「ラストエシュリオン」「つまんで動かす」直感操作のバトルが楽しいおすすめブラウザ型新作RPG!個性豊かな英雄と冒険に旅立とう!



PC サービス中 無料 ブラウザゲーム MMORPG

001

「ラストエシュリオン」は、FUN YOURS Technologyが開発を手がけ、「USERJOY JAPAN」が運営する基本プレイ無料(一部課金制)のブラウザ型新作RPG!

 

2018年4月10日から「USERJOY JAPAN」の公式サイト及び「ハンゲーム」「ニコニコアプリ」で正式サービス配信が開始されているぞ!

 

プレイヤーは予言を受けた冒険者として「ユグドラシル大陸」に降り立ち、個性的な英雄たちと一緒に冒険を繰り広げることになる。デフォルメされた2頭身のキャラクターが暴れまわるキャッチーなビジュアル面と、バトル中にキャラクターを「つまんで動かす」直感的な操作性が大きな魅力だ!

 

オンライン上のユーザー同士が交流できる「ギルド」システムも完備されており、フレンドやギルドのメンバーと一緒に強力な敵キャラクターを討伐するレイドコンテンツも楽しめるぞ!

 

「ラストエシュリオン」は、デフォルメされた可愛いキャラクターが登場して大活躍するゲームが好きな人や、ファンタジー要素を持ったゲーム全般が好きな人、直感的な操作で誰でも簡単に遊べるゲームが好きな人にはオススメのブラウザ型新作RPGだ!

  

いざ冒険の舞台「ユグドラシル大陸」へ!壮大な世界観と相関関係を持った個性的な英雄たちがゲームに深みを与える!

002

 

「ラストエシュリオン」の舞台は、かつて「神族」が支配していたと伝えられる「ユグドラシル大陸」だ。神族が滅亡した現在は人族や蛮族、魔獣などの多様な種族が入り乱れ、「ヘリオス帝国」「ヴェトル同盟」という2大勢力が支配する混沌とした世界になっている。

 

003

 

人族は大陸北部の「ヘリオス帝国」および南部の「ヴェトル同盟」のいずれかに属しており、蛮族はそんな人族を種族の絶対的な敵とみなしている。魔獣はどの種族にとっても脅威であり、神族の時代から存在している一部の危険な魔獣は大陸各地の神殿に封印されている。

 

004 

記憶を失った状態の主人公(プレイヤー)は、「神聖力」という特殊な能力を有する「神覚者」の導きを受けながら、かつてこの地で栄えていた神族の大いなる遺産「神器」を巡る壮大な物語に巻き込まれていくことになる!

 

005 

 

プレイヤーが冒険で出会う個性豊かな「英雄」たち

006

 

本作のメインコンテンツ「使命」のストーリーを進めていくと、プレイヤーの仲間としてパーティーに加入してくれる個性豊かな「英雄」たちと出会うことになる。特筆すべきは彼らが単に外見やステータスの違いだけで表現されているのではなく、それぞれが相関関係を持っているということだ。

 

007

 

英雄にはそれぞれ所属する勢力やバックグラウンドなどが詳細に設定されており、人物としての「厚み」を持っている。それぞれの英雄が異なる立場で状況を考えているため、プレイヤーは物語に深みを感じることができるのだ。

 

010

 ▲「ラストエシュリオン」のキャラクター相関図。これを見ると人物設定の緻密さがよく分かる。

 

008

 

英雄には防御力に優れた「ナイト」、攻撃力に優れた「アーチャー」、攻守のバランスに優れる「ウォーリアー」、広範囲の攻撃が得意な「メイジ」という4種類の職業があり、いずれかに属している。また、それぞれのキャラクターは5種類の属性のうち1つを持っており、バトル時には属性の相性も重要になる。

 

009

 

さらに本作には、ゲーム内で入手できる各種素材を使用して装備品を鍛造するクラフトシステムがあり、仲間になった英雄に装備品を与えることで「装備スキル」を付与できる。中には特定の英雄のみが装備できるアイテムも存在するので、最高の組み合わせを探り出して英雄をパワーアップさせていこう!

