『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』のタイトル画像

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は、2022/11/18からMy NIntendoストアで配信されている株式会社ポケモンの購入型Nintendo Switchソフトで、オープンワールドでポケモンの世界を楽しめるゲームタイトル。

プレイヤーが自由に移動できる「オープンワールド」システムの実装、3種類に分かれるメインシナリオの攻略、豊富なポケモンの種類、ポケモンをゲットして育てるシリーズの醍醐味を体験できる点が大きな魅力で、ポケモンシリーズファンの人、自由に遊べるオープンワールドゲームが好きな人におすすめ。

ポケモンをオープンワールドで遊べる2タイトル

現在My Nintendoストアで好評配信中の『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は、1996年から続いているポケットモンスターシリーズ第9弾となるおすすめのタイトル。シリーズ初となる「オープンワールド」を取り入れたゲームシステムで、自由度満点のプレイ要素を体験できるファン必見作だ。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット (略称ポケモンSV)』は、『ポケットモンスター スカーレット』と『ポケットモンスター バイオレット』に分かれている2タイトルの総称。これらは個別販売されている作品で、『ポケモンSV』という1本のゲームが存在するわけではない。この点に注意しておこう。

シリーズ第9弾『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』▲2タイトルの違いが分かる画像。基本システムは同じだが、細かい部分で違いがある。

ポケモンを捕まえたり、交換したり、育ててバトルに挑んだりといったシリーズの醍醐味はそのままに、オープンワールドになったことで主人公の行動に自由度が生まれ、境目なく広がるフィールドを気ままに移動しながらプレイを楽しめる点が大きな魅力。オープンワールドゲームが好きな人にもおすすめできる作品だ。

2022年11月時点での全世界累計出荷本数は1000万本を超えており、破竹の勢いで売り上げを伸ばしている。なお、詳細については後述するが、2023年1月にはついにポケモンの種類が1000匹を突破。ゲームは現在も数々のイベントやアップデートで進化中で、これから遊ぶ人も存分にポケモンワールドを堪能できるぞ。

最初のパートナーを選んでから冒険を開始

プレイ開始直後には、最初のパートナーとなってくれるポケモンが3種類登場。くさタイプの「ニャオハ」、ほのおタイプの「ホゲータ」、みずタイプの「クワッス」の中から1匹を選んで冒険に出ることになる。この3匹に関しては「スカーレット」と「バイオレット」で共通なので、自分好みの1匹を選んでみよう。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』のポケモン▲主人公の最初のパートナーになってくれる「ニャオハ」「ホゲータ」「クワッス」。

パッケージ版の販売価格は各6578円で、ダウンロード版は各6500円。なお、2つのタイトルをパックにした製品『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック(13156円)は、現在My Nintendストア上で品切れとなっているので、欲しい人は各小売店で在庫を探してみよう。

プレイ人数は1名から最大4名で、マルチプレイでも遊べる。「Nintendo Switch Proコントローラー」での操作もフルサポートされ、遊びやすい。インストールサイズは1作品で約6.7GBで、『ポケットモンスター スカーレット』と『ポケットモンスター バイオレット』のユーザーは相互に通信プレイもできるぞ。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』のマップ

オープンワールドでポケモンの世界を楽しめるゲーム『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は、現在My Nintendoストアで好評配信中。ポケモンシリーズでも屈指の高い人気を誇るタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】ポケモンファン必携のタイトル!

ゲームシステム

ゲームの舞台となる「パルデア地方」は、豊かな自然に囲まれた地域。ここで各地のジムを巡りながらチャンピオンランクを目指す「チャンピオンロード」、ペパーと珍しい食材を探す「レジェンドルート」、学校で問題視されている集団「スター団」に挑む「スターダスト★ストリート」の3つの物語が展開するぞ。

プレイ開始直後には、自分の分身としてゲーム内で行動する主人公キャラクターの容姿をカスタマイズで生み出すことが可能。性別と髪型、外見を豊富なプリセットから選択できるので、好きな見た目にカスタマイズしながらゲーム内で表示される「名前」を設定しよう。ちなみに服装の色は両ソフトで異なるぞ。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の主人公▲生徒として活動と冒険を繰り広げながらポケモンワールドの滞在を楽しめるゲームタイトルだ。

主人公はポケモンと人間について学ぶ「アカデミー」の生徒で、別マップでアクセスできる大都市「テーブルシティ」内の学校に通いながら世界で活動していくことになる。両タイトルで共通して出現する主人公の友達「ネモ」に色々と教えてもらいながらゲームシステムを理解し、ポケモンの世界に慣れていこう。

ゲーム内には様々なNPCが登場。彼らと接することでコンテンツが開放されていくこともあるので、色々な人に話しかけるプレイも面白い。システムについて分からないことがある場合には、バッグの中にある「たんけんこころえ」を開いて冒険のヒントを確認していくと良いだろう。親切なシステムも光る作品だ。

一人前のポケモントレーナーを目指すプレイが展開

ポケモンを沢山手に入れ、立派に育て上げながら戦わせていくことが「ポケモントレーナー」の使命で、主人公も一人前のポケモントレーナーを目指していくことになる。様々な人々と交流しながらポケモンを戦わせる仕組みを学び、オープンワールド世界を冒険してさらなる発見を続けられるおすすめのタイトルだぞ。

プレイ中には様々なポケモンと出会うことになるが、中でも伝説のポケモン「コライドン」と「ミライドン」は、背中に乗ることで陸を走ったり、水上を泳いだり、滑空したり、崖を登ったりすることができるようになる優れモノで、彼らをゲットすればオープンワールドの移動要素が大いに捗るようになる。

