『聖剣伝説 Legend of Mana』タイトル

人気の聖剣伝説シリーズがHDリマスター版になって新登場!

『聖剣伝説 Legend of Mana』2021年12月7日スクウェア・エニックスよりスマホ版でも正式販売開始したアクションRPG。

 

絵本のような優しいタッチで描かれた彩り豊かなファンタジー世界が、最新の技術でパワーアップ。何度も遊びたくなる奥深い冒険にもう一度出発だ。
ストーリー重視のゲームが好きな人、斬新なゲームシステムを取り入れた名作を遊びたい人におすすめだ。

「聖剣伝説」シリーズ30周年を記念して、名作がHDリマスターで蘇る 

『聖剣伝説 Legend of Mana』名作がHDリマスターで蘇る

『聖剣伝説 Legend of Mana』は1999年にPlayStationで発売された「聖剣伝説」シリーズ4作品目にあたる名作アクションRPG「聖剣伝説 レジェンド オブ マナ」のリメイク作品。現在の最新技術を駆使してグラフィックを高解像度化、背景やUIの新たに描き直すなどの修正が施されて新たに生まれ変わったものだ。

 

「聖剣伝説」シリーズ30周年を記念して発売された本作は、スマートフォン以外にもNintendo Switch、PlayStation 4、Steam(PC)版でもHDリマスター版が先行発売され、世界中のファンから喜びの声が溢れている。

 

そんな大人気の聖剣伝説の始まりは、1991年にゲームボーイで発売された「聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜」だ。

タイトルの通りFFシリーズの外伝的な立ち位置として誕生し、お馴染みの魔法やチョコボが登場するFFらしさを残しながらも、マナを中心とした物語や、多彩な武器の使い方、タイプ別の育成方針などオリジナル要素が数多く取り入れられた作品であった。

 

その後1993年に聖剣伝説はオリジナルシリーズとして独立し「聖剣伝説2」を発売、1995年には「聖剣伝説3」がそれぞれスーパーファミコンで発売され大ヒットを記録した。

 

それから4年経った1999年にPlayStationで発売された「聖剣伝説 レジェンド オブ マナ」は、タイトルから”ナンバリングが外れた”作品で、今までのゲームシステムとは違い、プレイヤーが世界を構築していく「ランドメイク」システムや、多彩なシナリオを好きな順番で楽しめる「フリーシナリオ」など新しいことに果敢に挑戦し、圧倒的な自由度の高さとシナリオの質の高さにより、遊んだ人のハートを鷲掴みにしてきた。

 

その後、聖剣伝説は数多くのヒット作を世に生み出してきたが、やはり「聖剣伝説 レジェンド オブ マナ」はその独自性から長年根強いファンを持ち、今回のリマスター版の発売を待ち望んでいた人も多い。

 

『聖剣伝説 Legend of Mana』のイントロダクション

『聖剣伝説 Legend of Mana』のイントロダクション

マナの樹が焼け落ちたのが900年前。

マナのカは、魔法楽器やマナストーン、アーティファクトの中にだけ残され、
知恵のある者たちはそれを奪いあいました。


そして数百年にわたる戦乱の時代を経て、 マナのカが少しずつ弱まるにつれ、それを求める者たちも消えゆくと、ようやく、世界に平和が訪れました。


それ以来、人々は求めることを恐れ、

虚ろな気持ちだけを胸に抱いて、私の手から離れていきました。

私の無限の業から目を背け、小さな争いに胸を痛めています。

私を思い出して下さい。
私を求めて下さい。

私は全てを限りなく与えます。


私は『愛』です。

私を見つけ、私へと歩いて下さい。

『聖剣伝説 Legend of Mana』絵本のような温かみのある世界

本作の物語は、人々がマナという不思議な力を奪い合う争いを続けていたが、その源であるマナの樹が焼け落ちたことで平和が訪れた「ファ・ディール」が舞台。

それから900年の時が過ぎた時、主人公の夢の中に神々しい大樹が現れ、愛とマナの女神である私を探して欲しいと言われ、目覚めた主人公がその声に従うように世界へと足を踏み入れ冒険していく物語が綴られる。

