「ロジックサマナー(閃光の召喚プログラマ)」プログラミングを覚えてみたいけど迷っているという人にオススメの新作無料ブラウザゲームだ!



PC サービス中 無料 ブラウザゲーム シミュレーション

「ロジックサマナー」メイン画像

「ロジックサマナー~閃光の召喚プログラマ」は2017/05/16にpaizaから正式サービス開始したプログラミングをテーマとした基本プレイ無料の新感覚ブラウザRPGだ!

出題されるプログラミング問題に答えながら物語を進めていくストーリー。
さらにはプログラミングコードが魔法になるという独自の設定になっており、プログラマー向けのゲームと言えるだろう。

物語の舞台となるのはプログラミングコードが詠唱魔法として存在している世界であり、プレイヤーは異世界に迷い込んだ主人公を操作していくことになる。

主人公の職業はITのエンジニアであり、異世界を救うための救世主として選ばれたという設定だ。
プログラミングコードを駆使した召喚魔法を操り、世界を救うために冒険をしていくことになる。

ゲームを楽しみながらプログラミングも覚えられる、それこそがこのゲーム最大の魅力と言えるだろう。

プログラミングに興味のある人、できる人にはかなりオススメできるゲームだ。

プログラミングのコードで世界を救っていく壮大な世界観!

本作は提示されたプログラミング問題を解いて、素材やアイテム等を手に入れながら物語を進める。
世界を救うためには召喚獣をワールドの各所に配置する必要がある。

召喚獣は土地を守る守護神のような役目を担っており、これを配置していくことで世界は徐々に平和になっていくという流れになっている。

また本作のストーリーは世界を救って終わりではなく、世界に平和が取り戻されたとき、新たな道が開かれることが示唆されている。
平和の先に何が待ち受けているのか、RPGのストーリーとしても充実しているぞ!


「ロジックサマナー」世界観の画像

 

アイテムをコレクションしたり、称号を集めたり、世界中のプレイヤーと戦ったりなど、メインのストーリー以外にも楽しい要素が満載だ。

普通のRPGとしても楽しめる要素がたくさんあるのでRPGが好きな人にもオススメのブラウザゲームだ!

 

プログラミング問題を解いて進めるシステムが新感覚な達成感を与えてくれる!

ロジックサマナー~閃光の召喚プログラマはプログラミングが関係してくる以上、従来のゲームとは異なるシステムになっている。

本作では様々なプログラミングの問題が登場し、これらの問題は封印と呼称されており、解くためにはプログラミングコードを打ち込むしかない。

問題の難易度も低いものから高いものまで幅広くあり、そう簡単に解除できないものになっている。

また、本作にはランキングシステムがあり、世界中のプレイヤーとスコアを競うことができるぞ!
プログラミングスキルの腕前を競うことが出来るという本作ならではのシステムであり、専用のランキング問題も用意されている。

プログラマーとしてどの程度のスキルを持っているか、プログラマーの腕を磨くにはもってこいのオススメのブラウザゲームだ。


「ロジックサマナー」ランキング挑戦の画像

 

さらにアイテムのゲットの際にもプログラミングは必須になってくる。
たとえば欲しいアイテムがあったとして、そのアイテムをゲットするためには問題を解く必要がある。


また本作で対応しているプログラミング言語の数は二十四種類と非常に豊富である。
自分の得意としている言語や学習したい言語など自由に言語を選んで問題を解くことが出来るのも一つの魅力であると言えよう。


簡単な難易度のものから解いていけばプログラミングスキルだけでなく、おのずとプログラミング言語も習得できる。

ちなみにプログラミングコードの採点システムも備わっており、どのくらいのプログラミングの実力を持っているかが一つの目安としてわかるだろう。

 

▼やりがいのある召喚システム

ロジックサマナー~閃光の召喚プログラマはタイトルにある通り、召喚獣がバトルの重要な要素になっている。
召喚獣の種類は多種多様であり、素材の組み合わせによってもタイプが変わる。
召喚に必要な素材はプログラミング問題を解くとゲットすることができる。


「ロジックサマナー」召喚獣システムの画像

 

召喚獣にはエルフ族竜族獣人族有翼族四種類存在している。
それぞれ種族ごとに特徴も異なり、また召喚獣にはジョブの要素が存在しており、素材をどう組み合わせるかによって、違うジョブに変更することも可能だ。

 

ジョブによってステータス値は異なるため、召喚獣種族ジョブ自分の好きな組み合わせで強化していくことができるのも魅力だ!

 

また、ジョブチェンジで召喚獣進化することもあり、強力な力を持つ進化状態を探し出すのも一つの遊び方である。

 

「ロジックサマナー」召喚獣システムの画像②

 

さらにどんな召喚獣を呼び出すかによって、プレイヤーの称号も変わるというおまけもある。
この称号はプレイヤーのプレイスタイルを如実に表しているものであり、称号を見ればある程度はどのような戦い方をする人かが分かるようになっていると言える。


称号の種類も豊富に用意されているため、一種のコレクションとしての楽しみ方もできる。

ロジックサマナー(閃光の召喚プログラマ)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ロジックサマナー(閃光の召喚プログラマ)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3