『Arctico』のタイトル画像

2022/2/16からSteamで正式配信されているClaudio Norori氏とAntonio Vargas氏の購入型PCゲーム。極寒の地「アークティコ」を舞台に研究活動を繰り広げていく新作サバイバルSLG。

犬ぞりやカヤック、パラシュートを用いながら移動と探索を体験できるオープンワールドの冒険要素、幅広い年代のプレイヤーが夢中になれるゲームグラフィック、2名のプレイヤーで一緒に遊べるCO-OPモードの実装が魅力で、毎日楽しみながら冒険できるサバイバルシミュレーションを求める人におすすめ!

極寒の地で研究しよう!

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Arctico』は、極寒の地「アークティコ」を舞台にオープンワールドサバイバル要素が展開していくおすすめの新作。近未来SF風のクラフトシステムを持ち、アイコン化されたUIで研究施設を整えながら冒険と探索を体験できるシミュレーションゲームタイトルだ。

プレイヤーはアークティコに拠点を構える研究者としてゲーム世界へと降り立ち、犬ぞりやカヤック、パラシュートなどの移動手段を用いながら広大なオープンワールドを探索していくことになる。ローポリなグラフィックで再現された極寒の世界と可愛らしいキャラクターが特徴のタイトルで、幅広い人におすすめだぞ。

極寒の地が舞台の『Arctico』

▲デフォルトで用意されている4匹の犬にはそれぞれ好きな名前を付けられる。可愛さ満点の動物キャラだ。

裸一貫で資源を採取しながらバトル要素を体験していく一般的なサバイバルゲームとは異なり、本作の世界は非常に穏やか。収集したアイテムをベンダーマシンで換金しながら建設系アイテムを手に入れ、調査と研究の幅を広げながらプレイを継続していくスタイルの作品なので、バトルが苦手な人でも安心して遊べるぞ。

周囲に人が一切いない場所で孤独な実験を続けていくストイックなプレイ、そして幅広いクラフト要素を用いた研究実験がゲームの中心システムで、毎日自分で目標を定めながらコツコツとプレイを重ねていくことが好きな人であればハマるはず。癒やし要素もあるゲームタイトルを探している人にもおすすめだ。

約8年の歳月を経て完成した労作インディーゲーム

本作を開発したのは、インディー系ゲームデベロッパーのClaudio Norori氏とAntonio Vargas氏。作品がSteamに登場したのは2014年のことで、それから紆余曲折を経ながら約8年後の2022年、ついに待望の正式版として配信が開始された次第だ。諦めずに地道な開発を続けてきた労作と言えるだろう。

Steamでの販売価格は980円と比較的安価。1000円を切るお手軽な価格設定も光る新作ゲームで、最大2名でCO-OPを体験できるオンラインマルチプレイを楽しむために、親しいフレンドユーザーにプレゼントするのもアリ。争いのない世界で科学実験を続けながら、雄大な自然世界を一緒に遊び尽くしてみよう。

▲カヤックを漕いで水面を移動することも可能。この状態で釣り糸を垂らして釣りを楽しむこともできる。

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェースおよび字幕・音声環境は非搭載。アイコンを多用したユニバーサルなデザインが光る作品だが、クラフトで研究用施設や装置を生み出す際には一般的な英語読解力がないと苦しい。ある程度英語力に自身がある人なら、孤独な研究要素を楽しめるはずだ。

単純なポリゴンを用いている作品なので、PC環境への要求スペックも低く、ローエンド帯のPCでも問題なくプレイできる。インストールサイズも1GB程度と控えめなので、ストレージが逼迫している人でも安心だ。インディーゲームタイトルらしい「軽さ」も魅力の新作シミュレーションゲームと言えるだろう。

極寒の地「アークティコ」を舞台に研究活動を繰り広げていく新作サバイバルシミュレーションゲーム『Arctico』は、現在Steamにて好評配信中。優しい雰囲気に包まれた世界で独特な研究サバイバル要素を楽しんでみたい人は、今すぐストアにアクセスして詳細なゲーム情報をチェックしよう!

【おすすめポイント】 世別を問わず遊べる新作ゲーム!

研究に打ち込もう!

