【Celestial】未知の惑星を探索しよう!広大なオープンワールドで再現された惑星を探索しながらクラフトやバトルを楽しめるおすすめ新作PC向けサバイバルゲーム。



PC サービス中 購入 外国語版 シミュレーション アクション FPS/TPS

『Celestial』のタイトル画像

2020/1/10からSTEAMで早期アクセス版が配信されているCaboose氏購入型PCゲーム。SF世界で広大なオープンワールドの惑星を探索しながら生き残りを目指すサバイバルゲーム。

 

Unreal Engineが生み出す高精細なゲームグラフィックと途方もなく広い惑星の探索要素、自然の猛威や危険生物との戦い、オンラインゲームらしい協力要素が魅力で、SFの世界観を持つアクションゲームが好きな人、クラフトもできるサバイバルゲームで探索を進めて冒険したい人、フレンドと一緒に遊べる作品を求める人におすすめ。

2542年宇宙の旅!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で好評配信中の『Celestial』は、2542年という遠未来で地球とは異なる惑星に降り立った主人公が生き残りをかけて探索を行うオープンワールド型の宇宙サバイバルゲーム。SF要素バッチリの世界観とサバイバルシステムが融合したおすすめ新作PCゲームだ。

 

本作の主人公は進化した人類の技術「ワープドライブ」の実験中にブラックホールに吸い込まれ、宇宙の未知の領域へと不時着する。降り立った惑星には文明の痕跡があり、かつて高度な文明を築いてきたエイリアンが住んでいた可能性が高い。プレイヤーはこの惑星で生き延びることを決意し、命懸けの探索に挑むことになる。

 

遠未来でサバイバルを行う『Celestial』

▲謎に満ちた惑星で生き残りをかけたサバイバルが展開。700㎢にも及ぶ広大なオープンワールドにも注目。

 

ゲームシステムは一般的なサバイバルゲームと同様に「飢え」と「渇き」のステータスを持ち、「ライフ」と「酸素量」にも注意を払いながら探索を進めていく。惑星には未知の敵対生物やクリーチャーも存在し、さらに砂嵐や竜巻、放射性雲などの「自然の猛威」も襲いかかる。サバイバル好きな人におすすめの新作だ。

 

本作を開発したのはインディー系ゲームデベロッパーのCaboose氏。たった1人でオンラインマルチプレイも可能なオープンワールド型ゲームを生み出した。現在は開発ツールの進化によって少人数でもゲーム開発が容易になっており、本作もそんなインディーゲームシーンの最先端を覗かせてくれる作品になっている。

 

1人で開発中の新作『Celestial』

▲多彩なロケーションを持つ惑星を高精細なゲームグラフィックで再現。端々に美しさが宿る新作PCゲームだ。

 

なお本作は現時点で「早期アクセス版」の段階にあり、今後の開発進捗によっては「ある日突然」ゲームシステムが変更される可能性もある。ゲームを完全な状態で楽しみたい人は購入を控えた方が良いだろう。ただしコンテンツが増えた際には値段が上昇する予定なので、今のうちに購入するという手もあるぞ。

 

プレイ言語は英語一択で、日本語インターフェース環境は非実装。円滑にプレイを進めるためには基礎的な語学力が要求される点には注意しておこう。ちなみに正式配信となるフルリリース版の登場までには最大で2年程度の期間を見ている。SF世界でサバイバルを楽しみたい人には断然おすすめの新作PCゲームだ。

 

【おすすめポイント】遠未来のサバイバルを楽しもう!

Unreal Engineのリアルなグラフィック!

『Celestial』の魅力はCaboose氏が開発に用いているゲームエンジン「Unreal Engine」が生み出すゲームグラフィック。大手企業から個人利用まで様々な場面で選ばれている「世界最強のゲームエンジン」が構築する未知の惑星にはリアリティーとインパクトがあり、プレイ中は高い没入感を提供してくれるぞ。

 

コンピューターグラフィックスの世界を大幅に進化させ続けている「Unreal Engine」は、最先端のリアルタイムエンジンによってフォトリアルなレンダリングを可能にし、ゲームに留まらず幅広い分野で利用されている。特に自然光の反射や高精細な描写に優れ、圧倒的なリアルな世界観を生み出す点が特徴だ。

 

Unreal Engineで製作中の『Celestial』

▲ゲーム内に登場するエイリアンのアーティファクト。光源描写はUnreal Engineが最も得意とする分野だ。

 

Caboose氏は自身のYouTubeチャンネルで本作『Celestial』を開発している様子を無料公開しているので、個人でのゲーム開発や「Unreal Engine」に興味がある人は一度チェックしてみよう。無限の可能性が広がるゲームエンジンがいかに作品を組み上げていくのかが手に取るように分かるので勉強になるぞ。

 

【おすすめポイント】リアルなグラフィックが美しい新作PCゲーム!

