【FIREGROUND】激しい銃撃が行われる戦場に多数のプレイヤーが集う。マルチプレイ専用のゲームで勝ち抜こう!



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS

「FIREGROUND」激しい銃撃が行われる戦場に大多数のプレイヤーが集う。マルチプレイ専用のゲームで勝ち抜こう!

『FIREGROUND』は、「Fedorov Ilya & Andrew Konovalov」より2019/2/27からSteamでリリースされた、戦争シミュレータの要素を持つ、マルチプレイ専用として生み出された一人称FPS視点の3Dシューティングゲームだ。

 

対戦者数が毎回ランダムになっており、多くの場合でたくさんの人数が選ばれるようになっているなど、面白い試みが詰まっている。移動に使える車や蹂躙できる戦車、空からの攻撃できるヘリコプターなど、乗り物も色々と用意されているのだ。

 

武器とボディアーマーなどは購入できるようになっている。武器は圧倒的な攻撃力を手に入れられるし、ボディアーマーは敵の即死攻撃にも耐えられるようになるのだ。将来的には武器と防具のバランスで、勝敗が大きく変わることになっていくだろう。普通のガンシューティングとは違った育成要素も楽しめるなど、見所は多い。派手な戦場での戦いを望む人にオススメのタイトルだ!

  

激しい銃撃の中で自分のミッションを達成せよ

02

「FIREGROUND」戦争をテーマにした戦場シミュレーターになっている。メインとなるのは、FPS視点によるシューティングになる。本作に用意されたゲームモードは「チームデスマッチ」のみで、マルチプレイによるマッチング行われ、それぞれのチームに配置されるのだ。

 

具体的な対戦者数はゲームのたびにランダムで決定され、同じ数にはならない。しかし、もっとも可能性が高いのは多数のプレイヤーが参加するVSマッチになる。いじめのような状況もあるが、毎回対戦相手数が変わるという試みは面白い。

 

相手を倒すたびにポイントが加算されていく。勝利条件は特定のポイントまで達成することだ。それまで激しい戦闘が何度も繰り返される。倒せばポイントなるので、ひたすら倒していけば問題ないように思えるが、「FIREGROUND」では、目の前の敵をただ倒せばいいと言うわけではない。

 

もちろん、敵を倒すことは重要ではあるが、これがチーム戦であるコトを理解しておかなければならないのだ。バトルのたびに組むメンバーはランダムに決まってしまうので、ひたすら目の前の敵と戦っていたのでは敵に隙を突かれてしまうだろう。なぜなら、このゲームには戦車を含め、ヘリコプターまで様々な乗り物が用意されているからだ。

03

目の前で粘る兵士に構ってばかりだと、戦車の砲撃であっさりとやられてしまうことになりかねない。チームメンバーのために時には戦車に乗って暴れ回るとか、敵を攻めやすい特定のポイントで陣取るなど、チームワークが重要になってくるのだ。

 

凝ったストーリーやシナリオこそないが、与えられたミッションに専念することができる。現実の戦争に着目して作られたこともあり、刺激的なストーリーよりもシビアなゲーム展開がリアリティを増している

 

ひたすら相手を倒しまくるマルチプレイ専用ゲーム

04

「FIREGROUND」では、勝敗がポイント達成できまるようになっている。これはある意味勝敗が最後の最後までわからないと言うコトだ。例えば、スポーツのバスケットボールであれば、制限時間内で多く点数を稼いだ方が勝ちとなる。よって、制限時間が間近になれば、大きな点差をひっくり返すのは難しいだろう。

 

しかし、ポイント達成であれば、最後の粘りによって大逆転できる可能性が残されているのだ。大きな差が出る相手であれば、逆転するのは難しいように思えてしまうかも知れないが、この「FIREGROUND」には逆境を跳ね返せるような様々な武器、手榴弾、マシンガン、ピストル、アサルトライフルはもちろんのこと携帯対戦車グレネードランチャーまで用意されているのだ。

 

これらの武器をうまく使いながら、チームワークを発揮すればどんな不利な状況からでも逆転が可能だ。さらに戦車やヘリコプターなどの支援を使えばなおさらだ。敵が固まっているところに、威力のある爆撃を喰らわせれば、一発逆転だって夢じゃない

 

もちろん、ヘリコプターに上空から暴れられてはゲームにならないので、固定対空砲などの上空への攻撃手段も存在する。状況に応じて、自分の役割を把握し、敵を叩いていこう。用意された戦場は、砂漠と冬の戦場だ。さらに装備なしの船の上も存在する。戦場問わずポテンシャルを発揮するには、日々の鍛錬が不可欠だ。

ゲームを繰り返すことでドンドン強くなっていく。

05

「FIREGROUND」が他のFPSガンシューティングゲームと根本的に違う部分は、各戦闘でプレイヤーが経験値とお金を稼ぐことができるところだろう。一般的な大人数シューティングゲーム見るとわかるように、たくさんのプレイヤーで遊ぶガンシューティングゲームだとできるだけ、装備に差が出ないようになっている。

 

しかし、本作「FIREGROUND」では、戦闘を乗り越えるたびにまるでRPGのように経験値を得ることができ、お金が貯まっていく。そのお金を使えば、ゲームストア内で新しい武器、装備品、手榴弾などを自由に調達できるのだ。自分の腕を磨きながら、装備も揃えていくのだ。キャラの育成はやりこみ要素にも繋がるので育てていくとだんだんと楽しくなる。ガンシューティングゲームでのキャラ育成システムもかなり面白い

 

未完成バージョンである早期アクセス仕様

06

07

「FIREGROUND」は現在2019年6月で未完成版であるアーリーアクセス期間である。ロシア語のみフルボイスの字幕付きとなっているが、英語のインターフェイスも用意されている。他の3Dガンシューティングをやったことがある人なら、それほど言葉の壁を感じることは少ないだろう。

 

たくさんの武器を集めて、自分自身を育てていく、まるでRPGのような感覚で戦場に挑める。今までのFPSガンシューティングゲームとは違った楽しさがあるので、普通のガンシューティングに飽きた人や育成系のゲームが好きな人にオススメだ!

FIREGROUNDの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

FIREGROUNDのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3