『カートライダー ドリフト』のタイトル画像

『カートライダー ドリフト』は、2023/1/10からSteamでプレシーズンが開幕しているNexon America Inc.の基本プレイ無料PCゲームで、世界累計ユーザー数3億8000万を超える大人気レーシングゲームの正式後継作。

最新ゲームらしい高精細なゲームグラフィックと遊ぶ人を選ばないゲーム性、同時展開されるスマホ版、PS4版、Xbox版とのクロスプレイ対応、新規コンテンツの定期配信やシーズン毎の大型アップデートが大きな魅力で、世界のユーザーと繋がりながら遊べるオンラインレーシングゲームを求める人におすすめの新作。

人気レーシングゲームの後継作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」でプレシーズンが開幕している『カートライダー ドリフト』は、可愛らしい世界観とキャラクターが特徴のカートレーシングゲーム『カートライダー』の正式後継作となるおすすめの新作。多くの人気ゲームタイトルを抱えるネクソンが送るファン必見のタイトルだ。

今回の「プレシーズン」は、正式配信に先立って開催されるイベントで、対象となるのはiOS、Android OS向けのスマホ版と、Steamで配信されるPC版ゲームのプラットフォーム。参加は自由で、世界各国のプレイヤーと一緒にクロスプレイで面白さ満点のレース対戦を楽しめるようになっている。

プレシーズンが開幕中の『カートライダー ドリフト』▲正式配信に先立って「プレシーズン」が開幕。プレイデータを正式版に引き継ぐことも可能。

ゲームはネクソン初となる「完全クロスプラットフォームゲーム」として正式配信される予定で、スマホ版とPC版に加えてXbox One、PS4版が配信予定。なお、今回のプレシーズン開催に関してはXbox版とPS版は無関係。プレシーズンは正式版まで開催される予定だが、CS機で参入できるかは今の所未定だ。

世界累計3億8000万人が登録した人気タイトルの系譜を持つ新作

前作『カートライダー』は、2004年に登場したレーシングゲームで、全世界の累計登録ユーザー数がPC版のみで3億8000万人以上というモンスタータイトル。「韓国最長のeスポーツゲーム」という肩書も持っており、台湾では人口の45%、韓国では人口の半分以上がプレイした作品と言われている。

その後継作となる本作の特徴は、前作を大幅に凌ぐグラフィック。開発には世界的なシェアを誇る3DCGツール「Unreal Engine 4」が用いられており、4K UHDグラフィックやHDR(High Dynamic Range)技術を実装。カジュアルな操作性と美しい描画でスリリングなカートレーシングの世界を堪能できるぞ。

UE4で開発された『カートライダー ドリフト』▲「Unreal Engine 4」で開発が進められた新作ゲーム。リッチなゲーム内描画は必見だぞ。

本作は配信されるすべてのバージョンで日本語UIを実装予定。Steamで配信されているPC版も標準で日本語インターフェースを搭載しており、参入の敷居は低い。またPC版は部分的ながら汎用コントローラーでの操作もサポートされているため、年代や性別を問わず多くのプレイヤーが気軽に遊べる作品となっている。

日本語に対応する『カートライダー ドリフト』▲高精細に生まれ変わったプレイ画面で熱狂カートバトルを楽しめる原作ファン必見のゲーム作品だ。

基本プレイは無料のアイテム課金制。異なるデバイスで遊べるゲーム作品だけに、この料金形態は非常に有り難い。家ではPCの大画面で遊び、外出先ではスマホの画面でプレイするなどの選択肢があるので、好みに応じたデバイスで遊ぶとプレイも大いに捗るはず。ネクソン初の完全クロスプレイの世界を楽しもう。

Steam版で解除できる実績はゼロで、このあたりは少々残念。ただしPC版はスマホアプリ版の移植作品ではなく、上記の4K UHDグラフィックやHDR(High Dynamic Range)技術を体験できるため、スマホ版のプレイ画面と比較して優位性が高い。なお、Valveの形態ゲーム機「Steam Deck」の対応状況は未定だ。

『カートライダー ドリフト』PC版のグラフィック▲PCバージョンはスマホ版よりも画質面で優位性が高い。要求スペックに関しては後述する。

プレイデータは正式配信バージョンへの持ち越しが可能

繰り返しになるが、今回スマホ版とPC版で開催される「プレシーズン」は正式配信ではない。ただしプレイの進捗状況はそのまま正式配信バージョンへ持ち越せることがアナウンスされており、ゲーム内ではショップやレーシングパスなどのコンテンツにも触れられる予定。一足先に話題作を体験できるぞ。

世界累計ユーザー数3億8000万を超える大人気レーシングゲームの正式後継作『カートライダー ドリフト』は、現在PCとスマホで「プレシーズン」を開催中。2023年に大きな話題を呼ぶこと必至のゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】注目タイトルを先行プレイ!

