【トーラムオンライン】1,000万DL達成!今なお絶大な人気を誇り、多種多様なプレイスタイルが選べる自由度の高い本格MMORPG



スマホ サービス中 無料 MMORPG

001

『トーラムオンライン』は、「アヴァベルオンライン」や「アルケミアストーリー」など質の高いオンラインRPGの開発で定評のあるアソビモ株式会社が、2015/7/17から正式サービスを開始している基本無料のスマホアプリであり、全世界1,000万ダウンロードを突破した本格MMORPG! 2018年秋には3周年を記念したオフラインイベントが開催された人気タイトルだ。

 

本作のキャッチフレーズは「自由を謳歌する正統派MMORPG」800億通りを超える自由自在なキャラメイクに、「職業」という概念をなくし、特定の武器やスキルに縛られることのない多種多様なプレイスタイルを選べる自由度の高さが最大の特徴!

 

スキルツリーシステム搭載で獲得するスキルを自分で選べるので、近接武器を装備しながら魔法スキルを多用する戦闘方法にしたり、生産に特化したキャラクターに成長させてみたり、思うがままのキャラ育成とバトルスタイルが実現可能だ。

 

もちろん武器・防具の作成も行え、「色情報」を持った装備を手に入れることで、武器を好きな色に変えることができる。さらにゲームを進めていけば、なんと装備の能力までも自由に作成可能というから驚き! レールや枠組みに縛られることのない十人十色のプレイを模索できる。

1997 002

1997 001

また、一人で倒せない強力モンスターを全国の仲間と一緒に討伐する楽しみはMMORPGならではだが、他プレイヤーのキャラを借りて共に戦う「傭兵」や、自分のサブパラメーターを呼び出す「パートナー」機能もあるので、1人でもパーティープレイが楽しめるのも嬉しい。

 

そのほか、土地を買ってマイルームを建築することも。様々な家具や装飾品で室内を飾り付けるだけでなく、屋根や外壁、窓やドアにいたるまですべて自身でレイアウトする世界に一つだけのマイルームを作って、フレンドやギルドメンバーとの交流の場として使ったり、ペットと一緒にゆったり過ごすのもいい。

 

マイルームの菜園で植物を育て、収穫した食材を使って料理をふるまう「栽培&料理」機能も実装されているので、ぜひ悠々自適なスローライフをトーラムの世界で実現してみよう。

1997 003

1997 004

1997 005

正直、グラフィックが最高峰というわけでもなく、最近のスマホゲームによくあるクエストのNPCまで自動で走ってくれる便利なオートラン機能もない。しかし『トーラムオンライン』は、正式リリースから月日が経っているにも関わらず今なおユーザーからの評価が高い。

 

それは『トーラムオンライン』が無課金派でも十二分に楽しめ、オンラインゲーマーなら誰もが気にするスタートダッシュを決めなくても、いつ始めても面白いというゲームバランスの良さにあるのではないだろうか。

 

正統派MMORPGをうたう作品は多いが、スマホゲームは気軽に始められる反面、離脱するのも簡単だ。リリースで注目を浴びた大手開発のアプリが半年経たずあっという間に過疎化・閉鎖に追い込まれることもある。

 

遊び方・戦い方に決まりはない。けれど王道のMMORPGの良さがある。プレイヤーが自分自身で面白いMMORPGに磨き上げていく、その「自由さ」。それこそが『トーラムオンライン』が人気作であり続ける所以なのだ。

1997 007

1997 006

007

 

多くのプレイヤーで賑わう本格MMORPG

大まかなストーリーを紹介しよう。『トーラムオンライン』の世界は太古の昔、12の神々によって創られたものの、数百年前突然の「大変動」と呼ばれる大地震に見舞われ、大地がバラバラに崩壊してしまう。

 

大変動の原因は不明。12神の力が弱まったためか、それともこの世界の人間たちが「女神の雫」と呼ばれる鉱石を掘り尽くしてしまったためか、真相はわからない。その後四散した大地を新たな12柱の神々が急遽繋ぎ合わせたが、元の形とは全く違った、モザイク状の奇妙な景観となってしまった。

 

