【Warcraft III:Reforged】18年ぶりに奇跡の復活!4K解像度対応リマスターで全てが新しく生まれ変わった世界的名作RTSが公式ストアで配信中。



PC サービス中 購入 外国語版 RTS/MOBA

『Warcraft III:Reforged』のタイトル画像

2020/1/28から正式配信されているBlizzard Entertainmentの購入型PCゲーム。RTSの名作『Warcraft Ⅲ』を18年ぶりにリマスターで蘇らせた新作リアルタイムストラテジーゲーム。

 

デザインから見直されて新たに蘇った高品質なグラフィック、専用ゲームサーバーを通して体験できるオンラインマルチプレイ、戦略性を満喫できるゲームプレイが魅力で、かつて『Warcraft Ⅲ』を夢中になってプレイしたファンの人、海外ゲームらしい世界観とグラフィックで本格的なRTSをプレイしたい人に断然おすすめ。

名作がリマスターで蘇る!

現在Blizzard Entertainmentの公式サイトで好評配信中の『Warcraft III:Reforged』は、2002年に発表された同社のリアルタイムストラテジーゲーム『Warcraft Ⅲ』の世界を最新のゲームグラフィックで蘇らせたおすすめのPCゲーム。かつて世界中のユーザーを夢中にさせた世界をもう一度体験できるぞ。

 

アメリカで2002年に、日本ではカプコンがパブリッシングを手がけて2003年に発売された『Warcraft Ⅲ』は、姉妹作の『StarCraft (1998年作品)』と共にRTSジャンルで大きな売り上げを達成。2003年以降シリーズ作品の発売はなく、多くのファンは作品が終結したと考えていたが、リマスターによって蘇った。

 

原作が持つ世界観を壊すことなく再構築されたグラフィックが最大の特徴で、18年の間に格段の進化を遂げたPCグラフィック環境に耐えるリマスタリングを敢行。ゲームに登場する全てのモデルを4K解像度に対応するテクスチャーへと置き換えている。PCの大画面でもバッチリプレイを楽しめるビジュアルと言えるだろう。

 

4Kリマスターされた『Warcraft III:Reforged』

▲最新のグラフィックによって再構築された美しいファンタジー世界が広がるおすすめのPC向けRTS作品。

 

またゲームバランス全般についても再調整が施されており、ヒーローキャラクターの強さや能力値などが補正され、より白熱した戦いを楽しめるようになっている。グラフィックだけを置き換えているのではなく、プレイ体験そのものもリフレッシュされたおすすめのPCゲームで、作り手の愛情も窺える作品だ。

 

なお、原作となる『Warcraft Ⅲ』は拡張パック「The Frozen Throne」をセットした状態で語られることが多く、本作のその定義を踏襲して拡張パック込みのリマスターを行なっている。当時のファンにはサプライズな贈り物である一方、新規参入ユーザーも完全版の整った状態でプレイを楽しむことができる。

 

ゲームには「ナイトエルフ」「アンデッド」「オーク」「人間」に分かれる4種類の種族が登場。プレイヤーは異なる勢力がひしめき合うファンタジー世界に降り立ち、キャンペーンモードやマルチプレイモードでRTS要素を満喫できる。作り込まれた世界観が秀逸なRTS作品の醍醐味をたっぷりと体験しよう。

 

4種類の種族で戦う『Warcraft III:Reforged』

▲全てを作り直したと言っても過言ではないリマスタリングが特徴。長時間遊び倒せるPCゲーム作品だ。

 

キャンペーンモードだけでも40時間以上のボリュームを持ち、合計4時間に及ぶゲーム内のカットシーンは全て新たに再構築。一度プレイしたユーザーでも新鮮な気分でプレイできる作品となっており、「Reforged (鍛え直された)」というサブタイトルに相応しいRTSタイトルとなっている。やり込み要素は高いぞ。

 

販売価格は標準ソフトである「Standard Edition」が3630円、様々なアイテムがセットになった「Spoils of War Edition」が4800円となっている。なお、原作には日本語版が存在していたが、今回は残念ながら日本語環境は無し。プレイを円滑に進めるためには一定以上の語学力が要求されるので注意しよう。

 

ファンタジー世界が好きな人、RTSで戦略性豊かなゲームプレイをすることが好きな人には断然おすすめのPCゲーム『Warcraft III:Reforged』は、Blizzard Entertainmentの公式ストア内で好評販売中。種族によって異なる戦略性を発揮できる異世界のバトルを体験したい人は、今すぐプレイを始めよう!

