「エンライトメント(Enlightenment)」ダークな世界観が光る新作ツインスティックアクションシューティング!



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS

001

「エンライトメント(Enlightenment)」は、「Lizard King」が開発、「Coconut Island Games」が販売を手がける新作トップダウン型ツインスティックアクションシューティングゲーム!

 

2018年8月4日からゲーム配信サイト「STEAM」でダウンロード販売が開始されているぞ!

 

プレイヤーは「方舟」と呼ばれる荒廃したダンジョンを冒険することになる。全編を通して暗く陰鬱な雰囲気を持っている点が特徴で、ツインスティックシューターと軽快なアクション要素の融合、そしてランダム生成されるローグライクなステージが大きな魅力だ。

 

フルコントローラーサポートに対応しているので、マウスとキーボードを使用した操作が苦手な人でも安心だぞ!

 

「エンライトメント(Enlightenment)」は、ダークな雰囲気を持ったアクションシューティングゲームが好きな人、トップダウン型のアクションゲームが好きな人、マップが自動生成されるリプレイ性が高いゲームを求めている人にはオススメの新作トップダウン型ツインスティックアクションシューティングゲームだ!

 

崩壊した文明の中で人類再興を謳う不気味な宗教団体の施設が舞台!カルト教団の真相を暴け!「エンライトメント(Enlightenment)」の世界観

002

「エンライトメント(Enlightenment)」で描かれる世界は、小惑星が衝突して地表の文明が崩壊したポストアポカリプス的架空の未来だ。しかし小惑星の破片は所有者に不思議な能力を与えることが判明し、所有者はこれを「啓蒙(Enlightenment)の科学」と呼んで自ら宗教団体を立ち上げる。

 

003

この怪しげな宗教団体は「方舟」と呼ばれる施設を建造し、失われた文明を再建しようとしているが、その思想は邪悪でねじ曲がった信念に基づく忌むべきものだ。プレイヤーはこの「方舟」内部に侵入する主人公となり、邪悪な教団の根城「方舟」の中で教団の真の目的と人類の運命を見ることになる。

 

004

ダークさと猟奇的な描写が混在する「エンライトメント(Enlightenment)」の世界は、悪のカルト教団に立ち向かう主人公としてプレイするプレイヤーの没入感を高め、NPCから入手する断片的な情報が物語の複雑性を加速していく。迷宮のような「方舟」で最後に待ち受けるものは何か。その正体をぜひ確かめてほしい!

 

まさに迷宮!自動生成される「方舟」内部のステージを進み、カルト教団の真相を暴け! 

005

本作はトップダウン(見下ろし)型のプレイ画面を採用しており、プレイヤーは全方向に攻撃が可能なツインスティックシューティングを行いながら迷宮のように入り組んだ「方舟」内部を探索していく。序盤は「謎の声」に導かれるチュートリアル的な動作確認があり、プレイヤーが徐々に操作方法を体得できる点が親切だ。

 

006

 ▲襲ってくる敵には銃撃以外にナイフを利用した近接戦闘で応戦することもできる。敵の数や状況に応じて使い分けると良いだろう。

 

007

▲「方舟」内部にはプレイヤーの命を危険に晒す死のトラップが数多く仕掛けられている。写真のように壁から勢いよく吹き出す火炎攻撃は前方に回転(ロール)しながら回避する。ツインスティックシューティングとアクションが融合したプレイが楽しめる点は本作が持つ大きな魅力だ。軽快に進んで先を目指そう!

 

008

本作はダークな世界観が光る作品だが、舞台となる「方舟」内部も非常に薄暗く、不気味な雰囲気に支配されている。自動生成される部屋はバリエーション豊富で、設置されているオブジェクトなどから教団の実態を深読みする楽しさもある。部屋には回復系アイテムが置かれていることもあるので念入りに探索してみよう。

 009

▲まさに「迷宮」と呼ぶに相応しい「方舟」のマップ。トップダウン型で状況が把握しやすくなっている分、油断していると迷子になってしまうことも多い。自分がどこから入ってきてどこへ進むのかというローグライク特有の不安感が本作の世界観とマッチしており、プレイ中は思わず身が引き締まる。

 

010

 陰鬱な世界観を体現するダークなステージを持ち、プレイヤーに恐怖感と緊張感を与える「エンライトメント(Enlightenment)」は、ホラー要素が入った不気味なゲームが好きな人、ステージを進みながら謎を解き明かしていくアクションゲームを求めている人にはオススメの新作トップダウン型ツインスティックアクションシューティングゲームだ!

