【ファイナルファンタジーXIII-2】シリーズ屈指の人気作がHTML5ブラウザゲームとして復活!いつでもどこでも遊べる!



PC スマホゲーム サービス中 購入 ブラウザゲーム オンラインRPG

ファイナルファンタジーXIII-2のタイトル画像2017/7/18サービス開始!スクウェア・エニックスが提供する有料HTML5ブラウザゲーム!全世界339万本を売り上げたシリーズ屈指の人気作品の「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」バージョン!

 

インストール不要でスグに遊べる快適なゲームプレイ、CS機と遜色のないグラフィックが大きな魅力で、FFシリーズファンの人、PCやスマホのデバイスを問わず遊べるブラウザゲームが好きな人にオススメ!

 

インストール不要でスグ遊べる!

「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」バージョンの『ファイナルファンタジーXIII-2』はインストール不要でスグ遊べる!最新のHTML5ブラウザ技術を利用したゲームだからブラウザとインターネットに接続した環境があればデバイスを問わずいつでもどこでもゲームを楽しむことができるぞ。

 

『ファイナルファンタジーXIII-2』は2011年にPS3とXbox360向けに発売された『ファイナルファンタジーXIII』の後継作品。2015年にiOS/Android向けアプリとしてブロードメディアとGクラスタ・グローバルから配信されたこともあるが、今回ご紹介する作品はブラウザゲームバージョンとなる。

 

Yahoo!ゲーム ゲームプラスで配信中のファイナルファンタジーXIII-2

 

製品は有料で、Yahoo! JAPAN IDを取得後に3年間遊べる「プレイチケット (2201円)」を購入する仕組み。一度購入すればインターネットの通信代以外に追加料金は発生せず、スマホやPCなど手持ちのデバイスで気軽にプレイできる。インストール不要なので容量を気にしなくても良い点がセールスポイントだ。

 

PC環境では全画面表示に対応

『ファイナルファンタジーXIII-2』は全画面表示に対応!CS機版と比べも遜色のない豪華グラフィックをPCの大画面に映し出してプレイを楽しめる点は大きな魅力だ。また「XInput対応ゲームコントローラー」を所有していればコントローラーで遊ぶことも可能で、CS機同様の快適操作が実現するぞ。

 

PCでは全画面表示に対応するファイナルファンタジーXIII-2

 

【オススメポイント】次世代プラットフォームのゲームプラスでFFを楽しもう!

 

分岐するストーリー展開が魅力!

『ファイナルファンタジーXIII-2』の魅力はユーザーが自ら選択して運命を決めるストーリー展開!本作のストーリーには多数の分岐点が設けられており、プレイ中は過去の世界へ遡ってやり直すこともできる。マルチエンディング方式のゲームが好きな人は絶対にハマる面白さを持っているぞ。

 

ユーザーが選択できるストーリーを実装したファイナルファンタジーXIII-2

『ファイナルファンタジーXIII-2』のプロローグ 

ファイナルファンタジーXIII-2のプロローグ

 

天空の理想郷を飲みこもうとする神との壮絶な戦いの末、相対する二つの世界は繋がり、新しい世界が築かれた。

そこに争いはなく、再び平穏な世界が広がっているかに思えた。

しかし、その世界に彼女の姿はなかった。

「ライトニング」。共に世界を救った仲間の記憶からも彼女の存在は消えていた。

だが妹の「セラ」だけはその事実を受け入れられずにいた。

そして再び災厄は訪れるー突如現れた時空の歪みから出現した異形の魔物。

時を同じくして現れた謎の青年「ノエル」。

彼との出会いがセラの運命を大きく動かしていく。

 

本作の主人公は前作『ファイナルファンタジーXIII』の主人公「ライトニング」の妹にあたる「セラ・ファロン」。魔物の襲撃を受けた彼女を救った「ノエル・クライス」と共にパラドクスが発生する世界を巡り、姉ライトニングとの再会を目指す。前作同様女性が主人公という点が大きな魅力だ。

 

セラ・ファロン (CV: 寿美菜子)

ライトニングの妹であり、かつて運命の渦に巻き込まれた少女。コクーン落下後はノラのメンバーと共にグラン=パルスに降り、ネオ・ボーダムで子供達に勉強を教えていたが、ノエルと共に姉を探す旅に出ることになる。儚げな雰囲気を持つが芯の強さを持ち、心優しく真面目な性格。

ファイナルファンタジーXIII-2のセラ・ファロン

 

ノエル・クライス (CV:岸尾だいすけ)

