『Raid of Battlefield』のタイトル画像

『Raid of Battlefield』は、2022/9/30からSteamで早期アクセス版が配信されているRaid of Battlefieldの基本プレイ無料PCゲームで、SF世界で勢力拡大を狙うシミュレーションゲームタイトル。

建国ストラテジー要素で自分の領地を発展させながら戦いを進めていくSLGプレイ要素、多彩な兵種と英雄の存在、プレイヤー同士の対戦・協力プレイ要素が捗るオンラインPvP要素が大きな魅力で、気軽に遊べる基本無料のシミュレーションゲームタイトルを探している人、PvPが好きな人におすすめの新作。

SF世界で覇権を狙う新作SLG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版が配信されている『Raid of Battlefield』は、SF近未来世界を舞台に「司令官」として基地の発展と勢力拡大を狙っていくおすすめの新作。リアルタイムで時間を消費する「建国ストラテジー」要素のプレイを体験できるシミュレーションゲームだ。

ゲームの舞台となるのは数年後の未来。ウィルス感染に起因する遺伝子変異と「ミュータント化」した生物との抗争に苦しんでいる人類は科学者たちと強力し合い、卓越した兵器と「超要塞」を開発。未来をかけた戦争に挑んでいる。プレイヤーはそんな「終末の戦い」にゲームを通じて参加するという仕組みだ。

基本的には基地内部に施設を建造するパートと、NPCミュータント軍団を殲滅しながら領地を拡大していくワールドパートの2種類でプレイが進行するが、その中にプレイヤー同士の対戦・協力プレイ要素が含まれており、同じゲームをプレイしているユーザー同士で盛り上がりながら遊べる点が特徴となっている。

建国ストラテジー要素を持つ『Raid of Battlefield』

▲戦闘シーンが省略形ではなく、きちんとアニメーションで描かれている点がポイントだ。

作品には、プレイヤーの配下として実力を発揮してくれる「ヒーロー」キャラクターが多数登場し、これらをコレクションしながら育成して戦力を高めるプレイ要素を満喫できる。さらに研究を進めて超兵器の数々を手中に収めることもできるので、軍事力強化と勢力拡大要素をたっぷりと味わえるぞ。

早期アクセス版の現時点では、一通りのゲームメカニズムに触れることが可能で、都市建設要素とヒーロー育成、プレイヤー同士の「同盟」システムなどが完備されている。ただしあくまで開発途上の作品なので、プレイ中に不具合やバグに遭遇する可能性もある、ということを念頭に置いておくと良いだろう。

新鋭インディーゲームデベロッパーが開発中の新作

ゲームを開発しているのは、新鋭のインディーゲームデベロッパー「Raid of Battlefield」。スタジオ名とゲームタイトルが同じ点がやや不審だが、公式サイトやSNSを持っていないため、中国語を話すスタジオ、という以外の情報が掴めない。連絡先なども記載されていないので、コンタクトを取ることは現状で不可能だ。

なお、作品は『战地奇兵』というタイトル名でAndroid OS向けに配信されていたスマホゲームをSteamに移植した作品で、ゲームシステムやUIなどはスマホアプリ版と完全に一致。最近はスマホアプリをそのままPCへ移植したゲームタイトルがSteamに多数登場しているが、本作もそういった流れを汲む作品の1つだ。

作品のグラフィックには有名なスマホゲームアプリ『ブーム・ビーチ』との類似点があり、実際Steamストアで上がっているレビューでは、同タイトルについて言及しているユーザーも多い。ただし両者のゲームシステムは微妙に異なるため、キャラクターアセットのみを流用している可能性がある。元ネタありきの新作だ。

SLG要素を体験できる『Raid of Battlefield』

▲早期アクセス期間は約2ヶ月と設定されている。現状ではバグや不具合が多いので注意。

基本プレイは無料のアイテム課金制。現時点でSteamストアのコミュニティーに挙がっているコメントや報告に対して一切の返答がない点、そして開発者の連絡先が不透明な点や、アップデート情報なども皆無となっている点を勘案すると、課金要素にはしばらく手を出さないほうが無難と言えるだろう。

インターフェースは標準で日本語をサポートしているが、案内など一部のテキストが中国語表記になっているため、メンテナンスや注意事項などをしっかりと読み解きながらプレイを進めるためには、一般的な中国語の読解力が要求される。この点で初心者におすすめできる作品ではないが、無料で遊べるのは確かだ。

解除できるSteam実績は現時点でゼロ。なお、本作は「汎用コントローラー」での操作がサポートされていないため、スマホ版と比較して操作面でのアドバンテージはないが、現状でスマホアプリ版の『战地奇兵』が入手できない状態なので、プレイするにはSteamのPC版しか選択肢がない。

SF世界で勢力拡大を狙うシミュレーションゲーム『Raid of Battlefield』は、現在Steamで「早期アクセス版」として配信中。スマホアプリをそのままPCで遊べるようにした作品、ということを了承できるユーザーであれば、気軽にダウンロードしてプレイできるタイトルだ。興味が湧いた人はストアをチェックしよう。

【おすすめポイント】基本無料で遊べる新作SLG!

