【レッドストーン(RED STONE)】15年以上の長い間愛され続けている日本最大級2D無料ファンタジーMMORPG。伝説の魔石と悪魔探しの旅に出かけよう!



PC サービス中 無料 MMORPG

『レッドストーン(RED STONE)』タイトル

『レッドストーン(RED STONE)』2005年1月20日ゲームオンより正式配信されてから15年以上親しまれている基本プレイ無料のMMORPG。

本作の特徴的なシステム「変身」によって2つの異なる能力を使い分けながら戦う幅広い戦術性と、スキルを自由に習得して自分の理想のキャラクターへと成長させる自由度が魅力だ。

マルチオンラインゲームらしく強さを求めて鍛錬をつむのもよし、財を築くため商売に専念するもよし、仲間とギルドを組んでギルド戦に挑むなど遊び方はまさに無限大!

 

煩雑な操作は一切不要なので、2Dのレトロな雰囲気のゲームを気軽に遊びたい人や多人数で協力して遊べるゲームを求めている人におすすめのMMORPG。

とことん戦いを追求した2DグラフィックのファンタジーMMORPG!

基本プレイ無料で遊べるMMORPG『レッドストーン』は、農業と交易が発展した文化の中心地・フランデル大陸の極東地方を舞台に、手に入れた者は「不老不死」「莫大な富」を得られるといわれる「レッドストーン」を求めた冒険家たちの物語。

味わいのあるキャラクターグラフィックが特徴で、クエストやギルド戦で仲間と共に戦いに挑むのも、時にはのんびりと「別世界の暮らし」をエンジョイするのもプレイヤーの気分次第。

 『レッドストーン(RED STONE)』豊富なコンテンツ

▲リリースから今日に至るまで、多彩なコンテンツが誕生してきた。

遊び方はプレイヤー次第の自由度が魅力で、やり込み要素がぎっしりと詰まっている本作。日本以外にも、韓国やアメリカから支持を獲得し、多くのファンを世界中に持つ作品である。

『レッドストーン(RED STONE)』変身システム

戦闘時の敵との相性やパーティー編成時のジョブバランスをみて、必要に応じた戦い方へと変化できる「変身システム」が斬新で、1人のキャラクターでありながら、2キャラクター分の戦いを楽しめる。

また戦いで手に入れた戦利品は露店を開いて売りに出して金を稼いで生活するといった要素も充実していて、一度プレイを始めると虜になってしまう程の中毒性があるおすすめのMMORPGだ。

 

『レッドストーン(RED STONE)』基本プレイ無料でずっと遊べるMMORPG

『レッドストーン』では2005年のリリースから現在まで最新のバージョンへのアップデートが繰り返し行われていて、新しいゲーム要素やクエスト、武器などの追加により、常に新しいコンテンツが提供されている。

 

MMORPGならではの他のプレイヤーとチャットで会話して盛り上がったり、共に強敵に挑んでみたりする生活を味わいたいなら、ぜひ名作と名高い『レッドストーン』を遊んでみよう!

奪われたレッドストーンを探し求める物語

 

『レッドストーン』のイントロダクション

『レッドストーン(RED STONE)』イントロダクション

 農業と交易が発展した文化の中心地・フランデル大陸の極東地方。この地方では、約500年前に「レッドストーン」と呼ばれる赤い石が空から落ちて来たと言う伝説がある。

そして、それを手にした者は、不老不死と莫大な富を得られると言われているが、実際にそれに触れた者は、誰もいなかった。

そして、今日も「RED STONE」を求めて多くの冒険者達が、探索の旅に出るが、これまでに何人もの冒険者が「RED STONE」によって、生きる意味の全てを失った。それでも、人々は様々な想いを胸に、RED STONEを探し続けるのであった。 

出会いと別れ、様々な思いを胸に、「レッドストーン」が導く運命に翻弄されていくキャラクターたちの物語を描いた基本プレイ無料のファンタジー要素満載のMMORPG。

それぞれ異なる過去を持つキャラクターと謎に包まれた「レッドストーン」を探す世界観が秀逸なおすすめオンラインゲームとなっている。

 

