『Deceive Inc.』のタイトル画像

『Deceive Inc.』は、2023/3/22からSteamで正式配信されているTripwire PresentsのPCゲームで、変装が得意なスパイになってオンライン対戦と協力プレイで遊べるアクションFPSタイトル。

海外3Dアニメ調のグラフィックとキャラデザイン、変装能力で群衆に紛れ込むスパイ・アクション、策略を駆使しながら目的の達成を目指すリプレイ性抜群のシステム、プレイヤー同士のPvP、協力プレイ要素が特徴で、ステルスアクションも駆使しながらミッションにチャレンジしていくドキドキのゲームが好きな人におすすめの新作。

このゲームはココが魅力! 

●70年代スパイ・アクション風のカッコ良い世界観
●変装しながら相手を欺けるプレイスタイル
●バトロワ風の脱出オンラインPvP要素

スパイvsスパイの新作アクションゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Deceive Inc.』は、スパイ同士のバトルが展開していくおすすめの新作。ありとあらゆるものに変装できる能力を持つエージェントとしてプレイをスタートし、シングルプレイとチームプレイでミッションの達成を目指していくアクションFPSタイトルだ。

プレイヤーは合計8名存在するエージェントを選択しながら、変装能力とパッシブスキルを活用して4種類に分かれるマップでミッションにチャレンジしていくことになる。ゲームに参加しているユーザーが全員がスパイの立場で活動する点がポイントで、お宝アイテムを入手して脱出を成功させたプレイヤーが勝者となるぞ。

スパイ同士の戦いが展開する『Deceive Inc.』▲個性的な能力を持つエージェントを操作しながら、騙し合いのスパイ・アクションを展開していく新作。

ゲーム最大の特徴は、エージェントが他人や物へ変身できる擬態アクション要素で、「ホログラフィックウォッチ」で一般人になりすまして進入規制区域に潜入したり、「ホロミミックガジェット」を装備してトイレ、椅子、植物などの物に変身したりできるため、他プレイヤーの目を欺ける。騙し合い要素が魅力だ。

ソロで個人技を発揮しながら最後の1人を目指して戦うも良し、チームメイトと共闘しながら最後の1チームを目指すも良しと、異なるゲームモードでオンラインPvPの世界を体験できる点が面白い。選択可能なガジェットを駆使しながら自分のプレイスタイルを発揮できるため、勝者を目指すために様々なパターンを試そう。

変装を楽しめる『Deceive Inc.』▲オンライン専用のゲームモードで遊ぶ新作ゲーム。ソロとマルチプレイで対戦・協力プレイに挑もう。

ゲームを開発したのは、2016年にカナダで結成されたインディーゲームデベロッパーの「Sweet Bandits Studios」。AAAクラスのタイトルを開発してきた経歴を持つメンバーが在籍しているスタジオで、作品は無料で利用できるオープンソフトウェアのゲームエンジン「Amazon Lumberyard」で開発された。

Steamでの販売価格は2300円と比較的安価。なお、ストアでは限定衣装などがバンドルされた『Deceive Inc. Black Tie Edition』も3500円で併売中なので、マッチングした相手に衣装バリエーションで違いを見せつけたい人は、こちらのエディションも選択肢に加えてみよう。2種類のエディションがある新作ゲームだぞ。

▲目標物を奪い取って脱出したプレイヤーが勝者になるシステム。スパイ同士の攻防戦が見どころだ。

ゲームは標準で日本語インターフェースと字幕をサポートしており、参入の敷居は低い。また汎用コントローラーでの操作にも対応しているため、普段ゲームをコントローラーで遊ぶことが多い人も安心だ。同時展開中のPS5版、Xbox Series X版とのクロスプレイにも対応しており、マッチングも賑わっているぞ。

解除できるSteam実績は36種類用意され、実績ハンターを自負する人にもおすすめ。Valveの携帯ゲーム機「Steam Deck」との互換性が無い点はややマイナスポイントだが、これは今後の開発進捗によって変わる可能性があるため、Steam Deckユーザーは今後の最新アップデート情報に注意しておこう。

変装が得意なスパイになってオンライン対戦と協力プレイで遊べるアクションFPS『Deceive Inc.』は、現在Steamおよび各プラットフォームで好評配信中。特殊能力を持つスパイ同士のPvPが面白い必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】スパイのバトロワが開幕!

エージェント

『Deceive Inc.』でプレイヤーが選択できるエージェントは現時点で8名。それぞれが異なる武器とパッシブスキルを持ち、外見と性別も異なる。2種類に分かれているゲームモードを異なるエージェントでプレイしつつ、自分好みのキャラクターを探し出すのも一興だ。使えるパッシブスキルを持つエージェントを見つけよう。

本作に登場するエージェントは「チャベス」「エース」「スクワイア」「マダム・シュウ」「ハンス」「ラッサン」「ユミ」「キャバリエール」の8名。それぞれが海外3Dアニメーション映画に登場しそうな容姿を持ち、60年代から70年代のスパイ映画を彷彿とさせる衣装を身に纏っている点が魅力だ。

『Deceive Inc.』のラッサン▲紫色のマフラーがおしゃれなエージェント「ラッサン」。悪党タイプのスパイキャラクターだ。

各エージェントには「悪党」「先駆け」「追跡者」「妨害者」に分かれる4種類の属性があり、これらの属性でプレイスタイルも変わってくる。属性の違いはチームメイトと一緒にプレイを進める際に重要になってくるため、各属性について理解を深めつつ、相応のアクションを行っていくとプレイが捗るだろう。

【おすすめポイント】好きなキャラでプレイをスタート!

