【JUST a Game】わかりやすいルールとシンプルな武器が魅力のオススメの新作FPS!操作性抜群の熱いバトルが魅力!



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS

「JUST a Game」手軽に遊べるライトなガンシューティング。

 

『ジャスト・ア・ゲーム(JUST a Game)』は2018年10月25日にゲーム配信サイト「STEAM」にてダウンロードサービスが始まった。開発は「KIZILARSLAN」が行っており、パブリッシャーは「Levity Game」になっている。一人称FPSで行われるガンシューティングゲームだ

 

選ばれたトップのロボになるためにAI起動試験として、プレイヤーは他のロボット達と戦う使命を持っている。ゲームのルールは非常にシンプルでありながら、操作性抜群で熱いバトルが展開されていく。やられてもすぐに復活できるので、最後まで楽しんで戦うことが出来る。

 

ジャスト・ア・ゲームのシンプルなゲームタイトルからもわかるように、覚えやすいゲームデザインになっており、誰でも手軽にプレイ可能だ。ハチャメチャ系のバトルゲームのノリで、複雑な操作を覚えずにFPSでガンシューティングを遊びたい人にオススメのゲームになっているぞ!

初心者でも楽しめる見事なゲームバランス!

03


ジャスト・ア・ゲームではロボットのAI試験がベースになっているので、重くシビアは設定などは存在しない。あくまでも試験的なものであり、ここで勝ち抜いたロボットが優秀なロボットとして認められるだけだ。

 

復活ができないゲームだと、開始すぐにやられてしまうとモチベーションが急激に下がってしまう。しかし、ジャスト・ア・ゲームは軽めのストーリーなので、相手に倒されてもムキになる必要はない。ほんの数秒で復活してくれるので、何度も倒したり、倒されたりしながら、最終成績を競うゲーム展開になっている。

 

05

 

ただ単純に相手をロボットを倒すだけなので、難しいルールを覚える必要もない。対戦相手となるのはコンピューターが操作するシングルプレイの他に、インターネットを利用したマルチプレイも可能だ。友だちが身近にいなくても、世界中のプレイヤーと対戦できるのは嬉しい。

 

特徴ある4種類の武器がゲームを盛り上げる!

04

 

ジャスト・ア・ゲームには4種類の武器が用意されていて、マップ上に落ちている色のついたボールを拾うことで使える武器が一定期間変化するようになっている。

 

武器それぞれに特徴が備わっており、戦況に合わせて武器を使い分けるのがベストではあるが、望んだ色の球が落ちていないこともあるので、臨機応変に対応したい。それでは大まかにではあるが、武器の特徴を紹介しよう。

 

Laser gun

基本となる武器で、SF映画のような軽い放射音を立てて、赤いレーザーがまっすぐ飛んでいく。射程もそれほど長くなく、混戦時には心伴い。基本となる武器だけに他の武器よりも劣る。しかし、それでも威力はそこそこあるので、喰らい続けるとやられてしまうので注意が必要だ。

 

Flame thrwer

赤いボールを拾うと装填される、いわゆる火炎放射器。派手な炎の音を立てて、前方に噴出され、威力も高い。抜群の威力を誇り、混戦時に運良く入手できれば、相手を一瞬にして焼き殺してしまうだろう。反面、射程があまり長くないので、遠くから狙われている場合にこの武器を手にしてしまうと、思わぬ苦戦をしてしまうので注意が必要だ。

 

rocket launcher

黄色いボールを拾うと実装される、その名の通り、ロケットランチャー。ものすごい煙を放出して球が飛んでいく武器だ。射程が長く、威力も十分にあるので、長距離からの射撃に優れている。遠くからの攻撃が優れていて、近くでも高威力で相手を倒してくれる便利な武器だ。

 

electricity gun

青いボールを拾うと装填される。トリッキーな動きをする銃となっており、壁にぶつけると反射したり、足下に落ちて爆発したりと、慣れるまで扱いづらい銃ではあるが、相手も反応が難しいため、思ったよりも効果的に戦況を動かしてくれる場合も多いので侮れない。

 

07

 

今後のアップデードでさらなる武器の追加も予定されている。ジャスト・ア・ゲームがますますエキサイティングに面白さを増していくことは確実だ。今ある武器を全てマスターして、より有利に戦況を進めていこう。武器をうまく使い分けられるプレイヤーが1番強いのだ

 

ゲームを盛り上げるグラフィックやミュージック!

02

 

ジャスト・ア・ゲームでは、シンプルなゲーム性もさることながら、グラフィックも簡素にまとめられており、ごちゃごちゃとオブジェクトが邪魔になったりしない。隠れる場所も少ないため、戦闘に集中しやすい環境だ。

 

音楽もダンスミュージックのような軽快なノリで、明るく楽しむにはよいエッセンスとなっている。どちらもゲームには非常に重要で、それでいて満足の出来になっているのは見事だ。

 

オブジェクトをうまく利用して、敵はどこからでもやってくる。目の前だけを見ていては後ろから攻撃されてしまうだろう。

 

グラフィック的にボールは非常に見やすくなっているので、見落とす心配はない。しかし、常に周りに気を配り、落ちているボールを把握しておくことが重要だ。ボールの位置を覚えておくだけでとっさの事態に対応できることもある。

 

発展途上の早期アクセス版!

06

 

ゲームとしてはすでに他の製品版と変わらないクオリティでありながら、ジャスト・ア・ゲームはまだ未完成の早期アクセス仕様となっている。

 

開発に携わっている「KIZILARSLAN」はユーザーの声を何よりも大事にしており、「自分たちのリソースとお金を使って、プレイヤーたちがやりたくないものを開発したくない」とユーザビリティを上げる努力を惜しまない。その意欲の高さが早期アクセス期間へと反映されている。

 

早期アクセス期間を5ヶ月程度設けて、メインアップデートの前に可能な限りプレイヤーが楽しめる環境を作ろうとしてるのは非常に嬉しい。未完成だと色眼鏡で見るより、運営が開発に意欲的だと好意的に捉えた方が得をする。

 

実際に海外では早期アクセスでのゲームの販売が増えているのだ。メリットしては開発コストを減らすことでゲームを安くユーザーに提供出来ること。テストプレイヤーを雇わずに、購入してくれたプレイヤーに生の声を聞いて、ゲームに反映させていくので、コストを低く抑えられるのだ。

 

メーカーもユーザーも特をするのが早期アクセスという仕様だと覚えておこう。

現在は1つマップに4つの武器が用意されているが、フルアクセス版になる頃にはさらに多くのマップや武器が追加され、ゲームデザインが最適化されていく予定だ。

 

08

 

ジャスト・ア・ゲームも早期アクセス期間を経ているので、かなりお手頃なお値段で提供されている。フルアクセスになっても値上がりの予定はないが、興味があるのであれば、早めに手に入れておこう。

 

インターフェイスは英語のみで、残念なコトに日本語の対応はない。しかし、ゲームの内容的に言葉がわからなくて問題になることは少ないはずだ。そして、英語圏なのでプレイヤー数はかなり多く、マッチングも順調に行ってくれる。安心してマルチプレイが出来る環境だろう。

 

誰もが手軽にプレイ可能なゲーム設計がベースにあるため、シンプルな操作ながらも、みんなでわいわいとはしゃげるガンシューティングゲームになっている。FPS視点で楽しめるゲームを探しているなら、最高にオススメしたいゲームだ

ジャスト・ア・ゲーム(JUST a Game)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ジャスト・ア・ゲーム(JUST a Game)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3