『ドラゴンズドグマ2』のタイトル画像

『ドラゴンズドグマ2』は、2024/3/22から正式配信されているカプコンのPC (Steam)/PS5/Xbox Series X|S向けアクションRPG。

最新のグラフィックが生み出す驚異の描画、王道の西洋ファンタジーRPG要素、爽快なアクションバトルが特徴で、シリーズファンの人におすすめの新作。

このゲームはココが魅力!
  • 進化したグラフィック
  • 賢い従者NPC
  • 自由な冒険

待望の続編がついに発売

現在PC (Steam)/PS5/Xbox Series X|S向けに正式配信中の『ドラゴンズドグマ2』は、カプコンが送るファンタジーアクションRPGタイトル。

新作アクションRPG

2012年に発売された前作『ドラゴンズドグマ』から12年の歳月を経て誕生したシリーズファン注目の新作RPGで、特に描画面で大幅な進化を見せている。

ゲーム内のワンシーン

先行配信されていたキャラクタークリエイトコンテンツも大反響を呼んでおり、ファンの期待が最高潮に高まった段階でゲームが解禁された。

RE ENGINEを採用

世界を震撼させる存在「ドラゴン」と、そのドラゴンに心臓を奪われることで「覚者(かくしゃ)」となった主人公の設定はそのままに、冒険世界が広がっているぞ。

『ドラゴンズドグマ2』の世界観

始まりは地の牢獄。失った記憶の奥底に、竜の声が響く。汝、覚者となりて我を討て。其れこそ世界の理なり。

宿敵のドラゴン

人の王国と獣人の国、二国の思惑と因習の狭間で、一人の英雄が、為すべき使命を思い出す。己が目、己が心を通して見える理とは―これは竜を討ち、玉座へと昇る者の物語・・・

王道の西洋ファンタジー要素を取り入れ、異なる種族の対立なども描き出す骨太な世界観が作品の真骨頂。雄大な自然を冒険しながら戦いの旅を進めよう。

種族の対立も登場

海外ファンタジーRPG、特にソロ向けのタイトルから色濃い影響を受けている本作は、洋ゲーファンの人にはバッチリハマる新作ゲームだ。

ゲームの特徴

プレイヤーの想像に応える多彩なアクション、そして1人プレイなのに「他の誰かと冒険する楽しさ」を味わえるプレイ体験が作品の真骨頂。

戦闘シーン

ゲームの開発には『バイオハザード』シリーズでおなじみのゲームエンジン「RE ENGINE」が使われており、フォトリアルなプレイ画面を生み出している。

フォトリアルなプレイ画面

オープンワールドで自由な冒険を楽しみながら、異なる思想を持つ2つの大国を行き来し、伝説のモンスターを討伐しながら己の道を切り拓いていこう。

壮大なオープンワールド

主人公と触れ合うことになるNPCのボイスは、日本を代表する豪華な声優陣が担当。三石琴乃さんや菅生孝之さん、加隈亜衣さんらが出演している。

NPCのCVは豪華声優陣が担当

大幅な進化を遂げたアクションバトルが作品最大の魅力で、強敵相手に知恵を絞りながら活路を見出すプレイ要素も大いに捗るはず。

圧倒的な敵の攻撃

神話のモンスターたちが軒並み登場する豪華な敵キャラクターも必見で、自分よりはるかに巨大な敵をいかに撃破するかで腕前を存分に試すことができる。

巨大な敵

アクションRPG全般が好きな人には断然おすすめの新作ゲームで、油断できない敵との戦闘シーンでは、思わず身体に力が入ってしまうこと請け合いだ。

従者ポーン

「他の誰かと冒険する楽しさ」を担っている「ポーン」は、プレイヤーの従者として共に行動してくれる頼もしいNPC。AIで賢く立ち回ってくれる点が魅力だ。

ポーンの登場シーン

ゲームではメインのポーン1名に加え、ネットワークを介して他プレイヤーから借り受けるサポートポーン2人を加え、最大で4人のパーティーを構成できる。

ソロプレイ専用のタイトルではあるが、オンラインを通じて他プレイヤーと繋がっている感覚で冒険できる点が特徴で、連帯感も感じられるだろう。

コントローラー推奨

Steam(PC)版の販売価格は8,990円。標準で日本語インターフェースと音声・字幕をサポートしている。メーカー的にはコントローラーでの操作が推奨だ。

なお、ストアでは各種のDLCも併売中となっており、バンドル形態の製品『Dragon's Dogma 2 Deluxe Edition
』も併売中。自分が好きなエディションを購入しよう。

コントローラー推奨

デラックスエディションは、ゲーム本編と「はじめての旅の安心パック (アイテム9種類)」が同梱されたお得なセットとなっている。プレイが捗るぞ。

PC版は解除できるSteam実績を54種類実装。CEROレーティングはDとなり、17歳以上のプレイヤーが対象となっている。年齢制限に注意だ。

PC版の要求スペック

最新の3Dグラフィックで遊べるゲームのため、PC版の要求スペックはやや高め。推奨されるグラフィックボードはRTX 2080クラスとなっている。

要求スペックは中程度

CPUの推奨モデルはi7-10700もしくはRyzen5-3600Xクラスのプロセッサーで、OSはWindows 10(64Bit)が必須。PC構成を事前に確認しよう。

12年という歳月を超えて再び誕生したアクションRPGシリーズ待望の続編『ドラゴンズドグマ2』は、現在PC/PS5/Xbox Series X|S向けに好評配信中。

パーティーの移動シーン

壮大な冒険を体験したい人にもおすすめできる必見の新作ゲームだ。興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】冒険へ出発!