 

【おすすめポイント】伝説のRTS作品再び!

戦略と素早さが勝敗を分けるバトル!

『Warcraft III:Reforged』の特徴は、RTSの醍醐味を体験できるバトルシーン。上空見下ろし型の画面で展開する本作のバトルシーンでは、自分の手持ちユニットに素早く命令を下して相手と戦うスリリングなプレイを体験できる。カーソルで的確な指示を出し、全てのユニットを効率的に動かして勝利を収めよう。

 

マルチプレイ対戦を行う場合には、相手の殲滅もしくは拠点破壊が勝利目標となり、ユニットに命令を下して資源採取や施設建造を行いながら戦闘部隊を整えていくプレイも発生。全てがリアルタイムで進行するため、戦況が進むほどマップ内で視点を移動しながらマネジメントを行うプレイが加速化し、そこに面白さが生まれる。

 

本格RTSを体験できる『Warcraft III:Reforged』

▲3Dモデリングで生まれ変わったユニットたちがヌルヌル動き回るバトルは圧巻。リマスタリングの成果だ。

 

4種類に分かれる種族それぞれに特徴があり、操れるユニットや建造物の特性と外見にも違いが現れる。これらの違いを把握しながら戦いを進めることも重要で、相手の長所と短所を意識したバトルは上級者同士ほど白熱した展開を生み出す。緻密な戦略性と的確な指示、そして臨機応変な対処能力も要求される作品だ。

 

種族が保有するヒーローキャラクターのアビリティーを活かした戦いも見所満載で、生まれ変わったグラフィックで鮮やかなスキル発動シーンやエフェクトが描かれるため没入感も満点。18年前の原作とは比べ物にならないほど進化した作風が最新ゲームらしいプレイ体験をもたらしてくれる。スリリングな攻防戦を体験しよう。

 

【おすすめポイント】白熱のRTSバトルが展開!

カスタムエディット機能も充実!

『Warcraft III:Reforged』には、原作が爆発的な人気を生み出すきっかけとなったユーザーによるカスタムエディット機能もバッチリ搭載されている。自由自在にカスタムを施してオリジナルゲームを生み出すことができる便利機能を利用して、MOBAやRPG、サバイバルゲーム風作品などを生み出せるぞ。

 

素材(アセット)を活用して自由自在なエディットを施せるカスタムエディット機能の便利さは、リマスター後の本作でも健在。残念ながらMacOS環境ではアクセスできないが、Windowsユーザーは自分が思い描く作品をデザインしてオリジナルゲームを生み出すことができる。本編プレイの合間にチャレンジしてみよう。

 

カスタムエディットもできる『Warcraft III:Reforged』

 

4K環境に耐えうる豪華なグラフィックとゲームバランス調整で現代に生まれ変わった『Warcraft III:Reforged』は、ソロでもたっぷりと遊べる充実のキャンペーンモードとオンラインマルチプレイ環境を搭載したおすすめのPC向けRTSゲーム。やり込み要素は非常に高く、一度購入すれば長く遊べる。

 

ゲームシステムやマップを自在にカスタマイズできるシステムもあり、原作ファンならびに新規ユーザーのどちらにもアピールできる作品に仕上がっている点がポイント。4種族が競い合う世界でスリリングな攻防戦を体験したい人は、今すぐ公式ストアにアクセスして面白さ満点のリマスター作品を楽しもう!

 

【おすすめポイント】充実した機能が嬉しいおすすめRTS!

Warcraft III:Reforgedの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Warcraft III:Reforgedのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up