PC 正式サービス中:2012/09/18〜 基本無料 ブラウザゲーム シミュレーションゲーム

「ディヴァイン グリモワール」戦術が勝負を決めるターン制カードバトルの緊迫感!装備強化やダンジョン攻略などのRPG要素もあるおすすめブラウザ型カードバトルRPG!



4.0点  1件

戦術が勝負を決めるターン制カードバトルの緊迫感!

戦術が勝負を決めるターン制カードバトルの緊迫感!

「ディヴァイン・グリモワール」は、"ターン制"(決まった回数で順番に攻撃などする)のブラウザカードゲーム。 ルールは少し独特な部分もあるが、基本的には自分のユニットを配置し、デッキ編成と戦術を練る深い戦略性が楽しめる!その他、スキマ時間にポチポチと遊べる“村ゲー”的な建設施設を大きくしたり、お気に入りのキャラを強化して育成したりなどRPG要素も楽しめるのも大きな魅力!自分のライフスタイルに合わせて遊べちゅうぞ!!

ファンタジー世界でカードバトル&RPG!斬新なシステムのブラウザゲーム!

クオリティが高いイラストで、戦術的なバトルが楽しめる!

やりこみ要素満載のターン制カードバトルRPG「ディヴァイン・グリモワール」!
ファンタジーな世界で斬新なバトルが楽しめるゲームだ。

001


本作はカードだけではなく、プレイヤー自身もバトルに参加するのが特徴。プレイヤーは職業を選ぶことができ、装備をつけることも可能。職業と装備によってプレイヤーのステータスが変化し、バトルの勝敗にも影響を及ぼす!

バトルはシンプルな操作で簡単にプレイできるが、一手ごとに慎重さが求められる。やり込むごとにその奥深さがわかってくるはずだ!

施設の建造やレベルを上げることで、装備強化やダンジョン解放など、遊べる要素がどんどん増えていく!カードバトルの枠にとどまらず、RPG的な遊び方ができるのも魅力的!

ブラウザゲームの手軽さで、カードバトルとRPGの両方が楽しめるオススメのゲームだ!

002

 

戦術性が高いカードバトルとプレイヤー強化のRPG要素が楽しめるゲーム!

「ディヴァイン・グリモワール」は、2012年9月18日から正式サービスが開始された、新型カードバトルRPG。気軽にプレイできるブラウザゲームとして、サービス開始から長年愛され続けているゲームだ。

プレイヤーはカードに描かれたユニットをマップ上に召喚して戦うのだが、プレイヤー自身にもステータスが設定されているRPG要素が本作独自のシステムだ。プレイヤーの能力もバトルでは重要。

ユニットの能力だけではなく、プレイヤー自身の育成にも気を配らなくてはいけない!職業選択と装備強化でバトルを有利に進めよう!

003


ゲームバランスがよく練られており、勝つためにはカードのレアリティよりも戦術が大切だ!カードの特徴を見極めないと勝利できないシステムでプレイヤーの知恵が試される。これまでに無かった斬新なカードゲームをプレイしたい人にオススメゲームだ!

クオリティが高いカードイラストも人気の秘密となっている。美しい女性や格好良い騎士など、さまざまなカードが登場する。西洋風なタッチのイラストから、日本で人気のアニメチックなイラストまであるので、きっと好みのイラストが見つかるはずだ。

新しいカードも定期的に追加されているので、どんなカードがあるのか、カード集めだけでも十分に楽しめるゲームとなっている。

004

 

シンプルで奥が深い戦略性!簡単操作のバトルシステム!

「ディヴァイン・グリモワール」は、プレイヤーもバトルに参加するのが特徴だ。ゲーム内でプレイヤーは「英雄」と呼ばれるユニットとしてマップ上に登場するぞ!

バトルでは、プレイヤーと敵の英雄が画面の端にそれぞれ配置されている。お互いに手札から好きなユニットをマップ上に召喚していき、敵英雄のHPを0にすると勝ちだ。

005


ユニット召喚はクリックだけの簡単操作。召喚したいユニットと召喚場所をクリックするだけだ。

ただし、召喚場所は慎重に決めないと、敵ユニットの侵攻を食い止められないだけでなく、敵英雄に攻撃すらできなくなってしまう。1手間違えるだけで戦況が大きく不利になる可能性がある、ターン制カードバトルならではの緊迫感が楽しめるぞ!

006


ユニットよって攻撃力と体力が違っているのは当然として、敵からの攻撃を防いだり遠距離攻撃したりと、ユニット独自の能力もそれぞれ違っている。また体力と攻撃力以外にも、「待機値」というステータスが設定されているのも特徴だ。

待機値というのは、ユニット召喚までのクールタイム。毎ターン待機値が減っていき、0になると召喚することができる。高レアリティのカードほど待機値は高く設定されているので、バランスの良いデッキ構成が必要になってくる。待機値が高いカードばかりでは、バトル序盤で何もできずに倒されてしまうので注意しよう!

007


ユニット共通の特徴として、基本的に前進することしかできない。敵英雄に近い場所にだけユニットを配置していると、プレイヤー側の英雄の守りが疎かになってしまう。英雄の周りが敵ユニットに占拠されてしまうと、守りを固めるユニットを配置できなくなり為す術なく負けてしまうぞ。

待機値のバランスと配置場所の吟味が勝利のカギ!プレイヤーの戦略が問われるバトルシステムとなっている。

008

 

■RPG要素でプレイヤーを強化!施設を建造して装備強化やダンジョン攻略!