フランデル大陸は広大なマップと、数多くのモンスターが悠々と生息している。

始めたばかりのプレイヤーでも、広大なマップを自由に移動できるワープによる支援やゲームの進め方で迷わないようにする為の道しるべがいくつも用意されている。いまからでも気おくれすることなく、自分のペースでコツコツと遊べる。

24種類の多彩な職業から好みのものを選ぼう

『レッドストーン』では、使うことができるジョブ(職業)は全部で24種類。

全てのジョブは2つで1つの組み合わせで用意されていて、変身あるいは武器を持ちかえることによって、相互補完的なもう一つのジョブへと臨機応変に切り替えることができる。

戦闘中やパーティー編成時に必要だと思う姿へと、変身しながら戦っていくことが特徴のMMORPGだ。

一度選んだキャラクターをずっと使っていくことになるので、見た目や能力が好みのものを選ぶといいだろう。

 

本作に登場するジョブ12セットを一挙紹介

▼剣士&戦士

『レッドストーン(RED STONE)』剣士&戦士

彼らはただ正義を求めて「赤い悪魔」と戦う。

剣と盾を装備して戦う安定感のある戦いができる「剣士」と盾を外して大剣のみの火力重視の「戦士」を使い分けて戦うジョブだ。

盾を扱う職は本作では貴重で、耐久力において申し分ない性能を発揮し、チャンスではボタン一つで大剣に切り替えて強力な一撃で大ダメージを与えるといった醍醐味を味わえ、操作もしやすいこともあり初心者におすすめだ。

 

▼ランサー&アーチャー

『レッドストーン(RED STONE)』ランサー&アーチャー

父と恋人を殺された記憶を持つ復讐の女神。

槍を武器に手数と範囲攻撃で敵を圧倒する「ランサー」と遠距離から攻撃を仕掛ける「アーチャー」を使い分けて戦うジョブ。どんな距離も苦手としない射程範囲を切り分けて戦うことができるうえに、火力の高い範囲攻撃が優秀で初心者から対人戦を好む上級者まで愛されているジョブだ。

 

▼ウィザード&ウルフマン

『レッドストーン(RED STONE)』ウィザード&ウルフマン

悲運の事故が彼にオオカミの力を与えた。

4つの属性攻撃に加え回復魔法など多彩な立ち回りができる「ウィザード」と防御を捨て爪と牙で戦う「ウルフマン」。自分の弱点やパーティーの仲間を見て足りない立ち回りを補うことができるジョブ。

ウィザードで支援魔法を使い、ウルフマンに切り替えて高い火力を出して戦うスタイルはわかりやすく初心者でも安定して使うことができる。

 

▼ビショップ&追放天使

『レッドストーン(RED STONE)』ビショップ&追放天使

天上からレッドストーンを奪われた責任を取るため、地上の教会でビショップとして奉仕する追放された天使。

「ビショップ」は元々天使だっただけに強靭な精神力に加え体力まで備えた接近戦を得意とするジョブで、特にアンデットや悪魔と対峙した時に爆発的な威力を発揮する。

本来の姿「追放天使」は序盤から様々な魔法を使うことができ単体攻撃、範囲攻撃ともに優秀なものが多く、育成が進めば対人戦でも輝く人気のジョブクラス。

 

▼ビーストテイマー&サマナー

『レッドストーン(RED STONE)』ビーストテイマー&サマナー

様々なモンスターを使役して戦う「ビーストテイマー」とそれぞれに長所がある4種の召喚獣を駆使して戦う「サマナー」と両者とも本体は戦闘に不向きであるが、使役するペットや召喚獣に指示を出して戦う職業だ。

ペットは育成に時間がかかることもあり、序盤は他のジョブと比べ少々大変な面もあるが、育った時に発揮する爆発力はすさまじく正に大器晩成型だ。

 

▼シーフ&武闘家

『レッドストーン(RED STONE)』シーフ&武闘家

素早い動きが特徴で、観察眼やトラップの設置を得意とし単体攻撃だけではなく、トップクラスに強い範囲攻撃を合わせ持つ「シーフ」と、鍛え抜かれた自らの体を武器に圧倒的な攻撃速度と手数で戦う「武闘家」のジョブを使いわけて戦う。

 

