『Vade Retro : Exorcist』のタイトル画像

『Vade Retro : Exorcist』は、2022/10/28からSteamで正式配信されているForceightの購入型PCゲームで、最大4名のプレイヤーが悪魔祓いをテーマとした非対称型対戦バトルで戦うアクションFPS/TPS。

 

異なる能力を持つ人間キャラと超常的な攻撃能力を持つ悪魔の戦い、様々なガジェットやアイテムを活用できるアクションゲーム要素、オンラインゲームらしい他プレイヤーとの攻防戦が大きな魅力で、オカルトを題材とするホラーアクションゲームを探している人、非対称型対戦で盛り上がりたい人におすすめの新作。

悪魔祓いを題材とする新作ゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Vade Retro : Exorcist』は、オカルトとエクソシズムを題材とした世界で最大4名のプレイヤーが「非対称型対戦」形式のバトルに挑むおすすめの新作。「悪魔祓い」の儀式も登場するホラー感満点の世界観が光るアクションFPS/TPSタイトルだ。

 

ゲームの舞台として用意されているのは、荘園や邸宅、ホテルなどのロケーション。プレイヤーはオンラインセッションで他プレイヤーを招待、もしくはルームに参加して、異なる役割を持つキャラクターを選択しながら戦いに挑むことになる。世界的な人気を誇る「人間vs悪魔」の構図が光る新作ゲームだぞ。

人間と悪魔が戦う『Vade Retro : Exorcist』

▲人間に憑依する邪悪な悪魔を儀式で元の世界へ送り返す壮絶な戦いが展開する新作ゲームだ。

 

人間側のキャラクターには「司祭」「メディック」「エンジニア」に分かれる3種類のキャラクターが用意され、彼らはそれぞれ異なる能力を持っている。強大なパワーを持つ1名の悪魔プレイヤーにチームワークで対抗していくプレイ要素が繰り広げられるため、協力・対戦要素をバッチリ味わえるぞ。

 

プレイ中には各人間プレイヤーに対して「ミッション」が提示され、これらをクリアしながら目標の達成に挑んで行くプレイ要素が展開。悪魔プレイヤーは様々な手段を用いて人間の儀式進行を妨害することになり、そこにオンラインPvP要素が生まれてくる。スリリングな攻防戦に勝利を収めるために頑張ろう。

 

中堅インディーゲームデベロッパーが送る新作

ゲームを開発・運営しているのは、2016年にSteamデビューを果たしたインディーゲームデベロッパーの「Forceight」。これまでに本作を含む6タイトルを送り出している中堅のゲームスタジオで、本作は彼らにとって初のホラーアクションゲームとなる。新作の公開も控えている要注目のスタジオだ。

 

Steamでの販売価格は720円で、現在はリリース記念価格となる10%引きの648円で販売中(2022/11/4までの期間限定価格)。ソロプレイが不可のタイトルのため、日ごろ親しくしているフレンドユーザーにプレゼントして一緒に「エクソシスト・バトル」を楽しむのもアリ。価格の安さも魅力の新作だ。

中堅デベロッパーの新作『Vade Retro : Exorcist』

▲四足で天井を這い回るエクソシスト系ゲームらしい描写も。怖さ満点のアクションゲームだ。

 

インターフェースは全部で6ヶ国語用意されているが、残念ながら日本語インターフェースおよび字幕・音声には非対応。ゲーム内でミッションに関する指示がテキストで表示されていく関係上、プレイを円滑に進めるためには外国語の読解力が要求される。フレンドが外国語に堪能であれば安心だ。

 

解除できるSteam実績は存在せず、この点は少々寂しいが、安価な価格設定がその難を補っている。また詳細については後述するが、PCへの要求スペックが低めとなっており、幅広いPC構成に対応。インストールサイズも少ないので、多くのPCユーザーが気軽にダウンロードできる環境が整っている。

 

最大4名のプレイヤーがエクソシズムをテーマとした非対称型対戦バトルで戦うアクションFPS/TPS『Vade Retro : Exorcist』は、現在Steamで好評配信中。プレイヤー同士のスリリングな攻防戦が展開する必見の新作だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】悪魔vs人間の戦いが始まる!

ゲームシステム

悪魔と人間のオンラインPvPが展開する『Vade Retro : Exorcist』では、最初にルームに参加しているプレイヤー全員が人間と悪魔側を選択。その後プレイがスタートしていく。悪魔になったプレイヤーには数十秒間の猶予が与えられ、マッチ開始時までに好きなNPCに「憑依」できる仕組みだ。

 

プレイがスタートすると、人間側プレイヤーは指定されたミッションの遂行を、悪魔側のプレイヤーは憑依した人間を操作してその妨害を行っていくことになる。入り組んだ建造物のマップ内部でオンラインPvP要素が巻き起こり、お互いに勝利目標を達成するために知恵を絞って戦うことになるぞ。

 

人間側のキャラクター「司祭」は呪文の詠唱と精霊の召喚を行うことが可能で、「メディック」は他メンバーの回復とポーションを用いた悪魔への攻撃、「エンジニア」は近代的なガジェットを駆使してゲーム進行をサポートする役割を担っている。悪魔に対抗できるエクソシストチームとしてCO-OPに挑もう。

非対称型バトルを体験できる『Vade Retro : Exorcist』

▲プレイ視点はサードパーソンビューとファーストパーソンビューを切り替えることが可能だ。

 

