『FOUNDRY (ファウンドリー)』のタイトル画像

『FOUNDRY (ファウンドリー)』は、2024/5/3からSteamストアで「早期アクセス版」が配信されているChannel 3 Entertainment/Paradox InteractiveのSF系サンドボックス基地建設シミュレーションゲーム作品。

無限に広がるボクセル世界を舞台に、完璧に最適化されたオートフォーメーションの工場や、細部にまで気を遣った芸術的な傑作を作り上げていくサンドボックスクラフトシステムのゲームプレイ要素が大きな特徴。

工業系シミュレーションゲームをプレイすることが好きな人、自分の創造性を発揮しながら長時間没頭できるサンドボックスゲームを探している人、プレイヤー同士で協力可能なSLGを求めている人におすすめの新作。

このゲームはココが魅力!
  • 工業全自動化SLG
  • 無限大のボクセル世界
  • 協力プレイも可能

全自動化を体験できる新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」ストアで早期アクセス版が好評配信中の『FOUNDRY (ファウンドリー)』は、SF世界で壮観なオートフォーメーションの世界を体験できる必見のサンドボックスゲーム作品。

本作はランダム生成されていく「無限のボクセル世界」を舞台に、プレイヤーがイマジネーションを発揮しながら「完全な創造的自由」を楽しめるファーストパーソンビュー視点の工場ビルダー系ゲームタイトルだ。

SF世界が舞台

プレイヤーは未開の惑星へと降り立ちながら、AIの友達である「カール」の指導のもと、巨大な「自動化ロボット生産工場」を自ら設計して動かしていくことになる。SFの世界観が光る必見のインディーゲーム作品だぞ。

主人公が「ロボット」という点が非常にユニークで、「ロボットのロボットによるロボットのための世界」を構築していくという世界観が楽しい。メカ好きなPCゲーマーには断然おすすめの新作シミュレーションゲームだ。

地下世界

ゲームを開発しているのは、インディーゲームデベロッパーの「Channel 3 Entertainment」で、パブリッシングは
「Paradox Interactive」が担当。正式バージョンの配信は「開発者が満足した時点」で行われる予定だ。

早期アクセス版の本作では、コアプレイのメカニズムは全て実装されており、40時間から60時間ほどのプレイを楽しめるようになっている。開発期間中は随時コンテンツがアップデートされていく予定で、非常に楽しみだ。

早期アクセス版の作品

配信開始から間もない作品ではあるが、記事執筆時点ですでに553件ものユーザーレビューがSteamストアに寄せられており、その総評は「非常に好評」と、順調な滑り出しを見せている。早くも人気作の予感が漂う新作だぞ。

ゲームの特徴

最初は手動の資源採掘からスタートする本作では、プレイを進めていくことによって全自動かつ完璧に最適化された工場を発展させていくことが可能。インダストリー系のゲームタイトルをプレイすることが好きな人におすすめだ。

プレイヤーは惑星に広がっていくランダム生成されたサンドボックスワールドを探索し、密生したジャングルや巨大な山脈、地平線にまで広がる広大な平原を旅しながら自由度満点のクラフト要素に触れていくことになる。

ランダム生成されていく世界

地表だけではなく「地下」もゲームの舞台で、地下深くから延びるベルトコンベアや長距離輸送ネットワーク、パイプ、エレベーターを含む複雑なシステムを設計しながら研究を自動化していくプレイ要素も大いに堪能できる。

サンドボックス要素満点の『FOUNDRY (ファウンドリー)』では、高くそびえたつカッコ良さ満点の機械類や、ベルトコンベアとパイプによる「複雑なネットワーク網」を築き上げることができ、テンションも上がるはず。

オートフォーメーションを体験可能

新しい「より高度な技術」を研究しながら拡大し続ける生産ラインの需要を満たしつつ、ゲーム最大の特徴でもある鮮やかなボクセル世界を探索して、ブロック一つ一つを積み上げて風景を生み出すプレイ要素を満喫していこう。

プレイを進めながら装飾アイテムや新たな色オプションをアンロックしていけば、自分好みの世界観で作品に「個性」を付与することもできる。創造力が滾っているプレイヤーにはこの上ないシミュレーションゲーム作品だ。