▼プリンセス&リトルウィッチ

『レッドストーン(RED STONE)』プリンセス&リトルウィッチ

石や岩、さらにはポーションなど様々な物を投げて戦う戦闘もサポートも万能な「プリンセス」とステッキをかざして歌って踊る支援系が得意な「リトルウィッチ」

範囲攻撃やサポートなどマルチな活躍ができるが、他の職業と比べて火力を出すためにはお金がかかるクセの強いお姫様。

 

▼ネクロマンサー&悪魔

『レッドストーン(RED STONE)』ネクロマンサー&悪魔

レッドストーンのうわさを聞きつけ地下界より現れた者。

人間と同化して生活を選んだ「ネクロマンサー」は敵を弱体化させるデバフスキルを得意としたジョブで、人間と敵対し戦うことを選んだ「悪魔」は炎の鞭を武器として、高い火力で敵を薙ぎ払う。

両者とも使いこなすことができれば、対人戦で非常に役に立つジョブではあるが、初心者には少々扱いにくい玄人向けのジョブ。

 

 

▼霊術師&闘士

『レッドストーン(RED STONE)』霊術師&闘士

巨大鎌と敵を無力化させる術で戦う「霊術師」と爽快なコンボを決めて圧倒する「闘士」の組み合わせは、多彩なスキルを使いこなす。なかでも霊術師の妨害スキルは本作でもトップクラスの威力を誇り、対人戦で大きな活躍ができる。

 

▼メイド&黒魔術師

『レッドストーン(RED STONE)』メイド&黒魔術師

ナクリエマ国王と悪魔の間に生まれたハーフで、プリンセスの異母姉妹

箒を武器に見た目からは想像もつかない怪力で凄まじい戦いをする「メイド」。そしてメガネを外す事で本来の悪魔の姿を解放し、超火力の闇魔法で敵を一掃する「黒魔術師」

 

▼マスケッティア&アルケミスト

『レッドストーン(RED STONE)』マスケッティア&アルケミスト

とある実験の失敗により、一つの体に二つの自我を宿した者。

二丁の拳銃を巧みに操る「マスケッティア」と錬金術師として巧みな手段で攻撃を仕掛ける「アルケミスト」の二つの自我を使い分けて戦う。レッドストーンを手に入れれば、新しい身体を手に入れて、自我を移せると聞いて探し求めている。

 

▼光奏師&獣人

『レッドストーン(RED STONE)』光奏師&獣人

「光奏師」は光エネルギーを集約して具現化した物体「ビット」を好んで使い、光の反射や屈折・分散など、
光の性質がそのまま活かされた攻撃を得意とする。「獣人」は双剣で範囲攻撃と光魔法を操る魔法戦士。

 

これまでに紹介してきたいずれのキャラクターも、ステータス振りやスキルの習得のさせ方でまったく別キャラクターのような成長を遂げることがある。自分の理想の形へと思い思いに育成を楽しもう。

 

【おすすめポイント】欠点を補う2つのジョブを使い分けて勝利を掴もう!

かんたん操作で爽快バトル!

『レッドストーン』の戦闘はとてもシンプルな操作で行える。まず攻撃したいモンスターを左クリックすることで通常攻撃を繰り出す。その後は対象のHPが0になるまで自動で攻撃を続けてくれるが、モンスターからの反撃でこちらのHPが0にならないかだけ注意しよう。

自分のHPが0になってしまうと戦闘不能となり、自力で復活する方法がなければ最後に立ち寄った街に戻り、NPCにお金を払って復活してもらうことになる。復活後は一定時間ステータスが下がるデスペナルティが発生してしまう。そうならない為にも戦闘中はHP管理に気を付け、回復薬などを適時使っていこう。

 

バトルでも一つの大事な要素がCP(チャージポイント)を消費して、スキルを発動することだ。

本作ではレベルが一定レベルに上がるとスキルポイントを獲得して、1キャラクターにつき50種類あるスキルから自由に獲得することができる。スキルには魔法や技など豊富な種類があるが、すべてCPを消費して発動する。スキルはクリックやキーボードにショートカットキーを割り当てておけば、ボタン一つでいつでも使うことができる。派手なスキルエフェクトと共に襲い来るモンスターを蹴散らしていこう。

 

「レッドストーン」をプレイ!

