『Osiris: New Dawn』のタイトル画像

『Osiris: New Dawn』は、2023/1/19からSteamで正式配信されているFenix Fire Entertainmentの購入型PCゲームで、地球から遠く離れた危険な惑星を探索しながら活動していくオープンワールドサバイバルSLGタイトル。

危険な惑星で生存していくサバイバル要素、様々なものを生み出せるやり込み要素満点のクラフトシステム、4種類に分かれるクラスのスキルツリーを成長させながらプレイを継続するスタイルが大きな魅力で、ソロとオンラインマルチプレイで遊べるSF系サンドボックスゲームを探している人におすすめの新作ゲーム。

SF世界の惑星を探索するSLG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Osiris: New Dawn』は、高精細なグラフィックで再現されたSF世界を舞台に、前人未到の惑星でサバイバルとクラフトを体験していくおすすめの新作。早期アクセス期間を経て、ついに正式バージョンの配信が開始された注目のインディーゲームタイトルだ。

死滅寸前の地球から移住するための惑星を求めている、という世界観を持つ本作では、居住に適した惑星であることを調査するための組織「第2植民地化チーム」が結成されて地球から派遣されていたが、航行時のトラブルによってとある惑星へ脱出ポッドで不時着することになる。ゲーム開始時の西暦は2146年だ。

SF世界で生き延びる『Osiris: New Dawn』▲未開の惑星を舞台にハードコアなサバイバル要素とクラフトシステムに触れられる新作SLGタイトル。

不時着直後には「スーツに穴が空いているからパッチが必要」と表示されるなど、序盤から波乱含みの展開が押し寄せ、プレイヤーを大いに不安な気分にさせてくれる。SFアクション映画の世界に入り込んだような演出が冴え渡る新作ゲームで、開始から臨場感満点にプレイできること請け合い。盛り上げ方を心得ている作品だ。

ゲーム内でアクセスできるクラフトシステムは膨大で、プレイヤーは生存していくために様々なアイテムを生み出していくことになる。資源とノウハウを獲得していくと、移動を便利にするビークルなども作れるようになるため、遊び甲斐は満点。厳しい環境の中を技術力で生き抜いていくサバイバル要素を大いに楽しめる。

標準で日本語インターフェースをサポート

Steamでの販売価格は2300円と比較的安価。ソロプレイ以外にオンラインマルチプレイをサポートしているため、親しいフレンドユーザーにゲームをプレゼントして一緒にサバイバル要素に挑戦するのもアリ。なお、作品はValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」に対応しているので、外にゲームを持ち出して遊べるぞ。

ゲームは標準で日本語インターフェースと字幕をサポートし、海外ゲーム作品が苦手な人でも張り込みやすい。また部分的ながら汎用コントローラーの操作もサポートされているため、普段ゲームをコントローラーでプレイすることが多い人も安心。CS機向けのゲームをプレイしている感覚で遊べる点も魅力だ。

日本語UIを実装している『Osiris: New Dawn』▲惑星に生息している危険なエイリアンとのバトルシーンも勃発。油断できない環境下で生き延びよう。

最新の3DCGで再現されたオープンワールドが舞台となる作品のため、PC環境への要求スペックはやや高め。インストールサイズこそ少ないものの、ミドルスペック帯のゲーミングPCが要求される作品となっているので、プレイ前に自身のPC環境をチェックすることをおすすめする。最適化の面ではやや厳しいタイトルだ。

ゲームを開発・運営しているのは、2名体制で運営されているインディーゲームデベロッパーのFenix Fire Entertainment。作品の開発はUnityを用いながら2016年からスタートし、約8年の歳月を費やして正式配信バージョンの完成に至った。執念で作品を完成まで導いた手腕が光るゲームスタジオだ。

地球から遠く離れた危険な太陽系を探索しながら活動していくオープンワールドサバイバルSLG『Osiris: New Dawn』は、現在Steamストアで好評配信中。綿密な世界観で構築されたSF惑星を味わえる必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】未知の惑星で生き延びろ!

ゲームシステム

オープンワールドサンドボックスゲームである『Osiris: New Dawn』では、ファーストパーソンビューとサードパーソンビューを切り替えながらキャラクターを操作できる。プレイヤーが成すべきことはミッションのタスク形式で画面に表示されるようになっているので、まずはこれらの指示に従ってプレイを進めよう。

緻密に描かれたSF世界の重量感に圧倒されそうになるが、作品の本質はサバイバルゲームであり、その点は現代を舞台にしたサバイバルゲームタイトルと何ら変わらない。オープンワールドを探索しながらクラフトに活用できる資源アイテムを拾い集め、多彩なアイテムや設備を生み出しながら生存を続けていこう。

ゲームの舞台となる惑星には「気温」の概念が存在し、低温下で活動していると警告が表示される。容赦ない惑星環境下に曝されながらミッションを遂行していくという面では、SF映画のヒット作『インターステラー』や『オデッセイ』などに通じる部分もあり、SFファンであるほど作品への愛着も湧いてくるはずだ。

ハードコアなプレイが展開する『Osiris: New Dawn』▲気温が異常に低い状態になった場合、画面左下に警告が表示される。速やかに安全地帯へ退避しよう。

前項でも少し触れたが、本作のクラフトメニューは膨大で、エアロック構造を備えたベース基地なども建設できる。電源供給システムにもアクセスしながらサバイバルの拠点を構築し、移動用ビークルも作りながらさらなる惑星の探索を進めていこう。インダストリアル系サンドボックスゲームが好きな人もハマる新作だぞ。

