『Wands Alliances』のタイトル画像

『Wands Alliances』は、2022/10/5からSteamで正式配信されているBeyond Framesの購入型PCゲームで、3vs3に別れたチームが魔法の決闘を体験できるVR専用アクションゲームタイトル。

 

ビクトリア王朝をモチーフとしたデザイン性抜群のゲームグラフィック、3種類の特性を持つ6名のキャラクターを選びながら遊べるチームバトル要素、バトルが捗るマップの実装が魅力で、ファンタジックな世界でチームバトルを体験できるVR向けアクションゲームを探している人におすすめの新作。

ファンタジックな魔法バトルを体験できる新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Wands Alliances』は、ヴィクトリア王朝をモチーフとした世界を舞台に「魔法バトル」を体験できるおすすめの新作。3名1組のチームとして3vs3形式の息詰まるアクション対戦を体験できる必見の新作VR専用アクションゲームタイトルだ。

 

魔法を用いるファンタジックな世界観とレイドバックしたグラフィックデザインが印象的な本作は、2016年に発表されたVR専用ゲームタイトル『Wands』の精神的な後継作を謳っており、開発は同じCortopia Studiosが担当。ファーストパーソンビューで魔法の数々を繰り出していくプレイ要素が共通している。

魔法バトルを体験できる『Wands Alliances』

▲迫力のファーストパーソンビューで仮想現実世界の魔法バトルを体験できる新作VRゲーム。

 

ゲームの舞台となるのは、ヴィクトリア王朝期のロンドン。プレイヤーは魔法と争乱、善と悪の戦いが巻き起こっているマップに降り立ち、タイプが異なる3種類のクラスに分かれる6名のキャラクターから1体を選んでチームバトルに挑むことになる。仮想現実世界で巻き起こる圧巻の魔法バトルが大きな魅力だ。

 

対戦ではチームの勝利目標が2種類存在し、最初に目標を達成するか、相手チームを殲滅したプレイヤーたちが勝者になれる。VR世界で競争力の高いアクションバトルを楽しみたいと考えている人にはおすすめの新作で、スリル満点の魔法バトルに夢中になれること請け合い。幅広いユーザーが楽しめるぞ。

 

標準で日本語インターフェースをサポート

Steamでの販売価格は2050円で、現在はリリース記念価格となる10%引きの1845円で購入することが可能(2022/10/13までの期間限定価格)。遊べるマップは現時点で3種類で、やや小作品寄りの新作といえるが、今後のアップデートで新たな魔法などを実装する予定となっているので、非常に楽しみだ。

 

インターフェースは標準で日本語をサポートしており、参入の敷居は低い。2016年のタイトル『Wands』も日本語UIをサポートしていたが、その流れは本作にもしっかりと引き継がれている。海外ゲームが苦手な人でも安心してダウンロードできる新作で、価格帯が低めなのでフレンドへのプレゼントにも最適だ。

チームバトルが展開する『Wands Alliances』

▲高度にデザイン化されたUI周りも秀逸。開発者の美的センスが光る必見のVRゲームタイトルだ。

 

作品は「HTC Vive」「Oculus Rift」「Valve Index」に分かれる代表的なVRヘッドセットに対応しているが、「Windows Mixed Reality」だけはサポート外。「Windows Mixed Reality」ユーザーの人は残念ながらプレイできないが、対応するヘッドセットを所有している人は存分に対戦を楽しめるぞ。

 

解除できるSteam実績はなし。またオンラインPvP専用のゲームタイトルになるため、ソロプレイでは遊べず、プレイする際には必ず複数のプレイヤーが参加している必要がある。この点を鑑みてもフレンドとのプレイはほぼ必須に近いので、マッチングが不安な場合には事前にフレンドを誘っておこう。

 

3vs3に別れたチームが魔法の決闘を体験できるVR専用アクションゲーム『Wands Alliances』は、現在Steamで好評配信中。スタイリッシュな世界観と洗練されたグラフィックで白熱のオンラインPvPを楽しめる必見タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、ゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】魔法チームバトルに挑戦!

クラスと登場キャラクター

『Wands Alliances』には「ダメージ」「コントロール」「サポート」に分かれる3種類のクラスが存在し、それぞれ外見が異なる2種類のキャラクターを選択できる。都合6種類のキャラを選んで戦えるので、チームとして各クラスが持つ特性を発揮した協力プレイ要素で戦えて面白い。好きなクラスとキャラを選ぼう。

 

「ダメージ」と呼ばれるクラスは破壊魔法に精通しており、バトルの最前線で戦いたい人に向いている。このクラスに属しているキャラクターは「ワンドスリンガー (本名はステファン・ドミンゲス)」と「公爵夫人(本名はアデリナ・レクレア)」の2名で、異なるアビリティー効果を持っているぞ。

 

「コントロール」の役割を持つクラスは、主にバトルエリアの支配を行うための魔法に精通しており、範囲ダメージや連続攻撃で味方を鼓舞する存在。このクラスに属しているのは「アンヴィル(本名はマクスウェル・エムズワース)」と「スレッジハンマー(本名はメイベル・キンズリー)」の2名だ。

3種類のクラスが登場する『Wands Alliances』

▲3種類のクラスに分かれる2名の登場キャラ、合計6名のキャラを選択してバトルに参加できる。

 

「サポート」クラスはズバリ「後方支援」向けの役割を持っており、回復系魔法などを用いながら前線で戦っているプレイヤーたちを文字通りサポートできる。このクラスに属しているのは「ハーバリスト(本名はアルマ・ナイドゥ)」と「発明者(本名はアーチボルド・ティンリー)」だ。

 

実際にゲームをプレイしてみないと、自分がどのクラスに向いているのか分からないと思うが、何回もマッチングして対戦する中で役割と魔法特性に関して「コツ」を掴めるようになっていくはず。チームバトルを意識してハッキリと役割が別れているキャラクターが面白い新作VRゲームとなっているぞ。

 

【おすすめポイント】好みのキャラを選ぼう!

