『EXOPRIMAL Open Beta Test』のタイトル画像

『EXOPRIMAL Open Beta Test』は、2023/3/16からSteamで配信されているカプコンの無料PCゲームで、2023年7月に発売が予定されている新作ゲーム『エグゾプライマル』の世界を体験できるテストゲーム。

歴史上最凶の恐竜を人類最強の「エグゾスーツ」で打破していくスリリングな世界観、5名のプレイヤーが1つのチームとしてPvEを含むチームバトルで激突する対戦・協力要素抜群のメインモードが大きな魅力で、SF世界でチームワークを発揮できるアクションTPSタイトルを探している人におすすめの新作。

オープンベータテストが開催中

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」でオープンベータテストが開催中の『EXOPRIMAL Open Beta Test』は、2023/7/14に発売が予定されているカプコンの新作アクションゲーム『エグゾプライマル』の世界を体験できるおすすめの新作。完全無料でゲーム世界を楽しめる必見のタイトルだ。

オープンベータテストの開催期間は2023/3/17から3/20までとなっており、プレイするためには対象プラットフォームと「CAPCOM ID」を連携させる必要がある。CAPCOM IDは完全無料で取得できるカプコンのアカウントとなっているので、プレイを希望する人は予めCAPCOM IDを取得しておくと便利だ。

5vs5で戦う『EXOPRIMAL Open Beta Test』▲2023年7月に発売が予定されている『エグゾプライマル』の世界を体験できるテスト版。

プレイヤーは「ロール(役割)」に特化した最新鋭のパワードスーツ「エグゾスーツ」を着用しながらフィールドへ降り立ち、圧倒的な量で押し寄せてくる「恐竜」に立ち向かいながら戦いを進めていく。SF世界と太古の要素である恐竜を組み合わせた世界観が光る新作アクションFPSゲームとなっているぞ。

恐竜災害が発生するエリアで新世代AI「リヴァイアサン」が提示する多種多様なミッションを、対戦相手のチームよりも早く達成できれば勝利というのが基本ルールで、対戦チームのメンバーを直接攻撃して倒したり、時にはお互いに共闘したりしながら、いち早くミッションを達成していくプレイが求められる仕組みだ。

『EXOPRIMAL Open Beta Test』のエグゾスーツ▲最先端の武器を使用しながら恐竜や他チームとの戦いに挑んでいく世界観が特徴だ。

プレイは完全無料。今回のテストは、配信予定のプラットフォームであるPC、PS、Xbox間で行われるクロスプラットフォーム時の「負荷」を検証する目的を持っており。発覚した問題に対処していくことも表明されているので、期間中にゲームの停止や強制終了が起こり得る、という点はしっかりと認識しておこう。

開発チームへのフィードバックに関しては、オープンベータテスト参加者専用の「アンケート」で行っていく予定で、アンケートに答えたユーザーには、製品バージョンで使用できる特典アイテム「チャーム:AIBIUSメダル」が配布されることになっている。開発段階にあるゲームに意見を送ることが好きな人にもおすすめだ。

ベータテスト版の『EXOPRIMAL Open Beta Test』▲実施期間は短いが、ゲーム世界をいち早く体験できるとあって、新作好きなプレイヤーには見逃せない。

インターフェースは標準で日本語をサポートしており、また汎用コントローラーでの操作もフルサポートされるため、参入の敷居は低い。PCへの要求スペックに関しては中程度で、ローエンドなゲーミングPCの場合にはfpsを稼げなくなる可能性があるので、ある程度のスペックを持つPCで参加するほうが無難だ。

プレイを繰り返す毎に異なるミッション内容がAIから提示されていく点が作品最大の特徴で、同じ目的や目標を繰り返す退屈なプレイにはならないため、毎回ミッション完了への道筋を素早く導き出す頭脳プレイ要素と行動力が求められる。変化していく内容で新鮮な気分を保ちながら遊べる新作だぞ。

2023年7月に発売が予定されている新作ゲーム『エグゾプライマル』の世界を体験できるテストゲーム『EXOPRIMAL Open Beta Test』は、現在Steamストアで参加者を受付中。製品版が非常に楽しみな新作タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】テストプレイに参加しよう!


ゲームシステム

「最凶を最強でぶっ潰せ!」というキャッチフレーズを持つ『エグゾプライマル』では、オンラインPvPとPvEが入り乱れる白熱のチームバトルが展開。大挙して押し寄せる恐竜とのPvEと、ミッション達成を競い合う相手チームとのPvPが同時に進行し、プレイ毎にミッション内容が変化するユニークなシステムも体験できる。

時空の歪みによって恐竜が出現している世界が舞台の本作では、次世代AIリヴァイアサンによって「無限に繰り返されるウォーゲーム」へ強制的に参加させられる世界観が展開。メインモードである「ディノサバイバル」をプレイすることによって情報が蓄積され、AIリヴァイアサンに関わるストーリー要素が明かされる仕組みだ。

『EXOPRIMAL Open Beta Test』のリヴァイアサン▲プレイを重ねていくことでストーリー要素も進展。確固とした世界観も確立している新作だ。

「ディノサバイバル」は5vs5のチームバトル。AIリヴァイアサンによって提示されるミッション内容はプレイヤーの成長度などを元に変化するため、バリエーション豊富。単純なチームデスマッチとも言い切れない展開が巻き起こることもあるため、一般的なアクションSTGタイトルとは異なる体験を得られるはずだ。