ゲームグラフィックが秀逸

ゲームにはプレイヤーが複雑な電力システムを管理しながら、工場が「最高速度」で稼働し続けるように調整を加えられる仕組みも登場するため、理系のゲーマーにもうってつけのタイトルと言える。プレイが捗ること請け合いだ。

本作はソロプレイ以外に、オンラインまたはローカルで「協力プレイ」を行うことも可能。外部の請負業者を雇い入れて作業全体の効率化を図ることもできるため、フレンドや世界のユーザーとのマルチプレイも楽しさ満点だぞ。

協力プレイも可能

複雑なシステムを生み出しつつ、入力と出力の繊細なバランス調整によって「生産性」を最大限に引き出していくことこそがプレイヤーの使命で、そこに大きなやり甲斐も生まれてくる。時間を忘れて没頭できるPCゲームだ。

十分な電力供給を確保しつつ、工場の拡大に併せてアップグレードした機械や高度な発電設備、新たなカスタマイズのオプションをアンロックすることで、生産ラインに「効率性と色彩」を与えられる点もポイント。

リサーチシステムの画面

ゲームの仕組みを完全に理解すれば、地下深くから始まって惑星の地表を超え、空高くまで大きく広がってく大規模な工場複合施設を作り上げることも不可能ではない。「無限大の可能性」にチャレンジできる作品と言えるだろう。

ただし複雑さを極めていくとマネジメント面で苦労することがあるため、ある程度論理的かつ効率的に設計を行えるユーザーでないと、途中で五里霧中になることもあるはず。頭脳プレイ要素が得意な人におすすめできる新作だ。

複雑な工業網を建設できる

全自動化や機会化の概念が好きな人には断然おすすめの新作シミュレーションゲームタイトルで、周囲の環境に溶け込む「インダストリアルアート」を作り上げることに燃える人にはハマるゲーム作品となること間違いなし。

Steamストアにはこれまでに数々のオートフォーメーション系シミュレーションゲームが登場しているが、本作もその緻密なゲームデザインと面白さ満点のプレイ性によって、人気タイトルの仲間入りを果たしていくことだろう。

日本語環境に対応

Steamでの販売価格は3,990円で、現在はリリース記念セール価格となる10%OFFの3,591円で購入できる。少しでも安く製品をゲットしたい人は、今すぐストアで購入を決めておこう。正式版での値上がりについては未定だ。

ゲームは標準で日本語インターフェースと字幕をサポートしており、海外のゲームが苦手な人でもプレイしやすい。またXboxコントローラーとDUALSHOCKコントローラーでの操作も部分的ながらサポートしているぞ。

日本語に対応

ちなみにSteamストアでは、開発者への「お布施」の意味合いもある豪華版『FOUNDRY - Founder's Edition (ファウンドリー・ファウンダーズ・エディション)』も4,690円で併売中。開発者たちを応援したい人は検討しよう。

ファウンダーズ・エディションの中身は、おしゃれなキャラクタースキンとオフィス装飾品のクラフトアイテムセット。プレイに直接的な影響を与えるわけではないが、使うことで「リッチな社長気分の部屋」を生み出せる。

無印版からファウンダーズ・エディションにアップグレードしたい場合には、別売のダウンロードコンテンツを購入することで対応してくれるため、後から「やっぱり欲しい」と思った場合でも安心だ。じっくり考えて決めよう。

ファウンダーズエディションの紹介画像

現時点でValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」との互換性についてはストア上に記述が存在しない。ただしプレイ画面上に表示される文字や数字のサイズが小さいため、例え動いたとしても「視認性」という点で難がありそうだ。

なお、ストアでは本作がナレーションの多言語化作業において「AI」を使用していることに言及しているが、それ以外の部分には用いておらず、ゲームの核となるビジュアル・アートなどは全て「人間」の手で生み出されている。

AI(人工知能)は非常に便利な機能だが、ゲーム製品を購入するユーザーの中には「自動生成コンテンツ」に関して敏感な人々もいるため、開発者側としても余計な憶測を生み出したくないのであろう。最新ゲームらしい記述だ。

