『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』のタイトル画像

『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』は、2022/10/26からSteamで正式配信されているUlt.imの購入型PCゲームで、Twitch連動型のプレイを楽しめるホラーアクションゲームタイトル。

Twitchの視聴者がゲームに介入できる新機軸のゲームシステム、プレイヤーがTwitchの仮想通貨「Bits(ビッツ)」を得られる仕組み、メタバース内部で他プレイヤーと一緒に過ごせるソーシャル要素が大きな魅力で、新たな発想で開発されたインディー系ホラーアクションゲームで遊んでみたい人におすすめの新作。

Twitch連動型のホラーゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』は、Twitch Interactiveが提供しているライブストリーミング配信サービス「Twitch」との連携機能を持つおすすめの新作。新機軸のゲームシステムが光るホラーアクションゲームだ。

ゲームの生放送を行う「ストリーマー」が多いTwitchの特性を活かせる本作のコンセプトは「視聴者参加型」のゲームプレイ体験。Twitchの視聴者がゲームの拡張機能をインストールすることによって、ストリーマーのプレイ中にゲームシステムに介入できるシステムがあり、そこに新機軸のプレイ体験が生まれる。

Twitchと連動できる『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』

▲Twitchとの連携機能を持った新作ホラーアクションゲーム。新たな発想で生まれた作品だ。

一般的にTwitchでゲーム配信を視聴しているユーザーは、ストリーマーがプレイしている画面をただ見ていくだけだが、本作の場合にはゲームそのものに介入できるため、配信しているストリーマーが想定していなかった状況を生み出すことができ、予測不可能なプレイ展開の創出に関与できる。

ゲームの舞台は「生物化学兵器」による攻撃で黙示録世界へと変貌を遂げており、数千に及ぶゾンビや幽霊、吸血鬼などのクリーチャーが徘徊している。配信者は精緻な3Dモデリングで作成されたマップ内でアバターとして行動しつつ、ミッションなどに挑戦しながらゲーム内での滞在を楽しめるようになっているぞ。

「怖い世界で何百人ものプレイヤーに加わろう」というキャッチフレーズを持つ本作は、同じ世界に多数のユーザーが同時接続できる「メタバース」の側面も持っており、ゲーム内でプレイヤー同士が会話しながら世界観を楽しむことも可能。ソーシャルエクスペリエンス要素も持ち合わせる新作ゲームだ。

標準で日本語インターフェースをサポート

Steamでの販売価格は1220円で、現在は「Steam絶叫セール」の対象商品となっているので、30%引きの854円で購入できる(2022/11/2までの期間限定価格)。なお、ストアでは無料の「デモ版」も同時配信中なので、まずはこちらをプレイしてゲームの感触を掴んでいくのも良いだろう。

インターフェースは標準で日本語をサポート。また汎用コントローラーでの操作にもフル対応しているので、参入の敷居は低い作品と言える。ただしゲームシステムを完全に活かしたプレイをする場合にはTwitchを利用する必要があり、配信者としてある程度の知名度を持っている必要もあるぞ。

日本語UIをサポートする『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』

▲プレイ視点はファーストパーソンビュー。臨場感満点にプレイを楽しめる新作ゲームだ。

純粋なゲーム作品と言うよりは実験的な側面が強いタイトルで、ストーリー性や世界観に過度の期待をしてはいけない。「Twitch」と「メタバース」を積極的にゲームに取り入れるとどうなるのか、という野心的な取り組みで運営されているゲーム作品なので、購入時にはこの点に注意しておこう。

詳細については後述するが、システム要件は比較的軽め。ただし配信を行いながらプレイをするためにはそれなりの下準備と信頼性の高い通信環境、機材セットアップも求められるので、初見ユーザーに対して敷居が高い一面も持ち合わせている。ハッキリ言ってしまうと「遊ぶ人を選ぶ作品」だ。

Twitch連動型のプレイを楽しめるホラーアクションゲーム『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』は、現在Steamで好評配信中。ゲームの新たな世界を切り拓く可能性を秘めたタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】新感覚のゲームが降臨!

ゲームシステム

『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』のゲーム特性は、「Twitch連動」「メタバース世界」。前者では配信側と視聴者の積極的なゲーム参加が相乗効果を生み出し、後者ではソーシャル要素を堪能できる。ゲームそのものの構造はサバイバルホラーアクションゲームだ。

ライブ配信でゲームプレイを披露している際の醍醐味は、視聴者がコメントで参加できる点。配信者のプレイに対して「ツッコミ」や「応援メッセージ」を送ることで場が盛り上がり、時に「投げ銭」で応援する太客も登場してエンターテインメント要素も高まる。本作はそこに「ゲームへの介入」システムを付け加えた。

ゲームの拡張機能をTwitchにインストールした視聴者は、自分が見ている配信者のゲームシステムに限定的なアクセスを試みることができるようになり、それが予測不可能な展開を生み出すとされる。例えば視聴者の一存でクリーチャーを出現させ、配信者をパニック状態に陥れるような行為が可能だ。