ゲームシステム

『Raid of Battlefield』では、司令官としてゲーム世界に降り立ったプレイヤーが基地を整備して戦力を生み出しつつ、ワールドマップでの覇権を目指すプレイ要素が展開していく。序盤には丁寧なチュートリアルも展開するので、初心者でもゲームシステムを把握できる点がポイント。遊びやすさは抜群だ。

プレイヤーが所有している基地内部には空き地になっている場所があり、これらの場所には様々な建造物を設置できるようになっている。建造を行うためにはゲーム内で産出できる「資源」を消費するので、資源管理と効果的な産出方法、そしてリアルタイムで消費する時間をマネジメントする能力が必須だぞ。

▲プレイヤーが管理できる基地には、様々な施設を建造していくことが可能だ。

施設を1つ建造する毎に数分の時間を消費するが、最初はこれらの時間を無視して完成させることも可能。ただし施設のレベルを上昇させていくと、そのレベルに従って所要時間が大幅に引き上げられるため、プレイ時間が増えるほど基地の増強が難しくなっていく。これを回避できるのが「同盟」システムだ。

本作の同盟システムは、一般的な建国ストラテジー要素を持つゲームタイトルと同じで、プレイヤー同士の組織に加入することでお互いのアクションを助け合う機能が解禁される。1つのアクションに1時間かかる場合、同盟メンバーにヘルプを求めると数十分短縮できるなどの恩恵があるので、積極的に利用しよう。

ゲーム内の行動には全て「報酬」が伴い、またログイン報酬やミッション達成報酬もあるので、毎日こまめにプレイを進めていけば着実に基地を発展できる。コツコツ型のプレイ要素が好きな人にはハマる新作ゲームタイトルで、建国ストラテジー要素を持つシミュレーションゲームらしいプレイを堪能できるぞ。

英雄の育成コレクションと育成要素が作品の醍醐味

本作には英雄キャラクターが存在し、彼らを獲得して育成することも戦力拡大の大切な要素になる。英雄は主に「ガチャ」システムでゲットすることができ、それぞれレアリティーと異なるスキルを持ち合わせているので、タイプが異なる英雄を数多く集めながらコレクションを増やすプレイが楽しくなるはずだ。

『Raid of Battlefield』の英雄キャラ

▲ゲームに登場する英雄キャラクターの一覧。兵種や属性、スキルと能力に違いがある。

また実際のバトルで活躍する超兵器に関しては「研究」を進めていくことで強大なパワーを持つユニットを解禁できるため、ゲームに長時間労力(もしくは課金)を費やしたユーザーが有利になる傾向が高い。本気で覇権を狙っていく場合には力を持つ同盟に所属し、コンスタントにプレイを継続する必要があるぞ。

【おすすめポイント】本格SLG要素が展開する新作!

正式版への展望

ストアで提示されている正式版の配信予定日が迫っている『Raid of Battlefield』は、ゲームの不具合解消と今後の情報開示が求められるタイトル。ゲームシステムや世界観、内容については申し分ないが、ユーザーに指摘されているバグなどに関して1つもレスポンスがない点は非常に残念だ。

Steamユーザーの中には、わざわざ文章を中国語に自動翻訳してコンタクト方法を打診している人もいるので、開発者は彼らに対して何らかのアクションを起こすべき。ユーザーの意見を反映しながら作品を完成に導くことが早期アクセス版の意義なので、いつまでも無視せずに真摯な姿勢を見せてもらいたい。

実際に会社を持っていない個人のデベロッパーが、完全無料のタイトルでパブリッシャー名を好きに表記するのは構わないが、本作のように課金要素がある基本プレイ無料のゲーム作品を提供しているパブリッシャーの表記が不確かな点は問題。これでは今後ユーザーに不信感が生まれてくる。

今後に期待の『Raid of Battlefield』

▲開発元の情報に乏しく、今の状態で課金要素に手を出すことはかなりの不安を覚える。

またスマホアプリをPCへ移植する場合、操作体系やUIを調整し、画質もアップグレードした方が懸命。現在はHD解像度以上のディスプレイでPCゲームをプレイしているユーザーも多いので、しっかりと市場を調査して最適な画質と解像度設定を狙う必要がある。開発チームの奮闘に期待しよう。

SF世界で勢力拡大を狙うシミュレーションゲーム『Raid of Battlefield』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで配信中。すでに多くの国のユーザーがプレイしているタイトルなので、無事に完成させてほしいところだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】今後に期待の新作SLG!

Raid of Battlefieldスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Win7/8/10/11
CPU 1GHz
メモリー 1GB
グラフィックカード Integrated
VRAM
HDD空き容量 1GB
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

ネクソンの話題作が正式配信開始!2044年のSF世界を舞台に民間軍事企業の社長として多彩なキャラクターを率いて戦いに挑むおすすめの新作PC/スマホ向けRPG。75名以上に及ぶ声優陣のCVも楽しめるぞ。

カレとの自由な会話を楽しもう!チャットに好きな文章を打ち込んでカレとの会話を体験できる新感覚の乙女向け恋愛ブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中。二次元のカレと本当に話している気分に浸れる注目作。

二次元と現実がドッキング!個性的なイケメンキャラクターと自然な会話を楽しめるおすすめのブラウザゲームが、基本プレイ無料で好評配信中。登録者数50万人突破の人気作

3分で欲しいカレをゲット!本当に会話している気分になれるリアルタイム自由チャット型恋愛ゲームが好評配信中。スマホとPCの両方で遊べるおすすめのブラウザゲームだぞ

1600万人が遊ぶSLG!異なる時代と文明を体験できるおすすめの歴史シミュレーションゲームが、現在基本プレイ無料で好評配信中。長年愛される必見のブラウザゲーム!

ブラウザ版が登場!DMMの24時間稼働オンラインクレーンゲームが好評配信中。多彩な方法で1500種類以上の景品が揃っている必見サービス。DMMポイントで遊べるぞ

Raid of Battlefieldの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Raid of Battlefieldのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。