 

世界観と登場人物が詳細に設定されており、出会った英雄を育てて強化できる「ラストエシュリオン」は、やり込み甲斐のある本格的なRPG作品を求めるユーザーを納得させる完成度を持ったブラウザ型新作RPGだ!

 

 

「つまんで動かす」バトルシステムが面白い!敵も味方も「つまむ」ことで戦略性が格段に広がる!

 「ラストエシュリオン」で最も特徴的なのが、バトル中にユーザーがキャラクターを「つまんで動かす」ユニークなシステムだ。単純なコマンド入力だけではない「直感的な操作方法」が加わったことで、本作の戦闘シーンは一段と面白さを増しているぞ!

 

011 

本作では単体のキャラクターから全員までを一度に「つまむ」ことが可能で、「つまむ」動作は敵味方関係なく行える。「つまむ」動作には回数制限が存在し、一部のキャラクターには使用できないこともあるが、「つまむ」ことによって状態異常からの回復や攻撃の妨害などが行えるため、戦闘中は非常に重要なモーションとなる。

  012

 

「つまむ」動作は直感的な操作で楽しめるだけではなく、相手との相性を考えた戦略的な移動を可能にするため、やり込むほどに深みが増してくるモーションだと言える。ユーザーが的確に動作させれば、優秀な成績でバトルをクリアすることができるぞ!

 

013

 

海外のダンジョン系ゲームでもお馴染みの「つまんで動かす」システムを導入し、戦略性の幅を広げた「ラストエシュリオン」は、自動的なバトルシステムに飽きてきた人にはオススメのブラウザ型新作RPGだ!

 

 

みんなで一緒に成長できる!ギルドに加入して特殊なスキルを研究しよう!

 

014

 

オンライン上のユーザーと一緒に活動することが好きな人なら、本作に実装された「ギルドシステム」を活用すると良いだろう。他のユーザーが設立しているギルドは一覧で確認することが可能で、ユーザーレベルが8以上あり、ゲーム内通貨10万ルーナを所有していれば自分で設立することもできるぞ!

 

015

 

ギルドにはゲーム内通貨ルーナを支払うことで「貢献」できる。貢献を行うとギルドスキルの研究が可能になり、ゲーム進行の手助けとなるので積極的に活用しよう。ちなみにここで設定したスキルは同じギルドに所属するメンバー全員に適用されるため、高レベルのレイドを行う場合に重宝する。

 016

 

フレンドやギルドメンバーと一緒に討伐が楽しめるコンテンツ「封印戦場」では、勝利を収めることでレアな素材やアイテムを入手できる。ソロでプレイを続けるよりも早く成長できるので、ゲームに慣れてきたらギルドシステムを有効活用しよう!

 

 

「ラストエシュリオン」は、こんな人にオススメだ!

017

 

2018年5月2日のアップデートでメインコンテンツ「使命」に「第4章」が実装された「ラストエシュリオン」は、現在進行形で展開している新鮮なRPG作品だ。新たな英雄も着々と増えており、彼らを収集する楽しみも一段と増している。

 

018

 

定期的に発生するイベントや毎日チャレンジできるコンテンツが充実しているので、やれることが多いのも大きな魅力だ!

 

019

 

ハイコントラストな陰影が鮮やかな本作のグラフィックはとても印象的で、ビジュアル面でも大きく訴える。ユーザーインターフェースやプレイ画面全体を支配するトーンには情報を見やすくする効果があり、視認性は非常に高い。煩雑になりがちなRPGの情報量が上手く整理されているため、プレイヤーは軽快にゲームを進めることができるぞ!

 

020

 

「ラストエシュリオン」は、デザイン性に優れたプレイ画面を好む人や、定期的にコンテンツがアップデートされるオンラインゲームが好きな人にはオススメのブラウザ型新作RPGだ!

ラストエシュリオンの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ラストエシュリオンのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3