【Comanche】シリーズ最新作がついに登場!THQが送る近未来ハイテクヘリコプターシューティングゲーム。白熱のオンラインマルチプレイチーム対戦も楽しめるぞ。



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS アクション シミュレーション

『Comanche』のタイトル画像

2020/3/13からSTEAMで早期アクセス版が配信されているTHQ Nordic購入型PCゲーム。最新ヘリコプター兵器「Comanche」を操作して様々なバトルに挑むFPS/TPSシューティング。

 

最新PCゲームらしい豪華な3Dグラフィックで再現されたゲーム世界、ソロで挑むミッションと他プレイヤーとの対戦・協力プレイを楽しめるマルチプレイが魅力で、最新鋭の兵器を操って空戦バトルを楽しみたいと考えている人、PCゲームらしいゴージャスなゲームグラフィックを満喫したい人、対戦プレイに燃えるタイプの人におすすめ。

人気シリーズ最新作!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で好評配信中の『Comanche』は、プロトタイプとして極秘に製造された架空のスーパー兵器「Comanche(コマンチ)」を操作して数々のミッションに挑むおすすめ新作PCゲーム。21世紀のヘリコプター戦を存分に体感できるスリリングなFPS/TPSアクションシューティングだ。

 

本作は1992年に『Comanche: Maximum Overkil』として産声を上げた人気シリーズの最新作。これまでにアドオンを含めて8作品がリリースされており、累計販売数は250万本を超える。今作が実に9作目となる息の長いFPS/TPS作品だ。ただしストーリーは繋がっていないため、初めての人でも問題なく遊べるぞ。

 

人気シリーズ最新作として登場した『Comanche』

▲近未来を舞台にした作品らしいデザインのヘリ「Comanche(コマンチ)」が最高にカッコ良い。

 

作品の主役と言える新型兵器ヘリコプター「Comanche」は、インディアンの部族に由来する名前。現実に存在する「Apache(アパッチ)」と同様にアメリカ先住民族の呼称が付いている点が面白い。プレイ中はハイテク機器が並べられた機内の視点で操作することもできるので、メカ好きな人はテンションが上がるはずだ。

 

特筆すべきはゲームグラフィック。本作を生み出したNovaLogicは2016年にTHQ Nordicに買収されたが、THQ Nordicと言えばAAAクラスのゲームタイトルを数多く保有する一大企業。本作ではメジャーゲーム会社が送り出した最新ゲームらしい極上のゲームグラフィックで蘇った「Comanche」の世界を存分に楽しめるぞ。

 

極上のゲームグラフィックを持つ『Comanche』

▲シリーズ作品中最もハイクオリティーがグラフィックが実現。リアリティー満点の視点でプレイを楽しもう。

 

なお本作は現時点で「早期アクセス版」の段階にあり、正式版よりも機能が制限されている。現状でアクセスできるのはソロプレイ向けのミッションモードと2種類のマルチプレイモードで、プレイしたユーザーからのフィードバックを収集しながら開発を詰めていく予定。正式版の配信までには約半年の期間を見ている。

 

STEAMでの販売価格は2480円。ちなみにプレイ言語は英語一択となり、日本語インターフェース及び字幕は非搭載。ミッションブリーフィング画面で作戦の詳細を読み進めるためには基礎的な語学力が要求されるので注意しよう。以上の条件を飲める人であれば、早期アクセス価格で安く入手できるのでお買い得な作品だ。

 

【おすすめポイント】ファン待望の最新作が登場!

近代兵器を使いこなせ!

『Comanche』のソロミッションモードでは、近代的な造形を誇るスーパーヘリコプター「Comanche(コマンチ)」を操作して困難なミッションに挑むことになる。秘密裏に開発された経緯を持つ最新兵器の機能をフル活用し、時には狭い空間で活躍してくれる特殊ドローンも操作しながらミッションの達成を目指そう。

 

ミッションモード中には目標が随時アップデートされ、プレイヤーは小目標の達成を繰り返すことでステージを進めていく。ハイテク機器に囲まれたコクピット内部のリアリティーを感じつつ、画面左下に表示されるミニレーダーの画像にも注意しながらスーパー兵器ヘリコプターを操作すれば、テンションも大幅に上がるぞ。

 

ソロ向けミッションモードも実装する『Comanche』

▲装備している武器類の情報は画面右下に表示される。残弾数に注意しながらミッション達成を目指していこう。

 