ここからは『レッドストーン』を実際にプレイした感想や、序盤の攻略方法を含めてご紹介していこう。

2005年のリリースから現在までの15年以上の長期にわたる歴史の中で、進化を遂げてきた本作は様々なプレイコンテンツを用意している。その中には初めて遊ぶプレイヤーでも迷わないためのチュートリアル完備や、レベル上げ支援システムなどの初心者を歓迎するものが多数用意されている。

サクサクとレベルが上がる爽快感を楽しみながら、思うがままに広大な世界を冒険しよう。

 

キャラクター作成

『レッドストーン(RED STONE)』キャラクター作成

ゲームを起動したら遊ぶサーバーを選ぼう。

2016年に増えすぎていたサーバーを合併させて現在は「Strasserad(シュトラセラト)」、「Vaultish(ボルティッシュ)」、「Bridgehead(ブリッジヘッド)」の3つのサーバーに集約された。

それら3つのサーバー以外に、サーバーの垣根を越えてギルド戦を行うための「GvGアリーナ」、プレイヤー同士で戦うことができる「PvPワールド」が用意されているが、この2つは慣れてから遊ぶことをおすすめする。

遊ぶサーバーを決めたら、次はキャラクターの職業と名前を決めていよいよゲームスタートだ。

 

わかりやすいチュートリアルと直感的にできる操作方法

『レッドストーン(RED STONE)』直感的な操作のかんたんバトル

PCゲームをやるうえで避けて通れないのが操作方法を覚えることだ。

キーボードとマウスを使ってキャラクターを操作して行う戦闘や、ショートカットキーを使ったメニュー表示などがあり、プレイヤーの中にはそういった煩雑な操作やメニューの見かたがわからないことが原因で、MMORPGから遠ざかってしまった人も多いだろう。

本作ではそういった不安をすべて解消できる直感的な操作システムとチュートリアルを完備していて、初めてPCゲームをプレイする人でも迷うことなく遊べるぞ!

 

『レッドストーン(RED STONE)』基礎からしっかりと学べるチュートリアル

▲ゲームスタート直後は冒険家協会から出発し、操作方法から便利な支援など初心者を手厚く歓迎してくれるぞ。

チュートリアルをプレイすればゲーム中に何度も利用するメニューの見かたや、戦いのいろはなどの細かい部分までしっかりと覚えられる。

移動方法は行きたい場所を左クリックするかキーボードの矢印キーで動かすことができる。攻撃方法もマウスをクリックするかスキルを割り当てたキーボードを押すだけで誰でも簡単に発動できる。

他によく行う動作として歩き/走りの切り替えのZキー、変身あるいは武器の変更によるジョブチェンジはXキー、座ると立ちの切り替えはCキーで行える。

とてもシンプルな操作なので、ゲームを始めてすぐに操作方法を覚えられるだろう。もし操作方法を忘れてしまってもヘルプ画面から何度でも確認できるので安心だ。

また2キャラクター目以降で新たにゲームを始める場合は、チュートリアルを飛ばすことも可能なのも嬉しい。

 

【おすすめポイント】わかりやすい操作方法と丁寧なチュートリアルで誰でもすぐに遊べる!

冒険のはじまり 

チュートリアルを終えたら冒険家ギルドに登録して、レッドストーンを探す冒険の始まりだ。

とはいえ、最初から行く当てのない旅ではなくストーリーを兼ね備えているメインクエストを受注していくことが基本の流れとなる。 

また『レッドストーン』のゲームの進め方の基本は戦闘でレベルを上げて、新しいスキルを覚えてさらに強い敵と戦い、いい装備を手に入れてどんどんキャラクターを強化していく流れとなっている。クエストをプレイしてコツコツとレベルを上げていくことも、自分のレベルに応じたモンスター狩り場でどんどんレベルをあげていくのもプレイヤーの自由だ。

 

『レッドストーン(RED STONE)』クエストを受注しよう

街を散策していると頭上に「!」が表示されているNPCがいる。

彼らに話しかけることで新しいクエストを受注できる。クエストを受注できるNPCは右上のミニマップにも表示されているので、あらかじめ複数受注しておいて、まとめてクリアするのもいいだろう。