伝説のポケモンも登場する『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』▲『ポケットモンスター スカーレット』に登場する「コライドン」。赤い色をしたポケモンだ。

テラスタルした光り輝くポケモンでバトルの面白さもアップ

本作で初登場する道具も使えるバトルシーンも面白く、制限時間内にプレイヤーが戦う「テラレイドバトル」コンテンツなどもあるため、鍛えたポケモンで戦いに挑むプレイも加速していくはず。またパルデア地方固有の現象「テラスタル」でポケモンが光り輝く仕組みもあり、ビジュアル的にも満足できる作品と言える。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』のテラスタル▲わざマシンで覚えられる「テラバースト」を発動している場面。高ダメージが期待できる技だ。

前述の通り本作は最大4人のマルチプレイが可能で、ポケモン交換や対戦などの通信プレイを行いながら、他プレイヤーと同じフィールドを駆け巡って一緒に冒険することもできるため、遊び甲斐は満点。ソロでもマルチでも遊べるおすすめのゲームタイトルで、みんなと一緒に切磋琢磨しながら遊び尽くせるぞ。

【おすすめポイント】面白さ満点のポケモンゲーム!

スカーレットとバイオレットの違い

『ポケットモンスター スカーレット』と『ポケットモンスター バイオレット』では、主人公の「服の色」や、一部登場人物に違いがある。また学校の名前や制服にも違いがあり、出会えるポケモンの種類も変わってくる。バージョン固有のポケモンは通信交換やレイドバトルでゲットできるので、それほど気にする必要はない。

バージョンで違いがある『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』▲『ポケットモンスター スカーレット』に登場するポケモン博士の名前はオーリムだ。

NPCの違いはそれぞれのバージョンでしか体験できない要素だが、一般的なポケモンは交換で入手できる手段があるので、どちらか1本のゲームを買う場合には「自分の好み」で選ぶと良いだろう。ダブルパックには固有の特典があるので、金銭的に余裕があれば両方一度にゲットするという手もあるぞ。

【おすすめポイント】好きなバージョンで遊ぼう!

ポケモンはついに1000種類を突破

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』を配信している株式会社ポケモンは、2023/1/13にポケモンの種類が同作で1000種類を突破したことを報告。記念動画「Pokemon 1008 ENCOUNTERS」も公開している。『ポケットモンスター 赤・緑』の発売から26年が経過し、ついに大台を達成した形だ。

ポケモンが1000種類を突破した『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』▲公式YouTubeチャンネルでは1000種類突破を記念した映像作品を公開中。どれだけ覚えているか見てみよう。

記念すべき1000種類目のポケモンの名前は「サーフゴー」。全国図鑑番号No.1000のポケモンで、活発で陽気な性質を持ち、人やポケモンに対して友好的。身体は「コイン」によって形作られており、バトルではコインを使った攻撃スタイルで敵と戦ってくれる。大台を記念するポケモンらしい金ピカのデザインが印象的だ。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』のサーフゴー▲1000種類目のポケモンとなる「サーフゴー」。コインで出来ているのでとても頑丈だ。

なお、このアナウンスではゲームプレイ中、パルデア地方の冒険で最初に選ぶ3匹のポケモン「ニャオハ」「ホゲータ」「クワッス」が進化した姿も公開され、さらにパルデア地方の大陸中央に存在する「パルデアの大穴」に生息する謎のポケモンや、ジムリーダーの情報も公開されており、作品はさらに進化中だ。

アップデートで進化中の『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』▲アップデートによってゲームは現在進行系で進化中。これからも目が離せないタイトルと言えるだろう。

2023年も数々のイベントが実施され、さらにデータ更新でゲーム世界が進化していくことも表明されているので、これからも飽きずに遊べること間違いなし。オープンワールドでポケモンの世界を楽しめるゲームタイトル『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は、現在My NIntendoストアで好評配信中だ。

【おすすめポイント】ゲーム世界が進化中!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

高品質な装備を収集したり、レア装備を鋳造したり、アイテムコレクターとしてもやりこみ要素が備わっている。ちょっとした隙間を埋めるようなプレイも本作の魅力。サクサクとストレスを感じるコトなく、美少女たちを...

単行本世界累計発行部数1億部を突破した人気コミック「進撃の巨人」が基本プレイ無料で遊べるスマホゲームで新登場。エレンやミカサ、リヴァイたちとともに調査兵団の一員となり、豪華声優陣によるフルボイスで本編...

バトルはチーム戦になっており、倒された数よりも倒した相手が重要になるシステムで、最後まで勝敗がわからなく白熱する展開が待っている。過去作から遊んでいた人はもちろんのこと、ロボットバトルが好きな人におす...

自分だけのキャラを自由に育てて、最大5人での同時プレイが楽しめるリアルタイムRPG。スキルや連係技を駆使した爽快感溢れるバトルが魅力。最大10対10で繰り広げられる白熱のギルドリーグバトルもおすすめの新作スマ...

美少女「異能者」との冒険が始まる!65名以上の豪華声優陣が参加するシナリオで幻想大陸の冒険を楽しめるおすすめの新作スマホゲームアプリ。現実世界の時間と天気がゲームにシンクロする画期的なシステムもアリ。

300以上の個性的なキャラは全員最高レアまで進化可能。各特徴とバトルの展開を予測して18マスのどこかにキャラを配置しよう。采配一つで戦局がガラリと変わる頭脳バトルを楽しみたいユーザーにおすすめの新作先読み...

ポケットモンスターSVの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ポケットモンスターSVのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。