『Ambushed』のタイトル画像

『Ambushed』は、2022/11/4からSteamで早期アクセス版が配信されているRainy K Gamesの購入型PCゲームで、不気味な精霊が棲み着く森林地帯からの脱出を目指すホラーアクションゲームタイトル。

 

最大4名のCO-OPが可能なオンラインマルチプレイ要素、ランダム設定される目標を達成しながら脱出を目指していくリプレイ性抜群のゲームプレイ、操作キャラクターのレベルアップ要素が大きな魅力で、フレンドと一緒にゾクゾクしながら遊べる協力プレイ型のホラーゲームを求めている人におすすめの新作。

CO-OPで遊べるホラーゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版が配信されている『Ambushed』は、暗く冷たい森林地帯を舞台に、邪悪な精霊と向き合いながら脱出を目指していくおすすめの新作。ソロプレイ以外に最大4名のオンラインCO-OPをサポートしている必見のホラーアクションゲームタイトルだ。

 

森には亡くなった人間の魂が彷徨っており、プレイヤーは生きてマップから脱出するために「儀式」を完了させていくことになる。プレイ進行を左右する目標はランダムで設定されるため、毎回緊張感を保ちながらプレイすることができてリプレイ性も抜群。脱出アクション要素満点の新作ゲームだぞ。

新作ホラーゲーム『Ambushed』

▲没入感を高めてくれるファーストパーソンビューでプレイが展開する新作ホラーゲームだ。

 

早期アクセス版の現時点では、2種類のプレイ可能なマップが実装されており、5種類のランダムな目標を達成するプレイ要素を楽しめる。敵として登場するエンティティーは3種類で、それぞれ行動パターンが異なるので対処も難しい。殺意を持って向かってくる敵から上手く逃げ切るプレイも必要になるぞ。

 

ゲームには操作キャラクターのレベルアップ機能が実装され、特定のアクションを完了することによって最大20までのレベルへ成長できる。レベルアップに伴って合計6種類のパークもアンロックできるため、生き延びながら進化していくプレイも味わえて面白い。やり込み要素が高いホラーアクションゲームだ。

 

新人のインディーゲームデベロッパーが手掛けるタイトル

本作を開発しているのは、これがSteamデビュー作となる新人のインディーゲームデベロッパー「Rainy K Games」。良質な協力型ホラーアクションゲームを生み出すことを目的として結成されたスタジオで、現在は2023年後半に予定されている正式バージョンの完成を目指して開発を継続中だ。

 

なお、Rainy K Gamesはゲームの公式サイトや各種SNSも持っており、フィードバックに関してはSteamのフォーラムや公式Discordサーバーで受け付けているので、作品に対して意見やアイデアを送りたい場合には活用しよう。プレイヤーからの真摯な意見には必ず耳を傾けてくれるはずだ。

 

Steamでの販売価格は720円で、現在はリリース記念価格となる10%引きの648円で販売中(2022/11/12までの期間限定価格)。1000円を切る安価な価格設定も光るタイトルで、かつCO-OPでのプレイが面白い作品なので、日頃親しくしているフレンドユーザーにプレゼントして一緒に遊ぶのもアリだろう。

早期アクセス版の『Ambushed』

▲暗い不気味な森林地帯で儀式を完了させて脱出を目指す新作ホラーアクションゲームだ。

 

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声には非対応。完了させる目標が存在する作品のため、プレイを円滑に進めていくためには基礎的な英語読解力が要求されることになる。一緒にゲームで遊ぶフレンドユーザーが英語に堪能な人であれば安心だ。

 

解除できるSteam実績は現時点で1つもなく、この点は少々寂しいが、CO-OP型ホラーアクションゲームタイトルとしては比較的安価な価格帯がその不備を補っている。なお、詳細については後述するが、PC環境への要求スペックも軽めに抑えられているため、幅広いPC構成に対応するゲームとなっているぞ。

 

不気味な精霊が棲み着く森林地帯を舞台に脱出を目指すホラーアクションゲーム『Ambushed』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで配信中。4名のCO-OPで遊べるホラーゲームファン必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】森からの脱出を目指す新作!

ゲームシステム

『Ambushed』に用意されているマップは現時点で2種類。3種類の異なる化け物(エンティティー)キャラクターが徘徊しているマップ内を探索しつつ、クリアに必要となる「儀式」を完成させるためのアイテムを探索していく要素が展開するのが本作の基本システムだ。慎重に暗闇の中を歩いていこう。

 

プレイ画面のUIは極限まで削られているため、ミニマップなどの便利な機能は利用できない。どの場所に何が存在するかを覚えておく記憶力方向感覚が重要になってくるタイトルで、方向音痴のプレイヤーはそれなりに苦労することになる。マルチプレイである程度味方プレイヤーに頼るのも手だ。

CO-OPで遊べる『Ambushed』

▲生存してマップをクリアするためには「儀式」を完了させなくてはならない。

 

プレイヤーは様々なアイテムとパークを活用しながら敵キャラクターの攻撃に対処する必要があり、時間経過で敵の行動はどんどん過激化する。時間との戦いも巻き起こる中で冷静さを保ちつつ、使えるアイテムとパークは全て活用しながら儀式の完成を目指していこう。スリル満点のプレイが展開する新作だぞ。

 