ベータ版でアクセスできるコンテンツとエグゾスーツ

オープンベータ版の本作でアクセスできるコンテンツは「ディノサバイバル」「チュートリアル」「トレーニング」の3種類で、3箇所のロケーションでプレイが展開。ミッションは「目標討伐」「エリア防衛」「VTOL防衛」「エスコート」「データキー護衛」「エナジーテイカー」「ハンマーチャージ」の7種類だ。

ゲームでプレイヤーが選択できるエグゾスーツは「デッドアイ」「ゼファー」「バラージュ」「ヴィジラント」「ロードブロック」「クリーガー」「ムラサメ」「ウィッチドクター」「スカイウェイブ」「ニンバス」の10系統で、これらはプレイヤーが自由に選択できる仕組み。それぞれにロール(役割)がある。

『EXOPRIMAL Open Beta Test』のエグゾスーツ▲ベータ版でアクセスできるエグゾスーツの一覧。ロール特性を発揮しながら遊べる。

エグゾスーツの「クリーガー」はタンクのロールを持ち、重厚な装甲と高い制圧力が特徴。サポートのロールを持つ「ニンバス」は二種類の銃器を扱える支援型のロールで、攻撃と回復を使い分けながら戦場でトリッキーに移動できる。各エグゾスーツのロール特性を理解していくことが、チーム勝利への近道だ。

メインモードである「ディノサバイバル」では、上記ミッションとフィールドがAIリヴァイアサンによって組み合わされてミッションとして提示される仕組みを持っており、プレイヤーたちは内容を理解した上でミッションの達成を目指すことになる。時に10名のプレイヤー全員が協力し合う展開も生まれる点が面白い。

チーム戦が展開していく『EXOPRIMAL Open Beta Test』▲自分が選んだエグゾスーツのロールをきっちりと理解することがチームの力になる。

エグゾスーツは、追加装備の「リグ」を用いることでプレイスタイルが広がるように設計されているため、得意分野を伸ばしたり、苦手な部分を補ったりする使い方も可能。様々なエグゾスーツの種類を試してチーム内での役割と機能面を確認し、チームとして効果的に活動を行えるようにしていくと良いだろう。

またプレイ中は、フィールド内部にクラフト要素で様々なアイテムを設置できる。空中に浮かぶ足場の「プラットフォーム」や、耐久性を持つ壁「ウォール」などがそれで、これらを用いすることで変化するミッション内容に対応しながら活動を行えるようになっていく。クラフト要素も駆使しながら戦おう。

ティラノサウルス、トリケラトプス、プテラノドンなどの恐竜を撃退しながら、敵チームとのミッション達成バトルにも挑んでいく『エグゾプライマル』は、次世代型のオンラインPvPの在り方を掲示する必見の新作タイトル。今後もテストプレイは断続的に行われる可能性があるので、最新情報に注意しながら動向を追っていこう。

【おすすめポイント】遊び甲斐満点の新作ゲーム!

システム要件

『EXOPRIMAL Open Beta Test』のシステム要件は中程度。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 1070」もしくは「RX 590」で、CPUの推奨モデルは「i7-8700K」もしくは「Ryzen5 3600X」クラスのプロセッサーとなる。メインメモリの推奨搭載量は16GBで、Windows 10以上が必須だ。

上記構成はフルHD環境下で平均60fpsを実行するための参考構成となっており、これ以下の性能を持つパーツの場合には、30fpsでの実行になる可能性が高い。最新ゲームらしい高精細な描画と滑らかなフレームレートを両立したい人は、最新のミドルスペック帯ゲーミングPCを構築しておくと安心だ。

ミドルスペック推奨の『EXOPRIMAL Open Beta Test』▲ミドルスペック帯のゲーミングPCが推奨される新作。ローエンドPCでは少々荷が重い。

Steamストアでは負荷の多い場面でfps低下もあり得るとの記載があるため、常時安定したfpsが叩き出せるわけではない、ということを念頭に入れておこう。恐らく今後は描画の最適化が進み、こういった不具合についても解消されていくと考えられるので、最終的な評価は製品バージョンになってから、ということになる。

2023年7月に発売が予定されている新作ゲーム『エグゾプライマル』の世界を体験できるテストゲーム『EXOPRIMAL Open Beta Test』は、現在Steamストアで参加者を受付中。大きな話題を呼びそうな新作タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】ミドルスペックPC推奨!

EXOPRIMALスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 Version 20H2以降 (64bit必須)
CPU Intel Core i5-7500 / AMD Ryzen 3 1200
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti / AMD Radeon RX 560
VRAM 4GB
HDD空き容量 35GB
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

流れるようなコンボを華麗に決めて相手を殲滅せよ!デフォルメ騎士が活躍する大人気新作アクションアドベンチャーゲーム!

王道ファンタジーの世界で砂漠や雪山、西洋のお城などを網羅した重厚なストーリーで冒険ができるおすすめの新作ハクスラアクションゲーム!RPGならではの大型モンスターをアクションプレイを駆使して王道ファンタジ...

3Dモデルで製作された背景が「グリグリ」と動くので、かなり立体的な「奥行き感」を味わうことができるビジュアルを楽しめる新感覚のおすすめの横スクロール型の新作シューティングだ。

EXOPRIMALの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。