【Mad Machines】王の座を目指して戦え!最大10名のプレイヤーがバトロワ勝負に挑むおすすめ新作PCゲーム。24時間フル稼働するサーバーでいつでも戦える。



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS アクション

『Mad Machines』のタイトル画像

2019/11/15からSTEAMで正式配信されているHero Blocks ApS購入型PCゲーム。近未来型ロボットを操作して「王」として君臨するために他プレイヤーと戦うTPSアクション。

 

24時間年中無休でマッチメイキングされるオンライン対戦プレイシステム、ブロックで構成されるロボットマシンを駆使しながら白熱バトルを体験できるデスマッチ要素が魅力で、ロボットが主役のアクションバトルゲームが好きな人、自分のタイミングでドロップイン、ドロップアウトできるオンラインゲームに興味がある人におすすめ。

ロボット同士のガチンコバトル!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で好評配信中の『Mad Machines』は、デフォルメされたデザインが可愛いロボットを操作して最大10名の「フリー・フォー・オール」バトルに挑む新作PCゲーム。ロボット同士の果てしなきバトロワ要素がクセになるおすすめのバトルアクションゲームだ。

 

高低差の激しいマップ内でプレイヤー同士の果てしなき戦いが繰り広げられる本作のサーバーは24時間年中無休。いつでも気軽にアクセスしてマッチングできる点が特徴で、プレイ中のドロップイン、ドロップアウトも自由。軽いノリでオンライン対戦プレイを楽しめる作品を求めている人にもおすすめのゲームだぞ。

 

ロボット同士のバトロワを楽しめる『Mad Machines』

▲適度にデフォルメされたロボットがフィールドを駆け巡って他プレイヤーとのバトルに挑む新作PCゲーム。

 

なお本作は早期アクセス時に『ロケットリーグ』風のチーム対戦アクションゲームとしてリリースされていたが、正式配信に伴ってゲームシステムがバトロワ方式に変更され、球技モードについてはサポート外のオプション扱いに変更されている。購入前にストア内の注意事項をよく確認しておこう。

 

3種類のクラスに分かれるロボットはそれぞれアビリティーが異なり、フィールド内にランダムで出現するアイテムを拾うことによって性能を強化できる。射撃や格闘を織り交ぜたバトルアクション要素が面白く、対戦プレイ中は夢中になって相手プレイヤーとの戦いを楽しめる点が大きな魅力となっている。

 

STEAMでの販売価格は1010円。インターフェースは英語一択となり、日本語環境でプレイすることはできないが、内容は単純明快なアクションバトルゲームなので、基礎的な語学力を持っていれば誰でもプレイを楽しめる。ロボットと対戦バトルというフレーズにピンときた人は、今すぐアツいバトルに飛び込もう。

 

【おすすめポイント】興奮のロボットバトルが開幕!

KING(王)の座を目指せ!

『Mad Machines』最大の特徴は優秀なプレイヤーに与えられる「KING(王)」の称号システム。本作では好成績を残しているプレイヤーが「王」に選出され、頭上には光り輝く「クラウン(王冠)」が表示される。王になって一定時間が経過すると特別な能力が付与されるので、王の座を獲得して死守しよう。

 

ゲームは自分が操作するロボットを背後から眺める三人称視点で展開。フィールド内に降り立ったプレイヤー同士が攻撃を繰り出しながら相手プレイヤーと戦い、激戦必至のバトルを展開していく。プレイ画面には参加メンバーのランキングがリアルタイムで表示され、スコアによって随時変動していくぞ。

 

王の座を目指して戦う『Mad Machines』

▲フィールド内には遮蔽物も多く、上手く立ち回る戦略的な移動も求められる。アクションの腕前を発揮しよう。

 

ランキングトップに君臨するプレイヤーは「王」になれるが、同時に位置がマップ上に表示されるようになり、王の座を狙う他ユーザーから格好のターゲットにされてしまう。このシステムによって王の座を保持し続けることが難しくなり、順位も目まぐるしく変動することになる。積極的なバトルを誘発する上手いシステムだ。

 

王になった者には戦いを有利に進められる武器が与えられることになるため、一見するとアクションゲームの猛者が一人勝ちできる状況が生まれるようにも見えるが、参加する他ユーザーが王の座を狙って集中攻撃するシチュエーションも生まれるため、王の座にいるプレイヤーは過酷なバトルを強いられる。

 

いかに強力な武器と華麗なテクニックを持っていても、集団に襲われると危険度は増し、力尽きることもある。本作では上手なプレイヤーを意図的に目立たせることで対戦プレイに「流れ」を生み出し、全てのプレイヤーにチャンスを与えるシステムを確立しているのだ。「大物食い」で一気に頂点を目指せるぞ。

 

【おすすめポイント】波乱の展開を産むシステムが秀逸!