 『レッドストーン(RED STONE)』様々なモンスターが登場

▲フィールドには様々なモンスターが彷徨っている。

すべてのモンスターが即座にプレイヤー目掛けて攻撃を仕掛けてくるといったことはなく、モンスターの特徴を理解すれば、無駄な戦いを避けることも可能だ。

例えば「オオカミ」の場合、血の匂いに反応して攻撃をしかけてくる習性があるので、オオカミのそばを通るときは、体力を全回復してから進めば向こうから攻撃を仕掛けてくることはない。また、とある幽霊モンスターの場合では、目の前を走るプレイヤーを攻撃する習性があるので、落ち着いて歩いて行動すれば良いといった具合にモンスターの特性を理解することが、冒険の攻略の鍵を握っている。

一つ一つ情報を集めて学んでいくことも本作の醍醐味だ。

 

やりこみ要素満載の育成システム!

『レッドストーン』のキャラクター育成の特徴としてレベル制とスキル制を両立したシステムがあげられる。

本作ではキャラクターのレベルを最大1500まで上げることが可能。

レベルが1上がると5ポイントのステータス値が手に入り、自由にステータスに割り振ることができる。一部の職業ではそのうちの1ポイントが自動で割り振られるジョブもあるぞ。スキルポイントは一定のレベルに達すると獲得でき、50種類のスキルの中から自由に取得&強化できる。

 

▼ステータス

『レッドストーン(RED STONE)』ステータス値を自由に割り振ろう

具体的にポイントを割り振れるステータスは以下の通りだ。

▼力…主に武器での打撃や斬撃などの物理攻撃力に影響を与える。物理攻撃時のダメージ表記は白字で表示されるのが特徴だ。

▼敏捷…物理攻撃の命中率、敵の攻撃を避ける回避率、盾などによるブロック率、通常攻撃の2倍のダメージを与えるクリティカル率に影響を与える。

本作ではどんなに「力」にステータスを振っていても、敏捷にまったく振っていなければ命中率が低く本来の力を発揮できない。そのため敏捷は攻撃、防御ともに大切な項目となっている。

▼健康…最大HP(ヒットポイント)や防御力に関わる値だ。上げれば上げる程、打たれ強く頑丈な体に成長していく。

▼運…通常攻撃の4倍のダメージを与えるダブルクリティカル率やクリティカル率、命中率、状態異常抵抗力に影響を与える。さらにアイテム取得率やアイテムに能力を付与する行為の成功率にも関わってくる大切な能力値。序盤では優先してあげる項目ではないが、高いレベルになると運の良し悪しが勝敗をわけることもある。

▼知識…魔法攻撃力に影響し、値の高さに比例して魔法攻撃力が上昇していく。魔法攻撃によるダメージは黄色の数値で表示され、魔法をメイン攻撃とするなら優先的に上げていきたい。ちなみに魔法攻撃は命中率がなく必ず当たる。

▼知恵…魔法攻撃ダメージ抵抗力、状態異常抵抗力に影響を与える値。知恵を20上昇させるたびに、各種魔法攻撃ダメージ抵抗力に+1%加算されていく。そのほかに知恵を高めると経験値にボーナスが付与され、より効率よくレベルを上げることができる。

▼カリスマ…最大CP(チャージポイント)が上昇する。CPは行動やスキル使用時に必要となるので、必要に応じてあげていこう。 

 

▼装備品

装備品はレベル値以上に能力に大きく関わる大切な項目だ。

入手方法は冒険していく中で、モンスターの討伐やクエスト報酬で多くのアイテムを手に入れることができる。武器や防具を手に入れても装備をしなくてはその力を発揮することはできない。優秀なものを手に入れたらすぐに装備しよう。

とはいえ、手に入れたアイテムがすべて装備できるとも限らない。本作では装備品は冒険家のジョブによって着用できるものが異なり、また装備するためには一定以上のステータス値を求められることもある。

装備品は報酬以外にNPCから購入する方法以外にも、他プレイヤーとの取引で入手することも可能だ。自分には不要なアイテムを手に入れた場合はチャットや露店で他プレイヤーと取引をしてみるのもいいだろう。

 

称号を獲得して能力アップ!

