「ミスト・サバイバル」パンデミックによ終わりゆく世界で自分なりの生存方法を確立させるFPS!



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS

01

 

ミスト・サバイバル(Mist Survival)は2018年8月15日にゲーム配信サイト「STEAM」にてダウンロードサービスがスタートした。
開発・販売ともに「Rati Wattanakornprasit」が手がけている。
リアルな描写の多いFPS視点の暴漢や感染しゾンビのようになった人たちから、身を守り生き延びるサバイバルガンシューティングゲームだ

 

他のゲームと違って、ゾンビの動きがかなり早く俊敏なため、非常に恐い存在となっている。
複数に襲われた場合、普通にやりあっても勝つのは難しいので、家などに木の板を打ちつけてバリケードを作り、ゾンビたちを足止めして、その隙に倒すような守備的なことも重要だ。

 

制作が必要となる場合もあるので、敵を倒すだけのガンシューティングとは違い、時間の概念があったり、発電機や電気などの概念も存在するなど一風変わった仕上がりになっている。
グラフィックはかなり美しくリアルになっているので、ホラー系のゲームが好きな人には非常にオススメのゲームだ。

 

細部までリアルに作り込まれたゾンビサバイバルゲームへようこそ!

02

 

ミスト・サバイバルはシングルプレイヤー専用の生存ステルスサンドボックスゲームになっている。
プレイヤーはウイルスのパンデミックの形で滅んでいく、世界の終末を刺激的に経験することができるのだ。

 

自分の身を守るため、食料を確保するため、避難所を作り安全を確保しなければならない。
環境や気候は目まぐるしく変わっていく。
プレイヤーはウィルスの流行から免れ、食糧を預けて、避難所を見つけ、野生生物、盗賊、感染からまずは自分自身を守れるようになっていこう

 

04

 

生き残るための拠点であるキャンプが無事に完成したら、今度は他の生存者や被災者を助けて、一緒に行動することも可能だ。
本当にサバイバル生活を行っているような感覚になれる。

 

アメリカのドラマのウォーキングデッドなどのパンデミック物を見たことがある人ならわかるだろうが、ゾンビなどの怪物に襲われて、1番大変なのは信頼できる仲間を探すことだ。
陣地を作り、仲間を引き入れるのは非常に楽しい。
シンプルなガンシューティングゲームとは一線を画する出来になっている。

 

03

 

仲間たちと陣地を強固に作り上げて、いつでも起こりえる濃いミストに立ち向かわなければならない。
密集した霧環境には、感染した人々が餌を見つけるために来るなど、特定のイベントが伴うのだ。

 

霧の発生が危険へのサイン!

05

 

ミスト・サバイバルのタイトルにmist(霧)が入っていることからもわかるように、霧は非常に重要なイベント示すサイトとなっている
1度、それが始まってしまうと、そこから一斉に感染した人や変異した人が襲いかかってくるのだ。
生半可な準備では生き残ることは困難になるだろう。

 

また、危険なのは霧だけじゃない。
日射しがない薄暗い場所や夜間にも同様に襲いかかってくる。
サバイバルゲームにふさわしい万全の用意が求められるのだ。

 

06
▲昼間の明るいうちは比較的安全だ。周りを散策し、キャンプの守りを固めて迫り来る夜や霧に備えておこう。薄暗い場所は昼間でも危険が伴うので注意だ。

 

ミスト・サバイバルでは、時間の概念もしっかりと取り入れられているため、時間における行動も非常に重要だ。
何かをすれば、時間がどんどん流れていくことになるので、無駄な動きは極力避けたい。

 

流れゆく天候と季節システム(雨と雪)なども、今後のアップデードで取り入れていく予定に入っているので、どんなゲームになっていくのか今後の展開からも目が離せない。

 

多くのユーザーからの意見を求めている早期アクセス!

ミスト・サバイバルはシステム的に高い完成度でありながら、まだ早期アクセス状態だ。
フルバージョンに向けてさらなる改良を検討している段階にある。

ゲームシステムをテストし、プレイヤーから広くフィードバックを求めているので、今後、さらに面白くなっていく期待がもてるのは嬉しい。

 

07

 

例えば、生存者のコンピューター制御システム(NPC)はまだテスト段階にあり、今以上に優れたAIを導入していくだろう。
プレイヤーが指示すれば、NPCは自分が望む食べ物やアイテムを見つけることができたり、プレーヤーのフィードバックに合わせて変更するようになるのだ。

 

ゲームバランスが安定し、シーズンシステムが完全に追加されるまで早期アクセスバージョンとして扱われていく。
フルバージョンとするため、2020年を目処に開発が行われる

 

プロジェクトのサポートに関心があり、ゲーム内のバランスの変化を楽しめる人には、圧倒的に価格の安い、早期アクセスはオススメだ。

 

フルバージョンへの期待

09

 

ミスト・サバイバルは現状ではメインとなるストーリーが存在しない。
フルバージョンになるころに追加される予定だ。

ストーリーと侵略者(ミストの原因)に関する特別なNPCなどの登場により、物語としての謎が追加されればミスト・サバイバルはよりいっそう深みを増していく。
現状の早期アクセスとは大きな違いになるだろう。

 

現状はシングルプレイのPvEが中心で、他の生存者を支援してキャンプに参加させて、キャンプで生存者を管理(部屋を共有、武器を設置)することと、狩りをする、感染の攻撃からキャンプを防御する、盗賊のキャンプを盗むなど、やることは多いが限られている。

 

これがフルバージョンになれば、畜産や農作などで食料を確保出来るようになったり、機器および衣服の変更や車なども運転できるようになって、世界探検(森林、村、軍事キャンプ、小さな町、隠れた地域)も可能となる。
やれるコトはますます増えていくことは間違いない。

 

08

 

他にもヘルスメーターなどのキャラクターサバイバルステータスメカニックス(病気、傷)、創傷状態の規則性などフルバージョンまでに導入が予定されている物はかなり多い。
これらが全て実現すれば、ミスト・サバイバルはとてつもないゲームになるだろう。

 

シングルプレイ専用なので、やれるコトが多い!

10

 

マルチプレイだと、みんなで楽しめるのは嬉しいが、行動に多くの制限が入ってしまう。そうしなければサーバー上での処理が難しくなるし、転送速度の劣化にも繋がってしまうのだ。

 

しかし、シングル専用であれば、回線の劣化に繋がるような処理の重い行動でも気軽に追加できるし、プレイヤーに行わせることも問題なくなる。つまり、シングルプレイの方が、純粋な遊び方としてはたくさん楽しめるのだ。

 

将来的にマルチプレイが出来るようになったとしても、現状ミスト・サバイバルのように自由に散策したり、できるものではなく、一部のマップで敵や人間と戦うよくあるFPSになってしまうだろう。

 

そう言った意味でもバサッとマルチを斬り捨てたのは英断とも言える。
おかげでミスト・サバイバルには他のFPSガンシューティングゲームにはない様々な要素が導入されているのだ。
ユーザーを満足させようと本気で思ってくれているのが嬉しい。

 

対応言語は英語版だけだが、日本人のファンが増えていけば言語の対応も期待できるようになるだろう。
これからもますます発展していきそうなミスト・サバイバル。
将来、名作と呼ばれるゲームになる可能性は大きい。FPS視点のサバイバルゲームが好きな人はぜひプレイをオススメする。

 

ミスト・サバイバルの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ミスト・サバイバルのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3