 

 

武器の強化こそがクリアへの近道!「死」は決して無駄にはならない!何度でも蘇って強力な装備品と有益な情報を手に入れろ! 

011

「エンライトメント(Enlightenment)」のステージは手強く、プレイヤーは何度もゲームオーバーに直面することになる。ただし本作には死亡時に進行度をチェックするシステムがあり、一定の条件を満たしていれば新たなアイテムがアンロックされてプレイが楽になる。何度でもチャレンジしてクリアを目指そう!

 

012

 ▲プレイヤー死亡時に表示される進捗状況表。チェック項目の基準を満たしていれば「パス」扱いとなり、次回復活した際に新たなアイテムや武器を入手できるようになる。所謂「死にゲー」に近いプレイ感覚を持つ本作だが、死んでゲームオーバーになっても獲得したゴールドや経験値などが無駄にならない点は素晴らしい。

 

013

▲プレイを続けるほど多くの武器がアンロックされ、さらにプレイが楽になる。また、キャンプ地にはプレイヤーに味方する友好的なNPCが出現し、武器やアイテムの強化を手伝ってくれるため、何度死んでも再プレイするモチベーションが湧いてくる。武器と装備品を強化し、手強い悪の教団に何度でも立ち向かおう!

 

014

「エンライトメント(Enlightenment)」は、何度ゲームオーバーになっても再チャレンジし続けることが好きな人、プレイを進めて豊富なアイテムを獲得することが好きな人、武器や装備品を強化しながら進むアクションシューティングが好きな人にはオススメの新作トップダウン型ツインスティックアクションシューティングゲームだ!

 

 

「エンライトメント(Enlightenment)」は、こんな人にオススメだ!

015

ポストアポカリプス的な荒廃した世界観を持ち、ダークなストーリー展開が楽しめる「エンライトメント(Enlightenment)」は、雰囲気満点のツインスティックアクションシューティングだ。物語の舞台となる「方舟」内部は陰鬱なイメージで描かれ、プレイヤーの緊張感と恐怖感を高める。

 

016

死んでは蘇るというゲーム的なプレイシステムが強化要素に繋がっている点は見事で、自動生成されるローグライクなステージは何度チャレンジしても飽きない魅力を持っている。徐々に明らかになる情報と強化された武器やアイテムを利用して進んでいくことで、主人公が成長していく様子を感じることができるのだ。

 

017

プレイ言語は英語と中国語のみとなっており、日本語が利用できない点は惜しいが、インターフェースを含め文字情報は極力簡潔にまとめられているため、ある程度の読解力があれば難なくプレイできる。何よりもアクションシューティング要素が色濃く打ち出された作品なので、アクションゲーム好きならすぐにハマるはずだ!

 

018 悪の教団が蠢く方舟に潜入し、襲い来る不気味な敵を次々と撃ち倒して最深部に辿り着こう!

 

019

「エンライトメント(Enlightenment)」は、不気味な雰囲気を持つシューティングゲームを求めている人や、ポストアポカリプス的世界観を持った作品を探している人、武器やアイテムの強化要素が充実した作品が好きな人には絶対オススメの新作トップダウン型ツインスティックアクションシューティングゲームだ!

エンライトメント(Enlightenment)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7, 8, 8.1, 10 (64 bit only)
CPU Intel Core i3 or AMD FX-8120
メモリー 4GB以上
グラフィックカード GeForce GTX 450 1GB or AMD HD 6850
VRAM 1GB
HDD空き容量 3GB以上の空き容量
DirectX Version 11
回線速度

エンライトメント(Enlightenment)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

エンライトメント(Enlightenment)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3