『レッドストーン』ではクエストをクリアしたり、特定の条件を満たすことで「称号」を獲得できる。称号はそれぞれ特殊な能力を持っていて、持っているだけでステータス値などを底上げすることができる。関連クエストを進めると称号レベルを上昇させて、能力をさらに強化させることも可能だ。

称号は入手難易度や効果も様々なものがあり、入手方法はメニューから確認できるので自分のレベルにあったものから獲得していこう。

 

『レッドストーン(RED STONE)』称号の能力で経験値稼ぎも楽々!

▲初心者が無条件で貰える称号「駆け出しの冒険家」の効果はレベル200までの間、狩りでの経験値ボーナスがアップするお得なものだ。この効果によってソロでもサクサクとレベル上げを進められる。

称号はキャラクターが獲得するもの以外にも装備品に付与されているものもある。 

その数は500以上で、エンチャントを行うことで一つの武具につき最大3つまで付与することができる。ただしどんな能力が付くかはやってみないとわからず、もし優秀な能力が3つ付与できたらそれを売るだけで巨万の富を得ることも夢ではない。

さらなる上を目指す「転生システム」

「転生システム」はキャラクターのレベル・ステータス・スキルすべてを初期化し、レベル1の状態から新しくゲームをスタートすることができるシステムだ。

能力がすべてリセットする転生システムだが、おこなうことで様々な特典を獲得でき、結果として転生前のキャラクターより更にパワーアップした状態へと育成できる。

 

まず転生した時点でキャラクターレベルは1に戻っているが、ステータス・スキルにボーナスポイントとしてそれぞれに100獲得した状態でスタートする。

転生は3回まで行うことができ、累計最大300ポイントずつの能力アドバンテージを得ることができる。

 

転生を行うための条件はレベルが600以上で受けられる特殊クエストをクリアすることで転生が可能になる。一度転生してしまうと元の状態に戻れないので、タイミングには気を付けよう。

また転生してもステータスはリセットされるものの、クエストのクリア履歴や獲得した称号などは失われないうえに、転生した人だけが貰える特典を利用すれば高レベルの装備品を身に着けることが可能だ。その為、まっさらな状態より遥かに簡単にレベルを上げていくことができる。

 

【おすすめポイント】転生システムを利用して限界までキャラクターを育成できる!

気軽にパーティーに作成&加入

『レッドストーン(RED STONE)』パーティーを作成、加入して仲間と盛り上がろう!

『レッドストーン』をより楽しみたいと考えている人におすすめなのがパーティーを組んでのプレイだ。

パーティーを組むことで経験値が分配され効率よくレベル上げができるほか、1人では倒せないような相手でも仲間と力を合わせれば勝つことだってできる。

慣れないうちは知らない人に声をかけてパーティーを組むことに抵抗を感じるかもしれない。本作ではそんな不安を和らげるために「パーティーリスト」というものがあり、目的や狩り場ごとに募集メンバーを募っているので、自分にあったパーティーをかんたんに見つけられる。

パーティーは最大8人まで組むことができ、それぞれ役割を持って行動すれば格上相手も難なく倒せて効率よく育成することができるなどメリットは多いので、どんどん参加しょう。

また参加を申し込む際は「挨拶」を忘れず、気持ちよくプレイすることを心がけよう。

 

ギルドに加入して更に広がる世界

気の合うプレイヤーと出会えたなら「ギルド」への加入&作成がおすすめだ。

ギルドとは気の合うプレイヤーが集まって作られたチームのことで、専用のギルドチャットでいつでも連絡が取れたり、「GvG(ギルド対ギルド戦)」をプレイできるほか、ギルドメンバーでしかいけない特別なダンジョンに挑むことができる。

さらにギルドスキルというものがあり、取得することでギルド所属メンバーのステータス値が上昇したり、多くのアイテムを収納できるギルド倉庫が解放されたりとまだまだお得が盛りだくさん。

ギルドに加入するための条件がレベル10以上であることと、3万ゴールドを支払って市民権を獲得している必要があるので条件をクリアでき次第、所属ギルドを探すことをおすすめする。

【おすすめポイント】他のプレイヤーとコミュニケーションを取りながら和気あいあいと遊び尽くそう!

PvPバトルで勝利を積み重ねてランキング上位を目指せ!