しかも大変動の後、モンスターの凶暴化や謎のドラゴンの出現など、数百年が経った今でも不可解な現象が続いている。

003

004

1997 008

国家は元々存在していたものの、厄災で消滅。「ヒューム族(人間)」「ディール族(ケモノ耳種族)」「エルフ族(尖った耳をもつ種族)」「キュール族(子供のような容姿をもつ種族)」の4つの民族が種を超越して主義を確立した結果、今は「ストレイエ」「フィクシオン」「レジストル」「テクニスタ」という種族を超えた4つの派閥に分かれ、それぞれの領地を支配している

 

そんな中プレイヤーはこの世界に降り立った一人の冒険者として、4派の様々な人々と出会いながら多種多様な冒険をくぐり抜け、その裏側でひそかに増殖する謎の存在と対峙してゆくことになる……。

005

1997 013

国や種族ではなく「派閥」で仲間が作られている世界観が新しい。4つの派をここで紹介しておこう。

 

●ストレイエ派:放浪しながら自らの目的を探求する、いわば冒険者。同派の人々に援助してもらいながら旅するが、そのためには派章を身につけていることが必須。

●フィクシオン派:ストレイエとは逆に、定住して生活している人々。街で店を構える商人など。

●レジストル派:魔法を扱える人々の集まり。

●テクニスタ派:機械や科学の知識に長けている人々。

1997 018

ちなみにプレイヤーである主人公は、初め記憶喪失の状態で目覚め、派閥のことも何も知らない状態。エルカトの森をさまよっていると冒険者支援小隊のキャンプに遭遇、基本的な戦闘の手ほどきを受けるのだが、キャンプが謎のドラゴンに襲われてしまう。皆に逃してもらった主人公はソフィアの街へ案内され、そこから自身の記憶と、この世界を知るために冒険を始める。

 

ここまでがチュートリアルだ。初めは突然の急展開に主人公もプレイヤーもついていけないのだが、この連れてこられたソフィアの街で、ゲームの世界観がなんとなく分かってくる。

 

新シナリオも続々アップデートされているので、ぜひ主人公とともにツギハギの景色を旅しながら、謎を解き明かしていこう。果たして『トーラムオンライン』の “トーラム” という言葉は何を意味するのだろうか……。重厚なストーリーラインと壮大なファンタジー世界が広がっている。

1997 014

1997 017

グラフィックについては、写真みたいとは言わないが、細部まで非常に細かく作り込まれているのがお分りいただけるだろうか。広大なオープンワールドにはほかのユーザーが操るキャラクターがリアルタイムに動き回り、大型MMORPGらしい佇まいを見せる。

 

全体チャットを表示させると、アイテムの取引やギルドのやりとりが盛んに行われており、PC向けMMORPGのような賑やかさ。サービス開始から時間が経っているにも関わらず、本作のプレイヤーの多さを感じることができる。

 

壮大なストーリークエストをこなして物語を進めるのも良いが、思い思いのプレイを楽しむ全国のユーザーを身近に感じることができるのもMMORPGならではの楽しみだ。

002

1997 016

006

 

組み合わせ800億通り以上!圧巻のキャラメイク

『トーラムオンライン』のお楽しみ要素としてユーザーに大好評なのが、800億通りを超える自由自在のキャラクターメイキング! スマホ向けゲームとしては規格外とも言える細かなパラメーターをいじり倒して、世界にひとつだけの主人公キャラクターを生み出そう。

 

性別や肌の色、身長はもちろん、表情だけで12種類。「強気」「温厚」「狐目」は分かるが、「悲壮」「無心」「隻眼(せきがん)」なんてシブいキャラクターも作り出せる。なぜか「高潔」にするとヒゲがついてくるのは開発者のイメージなのだろうか……。

Img 8120

目も「眼色」で色を16種類にわたって変えられるだけではない。「瞳」では「猫」や「星」なんて項目も。「柔和」な表情に「星」を追加して目の中に星マークを入れてキラキラさせれば、あらかわいい美少年のできあがり。

Img 8121

さらに驚くべきは髪項目の豊富さ。 髪のパーツだけで「前髪」「後ろ髪」「尻尾髪」「髪色」と細部に分かれる。前髪だけで現時点で61種類。「ウェーブ」「エアリー」「センター」なんてのは言葉だけでお分りいただけると思うが、「サボテン」「ウィンディ」「メイプル」は果たしてどんな髪型か想像がつくだろうか。まだまだ序の口。「ファシネイティング」「ファースン」「ネルフォン」はどうだろう。