生き延びて探索を続けよう!

早期アクセス版の状態にある『Celestial』ではゲームの基礎的な部分がプレイ可能。飢えと渇きを満たしながら広大な惑星を探検する探索要素、ベース基地と移動用バイクを建造するクラフト要素、危険生物とのバトルやオンラインを通じてフレンドユーザーと一緒に冒険する協力要素を楽しむことができるぞ。

 

惑星に降り立ったらまず食料と水の確保を行わなくてはならない。幸いなことに惑星には無害な植物が自生しており、これらを採取することによって飢えと渇きのステータスを回復できる。広大なフィールドを注意深く探索し、命を繋ぐための植物を確保していこう。長い探索には必須となる重要な要素だ。

 

食料と水を確保する必要がある『Celestial』

▲地球ではお目にかからない奇妙な植物が生えているが、これがプレイヤーの食料と水になってくれる。

 

現時点では未完成だが、本作の惑星は700㎢に及ぶ広大なオープンワールドで成り立っており、ただ彷徨うだけでは危険に対処できない。必要な材料を調達したらモジュラーピース単位でクラフトできる機能を活用し、探索の拠点となる「ベース基地」を建造しよう。レイアウトは自在に行えるので楽しいぞ。

 

ベース基地をクラフトできる『Celestial』

▲立地条件を考えて基地を建設する心構えも重要。周囲の環境をよく確認してからクラフトに移ると完璧だ。

 

2020/1/15のアップデートによって移動用の「ホバーバイク」をクラフトする機能が実装された。これによって広大な惑星の移動が楽になり、資源や材料集めもスピードアップできるようになった。かつてこの地に栄えていたエイリアンの遺物を発見する探索プレイも大いに捗る。思い切って遠くへ出かけてみよう。

 

アップデートで実装された『Celestial』のホバーバイク

▲明らかにエイリアン文明の痕跡が残る未知の惑星。想像力を膨らませながら探索するとワクワクしてくる。

 

探索中には未知の危険生物やクリーチャーが出現する場合があり、バトル要素も楽しめる。オンラインでフレンドと一緒に行動している場合には力を合わせて撃退する協力プレイも体験できるぞ。なお前述の通り惑星には砂嵐や竜巻、放射性雲などの「自然の猛威」も発生する。生き延びて探索を続けよう。

 

バトル要素と協力要素もある『Celestial』

▲シューティング要素を満喫できるバトルシーン。日ごろ鍛えたシューティングの腕前を発揮しよう。

 

着実に進化している新作サバイバルゲーム

一般的なサバイバル型ゲーム作品と同等のゲームシステムを実装している『Celestial』は、「探索・クラフト・バトル」と3拍子揃った新作PCゲーム。オープンワールドを彷徨ってリソースを収集するプレイが好きな人にはおすすめで、スリリングなバトル体験と驚異の発見も待ち受けている。

 

Caboose氏は現在も精力的に開発を進めており、今後はゲームシステムの強化やコンテンツの拡大に焦点を当てていくと発表している。早期アクセス版の現状では確かに出来ることが少ないが、今後の開発次第ではスケールの大きな作品へ変貌を遂げていく可能性もあり、進捗状況に期待がかかる。

 

早期アクセス版の状態にある『Celestial』

▲エイリアンのテクノロジーを解放すると何が起きるのか。予断を許さないゲーム展開の続きが非常に気になる。

 

個人開発作品のため、開発スピードは一般的なゲームに比べて遅いが、定期的にアップデートが実施されてクオリティーが徐々に上がっている点は高評価ポイント。作品制作に情熱を傾ける氏の「本気」度合いが分かる。インディー系ゲームデベロッパーを応援したい人にもおすすめできる新作PCゲームだ。

 

【おすすめポイント】今後の開発が楽しみな新作サバイバルゲーム!

Celestialスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 | 64-bit OS
CPU Intel i5 | 3.2GHz
メモリー 4GB
グラフィックカード Nvidia GeForce GTX 680
VRAM
HDD空き容量 5GB以上の空き容量
DirectX
回線速度

Celestialの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Celestialのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3