「Vertigo FPS」閉鎖空間で壁や天井を歩きまわって、激しいバトルが繰り広げられる新作FPS!壁や天井に張り付くことができるエキサイティングアクションが魅力!



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS

010

 

「バーティゴ FPS(Vertigo FPS)」は2018/06/28よりSteamでリリースしたエキサイティングアクションFPSだ!

 

このゲームは今までに登場した「FPSゲーム」とは一風違ったゲームとなっており、ゲームタイトルにもある通り「Vertigo」というのは日本語に訳すと「めまい」という言葉になる。
直接くっつけると「めまい FPS」となんとも面白いタイトルとなるが、このめまいというのが正しくこのゲームの醍醐味と言っていいだろう。

このゲームは勿論、FPSとあるので一人称視点で戦うシューティングゲームとなっており、そしてこれにプラスして「Vertigo」は壁や側面に引っ付くことが出来き、もの凄い飛躍した動きを体感することが出来る。

そして、生き物には襲ってくるであろう「めまい」というものが襲ってくる仕様になっており、安易なプレイは不可能でプレイヤーとマップの両方を躊躇なく確認することが必要となってくるゲームだ。

ステージは、入り口と出口が見当たらない奇妙な閉鎖空間でプレイヤーは先ほども記述した通りに、側面や地面に足をくっ付けることが可能で壁を上ることや天井を歩くことが可能となっている。
その空間で二つのチームに分かれて、銃撃戦が繰り広げられる。

普通のリアル感覚のゲームとは一風変わった激しい挙動が魅力のオススメFPSだ!

 

FPSと常識を超えたシステムが魅力のゲーム!

今までにありそうでなかった天井や壁を自由に歩けるゲームだが、本作の一番の魅力は自由な操作性とそれに伴う銃撃戦だ。

今までのFPSゲームでは、荒廃した街や住宅街、荒地などリアリティ溢れる場所で銃撃戦が繰り広げられるというもので、天井や壁が歩けるという常識を超えた動きを熟すことが出来なかった。

本作のステージは閉鎖空間の一択だが、そのステージがメインとなってこのゲームを盛り上がらせるクオリティとなっている。

この新しい発想がFPSプレイヤーたちを熱くさせる物となっており、認知度を格段と増やし続けている。

 

011


そして、もう一つは異空間の場所で繰り広げられる一人称の銃撃戦ということだ。
FPSは基本、味方の場所や動きに注意を払いながら敵を見つけ出して、倒すというのが基本の動作で、これは初心者が習得するには多少の時間を強いる。

仲間とチームの勝利には、自分がどれほどの知識を持っているか、どの程度の理解ある動きをしなくてはいけないのかという所が勝利へのカギとなっている。

そのような行動が難しいという人間も結構いるが、やはりFPSというのは独特の視点で、人間が普段見ている視点と細かな部分までが再現されており、それこそがFPSゲーム、本作の最大の特徴だ!

 

012

この感覚を保ちつつ、更にこのvertigo FPSでは天井にも気を付けなければならない。
どの側面も歩けるという条件の場合は、壁の横は勿論、天井という真上を向かなくては確認できない視点が追加されてしまう。

なので、このFPSの基本操作に重点を置き数多くの方向から向かってくる敵に注意を払わなければいけないのは、中々の至難の技となってくる。
このように「Vertigo FPS」はとても次元を超える発想も兼ね備えつつも、難しい局面もあるというFPSが大好きな方には熟していきたいゲームの一つといえるだろう!

知名度が高いFPSの特徴や心得!

FPSというジャンルは昔からあり、数多くのゲームが現代までに開発されている。
Vertigo FPSのような銃撃を戦いのベースにしたチーム戦のジャンルやストーリーある物語のゲームや障害物を乗り越えていく、パルクールの様なゲームなど数多くのゲームが発展してきている。

例として今回のメインの、Vertigo FPSをベースとして話をしていく。
FPSは一人称視点という、直接人間の目から見ている景色を体感できる様な仕組みになっており、まさにリアルティのある視点でゲームを楽しむことが出来る。

Vertigo FPSでは画面の手前に銃が構えられており、この武器を使用して相手を始末していくこととなる。
武器の銃声やフラッシュなどはとても現実味があり、マガジンの交換の演出もとてもクオリティがある。


013


そのほかにもチームの今の状況示すマップやゲージ、同時プレイ人数が表示されており、画面には沢山のものが表示されている。
FPSゲームを始めた手の人は酔ってしまうことが暫しあり、慣れるためには多少な時間が必要となってくる。

ここでVertigo FPSの主なルールをご紹介しようと思う。
このゲームでは、チームデスマッチというものが主流となっている。

簡単にチームデスマッチを説明していくが、名の通り二つのチームに分かれて、お互いを敵と見なし殺し合いをするルールとなっている。
最高人数は把握できなかったが、一つのチームには10人以上のプレイヤーが参加可能となっており、複数人でオンライン対戦ができるようになっている。

 

014


チームデスマッチの場合は、人数が多くなるにつれ敵と交戦する確率が高くなり、より自分のスキルと仲間の信頼が必要だ。
一人で動くことは死への近道となってしまうので、出来る限りチームと一緒に動きバックアップをしながら敵を始末することが強いられる。

そして、Vertigo FPSは閉鎖空間というのが醍醐味ということでより敵との交戦確率が上がってしまい、一つ一つの判断が運命を決めることとなる。

もう一つの醍醐味である側面に付くことを利用することを忘れずに、しっかりと面に引っ付き、相手の裏をかくことを心がけて戦うようにしよう。

新しいシステムを取り入れているのがこのゲームの面白味の一つとなっているオススメのゲームだ!

 

016

 

普通ではありえない動き方でプレイできるオススメのFPS!

最後のまとめとなるが、Vertigo FPSはとても凄い革新的なゲームとなっている。
側面を自由に歩けるというシステムは、凄く新しいアイデアでこれからも広く色々なところでこのような斬新なアイデアが生み出されていく、現代でもっと進化することに今後も期待できるゲームだ!

 015

バーティゴ FPS(Vertigo FPS)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

バーティゴ FPS(Vertigo FPS)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3