【Truck and Logistics Simulator】物流世界を体験!多彩な車両を操れるおすすめの新作PC向けシミュレーションの早期アクセス版が配信中。



PC サービス中 購入 外国語版 シミュレーション

『Truck and Logistics Simulator』のタイトル画像

2020/6/23からSTEAMで早期アクセス版が配信されているAerosoftの購入型PCゲーム。積み込み業務と輸送を伴う物流業務をリアルに体験できる車両シミュレーションゲーム。

 

20種類以上登場する操作可能な車両、大型荷物の積載をリアルに再現するシミュレーション要素、クロスプラットフォームにも対応するオンラインマルチプレイ要素が魅力で、ドライビングだけではない「積み込み」と「配送」を体験できる新たなシミュレーションを体験したい人、一風変わったSLGにチャレンジしたい人におすすめ。

物流をリアルに体験しよう!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で配信中の『Truck and Logistics Simulator』は、様々なシチュエーションで物流業務の世界を体験できるおすすめの新作PCゲーム。単なるドライビングシミュレーションに留まらず、荷物の積み込みまで体験できる点が特徴の車両シミュレーションゲームだ。

 

タイトルに用いられている「Logistics」には「物流」という意味があり、プレイヤーは登場する20種類以上のユニークな車両を運転・操作しながら多彩な運搬ミッションへチャレンジできるようになっている。限られた人しか体験できない特殊な物流輸送も登場するため、社会勉強にもなるゲームと言えるだろう。

 

物流業務を体験できる『Truck and Logistics Simulator』

▲本職でなければ決して体験することがない物流の世界をリアルに再現したPC向けシミュレーション。

 

ゲームは「キャリアモード」を実装し、多彩なミッションをコツコツと達成することによって、新たな車両とそれに付随するアップグレード要素を購入できるようになる。配送の仕事を手に入れて徐々に成長を遂げていく要素も堪能できるため、物流企業として成り上がっていく行程を楽しめる点がポイントだ。

 

ミッションは比較的簡単なものから高い難易度を誇るものまでバリエーションに富み、時には一切衝撃を与えてはいけない「取扱注意」の荷物を任されることもある。車体ダメージシステムも実装されているので、慎重にドライビングを行なっていくスリリングな展開を味わえて面白い。高難易度ミッションも魅力だぞ。

 

開発を手がけているのは「Aerosoft」。シミュレーションゲームの開発を得意としている企業で、警察のヘリコプターやバスの運転、さらにはフライトシミュレーターまで、多種多様な「乗り物シミュレーションゲーム」を発表してきている。本作で興味が湧いた人は、同社の他作品もチェックしてみよう。

 

搬入から操作できる『Truck and Logistics Simulator』

▲倉庫での運搬から目的地までの配送を一気に楽しめるシミュレーションゲーム。ありそうで無かった作品だ。

 

なお本作は現時点で早期アクセス版の段階にあり、プレイ中に不具合などのトラブルに見舞われる可能性がある。Nintendo Switch版とのクロスプラットフォームプレイを念頭に開発されているが、PC向けにグラフィックが最適化されていない部分もあるため、ゲームを完全な状態で遊ぶことが好きな人は気を付けよう。

 

現状ではゲームのコアな部分は完成しており、一通りのプレイを楽しむことが可能。マルチプレイで遊ぶことも可能で、現時点で1000種類の異なるミッションにチャレンジできる。販売価格は2831円で、正式版では値上がりすることがアナウンスされているので、価格が抑えられた今購入するのもアリだ。

 

なおインターフェースは簡易的ながら日本語に対応しており、海外ゲームが苦手な人でもプレイできる。これまでに例を見ない「物流」に焦点を当てたシミュレーションを体験したい人にはおすすめの新作PCゲームだ。多彩なミッションにチャレンジしたい人は、今すぐゲームをダウンロードして運転を始めよう!

 

【おすすめポイント】物流の世界へGO!

せっせと働いて物流企業を発展!

