『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』のタイトル画像

『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』は、2022/3/30からSteam、Epic Gamesストア、PSストアで正式配信されているKOJIMA PRODUCTIONSと505 Gamesの購入型PCゲームで、謎のクリーチャー「BT」が大発生し荒廃した地球を舞台に、絶滅の危機に直面する人類を救う主人公を描くアクションRPGタイトル。

世界的な人気を誇るゲームクリエーター小島秀夫監督が手掛ける壮大な世界観とストーリー要素、世界的名優たちが演じる豪華な登場キャラクター、プレイヤー同士が非同期で繋がるゲームシステム、追加コンテンツが大きな魅力で、世界の注目を集めるゲームクリエイターの作品を体験したい人におすすめ。

ディレクターズ・カット版が登場

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』は、2019年に発表されたゲーム『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』に新規要素を追加したファン必見のタイトル。パワーアップを遂げた原作の世界を冒険できるアクションRPG作品だ。

原作『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』は、世界的な人気を誇るゲームクリエイターの小島秀夫監督が独立後に立ち上げた「コジマプロダクション」で初めて開発したゲームタイトルで、原因不明の大災厄に見舞われたアメリカ合衆国を舞台に、絶滅の危機に瀕している人類を救うプロジェクトを描いた作品。

ディレクターズ・カット版『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』▲社会基盤が崩壊した北米地域で「運び屋」としてミッションに挑む主人公サム・ブリッジズを描く。

ゲームの主役は、俳優ノーマン・リーダスが演じる「サム・ポーター・ブリッジズ」。サムに与えられたミッションは、謎のクリーチャー「BT」が大発生している危険な大陸で物資を輸送し、人類が再び繋がるための「通信手段」を取り戻すこと。配達によって人類文明の再興を担っていく点が原作の骨子だ。

豪華な俳優陣&吹き替え声優陣が参加している超大作

作品にはマッツ・ミケルセン、レア・セドゥ、リンゼイ・ワグナーら世界的名優も参加しており、優れたモーションキャプチャーによって再現された演技がゲームプレイに深みを与えている。吹き替えには津田健次郎さんや大塚明夫さんらが参加し、日本語音声でもバッチリストーリーを楽しめる点もポイントだ。

豪華な俳優陣が参加している『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』▲実在する俳優をモーションキャプチャーすることで人物像に深みが出ている点が魅力。

プレイヤー同士が「非同期オンライン」で繋がりながら遊べる「ソーシャル・ストランド・システム」が作品の特徴となっており、プレイ中に他プレイヤーが残した痕跡を見ながら遊べる点がポイント。映画や長編テレビドラマの中に入り込んだ気分に浸りながら、みんなと繋がってプレイを楽しもう。

リマスタリングと追加コンテンツを実装した究極版

原作『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』は2021年の時点で世界累計500万本の売上を達成。本作はそんな原作のグラフィックをリマスタリングして精度を高めた上、さらに原作には無かった数々の追加要素を実装している。今からプレイするなら本作がおすすめで、さらに美しくなった世界を体験できるぞ。

PC版の目玉機能は「フォトモード」「ハイフレームレート対応」「ウルトラワイドモニター対応」の3種類で、Valveの代表作である『ハーフライフ』や、CD Projekt Redの『Cyberpunk 2077』とコラボしたコンテンツも搭載。原作のプレイを丸ごと遊べる上、さらなるコンテンツにも触れられる必見タイトルだ。

新コンテンツを実装する『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』▲グラフィックリマスターと新コンテンツ追加がディレクターズ・カットの大きな見どころ。

Steamでの販売価格は4980円。なお、すでに『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』PC版を購入済みのプレイヤーは、アップグレードを1280円で購入することによって『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』に置き換えることが可能。初心者プレイヤーにも既存ユーザーにも嬉しい仕様だ。

PS4版『DEATH STRANDING』を所有しているユーザーは、PS5版『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT デジタルデラックスエディション』を割引価格で購入可能。ただしパッケージ版ユーザーがダウンロード版を購入したりプレイする際には、PS4のディスクをPS5に挿入する必要があるので注意しておこう。

Steam Deckとの互換性もアリ

作品は標準で日本語インターフェースおよび字幕・音声をフルサポートしており、SteamバージョンはValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」とも互換性がある。Steamアワード「外出先でのベストゲーム賞」も受賞しており、家と外の両方でプレイするゲームとしても最適だ。Steam Deckユーザーも必見だぞ。

リマスタリングされた『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』▲誰もが引き込まれるストーリー要素を豪華俳優陣が演じる。吹き替えキャストも注目ポイント。

謎のクリーチャー「BT」が大発生し荒廃した地球を舞台に、絶滅の危機に直面する人類を救う主人公を描くアクションRPG『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』は、現在PCとPS5向けに正式配信中。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】スケールアップした人気作をプレイ!

