『Rat Cage』のタイトル画像

『Rat Cage』は、2023/1/31からSteamで正式配信されているGosunSoftの購入型PCゲームで、一匹のネズミを操作しながら大冒険を繰り広げていく3D横スクロール型アクションアドベンチャーゲームタイトル。

ビルに迷い込んでしまったネズミを操作しながらスリリングなプレイを展開していくゲームシステム、芸術性の高いグラフィック、謎解きやギミックに挑戦してクリアを目指していくプレイ要素が大きな魅力で、弱者の視点で描かれるアクションゲームが好きな人、インディーゲームの小作品を探している人におすすめの新作。

ネズミの大冒険が展開する新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Rat Cage』は、凍える冬の夜にとあるビルへと迷い込んでしまった「ネズミ」を操作して、数々の障害を突破しながら吹雪の夜を乗り越えていくおすすめの新作。か弱いネズミを主人公に据えた視点が面白い必見のインディーゲームタイトルとなっているぞ。

プレイ画面は3Dモデルを真横のアングルから見る「横スクロール型」視点を採用。復数のエリアに分かれているビル内部を探索しながら、時折カメラ視点を調整しつつ、仕掛けられた様々なギミックや謎解き要素にチャレンジできるため、ワクワク感を覚えながらプレイできる点がポイント。純粋なアクションアドベンチャーゲームだ。

ネズミが主人公の『Rat Cage』▲怪しいビルに迷い込んでしまったネズミの大冒険をアクションアドベンチャー形式で体験できる。

操作方法は単純明快で、幅広い年代のプレイヤーが遊べる点も特徴。汎用コントローラーでの操作もフルサポートされており、普段ゲームをコントローラーを使ってプレイすることが多い人でも安心だ。詳細については後述するが、PCへの要求スペックも低めになっているので、数多くのPCゲーマーが遊べるぞ。

日本人のインディーゲームデベロッパーが送るタイトル

ゲームを開発したのは、日本人インディーゲームデベロッパー「GosunSoft」。本作は『ネコとコバン』に続く彼らの最新タイトルで、本来は前作と同様に「ネコ」が主役になる予定だったそうだが、現在の「ネズミが主役」という世界観に落ち着いている。やや怖い世界の中でネズミが奮闘するシチュエーションが面白い新作だ。

Steamでの販売価格は1000円と安価。インターフェースは標準で日本語をサポートしており、参入の敷居は低い。カジュアルに遊べるインディーゲームを探している人や、ゲームの小作品をコレクションすることが好きな人にもおすすめできる新作ゲームとなっており、親しいフレンドユーザーへのプレゼントとしても最適だぞ。

なお、本作はソロプレイ専用のタイトルとなっており、ローカルとオンラインでのマルチプレイには非対応。ビルに迷い込んでしまったネズミの孤独感と恐怖感を味わいながらプレイを進めるためにはソロプレイが適切で、可愛さ満点のネズミに感情移入しながら遊べること請け合い。世界観に浸りながらプレイしよう。

横スクロールで遊ぶ『Rat Cage』▲ネズミと同じ視点の高さを共有しながら遊ぶことで、世界のスケール感も大きく変わる点が魅力。

解除できるSteam実績も18種類実装されており、やり込み要素も満点。実績ハンターを自負する人にもおすすめできる新作アクションアドベンチャーゲームタイトルで、Steam経由でプレイする価値がある。なお、Steamストアでは操作に関するマニュアルも掲載されているので、コントローラーを使う人は一読しておこう。

吹雪が吹き荒ぶSE周りも秀逸で、陰影のバランスを巧みに使いこなしているグラフィックデザインにも芸術性があり、没入感満点に遊べる点も作品の大きな特徴。横スクロール型のゲーム作品でありながら、全てが3Dモデリングで構築されているため、立体感を味わいながら遊べて面白い。非常に完成度が高いタイトルだ。

一匹のネズミを操作しながら大冒険を繰り広げていく3D横スクロール型アクションアドベンチャーゲーム『Rat Cage』は、現在Steamで好評配信中。冒険心を大いに刺激してくれる必見のゲームタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】ネズミの大冒険が始まる!

ゲームシステム

『Rat Cage』のゲームシステムは、3Dモデルを真横のカメラアングルで見るスクロール型のプレイで展開。プレイヤーが操作を行うネズミキャラクターの動作は「前移動」「奥移動」「左移動」「右移動」「掴む」「ジャンプ」の6種類で、キーボードとマウス、そして汎用コントローラーの両方でプレイを楽しめるぞ。

雪深いロケーションからプレイはスタート。排水溝へと入っていくネズミを待ち構えているのは、復数のセクションに分かれている「謎のビル」で、画面奥に怪しい人影も出現するなど、序盤からスリリングな展開が待っている。ワクワク感とドキドキを同時に味わえる絶妙な演出効果が冴え渡る作品で、夢中になれること請け合いだ。

実際のサイズで描かれるネズミにとって、人間の目線では大したことのない木箱も立派な障害物になる。本作のマップにはアクション要素を用いてクリアするエリアも多数存在するので、「ジャンプ」操作を上手く活用しながら障害物を乗り越えていこう。次のエリアとの間にドアがある場合には、掴まって開けることもできるぞ。