『ドラゴンズドグマ2』の魅力

前作『ドラゴンズドグマ』から12年の歳月を経て誕生した『ドラゴンズドグマ2』には、プレイヤーを没頭させる数々のシステムが存在する。

主人公の覚者

最高峰の表現力を持つRE ENGINEの驚異的なグラフィックを堪能しつつ、本作でさらに進化を遂げたシステムとコンテンツの数々をたっぷり堪能しよう。

キャラクタークリエイト

『ドラゴンズドグマ2』では、自分が操作する主人公の「覚者」を詳細なキャラクタークリエイト画面で作り上げられるようになっている。

キャラクリ画面

フォトグラメトリ技術でリアルな造形を行える点が特徴で、慎重に作業を進めていけば思い描いた通りの主人公キャラクターを手に入れられるだろう。

イメージに近い画像を繰り返し選ぶことで、より直感的、簡便に好みのキャラクターを作ることもできるため、キャラクリが苦手な人でも安心だ。

クエスト

それぞれの目的や動機を持って行動しているNPCからの依頼でクエストが発生。クエスト内容に関する知識を持つポーンがいれば、先導してもらうことも可能だ。

室内のシーン

数々のクエストを受諾しながらNPCとの関係性を深めることができるようになっているため、行動範囲を広げるほどに人間関係も変化していく。

NPCの一例

クエストの受諾は完全にプレイヤーの自由となっており、いつどのタイミングで任意のクエストを行うかは自分自身の判断で決められるぞ。

職業(ジョブ)

