『Psycho Reign』のタイトル画像

『Psycho Reign』は、2022/10/7からSteamで早期アクセス版が配信されているD4の購入型PCゲームで、不気味な敵「サイコ」が徘徊している墓地からの脱出を目指すホラーアクションゲームタイトル。

 

漆黒の闇に閉ざされた広大な墓地マップを探索しながら脱出に必要な鍵を探していくゲームプレイ、発見されると「死」を意味するサイコとの死闘、2名のプレイヤーが一緒に遊べるCO-OPモードの存在が魅力で、パズルと探索、バトル要素を持ったスリリングなホラーアクションゲームが好きな人におすすめの新作。

危険な墓地からの脱出を目指す新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版」が配信中の『Psycho Reign』は、不気味な外見を持つ殺戮者「サイコ」が徘徊している墓地に閉じ込められたプレイヤーが、決死の脱出を目指すおすすめの新作。ファーストパーソンビューでスリリングなプレイが展開するホラーアクションゲームだ。

 

プレイヤーの目標は「生きて墓地を脱出すること」で、探索を行いながらゲートを開けるための「鍵」を発見しつつ、ミニパズルゲーム要素にも触れながら必要なアクションを実行し、徘徊しているサイコに見つからないように行動していくことになる。スリリングな「かくれんぼ要素」もある新作タイトルだ。

墓地からの脱出を目指す『Psycho Reign』

▲臨場感を高めるファーストパーソンビューでプレイが展開する新作ホラーアクションゲームだ。

 

ゲームはソロプレイ以外に2名のプレイヤーがCO-OP要素で遊べるオンラインマルチプレイモードをサポートしており、親しいフレンドユーザーと一緒に「チャット」で会話を繰り広げつつ、盛り上がりながら遊ぶことも可能。難易度調整機能もあるため、何回でもトライしながらゲーム世界を堪能できるぞ。

 

早期アクセス版の現時点では、一通りのプレイを行うことができ、ソロとマルチにも両対応。野良でマッチングしたい場合には公式Discordサーバーで相手を探すこともできるので、海外ユーザーを誘って遊ぶのも面白い。アイテム配置にランダム性が生まれるため、繰り返しプレイにも強い新作ゲームだ。

 

新鋭のインディーゲームデベロッパーが送るタイトル

ゲームを開発しているのは、これがSteamデビュー作品となる新人のインディーゲームデベロッパー「D4」で、個人ベースで制作を手掛けている期待の新鋭。現在は2023年内の正式配信を目指して開発を継続中で、フィードバックと意見は公式Discordサーバーで募っている。アップデートに期待の新人だ。

 

Steamでの販売価格は820円で、現在はリリース記念価格となる13%引きの713円で販売中(2022/10/14までの限定価格)。新人のインディーゲームデベロッパーへ意見を送り、より良い作品開発を行うための「アシスト」をしたいインディーゲームファンにもおすすめできるホラーアクションゲームだぞ。

早期アクセス版の『Psycho Reign』

▲月明かりが周囲を照らし出す不気味な墓地。生きて脱出するために頑張ろう。

 

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声には非対応。最初のプレイ画面でゲームの仕組みについてテキストで案内が表示される関係上、ゲームシステムを理解しながらプレイを円滑に進めていくためには、一般的な英語読解力が求められることになる。

 

現時点では解除できるSteam実績は存在せず、また汎用コントローラーでの操作もサポート外となるため、積極的に手を出す理由が無いが、今後のアップデートで販売価格が上昇する旨がアナウンスされているので、現在の1000を切る早期アクセス価格でゲームをゲットできるという点はかなり魅力的だ。

 

不気味な敵「サイコ」が徘徊している墓地からの脱出を目指すホラーアクションゲーム『Psycho Reign』は、現在Steamで「早期アクセス版」として配信中。新人デベロッパーの今後を支援したい人にはおすすめのタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】ゾクゾクする新作ゲーム!

ゲームシステム

ソロプレイと2名のCO-OPに対応する『Psycho Reign』では、不気味な墓地マップ内を探索しながら謎解き要素に挑みつつ、脱出に必要となる鍵の発見、そしてプレイヤーの命を狙ってくる「サイコ」に対処するための「武器」を発見していくプレイ要素が展開。生きて脱出することが最終目標だ。

 

プレイ開始直後、プレイヤーは有効な武器を持っていないため、中盤以降までは「ステルス」でプレイを続ける必要がある。マップ内にサイコが出現したら、彼に見つからないように遮蔽物の後ろへと隠れたり、草陰などにしゃがみこんだりしてやり過ごそう。ドキドキのかくれんぼ要素を体験できるぞ。

 

墓地マップはドアでエリアが区切られているが、ドアを開けるためにはが必要で、鍵はプレイ毎にランダムな場所に配置されるため、サイコに発見される危険を承知の上でマップ内を探索しなければならない。周囲に気を配りつつ、適宜フラッシュライトで明かりを確保しながら探索を進めていこう。

探索要素がある『Psycho Reign』

▲エリアを区切っているドアを開けるためにはアイテムの「鍵」が必須。探索で発見しよう。

 

