『Winning Post 10 2024 (ウイポ10 2024)』のタイトル画像

『Winning Post 10 2024 (ウイポ10 2024)』は、2024/3/28からSteamストアで正式配信されているコーエーテクモゲームスの競走馬育成シミュレーションゲーム作品。

プレイヤーが「オーナーブリーダー(馬主兼生産者)」として馬と人々とのドラマを体験できるシリーズの作風、よりリアル担ったコンテンツとグラフィックが大きな特徴。

ウィニングポストシリーズを欠かさず購入して遊んできたファンの人、競馬や競走馬の世界観が好きな人、やりこみ要素の高いシミュレーションゲームを求める人におすすめ。

このゲームはココが魅力!
  • 無料体験版アリ
  • 新コンテンツ実装
  • リアルなグラフィック

ウイポシリーズ最新作が登場

現在PCゲームのポータルサイトSteamで正式配信中の『Winning Post 10 2024 (略称ウイポ10 2024)』は、ウィニングポストシリーズ待望の最新作となるおすすめの新作ゲーム。

イクイノックス

プレイヤーは「オーナーブリーダー(馬主兼生産者)」としてプレイをスタートし、馬と人々とのドラマを体験しながら競馬の世界を楽しむことができるようになっている。

ウイニングポストシリーズの歴史

「ウイニングポスト」シリーズが誕生したのは1993年。その後数年おきにシリーズ作品が発表されており、本作は2019年の『ウイニングポスト9』以来のナンバリング最新作となる。

ドゥレッツァ

発売されてきたハードには時代の変遷で違いがあるが、これまでシリーズ作品を欠かさずプレイしてきたコアなファンも多く、本作はまさに待望のシリーズ最新作と言えるだろう。

発売記念イベントとキャンペーン

発売を記念した公式Xでの「フォロー&リポストキャンペーン」や、ゲームプロデューサーや豪華ゲストで送る公式生放送なども開催され、ファンは盛り上がっている。

さらに競馬番組のMCとしてもおなじみお笑いユニット「ジャングルポケット」の斎藤さんが実ゲームをプレイしている動画も配信されているので、興味がある人は要チェックだ。

プレイ画面抜粋

競走馬や競馬の世界そのものが好きな人にもおすすめできる新作ゲームで、最新作として申し分のないゲームグラフィック品質を体感しながらプレイを楽しめるはずだ。

なお、本作はPC版以外にPS4/PS5、NIntendo Switch向けにも配信されているマルチプラットフォームゲームタイトル。自分が好きなハードを選んでプレイをスタートしよう。

最新作のアピールポイント

シリーズ最新作『Winning Post 10 2024』では、美しきサラブレッドたちによる大迫力のレースシーンや、超満員のスタンドに鳴り響く大歓声をよりリアルな描画で表現している。

また、実在名馬の軌跡を多彩なイベントで辿る「競馬ヒストリア」では、楽しみながら日本の競馬史を追体験できるようになっている。競馬ファン必見のコンテンツだぞ。

2024年から新たに始まる「ダート3冠」や能力エディットの追加も魅力で、さらにファンの人気投票No.1のギャル秘書「吹里谷芽愛(ふりたにめあ)」の復活も大きな見どころ。

「吹里谷芽愛(ふりたにめあ)」

PC版がXboxコントローラーでの操作を公式にサポートするようになった点も進化ポイントで、一部ランチャー画面を除くプレイ画面で操作を楽しめるようになった。

そしてストーリーモードで観戦したレースを録画・再生できる新機能も実装。ファン待望と言われる機能となっている。感動のレースを再生しながらゲームを楽しもう。

早期特典付製品で販売中

Steamストアでの販売価格は10,780円。記事執筆時点での本製品にはハシルショウグン、メイセイオペラ、コスモバルク、フリオーソ、カジノフォンテンの購入権が付いている。