 

気になった人はぜひお試しあれ。ちなみに「メイプル」はこれです。確かに言われてみればメイプル感……。

Img 8122

次に後ろ髪はなんと現在56種類。そもそも後ろの髪型にそんなに種類がありましたっけ?と思わずつっこんだ人も多いハズ。「ソトハネボブ」「トリムカット」「ソリコミ」。ここまではついてこれるだろう。では「マツボックリ」「プレイツ」「ドーナツ」「ヘクサー」「ディーナー」「フラッタリング」はどうだろう。

 

名前に反して「フラッタリング」がおとなしかったのに対して「ヘクサー」は攻めてました。

Img 8124

Img 8125

そして尻尾髪。たいていの人は尻尾髪という単語すらピンとこない気もするが、「ミドルツイン」「ショッカク」「ツインドリル」「巻き巻きツイン」など、尻尾髪もなんと32種類も存在。「アップシニョン」はいわばFateシリーズのセイバーだ。

Img 8126

髪色も52種類でこれだけ豊富にあれば、思い通りのキャラクターを創造することが可能。初音ミクなんてもの作れる。PC向けMMORPGばりに贅沢なキャラクターエディットをいじっているとあっという間に時間が過ぎていく。ここはひとつじっくりと腰を据えて作成しよう。

Img 8129

ようやく見た目が決まったら武器を選ぼう。現時点で使用可能な武器は「剣」「弓」「杖」「拳」「槍」「刀」の6種類。後からでも変わられるので深く悩む必要はないが、クラス(職業)システムの概念がない本作では、選択する武器によってバトルの難易度が変化する。ちなみに武器ごとの難易度はこの通り。

 

●剣(かんたん):STR(力)で攻撃力が大きく成長する。片手剣のほか、盾が装備できるため防御力もあげやすい。攻撃力が欲しければ両手剣も扱える。

●弓(ふつう):DEX(器用)で攻撃力が成長する。遠距離から攻撃でき、うまく立ち回ればノーダメージでバトルに勝利できる。

●杖(むずかしい):INT(知力)で攻撃力が大きく成長する。魔法攻撃をメインに戦う。詠唱に時間がかかる上、唱えているときにダメージを受けると失敗してしまうので立ち回りが重要。上級者向け。

●拳(かんたん):AGI(敏しょう)で功績力が成長する。便利なスキルが多く、攻守ともに成長させやすいが最終的な攻撃力は低め。成長すれば状態異常攻撃も覚える。

●槍(むずかしい):STR(力)で攻撃力が大きく成長する。中距離から強力な攻撃を行えるが、硬直が長く使いこなすのが難しい。

●刀(ふつう):DEX(器用)で攻撃力が成長する。素早い攻撃が可能だが、攻撃力は低め。弓装備時のサブ武器としても装備できる。

Img 8135

Img 8134

Img 8133

Img 8131

ちなみに初心者向きとよく言われるのが「剣」。防御を高める盾が装備でき、攻撃力重視なら両手剣を装備することも可能。選択の幅があるので上級者になってもやりやすい。

 

ただ弓もオススメ。難易度としてはふつうとされており、体力も低めなのだが、コツを覚えればやりやすい。一度攻撃を仕掛けると画面下にNext Attackという項目が出てその数字がゼロにならないと次の攻撃ができないので、その間に移動して敵との距離をとろう。遠距離から攻撃しつつ、うまく敵を避ければノーダメージで倒すことができる。

 

重複するが武器はゲーム内で変更できるので、気楽に選ぼう。職業の概念がない分バトルスタイルも自由に選べるのが『トーラムオンライン』の面白いところ。まずは自由度全開のキャラメイク機能で自分好みの主人公を作って、MMORPGらしい広大なオープンワールドに飛び出そう。

 

ほかのプレイヤーと被らないような奇抜な見た目にするもヨシ、現実には再現が難しい憧れの髪型を探すもヨシ、自分の好きな人に似せるもヨシ。

 

もちろんビジュアルだけでなく、プレイヤーの見た目を着飾る装備やファッション装備も数多く実装されている。装備はモンスターのドロップや鍛冶屋にて、ファッション装備は「雫玉ショップ」で購入できる。両方の組み合わせも自由なので、かわいい系・かっこいい系・お笑い系、ファッションセンスをいかんなく発揮して巷で噂のオシャレピープルになろう!