セラの前に突然現れた少年で、遥か未来から来た「最後の人類」でもある。絶望的な未来を変えたいと思っており、セラと共に時空を超える旅に出ることになる。自らを飾らない素直な性格の持ち主で、過酷な環境で育ったこともあり、落ち着いた大人の印象を与えるキャラクター。

ファイナルファンタジーXIII-2のノエル・クライス

 

前作『ファイナルファンタジーXIII』は世界累計980万本以上のセールスを達成した超人気タイトルだったが、一方通行なストーリー展開がユーザーに不評を買ったのも事実。その部分を改善し、ユーザーが自らの意思で物語を進展させていくシステムを導入した本作は、RPG本来の楽しみを蘇らせた秀作だ!

 

思わず引き込まれるストーリー展開を持つファイナルファンタジーXIII-2

 

【オススメポイント】思わず引き込まれるストーリー展開が秀逸!

 

豊富なロケーションが登場!

『ファイナルファンタジーXIII-2』には見るものを圧倒する豊富なロケーションが続々登場!ハイファンタジーの世界観を体現する幽玄な世界は、シリーズファンならずとも大きな感銘を受ける仕上がりとなっている。様々なロケーションに足を運んでファンタジー世界をとことん満喫しよう!

 

ネオ・ボーダム (New Bochum)

ノラのマンバーを主体とした旧ボーダム市民がグラン=パルスの海辺に開拓した居住区。豊かな自然に囲まれているが、モンスター襲撃と常に隣り合わせの危険な場所でもある。

ファイナルファンタジーXIII-2のネオ・ボーダム

 

ビルジ遺跡群 (The Bresha Ruins)

旧時代の居住区が残る遺跡群。周囲には学術調査や遺跡調査を行う人々が暮らす駐屯地や、その駐屯地を警護する軍の姿を見ることができる。

ファイナルファンタジーXIII-2のビルジ遺跡群

 

ヤシャス山 (Yachts Massif)

グラン=パルス南部にある山岳地帯。険しい谷を通り過ぎるとかつて一大都市国家として繁栄を極めた「パドラの遺跡」がある。太陽光が遮られて日蝕が発生しているため、常に暗闇に包まれているのが特徴。

ファイナルファンタジーXIII-2のヤシャス山

 

ヴァルハラ (Valhalla)

混沌の中に佇む都市。退廃した街並みの中央には女神エトロが座す神殿がある。ここに人の姿はなく、どこまでも空虚な空間が広がっている。

ファイナルファンタジーXIII-2のヴァルハラ

 

サンレス水郷 (Sunlit Waterscape)

豊かな緑と水を持つ森林地帯。コクーンを支えるクリスタルの柱が水郷全体を貫いている。かつては自然環境保護地区として聖府が直接管理を行っていた。ユニークな移動方法を楽しめる場所。

ファイナルファンタジーXIII-2のサンレス水郷

 

【オススメポイント】多彩なロケーションで冒険の没入感は満点!

 

前作よりも進化したゲームシステム!


『ファイナルファンタジーXIII-2』のバトルシステムは前作『ファイナルファンタジーXIII』をさらに進化させたものになり、一定時間経過でフィールド上の敵とバトルが発生。あらかじめ敵が見えていた前作と異なる緊張感がユーザーに斬新なプレイ感覚を与えてくれる。

 

前作よりも進化したバトルシステムを持つファイナルファンタジーXIII-2

バトル時にカットイン演出も入るファイナルファンタジーXIII-2

 

バトル中にはカットイン演出を伴う「シネマティックアクション」が発生し、発動中に入力を行うことでバトルの内容が変化。さらには仲間キャラクターのAIも進化し、前作を上回るスピードと戦略性を存分に楽しめる。モンスターを仲間にできる「召喚レイド」も新たに加わったシステムだ。

 

同じ場所でも時代によって景色が全く異なるという時空を跨いだ演出も出色の出来で、FFシリーズファン以外のユーザーでも楽しく冒険を進められる。インストール不要で美しいグラフィックを持つゲームを体験できるHTML5ブラウザで本作を楽しめば、次世代プラットフォームの底力を存分に実感できるだろう。

 

インストール不要で美しいグラフィックを楽しめるファイナルファンタジーXIII-2

ブラウザでいつでも遊べるファイナルファンタジーXIII-2

 

【オススメポイント】ブラウザで楽しめるFFシリーズ屈指の人気作!

ファイナルファンタジーXIII-2の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ファイナルファンタジーXIII-2のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3