本作はプレイヤー同士の1対1の本気のバトルに挑戦するモードも搭載している。挑戦するにはレベルが600以上であることと、転生を一度以上している必要があり、条件を満たしていればいつでも闘技場へと専用メニューからアクセスできる。

ポイントが近いプレイヤーがランダムにマッチングする。

ルールは1分間の対戦で、相手の体力をゼロにするか終了時に体力の多い方が勝者となる。勝ち点を集めて、ランキング上位になれれば様々な豪華報酬がゲットできる。全国のプレイヤーと勝負してトップを目指そう! 

 

最大60人で強力なボスに挑む「レイドシステム」

『レッドストーン(RED STONE)』レイドバトル

「レイドシステム」は最大60人の冒険家とギルドの垣根を越えて力を合わせ、強力なモンスターを制限時間30分以内に討伐するバトルモードだ。

レイドは毎日1時間おきに開催されているので時間を気にせず気軽に参加することが可能だ。

ボスモンスター討伐に成功すると豪華なアイテムやゴールド、そして膨大な経験値を獲得することが出来るお得なイベントなので、時間があれば積極的に参加しよう。

 

コツコツと強くなっていくのを実感できるファンタジーMMORPG!

『レッドストーン(RED STONE)』王道ファンタジーMMORPG

『レッドストーン(RED STONE)』はこれまで紹介してきたように、15年以上の歳月を経てなお人々に愛されている名作MMORPGであり、リリース当初とは環境が変わった現在においても大幅な調整が施され、親切で遊びやすい設計となっている。

育成面においてはレベル上げやスキルの割り振りといったコツコツと育てていくRPGの醍醐味を味わうことができ、バトルにおいては独自の変身システムによるキャラクターの能力を切り替えながらの戦略的な奥深いバトルが魅力だ。

昔ながらの難しい操作のいらないMMORPGを探している人、バトルに集中したゲームを求めている人におすすめだ。なにをするのもプレイヤーの自由なMMORPG世界を体験してみよう!

【おすすめポイント】長年愛されている王道の2DファンタジーMMORPG!

レッドストーン(RED STONE)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows Vista / Windows7 Windows Vista / Windows 7
CPU Pentium(R)Ⅱ 400Mhz 又は、同等のスペックCPU Pentium(R)Ⅲ 600Mhz 又は、同等のスペックCPU
メモリー 128MB 512 MB
グラフィックカード 3Dグラフィックカード Voodoo3 以上 3Dグラフィックカード GeForce2 以上
VRAM
HDD空き容量 2.5GB 以上 2.5 GB 以上
DirectX DirectX8.1 以上 DirectX8.1 以上
回線速度 56kbps以上の速度で インターネットへ接続可能な環境 ADSL1.5M以上の速度で インターネットへ接続可能な環境
備考 ※Apple Macintoshには対応していません。※Windows Vista及びWindows7は、別途、設定が必要になる場合があります。※Windows8及びWindows8.1に関しましては、「RED STONE」の起動・動作が可能であることを確認しておりますが、動作保証についてはお時間を頂戴する場合がございます。(対応状況に関しましては、公式WEBサイト告知にて、随時ご報告を行わせて頂きます。)

レッドストーン(RED STONE)の評価・レビュー・評判(13件)

  1. ASAS(男性)
    4.0点
    目指せレベル1000!

    やりこみ要素満点!しかしオンラインゲーム初心者にもおすすめ!
    親切な人が多いのですごしやすい環境
    ゲームのシステムも検索機能など充実しておりとても扱いやすい
    有料アイテムが高いとは書かれてはいますが、実際はそこまで気になるほどではないと思います
    オンラインゲームを始めるなら是非レッドストーンへ!

