「アリーナ・オブ・キューブ」マインクラフトのように構築自由な世界でマルチプレイが魅力の新作FPS!パロディ要素が強く、地面や壁などを自由に配置できる。



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS

01

 

アリーナ・オブ・キューブ(Arena of Cube)は2018年7月26日にゲーム配信サイト「STEAM」にてダウンロードサービスが始まった。
開発・販売ともに「Allosaurus」が行っている。
マインクラフトにミニゲームを融合させた新しい形のゲームだ。

 

5人のヒーローの中から好きなキャラクターを選び、雪合戦やバトルなどのいくつかのミニゲームが楽しめるようになっている。
キングスライムにそっくりな敵が出てくるなどパロディ要素が強く、マインクラフトのように、地面や壁などを自由に配置できるようになっているのだ。

 

敵の攻撃を壁を作って防いだり、敵の足下の地面を破壊して足止めするなど、遊べる要素は広い。邪魔をして遊ぶようなイタズラが好きな人にはオススメだ。
オープンワールドのような広い世界ではなく、決まったエリア内で、はちゃめちゃなバトルが売りで、長く遊べるゲームになっているぞ。

 

アリーナ・オブ・キューブの圧倒的な魅力をご紹介!

02

 

選べる5人の主人公キャラは誰も彼もが魅力的で可愛いキャラになっている。
身につけるものなど自由度もとにかく高く、さらに自分好みにカスタマイズするコトも可能だ。
出てくる敵キャラなどもキングスライム(?)ぽいのを筆頭に可愛い仕上がっているので、色んな意味で好感が持てる。

 

他にも、マインクラフトのように建設要素もしっかりと備わっており、対戦がメインになっているとは言え、色々なものを作って遊べる楽しさも十分にあるのだ。

 

グラフィックに関してはやや簡素的ではあるが、ファンシーなファンタジー系の世界なので、このくらいの方が入り込みやすいはずだ。
おまけにマインクラフトと同じようにブロック等で世界が構築されているのも好感触。

 

マインクラフトなどの質素なグラフィックで、制作や建築が出来るゲームを楽しめた人なら、違和感なくゲームを楽しめる。
グラフィックが嫌でゲームをやめてしまうことはまずないだろう。

マインクラフトの世界で可愛いキャラクターが飛んだり跳ねたりしていると、どことなく楽しい気分になるに違いない。
世界中にいる相手とルールの違う様々な戦いを繰り広げていこう!

 

多彩なゲームモードを完備!

07

 

アリーナ・オブ・キューブでは、マルチプレイがメインとなっており、シングルプレイは存在しない。
1人で遊びたいという人には、残念かもしれないが、人間対人間のバトルは、みんなで遊ぶ楽しさを教えてくれるはずだ。

 

マインクラフトでマルチプレイをやったことがある人なら1度は体験したコトがあるであろう殴り合い。
最初は冗談で殴っていたのに、いつの間にか夢中で殺し合ってしまったことは、おそらく誰にでもあるだろう。それだけ殺し合いは楽しいのだ。

 

しかし、マインクラフトではきちんとした殺し合いのルールは存在しないので、先に仕掛けた方が有利になるなど、裏切ったら険悪になってしまう。

 

アリーナ・オブ・キューブではそこに明確なルールを設けて、誰でも遊べるように3つのルール、BedWars、SkyWars、SnowWarsが用意してあるのだ。

 

03

 

開発陣は「毎月少なくとも1つの新しいゲームプレイをリリースする!」と強気な発言をしており、なによりプレイヤーからの良いアイディアを募集しているところにも意気込みを感じさせる。
現状ではまだ3つと少し心許ないゲームモード数しかないが、今後は大いに期待が出来そうだ。

 

ゲームモードによって遊び方も大きく変わる!