視聴者が介入できる『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』

▲ゲーム配信ありきで開発された新作ホラーアクションゲーム。相乗効果が期待できる作品だ。

ただしゲーム内に介入できるということは、その分ゲームバランスを崩壊させることにも繋がっていくため、配信者と視聴者の両者が適切なバランス感覚を持ち合わせていない場合、配信動画がカオスな状況になってあっけなく終わる可能性も高い。このあたりが実験的な作品のデメリットと言えるかもしれない。

また「ゲームを配信するので遊びに来てください」とアピールしてどれだけの視聴者が集まるかも大きな問題で、多数の視聴者を参加可能にするためには、かなりのインフルエンサーでないと厳しい面がある。ストリーマー向けに開発した結果、限られた地位を築いている人だけが恩恵を受けるゲームになっている。

なお、ゲーム内コマンドの一部はTwitchの仮想通貨「Bits (ビット)」の支払対象になっており、ストリーマーはゲームをプレイすることで収益を上げられる。その場合は80%が配信者の取り分で、残り20%は開発者が請求できる仕組み。投げ銭機能もゲームに取り込む貪欲な姿勢が面白いホラーゲームだ。

メタバースゲームとしての側面

プレイヤーはゲームに参加する際、独自のアバターを生み出して接続することが可能で、フレンドを招待しながら一緒にゲーム世界での滞在も楽しめるようになっている。ホラーゲームの世界が「メタバース」になり、ソーシャル要素で交流しながら滞在できる点も作品の特徴で、使い方はプレイヤー次第だ。

メタバースゲームにもなる『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』

▲ホラーアクションゲームとしての要素はやや希薄。プレイ体験に重点を置いた作品ではない。

コミュニケーション要素については、Twitchプラットフォームでの対話/コマンドシステムを利用する形になり、コミュニティーメンバーに登録している配信者のゲームプレイに参加できる仕組みも。いずれにせよTwitchとの連動ありきで開発されたゲームタイトルなので、Twitchがないとほぼ機能しない。

視聴者として参加している際には、配信者のピンチを救うために武器やアイテムを提供できるシステムがあるなど、見どころも多いが、前述の通り参加している人数と参加者のモラルでゲームプレイがガラリと変わってしまうため、無秩序になりがちな点が惜しい。ある程度のルール整備は必要になるだろう。

自分がプレイしたことがあるゲームを視聴している場合、「この場面は難しいよね」「ここはこうした方が良いのに」といったツッコミや感想を持てるが、自分がゲームシステムそのものに介入できてしまうと、その「一緒にゲームをしている感覚」が薄れていく可能性もあり、そこに連動型の難しさも生まれる。

【おすすめポイント】新機軸のプレイ要素が展開!

システム要件

『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』のシステム要件は低め。ストアでは最低動作環境のみが提示されているが、グラフィックボードは「GTX 970」もしくは「Radeon R9 290」クラスのパーツとなるため、現行のローエンドなゲーミングPCでも問題なくプレイできるだろう。

配信に際して最も相性が生まれるCPUに関しては、Intelが「i-5」相当のプロセッサーで、現行世代の「i-3」クラスも可となっている。配信だけではなく録画も行いたい場合にはこれ以上の性能を持つCPUがおすすめだが、ストリーマーとして活躍している人はすでに相応の性能を持つPC環境があるはずだ。

要求スペックが低めの『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』

▲スペック面では敷居が低め。配信と録画を並行して行いたい場合にはCPU性能がモノを言う。

インストールサイズは5GBと少なめ。これは本作がゲームの出来栄えそのものよりもTwitch連携機能とメタバース要素に力を入れていることの証明でもあるが、今後アップデートによって世界が拡張する可能性もある。プレイしたい人は事前に余分な空き領域を作って、今後のサイズ肥大化に備えておこう。

Twitch連動型のプレイを楽しめるホラーアクションゲーム『Death Damnation : Zombies, Ghosts and Vampires !』は、現在Steamで好評配信中。遊ぶ人を選ぶ作品だが、実験的な試みが面白いタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】幅広いPC構成に対応する新作!

Death Damnationスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 - 64 bit
CPU Intel i5 or new-gen i3 / AMD equivalent
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GTX 970 / AMD Radeon R9 290
VRAM
HDD空き容量 5GB
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

美麗なイラストで描かれた戦国武将が1500種類以上も登場!最大で40名が参加可能な「合戦」モードが実装されたおすすめ新作戦国バトルゲームがついにPCでも楽しめる!気の合う仲間と一緒に軍団を結成して合戦を楽しも...

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

次々に襲いかかってくるモンスター達の群れを迎撃し、撃退するダークファンタジーのおすすめ新作アクションゲーム!モンスターのグラフィックもリアルになり臨場感の高まるゲームとなっている!

3Dモデルで製作された背景が「グリグリ」と動くので、かなり立体的な「奥行き感」を味わうことができるビジュアルを楽しめる新感覚のおすすめの横スクロール型の新作シューティングだ。

プレイヤーの操るキャラクターも色の違いだけで把握できる。敵を銃で倒すだけなので、ルールも操作も簡単で、非常にわかりやすい。初めての人でも十分に楽しめるシンプルなシステムが魅力!

Death Damnationの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Death Damnationのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。