悪魔側のプレイヤーは、マップ内に存在しているNPCを殺害して生命力を奪うことで「さらなる能力」をアンロックできるようになっている。ゲームにはフェーズ(段階)が存在し、次のフェーズへと移行する前に2名のNPCを殺害することが求められるので、首尾よく動き回って強力なスキルをアンロックしよう。

 

ゲームに参加しているユーザーのハンドルネームと操作キャラクターは画面左上で確認できるが、ゲーム序盤では悪魔側プレイヤーが「どのNPCに憑依しているのか」は人間側プレイヤーに見えない。悪魔プレイヤーはこの仕組みを利用して怪しまれないように行動しながらNPCの殺害を実行できるぞ。

 

フェーズに応じてプレイ内容も大きく変化

2名のNPCを殺害して魂を吸収した悪魔プレイヤーは、憑依の「第2段階」へと進化を遂げ、扱えるスキルの数も倍増。一方の人間プレイヤーは悪魔祓いを完了させるために必須のミッションをこなしていくことになり、お互いが「最終決戦」に向けて準備を進めるプレイ要素が展開していくことになる。

 

フェーズが最終段階に突入し、悪魔プレイヤーが規定のNPCを全て殺害すると「最終形態」に進化できる。この形態になると最早憑依前の原型をとどめておらず、1分間だけどんな攻撃も受け付けない「無敵」状態になって行動できるので、人間プレイヤーを全て探し出して抹殺を行っていこう。

『Vade Retro : Exorcist』の悪魔キャラクター

▲究極の状態に進化を遂げた悪魔プレイヤーは、一定時間だけ人間に対して無敵になれる。

 

一方の人間プレイヤーは、最終段階の「除霊」を目指して行動していくが、凶悪な悪魔プレイヤーの追跡を逃れながらミッションを遂行していく必要があるため、全般的に「鬼ごっこ」風のプレイが展開していくことになる。隠れられるオブジェクトを発見し、時に悪魔プレイヤーをやり過ごすことも大切だ。

 

双方のプレイヤーにやれることが多い本作では、ルール全般に精通していないとお互いに「五里霧中」の状態になってしまう可能性が高いが、参加している全ユーザーがゲームシステムをきちんと把握した時点で面白さが増し、そこに頭脳プレイ要素とスリリングな攻防戦が生まれてくる。リプレイ性も抜群だぞ。

 

人間を空中に持ち上げて全身の骨を折る、扉を破壊する、小型のオブジェクトを念力で操作して投げつけるなど、超常的なパワーを持つ悪魔キャラクターがかなり凶悪で、ゾクゾクするバトルを体験できること請け合い。3vs1の非対称型対戦形式が最高に面白い新作アクションFPS/TPSタイトルと言えるだろう。

 

【おすすめポイント】緊張感満点のバトルに挑め!

システム要件

『Vade Retro : Exorcist』のシステム要件は低め。ストアでは最低動作環境の記載しかないが、グラフィックボードには「GTX 960」、CPUにはIntelの「i-5」クラスが要求されるので、現行のローエンドなゲーミングPCであれば問題なくプレイできるはず。スペック面の軽さも光る新作ゲームだ。

 

OSに関してはWindows 7からサポートされており、この面でも敷居が低いタイトルと言える。インストールサイズも7GBと軽量級で、ストレージの負担も少ない。メインメモリの容量も最低8GBあればOKなので、多くのPC構成が条件をクリアできるだろう。インディーゲームらしい軽量級タイトルだぞ。

要求スペックが低めの『Vade Retro : Exorcist』

▲雰囲気満点の3Dグラフィックを持つ作品だが、PCへの要求スペックはかなり低め。

 

3vs1の対戦形式で悪魔と人間の戦いを楽しめるおすすめの新作アクションゲーム『Vade Retro : Exorcist』は、自分が選んだキャラクターの特性を理解して行動することがキーポイントになるタイトル。得手不得手をしっかりと把握することで行動パターンにもバリエーションが生まれ、多彩な展開を堪能できる。

 

準備が整っていない人間プレイヤーは脆弱な状態にあり、悪魔の追撃から逃げ回る場面が多くなるなど、一進一退の攻防戦が展開する点も良く、ゲームバランスに優れた作品と言える。参加している各プレイヤーが自分の役割を最大限に活用することで面白さも倍増していくので、長時間遊べるぞ。

 

非対称型対戦プレイの面白さを享受できる新作『Vade Retro : Exorcist』は、現在Steamで好評配信中。早くも多くのユーザーから高評価を獲得している必見のホラーアクションゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】ハマること間違いなしのホラーゲーム!

Vade Retro : Exorcistスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7
CPU i-5
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 960
VRAM
HDD空き容量 7GB
DirectX
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

王道ファンタジーの世界で砂漠や雪山、西洋のお城などを網羅した重厚なストーリーで冒険ができるおすすめの新作ハクスラアクションゲーム!RPGならではの大型モンスターをアクションプレイを駆使して王道ファンタジ...

大人気ゲーム「テラリア」の製作スタッフが作り上げた宇宙を股にかけるサンドボックス型の新作2DアクションRPG!

近未来的な世界を舞台とした新作ローグライク横スクロールアクションゲーム!ジャンプやダッシュ、ショットで敵を倒しながら進んでいこう!

古代エジプトを舞台とした過激なアクション!広大な砂漠の世界をアサシンとなって影に身を潜めよう!スフィンクス、ピラミッドなど、エジプトの世界に歩いているようなオープンワールドのおすすめ新作ステルスゲーム...

Vade Retro : Exorcistの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Vade Retro : Exorcistのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。