壊し壊されバトルは続く!

『Mad Machines』に登場するロボットは「ブロック」で構成されており、戦いを続けることでブロックが破損してどんどん装甲が無くなっていくシステムになっている。また飛び散ったブロックを集めることがロボットのダメージ回復に繋がるため、常に「壊し壊され」のアツいバトルが展開するのだ。

 

全てのHPを削り取られたロボットはその場に全てのブロックを飛散させて大破し、リスポンのために一旦退場扱いとなる。この時飛び散ったパーツは自分のロボットを回復させたりスコアボード用のポイント収集に利用したりできるため、ブロックは「奪い合い」の状態になることが多い。

 

ブロックで構成されている『Mad Machines』のロボット

▲敵を撃破したらブロックの回収も忘れずに行っておこう。貴重なライフ回復アイテムとして利用できるぞ。

 

襲撃を受けたロボットが大破し、その残骸を漁りに周囲のロボットが押し寄せる光景はまさに「弱肉強食の世界」。また壊滅寸前の状態だったロボットがブロックを収集することによって息を吹き返すこともあるため、フィールド内では積極的な交戦が繰り広げられる。これも対戦プレイを加速する良システムだ。

 

本作でトップを目指すためにはフィールド内で巻き起こる遭遇戦全てに勝つことが重要であり、アクションシューティングの腕前を発揮する機会は豊富に用意されている。対戦バトルそのものに飢えているプレイヤーには断然おすすめの新作PCゲームで、プレイすれば大きな興奮と満足感を味わえることだろう。

 

細かいルールやギミックがあるオンライン対戦も楽しいが、本作のように面倒なルール不要でただひたすら戦いを続けていく「剥き出し」の対戦システムも大いに楽しい。やられたらやり返し、明日のリーダーボードトップの座を目指して何度でもチャレンジする中毒性に溢れるオンラインマルチプレイゲームだぞ。

 

【おすすめポイント】果てしなきバトルを楽しもう!

今後の展開が楽しみな新作ゲーム

当初掲げていたロボットによる球技ゲームシステムを一旦封印し、最大10名のプレイヤーによるフリー・フォー・オール方式のPvPゲームへと方向展開を果たした『Mad Machines』は、今度予定されているロードマップの実行が楽しみな新作PCゲーム。開発の方向性次第ではゲーム世界が大きく変わる可能性も秘めた作品だ。

 

バトロワ型ゲームモードを実装した途端人気に火が付いたゲーム作品の先例は少なくなく、本作もそれに倣った感が強い。マルチプレイ型ゲームではマッチング時間が人気の分水嶺になることが多いため、3対3のチーム戦を掲げていた本作の前ゲームモードはリスクが大きい。その意味では現実的な方向転換と言えるだろう。

 

今後の展開が楽しみな『Mad Machines』

▲球技ゲームモードは現在EUサーバー限定。古いゲームエンジンで動作させているため動作保証は一切ない。

 

ロードマップではさらなるロボットのバリエーションや武器アイテム・スキン等の実装、さらに新たなゲームモードの追加実装などが掲げられており、今のバトロワ路線をさらに深めるべく開発が続いている模様。24時間いつでもマッチングできるロボット同士のバトルを体験したい人は、今すぐゲームをダウンロードしよう!

 

【おすすめポイント】アプデが待たれる新作PCゲーム!

Mad Machinesスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 64-bit
CPU Intel Core i3-4170 3GHz or AMD FX 8300 3GHz
メモリー 4GB
グラフィックカード Nvidia GForce GTX 750 or AMD Radeon HD 6870
VRAM
HDD空き容量 4GB以上の空き容量
DirectX Version 11
回線速度

Mad Machinesの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Mad Machinesのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3