これは2024年3月28日から4月10日までの「早期特典付企画」で、言わば無料で特典コンテンツをダウンロードできるおいしい仕組み。期間限定企画なので注意しておこう。

なお、ハシルショウグン、メイセイオペラ、コスモバルク、フリオーソ、カジノフォンテンの購入権は後日「有料のダウンロードコンテンツ」として販売される可能性もある。

オルフェーヴル

Steamストアでは上記以外に、合計で53種類のダウンロードコンテンツが併売されているので、プレイ進捗や自分自身の必要に応じて購入を適宜進めていくと良いだろう。

CEROレーティングは「D」で、ゲームは標準で日本語インターフェースと字幕・音声をサポート。解除できるSteam実績も49種類と豊富なので、実績ハンターにもおすすめだ。

現時点ではValveの携帯ゲーム機として有名な「Steam Deck」との互換性については言及されていない。新作はValveの認証審査を受ける必要があるので、期待しておこう。

新機能を実装してパワーアップを遂げたシリーズファン必見の競走馬育成SLG『Winning Post 10 2024 (ウイポ10 2024)』は、現在Steamストアおよび各CS機向けに好評配信中。

最新情報へとアップデートされた内容とシステムが光るおすすめのタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】待望の新作で遊べる!

ゲームの特徴

『Winning Post 10 2024 (ウイポ10 2024)』では、競走馬や騎手の新モーションのほか、迫力の瞬間を捉えるドラマチックカメラの実装が大きな特徴となっている。

グラフィックが向上

グラフィック面では他にもダートとナイターでの描写が強化されており、ゲーム性とリアリティーの世界が両立されている点がポイント。高精細な画像を楽しもう。

プレイヤーは個性的な「アイドルホース」を育成しながら自分の手で競馬ブームを巻き起こすことが可能。競馬ブームによる様々な効果とその活用が、新たな攻略の鍵となる。

競馬ブーム

競馬ファンの期待度が一目でわかる新要素の「アイドルウマップ」を見極めながらプレイを進め、自分の愛馬を競馬界の主役へと導いていこう。

競馬ヒストリア

前項でも説明した「競馬ヒストリア」は、半世紀以上にわたる日本競馬界の軌跡を、誰もが分かりやすく楽しみながら体感できる史実イベントコンテンツ。

競馬ヒストリア

サンケイスポーツの協力のもと当時の新聞記事が採用されており、異なる競走馬が名声を集めていた各時代の空気感を鮮やかに再現している。

サンケイスポーツが協力

優駿たちの「宿命のドラマ」を描く多彩なイベントコンテンツは、ゲームの主役となる競走馬の人気にも影響し、競馬ブームへと繋がっていくこともあるぞ。

地方競馬のレジェンドが登場

ファンに「大井のレジェンド」として知られえいる「鉄人」こと的場文男騎手が、地方競馬の現役騎手として初めて「Winning Post」シリーズに登場。

地方競馬のレジェンドが登場

プレイヤーが所有する馬に騎乗を依頼することもできる。本作から新規導入されるコンテンツ「ダート3冠」の制覇に向けて頼れる存在になってくれそうだ。

その他の要素

「ウマーソナリティ」を含む能力エディット機能が搭載された本作は、育成の自由度が大幅アップにアップ。競走馬の個性付けがさらに深く楽しいものになっている。

サイレンススズカ

ファン待望とも言える「ジョッキーカメラ」は、迫力満点のレース視点を体験できる必見のシステム。高精細なグラフィックと相まって、興奮の走りを楽しめるぞ。

ジョッキーカメラ

数々の新機能でパワーアップを遂げたシリーズファン必見のPCゲーム『Winning Post 10 2024 (ウイポ10 2024)』は、現在Steamストアで好評配信中。

興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】強化ポイントが多数!