早期アクセス版の作品であるためマップ数は少ないが、ミッションに登場するロケーションはヘリコプターが主役である作品として理想的な地形特性を持ち、操縦テクニックも大いに刺激される。切り立った岩山に機体をぶつけないようにしながら進むプレイがスリリングで、高低差の激しい地形を高速移動する際には緊張感が走る。

 

ミッション中には「Comanche(コマンチ)」が入り込めない通気口サイズの場所へ潜入する目標が提示されることあり、この場合には機体に搭載しているハイテクドローンを飛ばして任務に挑むことになる。ヘリの視点からドローン視点への切り替えはシームレスに繋がり、特定のアクションを完了させるとヘリ視点に戻る仕組みだ。

 

ドローンも登場する『Comanche』

▲近未来のハイテク戦争をリアルに再現したゲーム世界が秀逸なPCゲーム。グラフィックのクオリティーも凄い。

 

手に汗握る敵とのドッグファイトを存分に楽しめるのは言うまでもないが、本作ではドローンなどのハイテク機器を活用する場面が多く登場し、ガジェット好きなユーザーの好奇心も大いに刺激する。現在最先端の兵器を手本としながら作り上げられたゲーム世界は、プレイする人に新時代の戦争のあり方を見せてくれることだろう。

 

2001年の『Comanche4』以来新作が登場していなかったシリーズの最新作となる本作は、飛躍的に向上したグラフィック面も注目ポイント。フィールドの描写や3Dモデリングの緻密さは群を抜いており、最大級の没入感でプレイを楽しめる。最新鋭ヘリコプターの魅力を感じながらミッションを完遂しよう。

 

【おすすめポイント】充実のミッションモードが楽しい!

マルチプレイで盛り上がれ!

『Comanche』最大の魅力は、フレンドユーザーと一緒にチームを編成しながら挑めるオンラインマルチプレイモードの存在。早期アクセス版の現時点では「Infiltration」と「Blackbox」という2種類のモードにアクセスすることが可能で、それぞれチーム力を発揮して勝利を目指す大興奮のゲームプレイを体験できる。

 

マルチプレイ時にもドローンを操作する場面が登場し、近未来を舞台にした作品であることを強く印象付けている点がポイント。狭い空間内でドローン同士のドッグファイトが勃発することもあるため、操作テクニックに優れたプレイヤーだけが優秀な成績を収められる。何度もチャレンジしてどちらも上手く操作できるようになろう。

 

マルチプレイ対戦も楽しめる『Comanche』

▲ヘリ同士のバトルとは異なるプレイ体験を得られるドローン同士の戦い。操作感覚も変わって楽しい。

 

オンラインゲームらしい対戦・協力プレイ要素を味わえるマルチプレイモードは文句なしの面白さで、正式版ではさらに多くのマルチプレイモード向けコンテンツが実装される予定になっているので大いに楽しみ。PCゲームをプレイするフレンドユーザーを持っている人は、一緒にプレイして最強チームを目指そう。

 

正式版が楽しみな新作PCゲーム

2001年を最後に音信不通状態となっていた「Comanche」シリーズの最新作として劇的な復活を果たした『Comanche』は、架空の近未来兵器を操りながら爽快感満点のドッグファイトを行うというシリーズの伝統を継承しながらも、最新ゲームらしいスペックと情報量を盛り込んでパワーアップしたおすすめの新作PCゲームだ。

 

すでに世界中のユーザーからフィードバックを募っている本作は、今後正式版の配信を目指して最終調整が行われる予定。正式バージョンでは航空機系ゲーム作品のコントローラーとして絶大な人気を誇る「Flightstick / HOTAS」シリーズに対応する予定になっており、より没入感の高いプレイを楽しめるようになる点も見逃せない。

 

早期アクセス版の『Comanche』

 

最高のスリルをもたらしてくれるドッグファイトが好きな人には断然おすすめの『Comanche』は現在STEAMで配信中。白熱のヘリコプターファイトを体験したい人は、今すぐゲームをダウンロードしてプレイを始めよう!

 

【おすすめポイント】今後の最新情報に期待が高まる新作!

Comancheスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS 64-bit Windows 10
CPU Intel Core i5-7200U or AMD equivalent
メモリー 8GB
グラフィックカード GeForce GTX960 or AMD equivalent
VRAM
HDD空き容量 35GB以上の空き容量
DirectX Version 11
回線速度

Comancheの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Comancheのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3