『Truck and Logistics Simulator』におけるプレイヤーの目標は、次々と登場する仕事の依頼を引き受けながら目的まで安全に荷物を届けること。オープンワールドで再現された世界で働いて仕事をこなし、手に入れた報酬を活かして新たな車両の購入や運転手雇入れを行い、自分の物流企業をどんどん発展させよう。

 

現実世界をリアルに再現したマップは広く、自分が運転する車両にもドライバー視点が存在するため没入感満点。インテリアまで精密に再現された車内視点を楽しみながら物流で稼ぐプレイを満喫できる。天候変化のシステムも存在する本作では車のワイパーも操作可能で、本当にドライバーになった気分に浸れるぞ。

 

1000種類以上存在するミッションは物流倉庫で受諾する流れになり、運搬する荷物の種類や移動距離などで報酬金額に違いが出てくる。なお輸送中は安全運転することが求められ、規則違反を犯した際にはペナルティーとして報酬が減ってしまう。安全第一で確実に荷物を届ける健全なプレイが展開するPC向けシミュレーションだ。

 

安全運転が求められる『Truck and Logistics Simulator』

▲没入感が高まるグラフィックが秀逸。今後の開発でよりリアルさを増していく予定なので楽しみだ。

 

ミニバンクラスの車両から大型トレーラーまで20種類以上の車両を操れる点も本作の魅力。働いて稼ぐほど「より大きな報酬」を獲得できるミッションに対応した車両購入へ近づくため、毎日コツコツと働く意欲が湧いてくる。真面目に働いた分がきちんと報酬として跳ね返り、それが物流企業の発展に繋がるぞ。

 

基本的に一般道を走る作品でありながら、運転ミスを起こすと車体が損傷し、そのダメージによって運転操作が難しくなる点もリアル。焦って運転すると取り返しがつかない事態に陥るところも現実そっくりで、プレイ時には熟練ドライバーとして成長することに夢中になれる。ある意味別の人生を楽しめるゲームと言えるだろう。

 

リアルなグラフィックが魅力の『Truck and Logistics Simulator』

▲大きな仕事が舞い込むほど操作の難易度も上昇。誰からも頼られる物流企業を目指して頑張ろう。

 

フォークリフトやローダー、クレーンなどを操作しながら荷物を車両に搭載し、その後道路での運搬を請け負うという一連の流れはこれまでどのゲームでも達成していない要素で、全てのプレイヤーに新鮮なプレイ体験を提供してくれる。唯一無二の運搬シミュレーションを存分に遊んで、物流の奥深さを勉強しよう。

 

実際の職業をシミュレートできるゲーム作品を探している人にはおすすめの新作PCゲームで、スピード競争や対戦システムが無いドライビングシミュレーションの世界は新鮮そのもの。ユーザーの多様な趣味趣向をニッチに捉えた作風が光るシミュレーションゲームで、一度ハマると抜け出せない魅力に満ちているぞ。

 

【おすすめポイント】満足度の高いSLG!

完成が待たれる期待の新作ゲーム!

現在早期アクセス版の段階にある『Truck and Logistics Simulator』は、正式配信が待たれる期待のシミュレーションゲーム。正式版ではオフロード輸送要素や手渡しで荷物を届けるシステムの実装が予定されており、実現すればこの世界に存在するほぼ全ての物流要素をゲームで体験できるようになる。

 

早期アクセス版の段階にある『Truck and Logistics Simulator』

▲正式版に向けて様々な要素が追加実装されていく予定。完成版の登場に大いに期待しよう。

 

2021年に正式版のリリースを予定している本作は、現時点でユーザーからのフィードバックを募集中。プレイして気になることがあった場合や、新しいアイデアを思いついた人はAerosoftにフィードバックを送ってみよう。クロスプラットフォームの協力プレイ要素も含め、今後の開発進捗から目が離せない新作だぞ。

 

【おすすめポイント】正式版が待ち遠しいおすすめ新作ゲーム!

Truck and Logistics Simulatorスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows Vista/7/8/10
CPU Double Core 2 Ghz or better
メモリー 4GB
グラフィックカード Intel HD 520, Nvidia GT 730, AMD R7 240 or better
VRAM
HDD空き容量 4GB以上の空き容量
DirectX Version 11
回線速度

Truck and Logistics Simulatorの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Truck and Logistics Simulatorのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3