全てのゲームモードにはWarsがついており、戦争をイメージする名前になっている。
しかし、可愛いキャラクターたちが楽しげに戦うだけなので、暴力的な印象は少ないので安心して欲しい。

 

それではさっそく3つのゲームモードを紹介していこう。

 

SkyWars:SkyWarのルールは非常にシンプルだ。
島に配置されたプレイヤーたちを全て倒し、生き残ることが出来れば勝利となる。いわゆるバトルロワイヤル系のルールだ。

ゲームが開始されるとプレイヤーたちは最初の小さな島にランダムに配置される。
周囲の島々には資源や武器もランダムに配置されたものを見つけて、自分を強化していくことが勝利への第一条件だ。
他の人に負けないようにどんどん進めていこう。

06

 

マインクラフトように素材や材料を合成したり生産したりすることも可能だ。
ただし、注意して欲しいのは、バトルロワイヤルなので、倒れてしまったら復活は出来ない。慎重に慎重を重ねた行動をオススメする

 

建設要素がかなりものを言うので、素材や材料の確保は常に意識しよう。
高いところから移動できるように足場をくみ上げていき、敵との接触を避けるなど、うまく立ち回れば、紛争を避けてより多くの資源を蓄積することも出来るはずだ。

 

BedWars:自分のベッドを守り、敵のベッドを破壊すれば勝ちとなる。
自分のベッドが破壊されない限り、何度やられても復活が可能になっているので、SkyWarsと違って、慎重に守る必要はない。
むしろ、ベッドを破壊するまで相手だって、何度も復活するので、積極的に攻めていた方が勝ちに繋がりやすいだろう。

 

04

 

しかし、注意して欲しいのは、ベッドは非常に脆く壊れやすいことだ。相手の攻撃に耐えて時間を稼いでくれるなどと期待してはいけない。
中央の島にはダイアモンドがたくさん眠っているので、それをいち早く回収し、スキルをアップグレードすれば、勝利はグッと近づいてくるはずだ。

 

ベッドを壊されるより早くダイアを回収し、相手のベッドを破壊してしまおう。
ダイヤさえ順調に集めておけば、相手を圧倒できるので、一方的な戦いを行うことが出来るようになる。

 

SnowWars:スノーボール(雪玉)を相手に投げて倒していくだけのシンプルなルールになっている。
勝敗もゲームのカウントダウン後に1番スコアの高い人というわかりやすいものなので、初心者でもルールがわかりやすい。

 

スノーボールはマシンガンのように連射できるので、逃げるなどの回避行動をしながらも攻撃を行うことが可能だ。
相手によっては、スノーボールをガンガン投げつけながらの接近もしてくるだろう。
どんな戦いになるのか相手によってまったく異なるので、非常に楽しいモードだ。

 

05

 

注意する点としては、無制限のスノーボールを得られるプラットフォームがあるので、その場を占有できるかどうかで大きく優位が決まってしまう。
地の利を得ることが出来なければ、スノーボールの数で負けてしまい、勝つのが難しくなる。
プラットフォームの確保には全力を注ぎ込みたい。

 

対応言語は中国語のみ

08

 

非常に面白いゲームなのだが、対応している言語が中国語のみと英語や日本語の対応はない。
言葉がわからないと不安になる人もいるだろうが、細かい説明などみなくてもなんとなくでゲームが成り立つため、言葉による壁はほとんどないはずだ。

 

マルチプレイの相手を探すマッチングも自動で行われるため、自分で相手を探すような手間はない。
ゲームをやりたいときに立ち上げて、自動マッチングを行うことで、いつでもアリーナ・オブ・キューブの世界に没頭できるのは嬉しいことだ。

 

09

 

マルチでマインクラフトをやっていた人、マルチをやってみたい人には絶対にハマる楽しいゲームになっている。
言葉の壁が問題になることは少ないので、気になったらぜひ遊んで見て欲しいオススメのゲームだ。

 

アリーナ・オブ・キューブの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

アリーナ・オブ・キューブのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up