『Anarchy: Wolf's law』のタイトル画像

2021/11/5からSTEAMで早期アクセス版が配信されているStreet's Gameの購入型PCゲーム。荒廃した無秩序な世界を舞台に、エリアをコントロールするための戦いに挑むアクションFPS。

 

最新ゲームらしいリアリティーを持ったグラフィック、多彩な武器類を用いたバトル、独自の経済要素を持ったオリジナリティー抜群のゲームシステムが大きな魅力で、独特な仕組みを持つアクションFPSに興味がある人、黙示録世界を逞しく生き延びたい人におすすめ!

要注目の新作アクションFPS!

現在PCゲームのポータルサイト「STEAM」で早期アクセス版が配信されている『Anarchy: Wolf's law』は、広大なマップで再現された無秩序な世界を舞台に、エリア内にある重要な建造物を確保しながら生存を続けるプレイが展開していくおすすめの新作ゲーム。終末世界でのサバイバル要素を備えたアクションFPSだ。

 

ゲームにはソロ向けモードと複数のユーザーが加わるマルチプレイモードが実装され、荒廃したエリアを探索しながら装備品や武器、アイテムを入手し、各種に設置されている重要施設を手に入れていくプレイが展開。エリアコントロールを主題に掲げた戦略性のあるゲームシステムが特徴で、一味違う体験を味わえる。

 

施設の奪取を目指す『Anarchy: Wolf's law』

▲荒廃して無秩序になった世界でテリトリーを拡大していく要素が展開するおすすめのアクションFPSだ。

 

一般的なオンラインFPS作品と大きく異なる点は、同じフィールドで相手プレイヤーを見ることがないという非同期型のマルチプレイシステムで、同一ルームに接続したユーザーたちのアクションによってゲーム内での経済要素が変動するというユニークなプレイ構造を持っている。他者の存在を感じながらプレイを楽しむ新作だ。

 

作品では、バトル要素に加えてゲーム内通貨を用いて特定の拠点の「所有権」を得ること、そしてその拠点のインフラを整え、経済的価値を強めつつ相手プレイヤーの再確保に対抗していくことなど、単純明快なオンラインPvPとは一味違う展開が巻き起こり、そこに尽きない攻防戦が生まれていく仕組みだ。

 

ロシアのデベロッパーが手がける新作ゲーム

本作を開発しているのは、ロシアに本拠を構えるインディーゲームデベロッパー「Street's Game」。本作が初のSTEAM掲載作品となる新鋭のデベロッパーで、2021年の第四四半期には次回作『CLAN WARS』の配信も控えている。殺伐とした世界で戦いを繰り広げていくアクションFPSの開発を得意とするスタジオだ。

 

STEAMでの販売価格は1220円で、開発者への支援を目的としたDLC「サポーターパック」も520円で併売中。なお、ストアでは2021/8/27から配信されている基本プレイ無料の「アルファデモ版」も並行して配信されているので、どんな作品か軽く触れてみたい人はこちらのバージョンをプレイすると良いだろう。

 

早期アクセス版の段階にある『Anarchy: Wolf's law』

▲文明が途切れて崩壊してしまった感じがよく出ているグラフィック。黙示録世界での戦いを存分に味わえる。

 

インターフェースは日本語を含む全10ヶ国語が用意され、参入の敷居は低い。また開発初期段階にある作品なので、インストールサイズも約6GBと比較的小さく、PC環境への要求も低いので、幅広いプレイヤーがポストアポカリプスな世界でのバトルを体験できるはず。なお、日本語環境では音声と字幕は非対応となる。

 

「早期アクセス版」となる現時点では基本的なゲームシステムがほぼ実装されているが、公式にバグと不具合の存在が認められているなど、プレイに支障をきたす可能性もある。購入時には「早期アクセス版」固有の問題や現象について理解し、デベロッパーへフィードバックを送る目的としてプレイすると良いだろう。

 

無秩序になった世界を生き延びる人物として荒涼としたマップに降り立ち、各所の施設を占拠しながら存在感を強めていくおすすめの新作PCゲーム『Anarchy: Wolf's law』は、現在STEAMストアで配信中。一味違うゲームシステムでアクションFPSを体験したい人は、今すぐストアにアクセスして製品情報をチェックしよう!

 

【おすすめポイント】ディストピアな世界で戦いが始まる!

テリトリー確保を目指せ!