ゲームシステム

『カートライダー ドリフト』の魅力は、最大8名のプレイヤーがデバイスを超えてオンラインマルチプレイモードで遊べる点。ゲームにはプレイを加速する様々なモードが搭載されており、好みのキャラクターを選択しながらカートバトルの世界を堪能できるので面白さは満点。多彩なモードを遊び尽くそう。

純粋なレースの面白さを体験できる「レースモード」は、スリリングな疾走感を体感できる必見のモード。カジュアルなカートレーシングゲームらしい「ドリフト」操作を効かせたコーナリングでレースを進めることが可能で、ブースターをチャージしながらぶっちぎりでゴールインする爽快感も味わえる。

最大8名で遊べる『カートライダー ドリフト』▲クロスプレイで幅広いユーザーがマッチングしながらカートレースの世界を体験できるぞ。

プレイヤーの戦略性や趣向を盛り込める「アイテムモード」は、コース内に様々な効果を持つアイテムが出現するゲームモードで、任天堂のヒット作『マリオカート』の世界観に近い。ライバルをスリップさせる「バナナ」や、攻撃から身を守れる「シールド」などの多彩なアイテムを効果的に活用して首位を狙おう。

マルチプレイにはソロで参戦する以外に「デュオ」「スクワッド」で挑戦することもできるので、気の合うフレンドユーザーと一緒に遊べば面白さも大幅にアップ。レース中に「エモート」でコミュニケーションを取り合うこともできるため、マルチプレイらしい一体感を感じながらプレイを進められる点がポイントだ。

コースには多彩なロケーションが用意されており、見た目にも全く異なるコースの数々でカジュアルに遊べるため、飽きること無くプレイを継続できる点も魅力。「Unreal Engine 4」が実現した高精細な3DCGに触れながらライバルプレイヤーとのレースを繰り広げつつ、首位でのゴールを目指していこう。

多彩なロケーションを走れる『カートライダー ドリフト』▲多彩なデザインを持つコースも作品の大きな魅力となっている。

今回主にご紹介しているPC版は、スマホ版とは異なり「キーボードとマウス」「汎用コントローラー」に分かれる2系統の操作体系を持っているため、それぞれで遊びながら最適な操作スタイルを探っていく面白さもある。自分にしっくりとハマる操作を見つけて、最速タイムでのゴールに挑戦していこう。

本作は元々Xbox版限定でリリースされる予定だったが、ネクソンがマイクロソフトに交渉したことによって、現行ゲーム機の多くを網羅するクロスプラットフォームタイトルとしてリリースされることになった経緯を持つ。クロスプレイの強みは間違いなくマルチプレイ対戦にあるので、PvPが大いに捗るはずだ。

【おすすめポイント】痛快バトルを体験しよう!

カスタマイズ要素

多種多様な外見を持つ登場キャラクターとカートボディーも『カートライダー ドリフト』の魅力。カスタマイズ機能にアクセスすることによって無限大のカスタマイズ要素に触れられるので、オリジナルカートを生み出して世界のプレイヤーにアピールすれば、オンライン対戦の面白さが倍増すること請け合いだ。

カスタマイズも可能な『カートライダー ドリフト』▲豊富なベースデザインと拡張性抜群のカスタマイズシステムでオリジナルカートを生み出せるぞ。

性能進化に関するカスタマイズ要素もあり、ガレージで「フロント」「サイドパネル」「リア」「ホイール」に分かれる車体に独自のアップグレードを施すことでマシンをチューニング可能。外見と性能面の両方でカスタマイズの世界を楽しめるおすすめの新作アクションレーシングゲームとなっている。

【おすすめポイント】カスタマイズも楽しい新作!

PC版システム要件

Steamで配信されている『カートライダー ドリフト』のシステム要件は低め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 780 Ti」もしくは「Radeon RX 5500XT」となるため、現行のローエンドなゲーミングPCがあれば十分にプレイできるはず。メインメモリの推奨搭載量は8GBだ。

CPUの推奨モデルはIntelが「i-7」で、AMDは「Ryzen 5」となっている。なお、OSはWindows 10以上が必須となるので、何らかの事情があってOSのバージョンをアップグレードしていない人は注意。PCがWindows 7やWindows 8.1環境にある場合、ゲームが正常に動作しない可能性があるぞ。

システム要件が低めの『カートライダー ドリフト』▲PCバージョンの要求スペックは低め。幅広い人が参入できる土壌が整っている。

インストールサイズは30GB。これはPC版がスマホバージョンとは全く異なるグラフィックを持っていることを物語る数字で、単にスマホ版をPC版に流用しているわけではないことが分かる。今後のアップデートによるサイズ肥大化に備え、ストレージには予め余裕を持っておくと良いだろう。

世界累計ユーザー数3億8000万を超える大人気レーシングゲームの正式後継作『カートライダー ドリフト』は、現在PCとスマホで「プレシーズン」を開催中。多彩なコースでレーシングバトルを体験できる必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】正式版が楽しみな新作ゲーム!

カートライダー ドリフトスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 or above (64-bit)
CPU Intel 1st Gen i3 / AMD FX-6000 Series
メモリー 8GB
グラフィックカード GeForce GTX 760 / AMD Radeon HD 7950
VRAM
HDD空き容量 30GB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

流れるようなコンボを華麗に決めて相手を殲滅せよ!デフォルメ騎士が活躍する大人気新作アクションアドベンチャーゲーム!

「ELSWORD(エルソード)」簡単操作でド派手アクション!個性あふれる11人のキャラの物語をじっくり楽しむ横スクロール型オンラインアクションRPG!

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

カートライダー ドリフトの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

カートライダー ドリフトのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。