 

【おすすめポイント】絵本のような優しいグラフィックと幻想的な音楽で描かれる名作アクションRPGで遊んでみよう。

HDリマスター版で大きく進化した2つのポイント

1999年のPlayStationの販売から、22年の時を経て蘇った『聖剣伝説 Legend of Mana』。

ここで、本作がリマスター版になって変化した点について紹介しよう。

 

▼グラフィックの高解像度化&アレンジ楽曲を収録

本作では、「レジェンド オブ マナ」の魅力のひとつ、絵本のような温かみと優しさを感じるグラフィックを新たに背景やUIを含めて描き直している。そのため当時の雰囲気を残しつつも、現代でも通用するように16:9のワイド画面比率に対応し、鮮明で視認性の高いゲーム画面が広がっている。

 

さらにプレイにおいて大切なもう一つの要素であるBGMは、一部を除きアレンジBGMが新たに収録されている。アレンジ楽曲と原曲は設定画面からいつでも切り替えることが可能だ。

 

他にも新たに「ギャラリーモード」を搭載し、原作発売時に描かれた貴重なイラストやゲーム内で使用されているBGMをいつでも楽しめる。冒険を休んで当時の思い出にゆっくりと浸るのに、うってつけの環境が用意されている。

 

▼便利な機能を追加

本作から新たに追加された機能は他にも「エンカウントOFF機能」「セーブ機能」が追加された。

エンカウントOFF機能は文字通り、設定することでモンスターとのバトルが発生しなくなる機能で、奥深いストーリーだけに集中して遊びたい人におすすめだ。

 

またセーブに関しても、本作はオートセーブに対応している。また、いつでもどこでも好きな場所でセーブできるようになったので、スキマ時間に少しずつ遊ぶのにも丁度よい。

 

他にも当時は周辺機器のポケットステーション専用のミニゲーム「リング・りんぐ・ランド」が、HDリマスター版ではゲーム内にデフォルトで実装されており、ミニゲームをプレイするだけで本来は手に入りにくいレアアイテムを、誰でもお手軽にゲットできるようになったぞ。

 

【おすすめポイント】映像も遊びやすさも格段に進化を遂げたHDリマスター版をプレイしよう。

自分だけの世界を作る「ランドメイクシステム」 

『聖剣伝説 Legend of Mana』自分だけの世界を作る「ランドメイクシステム」

ここからは原作の時から評価の高かったゲームシステムについて紹介していこう。

まず紹介するのは、本作の最大の特徴ともいえる「ランドメイク」についてだ。

 

これは今までの決まったストーリーを楽しむ王道RPGとは違い、広大なマップに不思議な力が秘められた「アーティファクト」を自由に配置することで、そこに街やダンジョンを出現させて自分だけの世界を作りだし、ストーリーやダンジョンが楽しめる画期的なシステムだ。

 

アーティファクトはただ配置すればいいというわけではなく、設置する場所や隣接するアーティファクトなどに応じて、敵の強さお店の品揃えが変化、さらにイベントの発生などが変わってくる。

 

そのためゲームをはじめてプレイする時は直感的な操作で配置して遊び、二周目以降は初回では見られなかったイベントを発生できるように配置したり、アーティファクトを効率よく並べて育成を楽しんだりと、プレイを重ねることで新たな攻略方法が見つかる奥深いやり込み要素を担っている。

 

個性豊かな住人たちと紡ぐ「フリーシナリオ」 

『聖剣伝説 Legend of Mana』個性豊かな住人たちと紡ぐ「フリーシナリオ」

ストーリーはアーティファクトの配置次第で、体験できるイベント数や順番が変化する。

涙あり笑いありのイベントは全部で68種類も用意されており、そのうち3つはメインストーリー的な位置付けで物語も繋がっていて、内容も秀逸な出来栄えとなっている。

 