ネズミの視点で遊べる『Rat Cage』▲左右だけではなく、奥と手前にも移動できる点がポイント。進められるルートを探る要素も捗る。

地面から直接ドアノブにジャンプして掴まることはできないため、このような場合にはパズルアクション要素の出番となる。エリア内にある「箱」はネズミの力で押すことができるようになっており、これをドアのそばまで近づけてから箱に飛び乗り、そこからドアノブにジャンプすると上手く掴まれる仕組みだ。

数々のギミックを試行錯誤で突破していくプレイ要素が展開

プレイ中にはこれらのパズルアクション要素やギミックがネズミの前に立ち塞がるため、1つ1つを解決しながら先を目指していくプレイ要素も大いに捗るはず。一見通行不可能に見える場所にも必ず解決の糸口があるので、じっくりと観察して「どのようなアクション」を行えば先を目指せるようになるのかを考え出そう。

リアリティー満点のグラフィックとプレイヤーの精神に訴えかける「心細さ」、そして数々のスリリングなアクション体験が面白いおすすめのタイトルで、ネズミと同じ視点の高さを共有しながら試行錯誤していくプレイに夢中になれること間違いなし。インディーゲームの小作品として文句なしのクオリティーを持つ新作だ。

なお、ダクトの上を走り抜けながら通気孔へとジャンプしていく純粋なアクション要素もあり、ここで操作を誤るとゲームオーバーになってしまうため、慎重なコントロールテクニックも要求される作品と言える。体感的にはコントローラーのほうが操作しやすいので、所有している人はコントローラーを使うと良いだろう。

ドキドキ感を味わえる『Rat Cage』▲パズルアクションや謎解き要素以外に、純粋なコントロールテクニックを要求される場面も登場。

ゲームの歴史ではかなり古い部類に入るジャンル「横スクロール型アクション」は、ステージクリアを目指してひたすら一方向を目指していくという点で集中力がアップする効果を持ち、それは本作でもたっぷりと体験できる。小さい体を持ちながらも懸命にビルからの脱出を目指していくネズミの気分になれる新作だ。

ビル内部を徘徊している不気味な人間キャラクターに追いかけ回される場面もあり、ホラーアクションゲーム風の展開も生まれてくる点が魅力で、攻撃力を一切持たないネズミをどうにか生還させようとするために、コントローラーを握る手にも力が入るはず。緊張感を持続させながらプレイを楽しめるアクションゲームだぞ。

全体的なプレイ時間は短いものの、道中には様々な仕掛けがあるため、最後まで夢中になって遊べる。予算的に大作を作り出すことが難しいインディーゲームデベロッパーの作品らしい「アイデア勝負」が効いているタイトルとなっており、ネズミと一体になって行動すれば、値段以上のプレイ体験を味わえるはずだ。

【おすすめポイント】思わず夢中になるプレイが楽しい!

システム要件

『Rat Cage』のシステム要件は低め。推奨環境で提示されているグラフィックボードは「GTX 660」で、最低動作環境では「GTX 460」が提示されているため、ローエンドなゲーミングPCがあれば十分にプレイできるはず。メインメモリの推奨搭載量も8GBと低く、これをクリアできる人は多いはずだ。

CPUの推奨モデルは「i7」クラスだが、最低動作環境では「i3」クラスのプロセッサーとなっており、こちらも参入の敷居は低い。ただしOSに関してはWindows 10以上が必須となるので、理由があってOSのバージョンをアップグレードしていない人は注意。なお、Direct Xの必須バージョンは「11」となっている。

システム要件が低めな『Rat Cage』▲総じてPCへの要求スペックは低め。最適化も上手くいっている必見のゲームタイトルだ。

インストールサイズは1GBと少なく、ヘタなスマホアプリよりも軽い。幅広いプレイヤーが気軽に導入できるスペック面の最適化も素晴らしいインディーゲームの鑑のような新作で、様々なパーツ構成でプレイできる点もグッド。特にストレージへの負担は最小限となっているので、入れっぱなしにしても問題ない作品と言える。

一匹のネズミを操作しながら大冒険を繰り広げていく3D横スクロール型アクションアドベンチャーゲーム『Rat Cage』は、現在Steamで好評配信中。スペック面でも参入しやすい注目のインディーゲームタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】軽さも光る必見の新作!

Rat Cageスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 (64-bit OS required)
CPU Intel CPU Core i3
メモリー 4GB
グラフィックカード Nvidia GTX 460
VRAM
HDD空き容量 1GB
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

近未来的な世界を舞台とした新作ローグライク横スクロールアクションゲーム!ジャンプやダッシュ、ショットで敵を倒しながら進んでいこう!

古代エジプトを舞台とした過激なアクション!広大な砂漠の世界をアサシンとなって影に身を潜めよう!スフィンクス、ピラミッドなど、エジプトの世界に歩いているようなオープンワールドのおすすめ新作ステルスゲーム...

3Dモデルで製作された背景が「グリグリ」と動くので、かなり立体的な「奥行き感」を味わうことができるビジュアルを楽しめる新感覚のおすすめの横スクロール型の新作シューティングだ。

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

Rat Cageの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Rat Cageのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。