過酷な地形も走行できる本作のビークルは非常に頼もしい存在で、この乗り物を生み出すことで行動範囲が広がり、惑星に生息しているエイリアンの驚異に曝されることなく探索を続行できるため、非常に有益。敵対エイリアンを発見した場合には「轢き殺す」こともできるので、身の安全を確保しながら行動できる点が魅力だ。

『Osiris: New Dawn』のビークル▲惑星探索が大いに捗る多輪型のビークル。広大なオープンワールドを安全に移動できるようになる。

長期間に及ぶサバイバルの生存率を高めるため、食糧生産システムを構築することも大切で、さらに新たなテクノロジーをアンロックしながらこれまでに無かった装置を生み出していくプレイも必須。覚えるべきことは非常に多いが、そのすべてが快適な惑星での生活要素と行動に直結していくので、しっかり勉強していこう。

ロケーションが全く異なるエリアを内包するオープンワールドの探索要素が面白く、「科学者」「レンジャー」「マリーン」「エンジニア」に分かれるクラスの特性を発揮しながらプレイしていく要素も大いに捗るはず。スキルツリーを進化させることによってキャラクターが成長していくため、長時間プレイに打ち込めるぞ。

SF世界の面白さを体感しながら遊べるシステムが秀逸

最初は単純構造を持つアイテムを生み出しつつ、徐々に複雑な形状とシステム、効果を持つ施設の建造にもアクセスできるようになるため、SF世界の面白さを体感しながらプレイを進めていくことに夢中になれる。人類最後の希望として確実な成果を上げられるようにプレイを進め、サバイバルのエキスパートになろう。

クラフトが楽しい『Osiris: New Dawn』▲ゲームには大量のクラフト要素が出現するが、徐々に覚えていくスタイルで遊べるので安心だ。

本作は当初シングルプレイ専用のタイトルとして発表されたが、その後数百以上に及ぶアップデートと改良を重ね、現在ではオンラインマルチプレイにも対応する作品にまで成長を遂げている。ソロでストイックに惑星での作業を進めるも良し、気の合うフレンドユーザーとCO-OP要素で盛り上がるも良しと、遊び甲斐は満点だ。

なお、ゲームは設定でサンドボックス要素に集中できるモードと、ハードコアなサバイバル要素を体験できるモードを切り替えることができるようになっており、さらに自分で設定を決めながら独自ルールを確立し、無料サーバーを用いて他ユーザーを招待することも可能なので、遊び方の幅も広い。好きな設定でプレイしよう。

急変する天候要素とエイリアンの襲撃など、本作の惑星はプレイヤーに牙を剥いて襲いかかってくる。人類の英知を駆使しながらこの環境に立ち向かっていくことが作品最大の醍醐味で、冷静沈着に行動しながら生存を続けていくプレイに夢中になれるはず。没入感満点に遊べる必見のインディー系SFサバイバルゲームだ。

【おすすめポイント】SF世界を存分に味わおう!

システム要件

『Osiris: New Dawn』のシステム要件は中程度。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 1080」となるため、現行のミドルスペックなゲーミングPCがあれば安全圏と言える。メインメモリの推奨搭載量は16GBで、推奨されるCPUは3.8GHzで動作する「i-7」クラスのプロセッサーだ。

OSに関してはWindows 10以上が必須となるため、古いバージョンのOSのままでいる人は注意。なお、インストールサイズは4GBと非常に軽く、ストレージを圧迫しない。DirectXのバージョンは「10」で、マルチプレイを快適に楽しむためには、ブロードバンドインターネット接続が必須だ。

ミドルスペック推奨の『Osiris: New Dawn』▲ファーストパーソンビュー時のプレイ画面。PCへの要求スペックはやや高い。

地球から遠く離れた危険な太陽系を探索しながら活動していくオープンワールドサバイバルSLG『Osiris: New Dawn』は、現在Steamストアで好評配信中。最適化が少し甘いが、たっぷりと遊べる新作ゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】ミドルスペック推奨の新作!

Osiris: New Dawnスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 | 64-bit OS
CPU Intel i5 | 3.2GHz
メモリー 8GB
グラフィックカード Nvidia GeForce GTX 970
VRAM
HDD空き容量 4GB
DirectX Version 10
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

人気ラノベ「陰の実力者になりたくて!」が初の公式3DアニメーションRPGとして配信される。TVアニメ同様の豪華声優陣を起用した本格的なストーリーを楽しみたい人、手軽に遊べるゲームを求めている人におすすめだ。

豪華絢爛なヴァンパイアカードを集めて遊ぼう!7000種類以上のカードをコレクションしながらカードバトルを楽しめるおすすめのソーシャルゲーム。豪華声優陣のCVも楽しめるボイス付きカードも登場する人気作。

放置で遊べるRPG!累計発行部数が200万部を超える原作TVアニメ版の世界をフィーチャーしたおすすめのブラウザゲームが、G123から基本プレイ無料で好評配信中。

アニメ世界で冒険!圧倒的な自由度を誇るオープンワールドが魅力のアクションRPGが基本プレイ無料で好評配信中。息を呑む美しい光景が広がる世界を今すぐ体験してみよう

人気のアニメチックMMORPGが再来!一時サービスが終了していた日本版が「グローバル版」として奇跡の復活。みんなで一緒にファンタジー大陸の冒険へ再び出発しよう!

国内最大級のオンラインRPG!600万ユーザー超えを誇るSEGAの超人気作を進化させたPCゲームが基本プレイ無料で好評配信中。極上のファンタジー世界を冒険しよう

Osiris: New Dawnの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Osiris: New Dawnのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。