バトルをこなしていくとプレイヤーのレベルが上っていく。一定のレベルに達するごとに、新たな施設の建造ができるようになる

施設には、ゲーム内のお金がもらえる施設や、装備強化ができるようになる施設など、さまざまなものがある。バトルをする上で有利になるものもあるので、積極的に建造していこう!

009


▼主城

010

各施設の管理やレベルアップができる施設。
また、毎日ログインすることでDSと水晶が手に入る。

 

▼競技場

011

他プレイヤーとの対戦ができる施設。

対戦に勝つとDSや経験値が手に入るほか、報酬として名声も手に入る。対戦を数多くこなすことで、ランキング上位に入ることができる。

 

▼遠征港

012

ユニットを遠征にだし、経験値や水晶などのアイテムが獲得できる施設。遠征は一度だすとオフライン中でも進行する。

 

▼競売所

013

カードのトレードができる施設。

他プレイヤーが出品したカードを購入できたり、不要なカードを出品することもできる。トレードにはカードのほかにTP(トレードポイント)も必要。

 

▼冒険の館

014

ダンジョンが解放される施設。

ダンジョンを攻略することで報酬を獲得できる。

 

▼ランキング

015

ランキングを確認できる施設。

競技場の結果次第でランキングに掲載される。

 

▼ギルド館

016

新しくギルドを設立したり、他のギルドに加入申請したりできる施設。

 

▼鍛冶場

018

装備強化ができる施設。

施設レベルを上げることで、装備合成やルーン鍛造が可能になる。

 

▼錬金工房

019

カード合成ができる施設。

施設のレベルを上げることで、カード分解や錬成、カード進化が可能になる。

 

▼バベルの塔

020

階層式のダンジョンが解放される施設。

毎週進行度がリセットされるため、報酬を繰り返し獲得できるダンジョン。

 

▼城塞

021

城塞を建造することで毎日の水晶獲得量がアップする。

また、他プレイヤーの城塞を攻撃することで、水晶を手に入れることも可能。


施設レベルを上げることでプレイヤーも強くなっていく!

カードバトル以外にもやりこみ要素があるので、じっくりゲームができないときでも手軽に遊べるのが本作のいいところだ!

022

 

プレイヤーが選べる職業と、ユニットの種族を紹介!

プレイヤーは4つの職業から好きなものを選択し、専用のアクセサリーなどを装備することで能力が決まる。戦う相手やデッキによって、職業と装備の組み合わせを変えるのもプレイヤーの腕の見せ所となっている。

職業によってステータスや使えるスキルが違うので、デッキによっていろいろ試してみるのも面白い!敵ユニットに攻撃したり、味方ユニットの回復をしたりと、勝敗を決めるキーポイントとなる!

また、ユニットにも種族があり、それぞれ特徴が決まっている。相手に合わせて最適なデッキを構成しよう!

【プレイヤーの職業】

▼戦士

023


▼狩人

024


▼術師

025


▼神官

026

 

【ユニットの種族】

▼人間

017

▼精霊

027

▼獣人

028

▼冥霊

029

「ディヴァイン・グリモワール」に登場する種族は他にもある!ゲームを進めていくと出会えるので、どんな種族がいるのかその目で確かめて欲しい!

カードバトルはルールが複雑になりがちだが、本作はシンプルで簡単にプレイすることができる。しかし、戦略性が問われるゲームとなっているので、適当にプレイしても勝つことはできない

プレイするのにハイスペックなパソコンは必要なく気軽に遊べるので、是非一度プレイしてみて欲しいゲームだ。


ディヴァイングリモワールが良く分かる動画を見てみよう!

ギルドイベントプレイ動画


PvPプレイ動画


ディヴァイングリモワールの評価・レビュー・評判(1件)

  1. えどえど(男性)
    4.0点
    カードゲーム好きにお勧め

    【良かった点】
    対戦メインではないので、無課金でも十分遊べる。
    カードには種類とLvがあり、Lvを気にしなければ大半のカードは手に入る。
    いろいろなカードがあり、特殊能力も豊富。イラストは本家の台湾で使われているイラストがほとんどだが、描き直されているのもある。
    活躍度を貯めれば、毎日、小額の課金ゴールドが運営からもらえるので、無課金の人でも課金アイテムを買うことも可能。
    ソロ専用のダンジョンとPT専用のダンジョンがある。
    戦場ごとにデッキを考える楽しみがある。デッキ自体は50種類保存できるので足りなくなることはない(と思う)。
    GMがイベントを頑張ってる。4vsイベントなどを実施していた。

    【悪かった点】
    課金ゴールドが運営からもらえるまで活躍度を貯めるためには、最低1時間以上かかる?
    PT専用のダンジョンは3ステージからなるので、1周につき20分以上かかるところがほとんど。
    つまり時間がかかる。
    PT用のダンジョンを一通り回れるようになれば、デッキ強化をする必要がない(対戦除く)。
    なので、デッキが揃ってしまえばマンネリ化する。
    このあたりは、サービス開始後6ヶ月ということもあり、今後に期待。

    0 違反報告

ディヴァイングリモワールのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

Left banner
Right banner