1997 024

1997 022

1997 023

 

長期間プレイしても飽きのこない充実コンテンツ

高い自由度を備えた『トーラムオンライン』にはMMORPGらしいコンテンツも数多く存在し、長時間プレイしてもまったく飽きることがない。バトルコンテンツへのチャレンジやアイテム収集、素材を利用した各種装備品の製作、部屋や庭をコーディネートする「マイルーム」機能、お気に入りのモンスター飼育する「ペット」機能など、やり込み要素満点だ。

 

また、プレイヤー同士で気軽に「パーティー」を結成することが可能で、さらに同じ志を持つ仲間同士が交流できる同盟要素「ギルド」システムも完備。ないしょ話もできるチャット機能で交流を深めつつ、パーティーメンバーだけが入れるダンジョンでボスを倒して豪華な勝利報酬をゲットしよう。

 

『トーラムオンライン』は平和的なユーザーが多いことが高評価に繋がっている面もあるので、内向的な性格なので、人間関係が発生するMMORPGはちょっと……というプレイヤーにぜひオススメしたい。

016

1997 019

1997 025

バトルはフィールド上で敵と接触し「Action」ボタンを押すことで開始される。通常攻撃は1度決定すれば自動で行ってくれるが、スキルを発動するにはActionボタンの右にあるListボタンからスキルを一覧させ、選ぶ必要がある。

 

スマホ向けMMORPGに多いオートバトルも用意されているものの、敵をタップして他のターゲットを指定したり、敵の攻撃を回避しつつうまく間合いをとるには、意外にコツが必要だ。

013

1997 030

1997 029

また本作では倒した敵とのレベル差が小さいほどもらえる経験値が多いので、なるべくレベル差のない敵を選んで倒した方がレベル上げの効率がいい。そうしてレベルアップやクエストクリアで獲得したポイントを、各種ステータスやスキルツリーに割り振ることでキャラクターを強化させる。

 

装備によって適したステータス振り分けがあるので参考にしつつ、自分が思い描くような勇者に育てよう。思わずどれもこれも平均的にあげたくなるのだが、できる限り長所を伸ばして、弱点を装備で補強するスタイルがオススメ。もしも割り当て方を失敗したときは特殊なアイテムでリセットできるのも嬉しい。

1997 026

1997 027

1997 028

各種素材を利用した装備品の強化要素も奥が深い。「ザルドの鍛冶屋」では、バトルで獲得したアイテムやゲーム内通貨を利用して様々な装備品を製作することが可能だ。また一か八かに賭ける「精錬」要素もあり、強化の難しさが味わえる点もポイント。

014

015

 

これぞ正統派、自由を謳歌するMMORPG

800億通りを超える自由自在なキャラメイクと、職業概念のないステータス&スキルポイントシステムによる自由な育成システム。まさにキャッチコピー通り「自由を謳歌する正統派MMORPG」であり、スマホ向けゲームの気軽さと、MMORPGの奥深さが絶妙なバランスで成立している。

 

2018年11月には全世界で1,000万ダウンロードを記録した本作は、リリースして月日が経った今も人気タイトルとして君臨し続けている。各種コンテンツはアップデートによって随時追加され、イベントも多数。長期間プレイしているユーザーにも飽きがこない秀逸なオンラインゲームだ。

 

また同じ世界に降り立つプレイヤーの姿を見ることができる点も嬉しいポイント(もちろん消すことも可能)で、みんなでワイワイ楽しみながらも、それぞれのプレイヤーが各々異なる目標に立ち向かう光景はまさにMMORPGの真骨頂であり、プレイヤーが1人ではないことを実感させてくれる。

 

まずは初期設定のキャラメイクで選べる髪型の多さにツッコミつつ、仲間たちが待つ広大なオープンワールドに足を踏み入れてみよう。クエストを進めるも、チャットで友達を増やすも、ファッショニスタに輝くも遊び方はあなた次第。確かな満足感を得ることができる、まさに正統派MMORPGだ。

018

017

019

トーラムオンラインの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

トーラムオンラインのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3