    0 違反報告 [2701] 
  2. LiLis(男性)
    3.0点
    新規で始めるのはちょっと

    【良かった点】
    ノートPCでもサクサク動くくらいに動作は軽く、要求スペックは低い。
    操作はとても簡単。
    スキルや装備、職業など種類も多く、狩りでのドロップ品も豊富、またクエストなどやり込める要素が満載。
    BGMはゲームによくマッチしていていい。
    ゲームシステムはよく、対人戦でのダメージのルート化、パーティ欄でのパーティ募集や申し込み、対人戦での連携などよくできている。

    【悪かった点】
    マップがちょっと広すぎるかな。
    高レベルになると、職業しだいでは戦いにくい。
    課金がとにかく高い。毎月かなりの額を投資しないとついていけず、課金していればどこまででも強く出来るのだが、課金している人との差は雲泥で新規で始めるには古参も多くついていけない。
    課金しないと移動だけでもかなりの時間を取られる。クエストなどもほとんど移動がメインなので課金してない人はかなり辛い。
    とにかく課金が必須で課金者と差がでるのは当たり前だが、ゲームシステムはよくても課金者と無課金者の差がかなり明確にでてしまうのは残念。
    GVGでのサーバーが落ちたりすることがよくあり。バグの放置は当たり前のようにあり、BOTへの処置、またアカウントハックがあったりと運営の対応が悪い。

    1 違反報告 [819] 
  3. ひでぼー(男性)
    3.0点
    末期ゲーと言われ続けて・・・

    【良かった点】
    操作が簡単。マウスのみでもある程度問題ない。初めてのオンラインゲームにはいいかも。個人的にグラフィックが好き。チャット機能は使いやすいのでチャットのついでにゲームするにはいい。

    【悪かった点】
    最近になって運営がイベント増やしたり活動的だがゲーム内容やバグの修正には手をつけない。イベントは課金アイテム販促がほとんど。少し前に他人の装備をコピーして使えるアイテムが出現し上位強者は皆装備が同じという環境でつまらない。他人のアイテムをコピーするために時間を費やすゲーム。クエストは多数あるが移動がメンドクサイものがほとんど。

    1 違反報告 [1644] 
  4. 重要参考人(男性)
    1.0点
    無課金はLv100まで!課金誘導オンラインゲーム

    【良かった点】
    チャットやPTでの狩りは楽しかった。
    Lv100までは誰でも簡単にLv上げられる

    【悪かった点】
    Lv100以降からは課金しないとできない。
    対人戦をやるのに毎月の維持費(30日課金アイテム)が数万~数十万単位でかかる。
    韓国人メインの会社だから日本人はカモ。
    運営の利益の無いバグの修正は仕様になり、フリーズや強制終了はそのまま放置状態
    運営の不利益なバグの修正は対応が早い。
    重課金に優しく、微課金や無課金には厳しい。
    もう活気が無く人がいない。
    古参の人達で新規や無課金にはできない。
    いつサービス終了してもおかしくない現状。

    0 違反報告 [2291] 
  5. HAL由奈(女性)
    3.0点
    昔は楽しめた。今は過去のゲーム。

    【良かった点】
    Lv100以下の支援が嬉しい。
    Lv99まで無料でステ・スキルの再分配が可能。
    低スペックでも遊べること。
    チャットだけ楽しめる。

    【悪かった点】
    今居るプレイヤーの殆どがキチガイ。
    運営に幾ら違反報告しても働かない。
    無課金差別もあってか、『プレイするなら、お金下さい。』って感じ。
    横殴りが当たり前であり、謝りもしない人しか居らんね。
    7月に鎧実装されたけど、新たにドロップする職鎧DXUの一種かなって思ったら、
    1500円という課金鎧だった。
    本当にこのゲームってショボくなったよね。

    0 違反報告 [2106] 
  6. M.M(男性)
    3.0点
    簡単にLv100に到達、難しいシステムが無い

    【良かった点】
    何度か休止と復帰をし、また一から始めて一週間経過時点でのレビューです。
    Lv100までは支援魔法が無料で受けられるので、ソロプレイでも楽にレベルが上がります。
    その頃にはこのゲームのシステム等がある程度理解できているでしょう。
    結構前からあるゲームなので攻略情報には困りません。
    低スペックPCでもプレイ出来ます。

    【悪かった点】
    以前と比べ過疎が進んでいますが、高レベルプレイヤーばかりというわけでも無さそうです。
    この辺はサーバーによって違うので何とも言えません。
    好みが分かれるグラフィックで低スペックPCでも動く反面、あまり動きが無く地味なエフェクトが多いです。
    レベル上げが単調で、上述の支援魔法が受けられる期間は体力を回復する場面がほとんど無い程。

    0 違反報告 [1923] 

レッドストーン(RED STONE)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up