『Arctico』におけるプレイヤーの目的は、近未来世界風の研究装置をクラフトシステムで生み出しながら、極寒の地で様々な研究を行っていくこと。バトル要素が皆無な本作では、雄大な自然を舞台にサンドボックス的なプレイスタイルでゲームを進めていくことが求められる。いろいろな装置に触れられるぞ。

氷にドリルを打ち込んでみたり、ポットで植物を育成してみたりと、本作に登場する研究要素は多彩。自分が拠点としている前哨基地を拡大しながら研究も同時に進めていくプレイが作品の本質で、一見地味な作業にハマること請け合い。自分のペースでゆっくりとプレイすることが好きな人にもおすすめの新作だ。

研究をすすめることが目標の新作『Arctico』

▲いろいろな研究に触れることができるシミュレーションゲーム。何ができるのか色々と調べていこう。

早期アクセス版の配信当初は一般的なサバイバルゲームのシステムを持っていた本作だが、長年の開発期間中に世界観とシステムが大幅に変化し、「決死のサバイバル要素」は希薄になっている。近年あまりにサバイバルSLG作品が氾濫したことが起因しているのかもしれないが、この方向転換は面白い発想だ。

なお、前述の通りプレイヤーのベースキャンプにはベンダーマシンがあり、これにアイテムを投入していくと機材を購入できる資金が貯まる。研究要素を進めるためにはアイテムや資金をマネジメントしていく能力も要求されてくるので、頭脳プレイが好きな人にも向いている。独特なサバイバルシステムを大いに遊び尽くそう。

【おすすめポイント】 研究が捗る新作シミュレーション!

ミステリアスな探索要素もアリ!

ここまでの紹介文を読んで、本作が「理系」なシミュレーションゲームだと思われた方も多いだろうが、本作にはきちんとゲームらしいコンテンツも実装されている。それが「前任者が残した手紙」だ。探索を行っていると、この手紙を発見する機会があり、読んでみると本作のビハインドストーリーを体験できるぞ。

通常のゲームプレイではあえて多くを語らず、プレイヤーが能動的に移動しながら探索を行っていくことで徐々にその姿を明らかにしていくシステムが非常に面白く、忠犬が引っ張ってくれる犬ぞりを移動させながら広大なオープンワールドを探索していくプレイも捗るはず。ゲームに隠された謎を全て発見しよう。

ゲーム的な面白さもある『Arctico』

▲凍てついたオープンワールドは広い。マップを参照しながら特徴的なロケーションを巡っていこう。

約8年という膨大な歳月を投じて開発された新作インディーゲーム『Arctico』は、時代の変遷によって変化したジャンルの需要見極めが上手くいった注目タイトル。早期アクセス時に搭載されていたスタンダードなサバイバル要素のままで正式配信されていたら、今頃は多くの類似作品に埋もれて消えていた可能性も高い。

目まぐるしくゲームシステムが変化していったため、離れてしまったユーザーも少なからずいるようだが、唯一無二のゲームシステムへと変貌を遂げた本作をもう一度プレイすれば、新鮮な発見と驚きがあるはず。極寒の地を舞台に研究活動を繰り広げていく新作サバイバルSLG『Arctico』は、現在好評配信中だ。

【おすすめポイント】 ユニークなSLGを今すぐプレイ!

Arcticoスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows Vista
CPU Core 2 Duo
メモリー 4GB
グラフィックカード
VRAM 512MB
HDD空き容量 1GB以上の空き容量
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

基本プレイ無料!第一次世界大戦から第二次世界大戦で活躍した歴史上の艦艇600隻以上を操りながらチームバトルに挑むおすすめのシミュレーションゲームが現在好評配信中

簡単操作でリッチになろう!億万長者を目指してビジネスを進めていくおすすめ新作ブラウザ経営シミュレーション。魅力的な美女・美少女秘書キャラクターに囲まれて億単位の商談を進め、果てしなき野望を実現しよう。

二次元と現実がドッキング!個性的なイケメンキャラクターと自然な会話を楽しめるおすすめのブラウザゲームが、基本プレイ無料で好評配信中。登録者数50万人突破の人気作

3分で欲しいカレをゲット!本当に会話している気分になれるリアルタイム自由チャット型恋愛ゲームが好評配信中。スマホとPCの両方で遊べるおすすめのブラウザゲームだぞ

『Tのお店』全国のTポイント提携店でTカード提示でゲーム内のお店が発展する、新感覚リアル連動型お店経営ブラウザゲーム!ゲームを遊んでTポイントも貯まる♪!今なら新規登録で最大1000ポイント当たる!

三国志世界で天下統一!美女と武将を救い出しながら乱世で自国を発展させていくブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中。リアルなイラストで再現された世界を楽しもう

Arcticoの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Arcticoのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。