【BLEACH 境・界-魂之醒死神】世界的大ヒット漫画の新作中国版スマホゲームアプリ!無双系のド派手3Dアクションが魅力のおすすめMMORPG。



スマホゲーム サービス中 無料 MMORPG

 

「BLEACH 境・界-魂之醒死神」世界的大ヒットマンガが、オープンワールドの3DMMOとして新たに誕生だ!

『BLEACH 境・界-魂之醒死神』は、「KLab株式会社」が中国の「Beijing Kunlun Lexiang Network Technology Co., Limited.」と共同開発し、2018/11/22からiOS/Android向けにリリースされた、トップダウン視点で繰り広げられる、激しい動きのあるアクションRPGだ。

 

世界的な人気のマンガで全世界に多くのファンを持つBLEACHだけに魅力的なキャラがたくさん登場する。しかも、それらを自分の思うがままに操って、世界を冒険できるようになっているのだ。

 

マルチプレイ要素も備わっているので、他のプレイヤーと共闘したり、対戦したりと、本編以外でもたくさんのコンテンツで楽しませてくれる。原作に忠実な世界観を堪能しながら、思い出に残るような素晴らしい冒険を楽しもう。派手なアクションで爽快なバトルを求めている人におすすめの新作スマホゲームアプリだ!

死神の力を得た少年が世界を救う物語!

02

『BLEACH 境・界-魂之醒死神』のベースとなっている「BLEACH」集英社が毎週発行している「週刊少年ジャンプ」久保帯人(作者)が2001年36・37合併号から連載が開始し、2016年38号まで、15年以上も連載が続いた大ヒット剣戟バトルアクションマンガなのだ。

 

アニメ(2004年から2012年3月まで放送)だけでなく、計4作も映画が作られるなど、社会現象と呼べるほどの人気があり、連載が終了した今でも根強いファンを持っているコミックスは全74巻での全世界シリーズ累計売り上げは1億2000万部を超えたほどだ。特に海外での人気も高く、BLEACHはまだまだ多方面に広がり続けている。

 

物語は主人公である高校生の黒崎 一護(くろさき いちご)が、悪霊となった虚(ホロウ)と戦っていた少女・朽木 ルキア(くちき ルキア)から、家族を守るために力を奪ってしまい、死神になってしまうところから始まる。

 

舞台となるのは、東京にあるという架空の地、空座町(からくらちょう)で、ストーリーが進むにつれて、重大な秘密が少しずつ解放されていく。

 

一護ルキアを相棒に死神代行として、後に仲間となって一緒に戦う、井上 織姫(いのうえ おりひめ)、石田 雨竜(いしだ うりゅう)、茶渡 泰虎(さど やすとら)などの問題を解決していくことになる。

08

死神という一見すると悪い印象を持ってしまう存在を主軸とし、現世と霊界の均衡を保つ世界の調整役に仕上げたことで、生者と死者がうまく役割をこなしているのだ。

 

死者の魂である「魂魄(こんぱく)」を成仏させ、天国に当たる場所「尸魂界(ソウル・ソサエティ)」に送ったり、成仏出来ずにこの世に恨みを残し、虚となった怪物を退治するなど、死神の悪いイメージを払拭してくれる。

 

特にキャラクターの使い方が非常にうまく、意外なキャラが思いがけない場面で活躍をするなど、ストーリーから眼が離せない展開になっているのだ。本作「BLEACH 境・界-魂之醒死神」では、原作の世界観をそのままに活かされた新しいワールドを堪能して欲しい。

無双系の要素が強いど派手なアクションスマホゲームアプリ!