なお、フラッシュライトを点灯している際はサイコに発見される可能性が飛躍的に高まる。これはサイコから見えない場所に隠れている際も同じなので、フラッシュライトを扱う際には十分に注意を払おう。必要な場面だけ明かりを用いつつ、普段は真っ暗な場所を静かに移動していくプレイが大切だ。

 

武器を持っていない状態で捕まると「死」を意味するサイコキャラクターは、ゲームの進捗状況に伴って行動パターンを変えていく。開発者の言によると、AIが予測不能な挙動を示すこともあり、思ってもいないアクションを起こす場合もあるそうだ。完璧な攻略方法が存在しない厄介な新作といえるだろう。

 

脱出に必須の「セキュリティーカード」はロックされた箱にしまわれており、それを解除するためにはマップのどこかに置かれている「コードが書かれたメモ」が必須。鍵を探す要素に加えて、これらのオブジェクトを達成していく要素も入り込むので、広大な面積を持つ墓場での探索要素は大いに捗る。

『Psycho Reign』のサイコ

▲プレイヤーの宿敵「サイコ」。序盤は「出会ったら最後」となる凶悪なキャラクターだ。

 

最終的にプレイヤーは建造物内部でショットガンを発見して装備できるようになり、これによってサイコに反撃できる機会が生まれるが、プレイの大半は隠れてサイコをやり過ごす展開となっていくため、終始ドキドキしながら遊べること請け合い。心臓に悪そうなプレイ展開が作品の大きな魅力となっている。

 

なお、ゲーム内で「フラッシュの明滅」が発生する場面があるので、てんかん症状を持っている人は要注意。普段のプレイ画面が非常に暗くなっている分、この描写が出た際のインパクトが大きいため、事前に注意を払う必要がある。これらの仕組みや演出を許容できる人であれば、存分にプレイを楽しめるだろう。

 

CO-OPで遊んでいる際にはボイスチャットでお互いをフォローしながら遊べるので、探索プレイ要素も捗るはず。時間帯によって変化していく光と霧、視界などをチェックしながらかくれんぼスタイルを実行し、サイコに反撃できる武器の獲得も目指しながらプレイを続けよう。緊張感満点のプレイ要素が秀逸だ。

 

【おすすめポイント】怖さ満点のプレイが展開!

システム要件

3Dグラフィックを用いた作品ながら、『Psycho Reign』の要求スペックは低め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 970」となるため、現行のローエンドなゲーミングPCであれば問題なく遊べるはず。CPUにはIntelの「i-7」クラスが推奨されるので、プロセッサーの種類には注意だ。

 

OSに関してはWindows 10以降となっているため、7や8.1環境の人はOSのアップグレードを検討しよう。使っているソフトの都合であえてアップグレードせずにOSのバージョンを維持する人も多いが、本作を遊びたい場合には最低でもWindows 10を用意する必要があり、それ以下のバージョンはサポート外だ。

システム要件が低めの『Psycho Reign』

▲グラフィック品質に対してPC環境への要求スペックは低い。幅広い人が遊べる新作だ。

 

インストールサイズは現時点で10GBだが、これは今後の開発進捗に伴って肥大化する可能性が高い。正式バージョンではこれ以上のサイズになることも十分に考えられるので、普段ストレージが逼迫気味の人は、事前に空き領域を確保するなどの対策を行っておこう。用心に越したことはない。

 

【おすすめポイント】スペックの軽さが光る新作!

正式版への展望

2023年内の正式バージョン配信を目指して開発中の『Psycho Reign』は、今後ローエンドPCでもストレスなく動かせるように「さらなる最適化」を行っていくことを表明している。SteamでPCゲームを購入して遊ぶユーザーの大半はミドルスペック以下のPC環境をもっているので、これは必要な措置だろう。

 

ゲームの根幹をなしている「サイコ」の挙動や倒すためのシステムについては「微調整」が行われる模様で、実際にゲームを遊んだユーザーからのフィードバックも参照したいとのこと。プレイヤーの意見次第ではゲームシステムが大きく変わることも考えられるので、今後のアップデートにも注目だ。

正式版に期待の『Psycho Reign』

▲ユーザーの意見も取り入れながら開発していく旨が明かされている新作ゲームだ。

 

不気味な敵「サイコ」が徘徊している墓地からの脱出を目指すホラーアクションゲーム『Psycho Reign』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。アップデートの内容次第で化ける可能性も秘めた必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】今後に期待のホラーゲーム!

Psycho Reignスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64bit
CPU Intel Core i5-4590 or AMD FX 8350
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GTX 1050 / AMD Radeon equivalent
VRAM
HDD空き容量 10GB
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

「ELSWORD(エルソード)」簡単操作でド派手アクション!個性あふれる11人のキャラの物語をじっくり楽しむ横スクロール型オンラインアクションRPG!

最大16人協力プレイのハクスラのゾンビサバイバルゲーム!ゾンビが闊歩する地でサバイバル生活を営むおすすめのアクションRPG!前作の設定から一部共有されてシリーズファンにもおすすめの新作ゾンビゲームだ!

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

流れるようなコンボを華麗に決めて相手を殲滅せよ!デフォルメ騎士が活躍する大人気新作アクションアドベンチャーゲーム!

Psycho Reignの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Psycho Reignのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。