システム要件

3Dのボクセル世界が舞台の作品でありながら、本作のPCへの要求スペックは低め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは、NVIDIAのGTX 970もしくはAMDのRX 480クラスと、参入の敷居は非常に低くなっている。

システム要件は低め

CPUの推奨モデルはIntelのi5-4690KもしくはAMDのRyzen 5 2400Gクラスのプロセッサーで、現行のローエンドなゲーミングPCでも問題なく動かせる軽さ。最適化もバッチリ進んでいるおすすめの新作シミュレーションゲームだ。

インストールサイズは明確な記載が存在しないが、ランダム生成されていくシステムを持っている作品なので、例え今後アップデートでゲームの規模が大きくなっていったとしても、ストレージが圧迫される可能性は少ないだろう。

正式版への展望

開発者が満足できる内容となった時点で「正式バージョン」がリリースされる予定の新作ゲーム『FOUNDRY (ファウンドリー)』は、完成版でさらに技術ツリーが進化を遂げ、より多くのクラフト要素を展開できるようになる予定。

高い確率で登場することが名言されているコンテンツ・機能は、機械の動作をカスタマイズする方法や、モジュール式発電所のような「より複雑な機構」で、さらにオートフォーメーションの世界を活性化させていく見通しだ。

圧倒的な世界観

それに加えて開発者はオプションの圧力機構、設計図、列車などの実験的な要素も盛り込みたいとしており、その貪欲な開発姿勢に今後も期待が持てる。作品の「さらなる発展と進化」を楽しみにしながら、プレイを継続しよう。

製品に関する意見やフィードバックは、主に「公式Discord」サーバーで受け付けていく。会話は英語になるが、語学力に自信があるという人は、自分がプレイして感じた率直な意見や報告を開発者へ送っていくと良いだろう。

無限に広がっていくボクセル世界で自由な「オートフォーメーション」の世界を満喫できるおすすめの新作SF系インディーゲーム『FOUNDRY (ファウンドリー)』は、現在「早期アクセス版」としてSteamストアで好評配信中。

すでに多くの日本人ファンを獲得している作品で、その内容は「非常に好評」というユーザーレビューの総評が物語っている。興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】全自動化を楽しもう!

FOUNDRY (ファウンドリー)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows® 10 Home 64 Bit
CPU Intel® Core™ i3-2120 | AMD® FX™ 6350
メモリー
グラフィックカード Nvidia® GeForce™ GTX 660 | AMD® Radeon™ RX 460 | ASUS® ROG Ally | AMD® Radeon™ Vega 8 | Intel® Iris® Xe
VRAM 2GB
HDD空き容量
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

カレとの自由な会話を楽しもう!チャットに好きな文章を打ち込んでカレとの会話を体験できる新感覚の乙女向け恋愛ブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中。二次元のカレと本当に話している気分に浸れる注目作。

3分で欲しいカレをゲット!本当に会話している気分になれるリアルタイム自由チャット型恋愛ゲームが好評配信中。スマホとPCの両方で遊べるおすすめのブラウザゲームだぞ

二次元と現実がドッキング!個性的なイケメンキャラクターと自然な会話を楽しめるおすすめのブラウザゲームが、基本プレイ無料で好評配信中。登録者数50万人突破の人気作

ネクソンの話題作が正式配信開始!2044年のSF世界を舞台に民間軍事企業の社長として多彩なキャラクターを率いて戦いに挑むおすすめの新作PC/スマホ向けRPG。75名以上に及ぶ声優陣のCVも楽しめるぞ。

ブラウザ版が登場!DMMの24時間稼働オンラインクレーンゲームが好評配信中。多彩な方法で1500種類以上の景品が揃っている必見サービス。DMMポイントで遊べるぞ

世界8000万人以上が遊ぶ人気作品!領地内に建造物を配置して軍事力を高めながら、ワールドマップで帝国の繁栄を目指すブラウザ向けシミュレーションゲームが好評稼働中

FOUNDRY (ファウンドリー)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

FOUNDRY (ファウンドリー)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。