『GeForce NOW』の日本版の6/10サービス開始!STEAMなどのPCゲームをダウンロード不要でクラウド上で遊べるオープンプラットフォーム!



PC サービス中 無料 ブラウザゲーム MMORPG アクション FPS/TPS スポーツゲーム シミュレーション RTS/MOBA

クラウドゲーミング「GeForce NOW」の日本版サービスとしてサービス開始した画像

ソフトバンク株式会社がクラウドゲーミング「GeForce NOW」日本向けサービスを2020/6/10からサービス開始! 

ユーザーは、STEAMなどで購入したPCゲームを「GeForce NOW」に持ち込むことで、それらのゲームをダウンロード不要でクラウド上で遊べる!いよいよ日本でもクラウドゲーミングが本格展開だ!

 

「GeForce NOW」日本版とは?

『GeForce NOW』は、PCゲーマーならその名を知らない者はいない半導体メーカーNVIDIAが日本のWindows、Mac、Androidベースタブレット「SHIELD」などのデバイスでサービス開始予定のクラウド上でPCゲームを楽しめるオープンプラットフォーム。

 

ユーザーは、STEAMなどで購入したPCゲームを「GeForce NOW」に持ち込むことで、それらのゲームをダウンロード不要でクラウド上で遊べるようになる!

 

「GeForce NOW」日本版の説明画像

 

『GeForce NOW』の特徴

ダウンロード不要でクラウド上で遊べるので、

①低スペックPCでも、「GeForce RTX 2080」と同等クオリティ!のハイエンドPCと同じ画質でプレイできるようになる!

②ダウンロード時間やHDD空き容量を気にする必要が無くなる!

③パッチやドライバーの更新の煩わしさから解消される!

③Windows以外に、MacOSを搭載したPC、Androidベースタブレット「SHIELD」でも遊べる!

④『GeForce NOW』の利用料金は、ベータ期間中は、無料

 

国内でのサポートが決定しているタイトル

2020年1月17日時点で日本の環境で動作が確認できているタイトル。
※一部のタイトルはAndroid OSで動作しない場合がございます。

・A Plague Tale: Innocence
・American Truck Simulator
・Ancestors Legacy
・ASTRONEER
・Battlefleet Gothic: Armada 2
・Battletech
・BeamNG.drive
・Bear With Me: The Lost Robots
・Blacksad: Under the Skin
・Call of Cthulhu®
・Chernobylite
・Cities: Skylines
・Conan Exiles
・Crusader Kings II
・Cuisine Royale
・Cuphead
・Dakar 18
・Darksiders II Deathinitive Edition
・Darksiders III
・Darksiders: Genesis
・Dead by Daylight
・Dead Cells
・Deep Rock Galactic
・Deep Sky Derelicts
・Deliver Us The Moon
・Destiny 2
・Edge Of Eternity
・ELEX
・Elite Dangerous
・Euro Truck Simulator 2
・Everreach: Project Eden
・EVERSPACE
・Fallout 76
・Farming Simulator 17
・Farming Simulator 19
・Fear The Wolves
・FIA European Truck Racing Championship
・Forged Battalion
・Fortnite
・Golf With Your Friends
・Gravel
・Grim Dawn
・GRIP: Combat Racing
・GTFO
・Hacknet
・Hell Let Loose
・Insurgency
・Insurgency: Sandstorm

・Kerbal Space Program
・Kingdom Come: Deliverance
・League of Legends
・Lonely Mountains Downhill
・Metro 2033 Redux
・Metro 2033 Redux
・Metro: Last Light Redux
・Mutant Year Zero: Road to Eden
・MXGP 2019 - The Official Motocross Videogame
・Overcooked 2
・Paladins
・Pathfinder: Kingmaker®

・Phantom Doctrine
・Planet Coaster
・Planet Zoo
・Pure Farming 2018
・RIDE 3
・RimWorld
・Risen 3 - Titan Lords
・Sacred 3
・SCP: Secret Laboratory
・Semblance
・Silver Chains
・Space Hulk: Tactics
・Splitgate Arena Warfare
・Stellaris
・Surviving Mars
・Tacoma
・Terraria
・The Surge
・The Surge 2
・The Witcher 2: Assassins of Kings
・The Witcher 3: Wild Hunt
・They Are Billions
・Transport Fever 2
・Tropico 6
・TT Isle of Man
・Vampyr
・Warframe
・World of Tanks
・Worms W.M.D
・X4: Foundations
…など

 

009

北米および欧州地域向けβ版サービスに対応している約500タイトルも遊べるので、試してみてみよう!今後も続々とサポート対象のタイトルの追加予定で、目が離せない!!

 

GPUパワーでハイエンドなゲーム体験を提供

ダウンロード購入型のPCゲームの場合、ファイルサイズが50GB以上ある作品も少なくなく、最高画質でプレイするためにはハイスペックなPC構成が要求されますが、「GeForce NOW」を利用してプレイする場合、クラウド上で処理されるので、高価なゲーミングPCを用意することなくハイエンドな描画が楽しめます。

※「GeForce RTX 2080」で描画したのと同等クオリティーの画像をレンダリング

002

 

このようなゲーム体験を可能にしたのがNVIDIA独自のGPUパワーと超高速回線を用いたクラウドサービスの融合。低スペックPCしか持っていないユーザーでも、ハイエンドPCを使用したのと同じ画質でゲームをプレイできてしまいます。

 

Windows・Mac・SHIELDでプレイ可能

本サービスを利用できるのは、

・WindowsOS
・MacOSを搭載したPC
・NVIDIAが開発したAndroidベースのタブレット「SHIELD」
の3種類になります。

003

 

クラウド上に保管されている自分のゲームは常に最新に保たれるので、パッチやドライバーの更新で長時間ゲームが起動できないという不満も解消されます。

 

PCゲームの世界は常にWindowsが主導権を握ってきたが、「GeForce NOW」を導入すれば今後はMacユーザーも簡単にWindows向けの人気PCゲームを高画質でプレイできてしまいます。クラウドベースのゲーム提供サービスなので、OSを問わず幅広いユーザーが同等の画質で人気PCゲームを体験することができます。

004 

「NVIDIA」アカウントにサインインするだけで「STEAM」「Uplay」などのアカウントにも接続した扱いになるため、面倒な手間要らずですぐにゲームを遊べます。

 

これまで金銭的な制約からハイエンドPCを所有できなかった人や、高精細なグラフィックでPCゲームを遊んだことがないという人でも、3種類の環境のどれか1つさえ持っていればサポート対象のゲームタイトルを高品質な状態でプレイできます!

GeForce NOW(日本版)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

GeForce NOW(日本版)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3