『Agonize』のタイトル画像

『Agonize』は、2022/9/17からSteamで正式配信されているVault Interactiveの購入型PCゲームで、マッド・サイエンティストの実験が行われた屋敷内部を舞台に探索を行うホラーアクションゲームタイトル。

 

ソロプレイ以外に最大4名のCO-OPをサポートするゲームシステム、一人称視点でプレイするドキドキの体験、予測不可能な恐怖が襲ってくるランダム化されたプレイシステム、血清を生み出してモンスターを鎮圧する頭脳プレイ要素が魅力で、みんなと一緒に遊べるホラーゲームを求める人におすすめの新作。

CO-OP可能なホラーアクションゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Agonize』は、1950年代の世界を舞台に「マッド・サイエンティスト」の悲劇の実験をテーマとするホラー体験を味わえるおすすめの新作。ソロプレイ以外に最大4名のCO-OPもサポートしているホラーゲームファン必見のアクションゲームタイトルだ。

 

事件の発端となったのは、最愛の妻と子供を病気によって失った科学者のチャールズ・ドワイヤー。彼は死んでしまった家族を蘇らせるために恐ろしい実験を繰り返し、その結果制御不能の「モンスター」を生み出してしまう。実験を行っていた自宅から悪魔のような咆哮が聞こえた後、全ては静寂に包まれた。

CO-OPで遊べる新作ホラーアクションゲーム『Agonize』

▲惨劇の舞台となった科学者の家へと潜入し、真実を突き止めることがプレイヤーの使命だ。

 

プレイヤーが操作するのは、この奇っ怪な屋敷に勇気を持って侵入する好奇心旺盛な若者。ゲームでは悲劇のマッド・サイエンティストに何が起こったのかを調べつつ、人ならざる異形のモンスターと対峙するプレイが展開していく。危険度MAXの邸宅内部で決死の探索が繰り広げられる必見の新作ゲームだ。

 

UIをほぼ排除したシンプルなプレイ画面が恐怖心を煽り、没入感満点のファーストパーソンビューでのプレイ要素も加速していくはず。最終目標は「血清」を発見してモンスターを無力化することだが、そこに至るまでに数々の困難が立ちはだかり、一筋縄では行かないプレイ要素をたっぷりと味わえるぞ。

 

新鋭のインディーゲームデベロッパーが送るタイトル

本作を開発したのは、これがSteamデビュー作となる新鋭のインディーゲームデベロッパーVault Interactive。早期アクセス版の公開手順を飛ばしていきなり正式版のリリースに踏み切った作品だが、今の所致命的な不具合やバグは存在せず、安心してプレイを楽しめる。アップデートにも期待の新人だ。

 

Steamでの販売価格は520円と比較的安価。ほぼワンコイン価格でゲットできるお手軽な値段設定も光る必見のインディーゲームで、お財布にも優しい。最大4名のプレイヤーが一緒に盛り上がりながら遊べるタイトルなので、普段親しくしているフレンドユーザーにプレゼントしてプレイするのもアリだ。

ほぼワンコイン価格でゲットできる『Agonize』

▲余分なUIを極力排除したシンプルなインターフェースが特徴。没入感満点に遊べるぞ。

 

インターフェースは標準で日本語をサポートしており、参入の敷居は低い。Vault Interactiveはオーストラリアに本拠を構えている英語圏のデベロッパーだが、正式配信リリースにあたってより多くの人にプレイしてもらいたいという思いを込めて多言語対応のタイトルとしている。合計10ヶ国語を実装する新作だ。

 

解除できるSteam実績も20種類実装され、遊び甲斐は満点。実績ハンターの人にもおすすめできるタイトルで、ゲームは毎回ランダムで構造が変化するシステムを持っているので、繰り返しプレイしながら遊べるはず。なお、操作にはキーボードとマウスを用いることになり、汎用コントローラーの操作は不可だ。

 

マッド・サイエンティストの実験が行われた屋敷内部を舞台に探索を行うホラーアクションゲーム『Agonize』は、現在Steamで好評配信中。Steamユーザーからの評判も上々な必見タイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】ゾクゾクするプレイが待つ新作!