RPGらしい多彩な職業(ジョブ)が用意されている『ドラゴンズドグマ2』では、ポーンとの関連性を考えたパーティー編成も大いに捗る。

多彩なジョブ

作品に登場するジョブは「ファイター」「アーチャー」「シーフ」「メイジ」「ウォリアー」「ソーサラー」「マジックアーチャー」「魔剣士」「幻術士」「アリズン」。

世界のどこかに存在するジョブマスターと交流することで任意のジョブを開放できる仕組みで、書物を譲り受ければマスタースキルも会得することが可能に。

ジョブマスター

成長を実感しながら覚者のレベルを上げつつ、異なるジョブに転職してバトルスタイルを変化させられる必見のアクションRPGで、やり込み要素は高い。

夜間戦闘シーン

プレイヤー(覚者)とメインポーン、サポートポーンのジョブを考慮したパーティーを編成できれば、多彩な攻撃パターンを持つ敵との戦いも捗るぞ。

バトル

王道の西洋ファンタジー世界を緻密に再現した作品らしく、剣を振るいながら弓矢を引き絞り、呪文を唱えるといったアクションバトルを体験できる点がポイント。

戦闘シーン

戦闘中は「弱攻撃」「強攻撃」「スキル」「ジョブ固有アクション」「掴み」「ポーン命令」などのコマンドを駆使しながら戦っていくことになるぞ。

体力回復アイテムやスタミナ回復アイテムはショートカットキーで利用できるので、これら一連の操作に習熟するほど滑らかに行動できるはずだ。

バトル画面

本作では地形や敵の攻撃特性などを加味して戦略的に戦いを進めていくことも可能で、吊り橋を落として大量の敵を撃破するなども行動もできる。

地形特性を利用可能

強大な敵に対して真っ向から勝負するのではなく、賢い立ち回りと攻撃方法を繰り出すことも大切で、そこに創意工夫をこらしたバトルシーンが生まれる。

バトル面でも自由度の高い必見のアクションRPGで、プレイ中には色々なアクションを試してみたくなること請け合い。思うままに立ち回ろう。

モンスターたち

アクションバトルの醍醐味を体感できる本作のモンスターたちは、それぞれ異なる攻撃特性と行動パターンを持っている。臨機応変な戦い方が必須だ。

サイクロプス

伝説として各地で語りづがれる青銅の巨人タロスや、雄牛の頭部を持つ獰猛なミノタウロス、一つ眼の怪物サイクロプスなど、危険な敵キャラが多数登場。

巨人タロス

夜間になると出現するアンデッドやスケルトンに加え、狡猾な戦術でプレイヤーを悩ませるホブゴブリンなども登場するので、バトルが面白くなること請け合いだ。

時間経過

本作には昼夜の時間変動要素があり、夜間には危険なスケルトンやアンデッドが徘徊する。時間帯で敵キャラの出現要素が変わる点が作品の特徴だ。

アンデッド

これらの危険な敵との戦いを避けたい場合には、焚き火跡を発見してキャンプを張ることもできるので、良く考えながら冒険を進めていこう。

キャンプの画面

深い闇に包まれる夜間の恐ろしさを見事に表現した必見の新作アクションRPG作品で、圧倒的な没入感とプレイ体験が生み出されること請け合いだぞ。

ファストトラベル

大きな街や関所、村などの要所を繋ぐ街道では「牛車」が運行されており、これを使ってオープンワールドを移動することもできるようになっている。

牛車でファストトラベルが可能

牛車に乗っている状態で主人公の覚者が「目を閉じる」と目的地までの移動時間を省略できるため、ファストトラベル要素で素早い行動が可能だ。

ポーンについて

他プレイヤーからポーンを借りられる点が作品の特徴だが、オフライン状態でも世界に元々存在するポーンであれば借り受けることが可能。

ポーンの詳細画面

オンラインにおけるユーザー同士のポーンの貸し借りは同じプラットフォーム間でのみ有効化される。プラットフォームを跨ぐことはできないので注意だ。

ポーンの雇用については、PlayStation PlusやXbox Game Pass Coreへの加入は不要。誰でも気軽にユーザー同士の交流要素を体験できるぞ。

ポーンの画面

AIを実装しているポーンは、冒険の記憶を基に行動を変えていく。まるで誰かとマルチプレイを楽しんでいるかのような感覚で遊べる点が大きな魅力だ。

また、ゲームでは独自の言語で会話するエルフ族の言葉が分からないようになっているが、ポーンの固有特技「スペシャリティ」で通訳を行うことが可能。

独自言語で話すエルフ

通訳以外の能力もポーンのスペシャリティとして用意されているため、これらの能力を使うことで冒険を有利に進められるようになっている。

ポーンは通訳が可能

ポーンが感染する「竜憑き」という流行り病の一種は、ポーンに強気な言動と目を見張る活躍を与える。その真相は実際にプレイして確かめよう。

総評

発売前から大きな話題を呼んでいた本作は、日本企業が世界へ向けて西洋ファンタジー世界で勝負をかけた必見の新作アクションRPGタイトル。

その完成度とリアリティーで一躍有名になった「RE ENGINE」の描画力は凄まじく、非常に説得力のある王道のファンタジー世界を創出することに成功している。

アクションバトルのスピード感が素晴らしく、選んだ職業に応じて異なる攻撃スタイルを発揮しながら戦うプレイ要素も大いに捗ること間違いなし。

ゲーム内のワンシーン

キャラクタークリエイション機能の充実ぶりもアピールポイントで、有名人などの顔面に似せるといったことも可能なため、キャラクリ職人にもおすすめだ。

往々にして海外ゲームのファンタジーRPGは戦闘シーンが「もっさり」していることがあり、それはそれで重厚感を感じられるが、本作は全く趣が異なる。

素早い決断とコマンド入力が必要になるシーンは遊ぶ人を選ぶかもしれないが、アクションゲームが得意な人であれば腕前を存分に発揮できるはずだ。

ドラゴンの登場

自由度があり、かつプレイ時間も潤沢に消費できる大作で、ソロプレイ専用であることが集中力を発揮できることにも繋がるため、夢中になって遊べるだろう。

今回は特にグラフィック面では言うことなしの仕上がりとなっているので、PCバージョンで遊ぶ人は環境次第で美しいプレイ画面を堪能できるはずだ。

12年の歳月を経て登場した人気アクションRPGシリーズの最新作『ドラゴンズドグマ2』は、現在PCとPS5、Xbox Series X|S向けに好評配信中。

興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】今すぐ遊ぼう!

ドラゴンズドグマ2スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 (64bit必須)/Windows 11 (64bit必須)
CPU Intel Core i5 10600 / AMD Ryzen 5 3600
メモリー 16GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 1070 / AMD Radeon RX 5500 XT
VRAM 8GB
HDD空き容量
DirectX Version 12
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

アニメ世界で冒険!圧倒的な自由度を誇るオープンワールドが魅力のアクションRPGが基本プレイ無料で好評配信中。息を呑む美しい光景が広がる世界を今すぐ体験してみよう

ウィクロスオールスターが集結!タカラトミーの大人気トレーディングカードゲーム「WIXOSS」の世界で遊べるG123のブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中!

スマホアプリ版も配信決定!ファンタジー世界で美少女とモンスターを率いながら冒険とバトルを楽しめる美少女ファン必見の新作PCブラウザゲーム。簡単操作で本格タクティカルバトルを楽しめるRPGタイトルだぞ。

国内最大級のオンラインRPG!600万ユーザー超えを誇るSEGAの超人気作を進化させたPCゲームが基本プレイ無料で好評配信中。極上のファンタジー世界を冒険しよう

冒険者数3000万人以上!スクウェア・エニックスのMMORPGが好評配信中。アイテム製作やチョコボ育成も可能な世界の遊び方はプレイヤー次第。今すぐ冒険に旅立とう

幻神と冒険!幅広いユーザーが楽しめる極上ファンタジー世界が広がるおすすめのアニメチックMMORPGが、基本プレイ無料で好評配信中。多彩なコンテンツが待っているぞ

ドラゴンズドグマ2の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ドラゴンズドグマ2のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。