メインストーリーのひとつ「宝石泥棒編」では、胸に宝石がはめ込まれた珠魅という種族が登場する。この珠魅は胸の宝石が傷つかない限り不老不死として生活できるが、その美しい宝石を狙う宝石泥棒が登場する。

 

だが、この宝石泥棒が必ずしも悪とは言い切れない。

なぜ珠魅族が宝石を狙われるようになったのかを知ったとき、必ずしも決まった答えのない哲学的な物語に惹きこまれていること間違いなしだ。

性能の異なる11種類の武器を使いこなすアクションバトル

『聖剣伝説 Legend of Mana』アクションバトルRPG

本作のバトルシステムは斧や槍、弓といった11種の武器から好きなものを選んで戦う。

ダンジョンを進んでモンスターとエンカウントするとシームレスにバトル画面で移行し、各ボタンをタップして攻撃や必殺技を繰り出して倒そう。

 

ゲームの難易度としては比較的簡単な部類なので、アクションゲームが苦手でも気負わずにプレイできる。またゲーム機によってはローカル協力プレイにも対応しており、仲間にNPCを操作してもらって一緒にバトルを楽しめる。

 

聖剣伝説で自分だけの最高の物語を楽しもう 

『聖剣伝説 Legend of Mana』はこれまで紹介してきたように、ランドメイクシステムによってシナリオを自分で作っていく斬新なシステムや、武器種に応じた爽快アクションバトルが楽しめるおすすめの名作アクションRPGだ。

ゲームをストーリー重視で選ぶ人には特におすすめで、まだプレイしたことがない”ラッキーな人”はぜひ、この機会に一度遊んで最高の感動を体験して欲しい。

 

ストーリーや育成以外にもやり込み要素が多く、一度クリアしても何百時間でも夢中で遊んでしまう魅力がある作品であり、HDリマスター版になって映像や音楽がパワーアップし、便利なシステムによって気軽に遊べるよう進化している。聖剣伝説シリーズのファンはもちろん、面白いRPGを探している人に断然おすすめだ。

注目のおすすめゲーム

1
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
2
【サクサク最強の冒険者へ!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
3
【全キャラ衣装が過激すぎ?】
空から美少女が降ってきた――。 剣姫達、契り結びて強くなる。 美少女たちと平誠を駆け抜けるファンタジーRPG
4
【城の主(あるじ)になってみる?】
誰もが知っている『あの童話』には続きがあった…。人間・亜人・鬼の陣営バトル、開幕。
5
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

世界2000万人が選んだMMORPG!圧倒的な自由度と最高峰のグラフィックを体験できるおすすめPCゲーム。「REMASTERED」でさらに磨きをかけた圧巻のファンタジー世界で自分だけの冒険を始めよう。

新作

最速プレイレポート掲載中!15周年を突破した人気シリーズが「G123」でゲーム化!セクシーな美闘士たちを率いながらバトルに挑むおすすめの新作ブラウザゲーム。簡単操作で奥深いバトルを楽しめるRPGだぞ。

豪華絢爛なヴァンパイアカードを集めて遊ぼう!7000種類以上のカードをコレクションしながらカードバトルを楽しめるおすすめのソーシャルゲーム。豪華声優陣のCVも楽しめるボイス付きカードも登場する人気作。

新作

スマホアプリ版も配信決定!ファンタジー世界で美少女とモンスターを率いながら冒険とバトルを楽しめる美少女ファン必見の新作PCブラウザゲーム。簡単操作で本格タクティカルバトルを楽しめるRPGタイトルだぞ。

まるでアニメ世界に入り込んだようなグラフィックがスゴい!2020/09/28リリースのおすすめ新作PC&スマホアプリゲーム。オープンワールドのファンタジー世界で自由度満点の冒険が楽しめるぞ。豪華声優陣が演じる魅力...

\スマホゲーからブラウザゲームへ!/2Dの無料ソシャゲ「少女とドラゴン ~幻獣契約クリプトラクト~」幻獣と契約して伝説の強い幻獣へ育成しよう!

聖剣伝説 Legend of Manaの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

聖剣伝説 Legend of Manaのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。