ゲームシステム

『Agonize』のゲームシステムは、箱庭マップで再現された科学者チャールズ・ドワイヤーの邸宅内部を探索するプレイ要素で展開。探索プレイによって悲劇の科学者に「何が起こったのか」を突き努めながら、不気味なモンスターを無効化できる「血清」の作成に挑んでいくことになるぞ。

 

邸宅は複数階の構造を持ち、フラッシュライトの明かりを頼りに慎重に行動していくスリリングなプレイ要素を大いに楽しめるはず。取得できるアイテム類に関してはハイライト表示されるので見つかりやすく、丹念に調べることで「手がかり」も発見できる。探索プレイ要素が好きな人におすすめの新作だ。

探索要素が捗る『Agonize』

▲惨劇が発生した現場を探索しながら、過去に何が起きたのかを突き止めていくことになる。

 

探索を行っていると、マッド・サイエンティストが残した「手紙」を拾うこともあり、そこに書かれている文章を読み解きながらプレイの参考にすることもできるようになっているので、科学者が何に失敗してこの事態が発生したのかを探ることはとても大切。全ての手がかりを発見して真相に迫っていこう。

 

前述の通り、モンスターを無効化するためには「血清」を作ることが必須となるが、この部分はかなり複雑な仕組みとなっているため、すんなりとは進めない。血清を生み出すために複数の薬品を配合するシステムもあるが、もし間違った配合を選んでしまった場合には取り返しがつかないので、慎重に行動しよう。

 

ランダマイズシステムがリプレイ性を創出

邸宅内部には「鍵がかかった場所」もあるので、探索を続けて必要となるアイテムを手に入れていくことは非常に大切。ただし毎回これらのアイテムがランダムで配置されていくシステムを持っているため、攻略法は存在しないに等しい。毎回緊張感を維持しながらプレイを継続できるリプレイ性も魅力だ。

 

なお、プレイ中には不定期にイベントが発生することもあり、ドキドキ感を維持しながら遊べること請け合い。どこに潜んでいるのか分からない不気味なモンスターの影にも注意しつつ探索と謎解きを行い、生きて邸宅から脱出するために必要な行動を取っていこう。心拍数バク上がりなホラーゲームだ。

ランダム要素がある『Agonize』

▲事件の真相に迫っていくほど恐怖感と危険度が上昇。常に緊張を感じながら遊べる。

 

なお、最大4名のプレイヤーが一緒に遊べるCO-OPでプレイしている際には、ボイスチャットで交信することが可能となっており、発見した手がかりやアイテムの情報などを共有しながらプレイできる。1人では怖くてプレイできない場合には、親しいフレンドユーザーを誘って一緒に遊べば恐怖も半減するぞ。

 

安価な価格帯のゲーム作品でありながら、アイテム配置とイベント発生のランダム化でリプレイ性が高い点が大きな魅力で、繰り返しプレイしても緊張の糸が途切れることはない。邸宅の構造は同じだが、キーとなるアイテムの配置が常に変化していくため、時に危機的な状況を体験することもあるだろう。

 

ゲームシステム的に目新しい部分はないが、HUDを排除したプレイ画面が非常に秀逸で、普段ゲームをプレイしている際にUIの情報に頼っていることが多い人ほどスリル満点なプレイ体験を得られるはず。便利さをあえて排除したプレイ画面が最高に楽しいおすすめの新作ホラーアクションゲームタイトルだ。

 

【おすすめポイント】生きて邸宅から脱出しよう!

