: Mini Stories』は、現在Steamで無料配信中。謎解きアクション要素が好きな人には是非チャレンジしてもらいたい作品だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】アップデートに期待の新作ゲーム!

Escape Memoirs: Mini Storiesスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7+ (64bit)
CPU Intel i3 / AMD FX series or equivalent
メモリー
グラフィックカード GTX 760M / GTX 660 / Ati Radeon 7870 or similar
VRAM 2GB
HDD空き容量 8GB
DirectX
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

美少女と一緒にタワーディフェンス!本格的なタワーディフェンスバトルを楽しめるおすすめPC/スマホゲーム。豊富なユニットでチームを結成して魔物との戦いに挑もう。美少女キャラとのお楽しみコンテンツもアリ。

オンライン本格競走馬育成シミュレーションゲーム登場!全国のユーザー馬主と直接対戦!独自の血統配合に磨きを掛け、勝ち抜いて、目標はダービー・・そして夢は海外へ!

Big Farmは、世界3000万人以上がプレイする基本プレイ無料の農場経営シミュレーション!ソーシャル要素が強く、海外絵本のような牧歌的グラフィックでまったり楽しめるブラウザゲーム!みんなで農場の世界を体験しよ...

『Tのお店』全国のTポイント提携店でTカード提示でゲーム内のお店が発展する、新感覚リアル連動型お店経営ブラウザゲーム!ゲームを遊んでTポイントも貯まる♪!今なら新規登録で最大1000ポイント当たる!

カレとの自由な会話を楽しもう!チャットに好きな文章を打ち込んでカレとの会話を体験できる新感覚の乙女向け恋愛ブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中。二次元のカレと本当に話している気分に浸れる注目作。

リアルとゲームの相乗効果!「Tカード」と「Tポイント」ユーザー必見のおすすめブラウザ街づくりシミュレーションゲーム。プレイすることで「Tポイント」をゲットしてお得な暮らしを実現。豊富なイベントも必見。

Escape Memoirs: Mini Storiesの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Escape Memoirs: Mini Storiesのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。