ゲームシステム

前述の通り、『Wands Alliances』では2種類の勝利目標がある。攻撃と防御に別れたチームにはそれぞれ「オメガデバイスの設置」と「設置の阻止」という異なる目標が与えられ、この攻防戦の最中に敵チームを殲滅しても勝利となる。メンバーと協力しながら目標達成に向けて戦いを進めよう。

 

ラウンド制で争われるバトルでは、各プレイヤーが選択したクラス(キャラクター)の魔法特性を活かしたプレイ要素が展開し、オブジェクト遂行もしくは敵プレイヤー殲滅に向けたPvP要素が火花を散らすことになる。目標達成への意識がズレるとチームワークを発揮できないので、しっかりと作戦を練ろう。

 

操作体系や具体的なゲームシステムについては「チュートリアルセクション」でレクチャーされるため、初見ユーザーはまずこのセクションでゲームプレイのあらましを確認しておくと安心。テレポート能力も駆使しながら戦いを進めることになるので、VRゲーム独自の操作体系を習熟していこう。

3vs3で戦う『Wands Alliances』

▲プレイ画面中央部に出現する浮遊型UIを見ながら魔法合戦を行っていくことになる。

 

本作のバトルでは、場所から場所へとテレポートして周囲の敵プレイヤーと戦うスタイルが進行。徒歩やダッシュで移動する仕組みが無いため、「VR酔い」にも強い。VRゲームの開発歴が長いスタジオの作品らしい安定感と信頼性が光るアクションゲームで、幅広い人が楽にプレイできるぞ。

 

マップ内にある構造物に身を隠しながら相手の攻撃魔法を回避するアクション要素もあるため、どちらかと言えばアクションシューティングタイトルに近いプレイ体験を味わえる点がポイント。攻撃を正確に打ち出しながら相手プレイヤーにダメージを与え、チーム一丸となってラウンドの勝利を目指そう。

 

マップによっては魔法の届く距離が変化し、バトルスタイルを変える必要もあるので、各キャラクターの特性を理解していくことはとても大切。チーム全員がクラスとキャラを完全に理解しているほど勝利が近づき、巧みな作戦と戦術でバトルフィールドを席巻できるだろう。やり込み要素満点の新作VRゲームだ。

 

【おすすめポイント】ワクワクする戦いが実現!

システム要件

『Wands Alliances』のシステム要件は中程度。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 1060」もしくは「RX 480」となり、CPUには「Intel Core i5-4590」もしくは「AMD FX 8350」が要求されるので、現行のミドルスペック帯のゲーミングPCを持っていれば問題なく遊べる。

 

インストールサイズは2GBとスマホアプリ並みに軽く、ストレージを圧迫しない点もポイント。元々それほど内容がある作品ではないため、このサイズは妥当と言えるが、ダウンロード時にストレージを確保しておく必要がほぼ無いという点は非常に優秀。誰でも気軽に購入できる新作VRゲームだ。

要求スペックが中程度の『Wands Alliances』

▲最適化が進んでいる印象を受けるVRゲームタイトル。要求スペックは抑えられている。

 

OSに関してはWindows 7から対応しているので、この点でも参入の敷居は低い。ただし上記のパーツリストはあくまで最低限の動作環境となるので、快適なオンラインPvPを実現したい場合にはミドルハイクラスのPCがあると安心。VRゲームを主にプレイしているユーザーはほぼクリアできるはずだ。

 

3vs3に別れたチームが魔法の決闘を体験できるVR専用アクションゲーム『Wands Alliances』は、現在Steamで好評配信中。一緒にプレイしてくれるフレンドユーザーが多い人には断然おすすめのタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】幅広い人が遊べる新作VRゲーム!

Wands Alliancesスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 SP1, Windows 8.1 or later, Windows 10
CPU Intel Core i5-4590/AMD FX 8350 equivalent or better
メモリー 4GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 1060, AMD Radeon RX 480 equivalent or better
VRAM
HDD空き容量 2GB
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

古代エジプトを舞台とした過激なアクション!広大な砂漠の世界をアサシンとなって影に身を潜めよう!スフィンクス、ピラミッドなど、エジプトの世界に歩いているようなオープンワールドのおすすめ新作ステルスゲーム...

アサシンクリード最新作となるおすすめのアクションRPG!古代ギリシャを舞台とした陰謀の影に巻き込まれていく。プレイヤーの選択肢によってエンディングにも影響が出るRPG要素が強いゲームだ!

リアルタイムで、スムーズに、戦闘開始!いつでも戦いが楽しめるマルチプレイアクションゲーム!

Wands Alliancesの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Wands Alliancesのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。