体験版について

製品価格がそれなりにする『Winning Post 10 2024 (ウイポ10 2024)』には、嬉しいことにゲームの感触を確かめられる無料の体験版が存在する。初心者は必見だ。

体験版では7つの開始年シナリオをそれぞれ1年間(1年目の年末週まで)プレイすることが可能で、エディットとストーリーのセーブデータは製品版へ引き継ぐこともできる。

体験版も配信中

体験版をプレイすると「体験版ボーナス」として、1年目1月1週に「金のお守り」1枚とゲーム内所持金5億円を獲得できる。これはチャンスだ。

このボーナスは製品版で遊ぶ前に体験版をプレイし、そのセーブデータを製品版で使うことによって獲得できる仕組みなので、遊ばない手はないぞ。

【おすすめポイント】体験版で遊ぼう!

PC版システム要件

PC版『Winning Post 10 2024 (ウイポ10 2024)』のシステム要件は中程度。推奨要件で提示されているグラフィックボードはGTX 1660Tiクラスとなっている。

CPUの推奨モデルはi7-7700以上もしくはRyzen5-1400以上と比較的軽めで、現行のローエンドなゲーミングPCであれば問題なくプレイできるはず。

なお、上記スペックはゲームをフルHD環境のモニターでプレイする際の参考値となっているため、これ以上の解像度を持つモニターを持っている人は注意しておこう。

基本的にPCゲームはモニターの解像度をネイティブで使っている場合、その解像度の高さに応じてグラフィックボードへの負担が高まっていく。

NVIDIAやAMDなど主力メーカーのGPUを使っているグラフィックボードの場合、設定で滑らかな画像表示を行える仕組みがあるので、これらも活用しよう。

Steamストアに記載されている最小要件のスペックでは、グラフィックボードがGTX 660クラスになっているが、これは解像度1280×720ピクセルで遊ぶ想定。

現在のPCゲーム環境でこの解像度のモニターを選んでいる人はごく少数派と言えるので、実際には推奨要件のスペックを参照してセットアップすることをおすすめする。

インストールサイズは50GBで、この容量はPCゲームとしては一般的。ストレージが逼迫気味な人は、事前に空き容量を作ってからインストールしよう。

【おすすめポイント】快適な環境で遊ぼう!

 

ウィニングポスト10 2024スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows® 10/11 64bit(日本語版)
CPU Intel Core i3-4370 以上/AMD A10-7850K 以上
メモリー 6GB
グラフィックカード GTX 660
VRAM 2GB
HDD空き容量 50GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続
備考 ※1280×720ピクセル表示可能なディスプレイ ※Windows®11 をご使用の場合、Windows®11 のシステム 要件に準じます。

あなたにおすすめのオンラインゲーム

二次元と現実がドッキング!個性的なイケメンキャラクターと自然な会話を楽しめるおすすめのブラウザゲームが、基本プレイ無料で好評配信中。登録者数50万人突破の人気作

3分で欲しいカレをゲット!本当に会話している気分になれるリアルタイム自由チャット型恋愛ゲームが好評配信中。スマホとPCの両方で遊べるおすすめのブラウザゲームだぞ

ネクソンの話題作が正式配信開始!2044年のSF世界を舞台に民間軍事企業の社長として多彩なキャラクターを率いて戦いに挑むおすすめの新作PC/スマホ向けRPG。75名以上に及ぶ声優陣のCVも楽しめるぞ。

『Tのお店』全国のTポイント提携店でTカード提示でゲーム内のお店が発展する、新感覚リアル連動型お店経営ブラウザゲーム!ゲームを遊んでTポイントも貯まる♪!今なら新規登録で最大1000ポイント当たる!

世界3000万人がプレイ!基本無料で遊べる農場経営シミュレーションゲーム。ソーシャル要素が強く、海外絵本のような牧歌的グラフィックでまったり楽しめるタイトルだぞ

世界8000万人以上が遊ぶ人気作品!領地内に建造物を配置して軍事力を高めながら、ワールドマップで帝国の繁栄を目指すブラウザ向けシミュレーションゲームが好評稼働中

ウィニングポスト10 2024の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ウィニングポスト10 2024のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。