『Anarchy: Wolf's law』には2種類のゲームモードが実装されており、ソロとマルチプレイで遊べるようになっているが、マップ内にある施設を占有しながらアップグレードを目指すという点では共通項があり、単純なアクションFPS作品とは一線を画したシステムを体験できる。3箇所に分かれる施設を奪取しよう。

 

作品に登場する3種類の施設はゲーム世界において重要な場所と考えられており、施設を所有している者がエリアを掌握する権利を有するという世界観設定がある。プレイヤーは敵対NPCが出現する施設を武力行使で奪取し、その後奪われることが無いようにゲーム内通貨を用いてアップグレードを行なっていく仕組みだ。

 

『Anarchy: Wolf's law』に登場する施設

▲施設を占拠後には防衛要素の配備やアップグレードを図ることが可能に。防御力を高めることも必要だ。

 

多くの施設を所有するほど日割りで換算される「収益」が増加し、プレイヤーのゲーム内通貨も潤ってくる。これを利用して各種アップグレード要素に大金を投じることが可能になるため、施設を保有している数が多いほど影響力と生存率が上昇するというシステムだ。経済要素をフィーチャーしたFPS作品と言える。

 

前述の通り本作はマルチプレイ時に他プレイヤーの姿を見ることはないが、同じゲーム世界に接続しているという環境は継続しており、マップ内で別のプレイヤーが施設を占拠している場合には、該当プレイヤーのアイコンと所有状況が表示される。これをプレイで自分のものにすることで仮想PvP要素が生まれるわけだ。

 

人気のオンラインRPG作品『Fallout76』では、マップ内に所有者が入れ替わる「ワークショップ」施設があり、それを占拠したプレイヤーには多大な恩恵があるが、本作も基本的にはこのシステムと考え方が似ている。利益を上げる施設の奪い合いが繰り返される世界観を持ったおすすめの新作アクションFPSタイトルだぞ。

 

【おすすめポイント】荒廃した世界で存在感を示そう!

今後の開発進捗が楽しみな新作

現時点で「早期アクセス版」の段階にある『Anarchy: Wolf's law』には、約8ヶ月後に予定されている正式バージョンに向けて数々のアイデア実装が予定されているようで、今後の開発進捗が非常に楽しみ。ユーザーからのフィードバックも反映しつつ、さらなるゲームシステムの改善やコンテンツ追加を目指すそうだ。

 

マルチプレイでデータ同期型のシステムを採用し、プレイヤー同士の直接バトルが発生しないという点がコミュニティーで混乱を巻き起こしているが、この点については野心的な取り組みなので、もしかするとシステムが一掃される可能性もある。ただし競争原理としては面白いシステムで、洗練されれば普及する可能性はある。

 

NPXとのバトルも発生する『Anarchy: Wolf's law』

▲ミュータント化した人間NPCとの戦いが起こるなど、アクションFPSらしい場面はたっぷり用意されている。

 

オープンワールド型の世界で生存を目指すというFPSサバイバルゲーム要素を根幹に、独自の経済システムを導入した注目の新作PCゲーム『Anarchy: Wolf's law』は、現在STEAMストアで好評配信中。インディーゲームデベロッパーらしい視点が効いている新作をプレイしたい人は、今すぐストアで製品情報をチェックしよう!

 

【おすすめポイント】システムの発展に期待のアクションFPS!

Anarchy: Wolf's lawスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7/8/10 64-bit
CPU Intel or AMD processor, 2.5 GHz or faster
メモリー 6GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce T600 or AMD Radeon R9 290 series card or higher
VRAM
HDD空き容量 6GB以上の空き容量
DirectX Version 10
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

伝説の戦艦「大和」や「長門」も登場するオンライン海戦アクションストラテジー!大迫力の戦艦を駆使し戦術を詰めてのガチ海戦が楽しい!戦艦好きは絶対ハマる海戦バトルゲーム!

プレイヤー数1億6000万人以上!世界的に絶大な支持を得る無料戦車TPSゲーム!戦車好きにはハマる要素しかないオンラインゲームだ!第二次世界大戦を550以上の忠実に再現された戦車での多人数同時参加型オンラインア...

日本でNo.1人気の無料オンラインFPS!ユーザー数200万人突破し、プレイ人口、グラフィック、武器種類、MAP数、そして多彩なモードなど最高峰のタイトルだ!

恐怖の鬼ごっこ再び!「人間」側か「クリーチャー」側を選択して両方の立場を体験出来る新作のFPSサバイバルゲーム!

西部劇風のファンタジー世界で冒険するおすすめのFPS!単純なFPSとしての魅力はもちろんのこと、アドベンチャー的な要素も感じさせてくれる人気の新作FPSだ!

「レインボーシックス」と「ゴーストリコン」の制作に関わったスタッフが立ち上げた独立系ゲームスタジオが放つ最新タクティカルシューティングゲームのアーリーアクセス版が「STEAM」に登場!FPS黄金期への回帰を目...

Anarchy: Wolf's lawの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Anarchy: Wolf's lawのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。