ゲームシステム

『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』の本編と基本ゲームシステムは、原作である『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』と同じ。舞台となる北米大陸は東部・中部・西部に分けられ、様々な特性を持つ「荷物」を輸送していくミッションが展開。優秀な「運び屋」を目指すプレイを楽しもう。

サムが扱う荷物には衝撃に弱いものや、水濡れ厳禁のもの、また低温に保つ必要があるものなど、現実世界の宅配便に近い種類が存在し、中には「遺体」を届けるミッションも存在。荷物は条件によって劣化することがあるため、取り扱いには慎重を要する。背負った荷物のバランス調整なども可能なので活用しよう。

運び屋を体験できる『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』▲荷物を運ぶ際には「コントール」と「バランス取り」が重要になる。操作はなかなか難しい。

オープンワールドで再現されたマップは交通系インフラが壊滅している状況なので、険しい山岳地帯などを横断して荷物を運んでいくプレイを余儀なくされ、さらに危険な存在「BT」の出現にも対処しなくてはならないため、運搬業務は楽ではない。様々な性能を持つ武器と装備品を整え、危険を排除しながら進んでいこう。

プレイ中には、最初に当たった部分の時間を進める性質を持つ雨「時雨 (ときう)」が降ることもあり、またサムの配達物を狙って襲いかかってくる集団「ミュール」とも遭遇することがあるため、移動中は全く気を抜けない。荷物の状態がミッションの評価に影響を及ぼすので、より良い状態で配達を完了させよう。

バトル要素もある『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』▲配達任務中に発生するバトル要素はかなりスリリング。荷物を届けるプレイは困難を極める。

ソーシャル・ストランド・システムが繋がりを生み出す

小島秀夫監督が本作に盛り込んだ非同期型のオンラインシステム「ソーシャル・ストランド」は、ゲーム内で「カイラル通信」を確立することで活用できるようになる。簡単に言うとゲーム内アイテムなどを共有できるようになる仕組みで、「シェアボックス」で他プレイヤーが残したアイテムを獲得できるなどの恩恵があるぞ。

移動を遥かに簡単にしてくれるジップラインや梯子などの共有要素もソーシャル・ストランド・システムの魅力で、プレイヤー同士が協力し合って「国道」をマップに設置する機能もあるため、他プレイヤーの存在を感じながらプレイを有利に進めていく要素が大いに捗る。みんなと一緒に世界観を共有できる作品だ。

非同期でプレイヤーが繋がれる『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』▲効率的な移動手段をプレイヤーの協力によって構築できる点が作品の大きな特徴だ。

小島秀夫監督が生み出した作品らしい「専門用語」の羅列が洗礼のように飛び交うが、ゲームシステムを理解し、世界観とストーリー要素に共感した時点からゲームの面白さは格段にアップする。インテリジェンスとゲームらしいアクション要素が絶妙なバランスで成り立っている必見作で、奥深いプレイ要素を体験できるぞ。

【おすすめポイント】熟練の運び屋を目指そう!

ディレクターズ・カット版の新要素

『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』には、従来の『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』には無かった新要素が実装されている。原作をプレイ済みのユーザーが一目で気付くのがグラフィックのリマスターで、これはPC版とPS5版のユーザーそれぞれに大きな恩恵をもたらしてくれるぞ。

PC版はIntelの超解像度技術「XeSS」に対応し、PS5版は最大60fpsのフレームレートとダイナミック4K解像度、ウルトラワイド画面やHDRに対応している。プレイ環境が整っているほどこれらの恩恵を得られるので、ゲームグラフィックへのこだわりがある人には必見のタイトルと言えるだろう。

リマスタリングされた『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』▲PC版とPS5版の両方でグラフィック品質が大幅にアップ。高精細なプレイ画面で遊べるぞ。

新規コンテンツについては幅広く、近接バトルシステムの強化や新規の武器アイテム、新たなストーリーミッションなどが追加されている。さらに新たな敵やミニゲーム、ランキングシステムなども実装されているので、これまで以上にゲーム世界に浸りながら遊べること請け合い。充実した内容を持つタイトルだ。

『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』の新規コンテンツ▲リマスタリングだけではない新規コンテンツも多数実装。盛りだくさんにプレイを楽しめるぞ。

謎のクリーチャー「BT」が大発生し荒廃した地球を舞台に、絶滅の危機に直面する人類を救う主人公を描くアクションRPG『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』は、現在PCとPS5向けに正式配信中。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】スケールアップした必見作!

DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUTスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows® 10
CPU Intel® Core™ i5-3470 or AMD Ryzen™ 3 1200
メモリー 8GB
グラフィックカード GeForce GTX 1050 or AMD Radeon™ RX 560
VRAM 4GB
HDD空き容量 80GB
DirectX Version 12
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

700人以上の英雄で最強チームを編成しながら、美しいグラフィックで表現されるファンタジー世界で奥深い戦術バトルを体験できるおすすめのPC&スマホ向けバトルRPG

スマホアプリ版も配信決定!ファンタジー世界で美少女とモンスターを率いながら冒険とバトルを楽しめる美少女ファン必見の新作PCブラウザゲーム。簡単操作で本格タクティカルバトルを楽しめるRPGタイトルだぞ。

放置で遊べるRPG!累計発行部数が200万部を超える原作TVアニメ版の世界をフィーチャーしたおすすめのブラウザゲームが、G123から基本プレイ無料で好評配信中。

『信長の野望』をMMORPG!オリジナル主人公で自由な人生を楽しめるPCゲーム。他プレイヤーとのパーティーや最大1000人が参加できる大規模合戦で盛り上がれるぞ

崩壊シリーズ最新作!アニメ調のキャラクターと壮大な世界観が魅力のおすすめスペースファンタジーRPGが基本プレイ無料で好評配信中。事前登録者数1000万人以上を記録して配信を開始した必見の新作タイトルだ

人気MMORPGが電撃復活!惜しまれつつも日本サービスを終了したタイトルがリブートで再降臨。スキルベースのバトルで多彩なコンテンツにチャレンジできるおすすめ作品

DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUTの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUTのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。