ゲームシステム

『Deceive Inc.』ではファーストパーソンビューでプレイが展開。ゲームを有利に進められる「チュートリアル」と「トレーニング」モードも実装されているので、初見でプレイを進める場合にはこれらのモードにアクセスして基礎を学ぶと効果的だ。変装中に武器を使用すると変身が解けるという基本要素を覚えておこう。

ゲームモードは「シングル」と「チーム」の2種類だが、ミッション目標は共通で、お宝アイテムを確保して脱出することが主な任務となる。現時点で4種類のマップがあり、それぞれのマップで登場NPCやステージ構造が変わるため、状況に応じて変装と擬態を用いながらライバルプレイヤーを出し抜くことが大切だ。

お宝のゲットを目指す『Deceive Inc.』▲変装と擬態をどの状況で用いるかでプレイ内容が大きく変化。戦略性を持つ事が重要になる。

立ち入り禁止エリアに素の状態で侵入している場合には、NPC警備員に攻撃されることがあるが、ゲーム最大のウリでもある変装を使って関係者になりすますことでこれを回避できる。ただしライバルプレイヤーが誰かに変装していることもあるため、うかつに近づくと突如攻撃される危険性も。騙し騙されの世界観が面白い新作だ。

目的のお宝(パッケージ)がある部屋は厳重なセキュリティーによって守られているため、突破するためのキーアイテムを確保するプレイも起こり、ちょっとしたパズルアクション要素も展開。高度なセキュリティーを持っているエリア内では、特定人物(VIP)に変装していないとすべての変装が失われることもあり、非常に危険だ。

『Deceive Inc.』のマップ▲マップによって異なるステージ構造とセキュリティーを理解しながら賢く立ち回ろう。

お宝アイテムを確保した段階から「脱出フェーズ」がスタート。お宝を持っているプレイヤーには周囲のライバルエージェントを探知できる「ナビモード」の能力が付与されるが、その反面残っているプレイヤーが血眼でパッケージの強奪に挑んでくるため、完全に脱出するまで息をつけない展開が巻き起こっていく。

マップ内にある脱出地点へと辿り着き、そこで一定時間が経過すると見事脱出成功となり、マッチの勝者になれる。脱出中のゲージが上昇している状態ではまだ安全ではなく、脱出地点でPvPが巻き起こることも十分にあり得るので、最後まで気を抜かずに周囲を警戒していこう。ドキドキ感をたっぷりと味わえる新作だ。

オンラインPvPが面白い『Deceive Inc.』▲入手できるお宝は1つだけ。故にプレイヤー同士の奪い合いも巻き起こる。勝者を目指そう。

プレイ中には変装しているライバルを推理しながら攻撃する楽しみもあるが、NPCが妙な動きをすることもあり、見分けがつきにくい。NPCを殺害しても直接的なペナルティーは発生しないが、プロのエージェントとして非常に恥ずかしい行為になるので、観察眼を養って変装や擬態を行っているプレイヤーを見抜こう。

弾薬アイテムを購入して補充する要素などのゲームらしいシステムもあり、選択したエージェントによって得意な武器が異なるため、リプレイ性は非常に高い。万全な攻略方法が存在しない点も面白く、プレイの緊張感を増すスタイリッシュなスパイ映画風BGMもグッドだ。幅広い年代層のプレイヤーにおすすめの新作だぞ。

【おすすめポイント】ミッション達成を目指して戦え!

PC版システム要件

『Deceive Inc.』PC版の要求スペックは低め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 1070」もしくは「RX Vega 56」となり、CPUの推奨モデルは「i7-6700」もしくは「Ryzen 5 3550H」クラスのプロセッサーになるため、現行のローエンドなゲーミングPCでも快適にプレイできるはずだ。

メインメモリの推奨搭載量は16GBと平均的で、OSに関してはWindows 10以上が対象となる。インストールサイズは8GBと低く、普段ストレージが逼迫している人でも安心してダウンロードできるぞ。総じて要求スペックが低い点が作品の魅力となっており、幅広いPCパーツ構成に対応してくれる点も嬉しいポイントだ。

システム要件が低めな『Deceive Inc.』▲PCへの要求スペックは低め。多くのPCユーザーが気軽にプレイできる作品と言える。

変装が得意なスパイになってオンライン対戦と協力プレイで遊べるアクションFPS『Deceive Inc.』は、現在Steamおよび各プラットフォームで好評配信中。スペック面でも参入の敷居が低い必見の新作ゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】軽さも光る新作ゲーム!

Deceive Inc.スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS OS: Windows 10 64-bit, Windows 11 64-bit
CPU Core i5-6500 or AMD Ryzen 3 3300U
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 750 or AMD Radeon R7 265
VRAM
HDD空き容量 8GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

次々に襲いかかってくるモンスター達の群れを迎撃し、撃退するダークファンタジーのおすすめ新作アクションゲーム!モンスターのグラフィックもリアルになり臨場感の高まるゲームとなっている!

可愛い美少女キャラを集めて、敵と戦っていくだけでなく、好きな衣装やに着替えさせたり、好きなアクセサリーをに見つけさせられたり、女の子を様々な角度から眺められるなど、ギャルゲーが好きな人にはたまらないシ...

アサシンクリード最新作となるおすすめのアクションRPG!古代ギリシャを舞台とした陰謀の影に巻き込まれていく。プレイヤーの選択肢によってエンディングにも影響が出るRPG要素が強いゲームだ!

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

Deceive Inc.の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Deceive Inc.のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。