04

「BLEACH 境・界-魂之醒死神」では、BLEACH に登場する一護ルキアを含めた、色々なキャラクターたちをプレイヤーが自由に動かすことができる。アクションRPGのように画面に設置された仮想スティックや攻撃ボタンなどをタップして、広いフィールドを自由に動き回り、派手なアクションで壮快に敵を倒していけるのだ。

 

オープンワールドになっているので、単一のミッションやクエストを除き、プレイヤーは世界を自由に徘徊して探検し尽くせるようになっている。

 

一護の実家である黒崎病院や怪しい男で定評ある浦原 喜助(うらはら きすけ)浦原商店など、原作を知っていれば見て回りたい場所はたくさんあるだろう。それらの場所へ自由に行き、360度自由にカメラを回転させて、視点を変えて眺めるのは最高だ。

05

プレイヤーが操作できるプレイアブルキャラクターはかなり数に登り、死神代行篇からは、黒崎一護、朽木ルキア、石田雨竜、茶渡泰虎、井上織姫尸魂界篇からは護廷十三隊(ごていじゅうさんたい)の面々だ。

 

二番隊隊長の砕蜂(ソイフォン)、三番隊隊長の市丸 ギン(いちまる ギン)、六番隊隊長の朽木 白哉(くちき びゃくや)、十番隊隊長の日番谷 冬獅郎(ひつがや とうしろう)、十一番隊隊長の更木 剣八(ざらき けんぱち)など、人気のある隊長クラスはもちろん使える。

 

それだけじゃなく、六番隊副隊長の阿散井恋次(あばらい れんじ)十一番隊第三席・副官補佐の斑目 一角(まだらめ いっかく)などの下位の存在も自由に扱えるのが素晴らしい。

06

虚圏救出篇からは破面・No.4(アランカル・クアトロ)ウルキオラ・シファーなど十刃(エスパーダ)だけでなく、十刃落ち(プリバロン・エスパーダ)が登場するなどの個性のある強力なメンバーも参戦している

 

15年以上も連載が続いただけあって、登場キャラは非常に多い。限られた文字数ですべてを書き切るのは不可能だろう。たくさんいる中から、プレイヤーは好きなキャラを選んで自由に戦いに赴けるのだ。

 

ボタンひとつで用意された様々なスキルが発動できたり、有象無象の敵たちを一瞬にして吹き飛ばしたりと無双ゲーム的な楽しみ方もできるようになっている。自分の好きなキャラを操って、尸魂界虚圏(ウェコムンド)で暴れ回ろう。

 

レアリティによってキャラの強さが大きく変わる!

07

「BLEACH 境・界-魂之醒死神」では、キャラの強さはスキルや使いやすさでも決まってくるが、根本的なステータスという面では、レアリティが優先される。つまり、扱いにくいキャラでもレアリティが高ければそれだけ強いのだ。

 

もちろん、使いやすいスキルや操作性などもあるので、全てのプレイヤーに当てはまるとは言えないが、多くの場合、レアリティを優先してパーティを編成した方がステージをクリアするのは楽になるだろう。

 

とはいえ、キャラクターの育成はかなりしっかりしているので、どんなキャラでも愛情を持って育て続ければ、かなりの強さになっていく。SRやSSRなどのレアリティも大事だが、何よりもキャラへの愛が重要になるのだ。好きなキャラを扱って、思いのままに育成して使えるようになるのは、かなり嬉しい。

03

プレイヤーレベルが20になると、様々なターゲットのアクティビティに対して、たくさんの報酬を得ることができるなど、ゲームサービス開始から遅れて始めても問題がないようにサービスがたくさん揃っている。

 

マルチプレイでは大勢のプレイヤーで集まって強大な力を持つ相手と戦ったりするだけでなく、PVP要素も備わっており、他のプレイヤーと最強を賭けて戦うこともできるのだ。

09

BLEACHならでは演出も数多く登場し、原作ファンやアニメファンでも満足できるゲームになっていることは間違いない。

 

本作「BLEACH 境・界-魂之醒死神」は、非常に面白いアプリではあるが、中国版しかなく、台湾、香港、マカオに向けて配信されている日本語版は存在しないのだ。

 

Android版はAPKファイルが公式サイトから直接ダウンロード出来るようになっているので問題はないが、iOS版日本のAPPLESTOREではダウンロードができない。公式サイトから移動するなどSTOREを中国に変更しなければ、手に入らないので注意しよう。

 

BLEACHの世界を色々と見て回ったり、オープンワールドだったりとファンならたまらない要素が多い。爽快系のアクションゲームになっているので、時間を掛けずにスマホゲームアプリで楽しみたい人にもおすすめの新作だ!

BLEACH 境・界-魂之醒死神の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

BLEACH 境・界-魂之醒死神のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3