アイテムとして用意されているのは「懐中電灯」「閃光手榴弾」「医療キット」などの補助系のみで、敵キャラクターを直接攻撃できるアイテムは存在しない。基本的には敵から逃げ回るプレイが繰り広げられるので、儀式を完成させて脅威を追い払うプレイ要素に集中できるはずだ。生存と脱出を目指そう。

レベルアップ要素がある『Ambushed』

▲暗闇の行動時に頼りになるのは懐中電灯の明かりのみ。恐怖感が沸き起こる新作ゲームだ。

 

儀式を完了する毎にプレイヤーレベルも上昇し、新たなパークを獲得できる。ただし前述の通り、敵キャラクターの攻撃もどんどん加速していくため、最終目標を達成することは困難を極める。数段階で変化していくプレイ内容に対応するだけの腕前と戦術性も要求される新作ホラーアクションゲームだ。

 

ソロプレイでも遊べる作品ではあるが、本作が最も魅力を発揮するのは最大4名のCO-OP時。まだ登場したばかりの作品なので野良でマッチングすることは非常に厳しく、現実的に考えるとフレンドユーザーとのプレイが望ましい。ホラーゲームで遊ぶことが好きなフレンドが多い人にはおすすめの新作だぞ。

 

【おすすめポイント】ドキドキのプレイが展開!

システム要件

3Dグラフィックを用いたゲーム作品ながら、『Ambushed』の要求スペックは中程度。最低・推奨動作環境で提示されているグラフィックボードは4GBのVRAMを実装したモデルで、CPUは最低で「i-3」もしくは「i-5」、推奨で「i-7」クラスとなるので、ミドルスペック帯のPCがあれば安全圏と言える。

 

メインメモリの搭載量は8GBあればよく、このスペックをクリアできる人は多いはず。GPU性能よりもCPU性能を重視した要求スペックになっているが、利用しているモニターの解像度がフルHD以上になる場合、CPUよりもグラフィックボードに負担がかかるため、自身のPC環境を事前にチェックしておこう。

システム要件が中程度の『Ambushed』

▲グラフィック品質はそれなりだが、その分PCへの要求スペックも抑えられている。

 

OSに関してはWindows 10以上が必須条件で、Windows 7や8.1に関しては足切りされている。最近の新作PCゲームはWindows 10での動作を前提に開発されている傾向が高まっているので、よほどの理由がない限りは素直にOSをアップグレードしたほうが無難。古いOSを使い続けている人は注意だ。

 

インストールサイズは現時点で10GBだが、このサイズは今後の開発進捗で増加する可能性があるため、インストールする際にはストレージの空き容量に余裕を持たせておくと吉。普段ギリギリの容量になっている人は、本作をダウンロードする前にストレージの整理をして空き領域を広げておこう。

 

【おすすめポイント】ミドルスペック帯推奨の新作!

正式版への展望

2023年末の正式配信を目指して開発中の『Ambushed』は、今後のアップデートでさらなるマップとキャラクター、パークを追加していく予定。キャラクターとパークにバリエーションが生まれればリプレイ性も高まるはずなので、開発陣の奮闘に期待したいところ。フィードバックは絶賛受付中だ。

 

正式版ではさらにゲームバランスにもメスが入れられる予定なので、遊んでいてバランスが崩壊している場面に遭遇したら、遠慮なく申し出て改善を促そう。開発者とユーザーが近い関係性を保ちながら一緒に作品を完成に導ける点がインディーゲーム作品の醍醐味なので、有用な意見とアイデアがあれば提供すべきだ。

正式版に期待の『Ambushed』

▲作者には明確なプランがありそうだが、ユーザーからのアイデアも絶賛募集中だ。

 

現状では敵キャラクターのバリエーションが少ないので、これをどこまで多様化できるかも作品の成功に関わってくるはず。一度敵キャラへの対処法を確立してしまうと、とたんに怖さが無くなってしまう点がホラーゲームの宿命と言えるので、難解な行動パターンでプレイヤーに迫ってくる強敵の実装にも期待したい。

 

不気味な精霊が棲み着く森林地帯を舞台に脱出を目指すホラーアクションゲーム『Ambushed』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。ホラーゲーム好きなフレンドが多い人におすすめのタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】完成が楽しみなホラーゲーム!

Ambushedスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 - 64 bit
CPU Intel i5 or new-gen i3 / AMD equivalent
メモリー 8GB
グラフィックカード
VRAM 4GB
HDD空き容量 10GB
DirectX Version 11
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

3Dモデルで製作された背景が「グリグリ」と動くので、かなり立体的な「奥行き感」を味わうことができるビジュアルを楽しめる新感覚のおすすめの横スクロール型の新作シューティングだ。

次々に襲いかかってくるモンスター達の群れを迎撃し、撃退するダークファンタジーのおすすめ新作アクションゲーム!モンスターのグラフィックもリアルになり臨場感の高まるゲームとなっている!

最大16人協力プレイのハクスラのゾンビサバイバルゲーム!ゾンビが闊歩する地でサバイバル生活を営むおすすめのアクションRPG!前作の設定から一部共有されてシリーズファンにもおすすめの新作ゾンビゲームだ!

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

GTAシリーズ最新作がついに登場!架空のアメリカ都市を走り抜け!リアルなグラフィックのオープンワールドで3人の主人公と共に自由(主に犯罪)を満喫しよう。ギネス認定を複数獲得した世界最大級アクションRPG!

Ambushedの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Ambushedのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。