システム要件

3Dグラフィックを用いた作品ながら、『Agonize』のシステム要件は軽め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「RTX 3050」となるので、現行のローエンドなゲーミングPCであれば十分にプレイできるはず。推奨要件で提示されているCPUも「i-7」クラスと敷居が低く、幅広い人が遊べるぞ。

 

メインメモリも最低8GB、推奨で16GBと標準的で、インストールサイズに関しては5GBと少ない。マップは基本1種類のみだが、前述したランダムなアイテム配置があることで長時間プレイできる作品となっており、ほぼワンコイン価格でゲットできるインディーゲームながら、長時間浸れるはずだ。

システム要件が軽い『Agonize』

▲インディーゲームの小作品ながらやり込み要素は高い。繰り返しプレイに強い新作だ。

 

なお、OSに関してはWindows 10以上となるので、7や8.1環境にある人はバージョンアップを検討しよう。OSのバージョンに起因する「特定のソフトが動かない問題」でバージョンアップをためらっている人が多いのは事実だが、7に関してはサポートが打ち切られているOSなのでアップデート推奨だ。

 

【おすすめポイント】幅広い人が遊べる新作ゲーム!

今後のロードマップ

マッド・サイエンティストの研究をテーマとする世界で探索と謎解き要素を体験できる新作ホラーアクションゲーム『Agonize』は、今後のアップデートで新たなマップや新キャラクターを実装することが予告されている。現時点でも繰り返しプレイに強い作品だが、これから更に遊べるゲームになりそうだ。

 

なお、開発元は公式Discordサーバーでプレイヤーからのフィードバックと意見を募集中で、ゲームに関する有益なアイデアは採用する旨をアナウンスしている。実際にプレイして足りない部分や、「こうしたほうが面白くなる」という具体的な考えがある人は、開発者にコンタクトを取るのも良いだろう。

アップデートに期待の『Agonize』

▲アップデートにも期待が高まる新作ホラーアクションゲーム。今後の発表を楽しみに待とう。

 

マッド・サイエンティストの実験が行われた屋敷内部を舞台に探索を行うホラーアクションゲーム『Agonize』は、現在Steamで好評配信中。安価な価格設定と日本語UI対応が嬉しいタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】アップデートも楽しみな新作!

Agonizeスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64bit
CPU Intel i5 or AMD Equivalent
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GTX 970 or AMD Equivalent
VRAM
HDD空き容量 5GB
DirectX
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
3
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
4
【転スラコラボ開催!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
5
【WIXOSSが誘う、新たな世界へ――】
美少女でガチな大人気カードゲームがRPGに! ウィクロスオールスター集結!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

様々な艦船が美少女化して戦うおすすめの新作横スクロールアクションシューティング。シンプルな操作感で可愛い女の子たちが海域を駆け回る、迫力満点のシューティングバトルで人気を博した話題スマホゲーム。

アクションとカードゲームが組み合わさったような、新感覚バトルスマホゲームを楽しむことができる。1ゲーム3分という制限時間があるので、ちょっとした時間にも白熱のバトルを楽しめる手軽さが魅力のおすすめ新作。

日本だけでなく世界中で配信されている本作は、オンライン対戦が盛んでおり、対戦相手はすぐマッチングされる。みんなに愛されたヒーローが大勢登場し、見たことのないハイレベルな死闘が今、スマホで繰り広げられる...

激しい弾幕をかいくぐりながら、多く敵を破壊して、数百、数千の大コンボを狙えるおすすめ新作シューティングスマホゲーム。曜日限定の進化クエストなど育成要素などもあり、親密度を上げることで解放されるストーリ...

歴代のKOFファイターが大集結!スマホゲームらしい簡単操作で爽快なコンボが決まるアクションRPGが新登場!かつてないドリームチームを編成して全国のユーザーたちと共闘・対戦プレイもできるおすすめ新作!RPGらし...

世界1000万ダウンロード達成の人気作がついに日本上陸!『真・三國無双7』の世界をモバイル向けに再構築したおすすめスマホゲーム。問答無用の爽快無双バトルで敵を蹴散らせ。マルチプレイモードも搭載。

Agonizeの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Agonizeのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。