『Steamcore』のタイトル画像

『Steamcore』は、2022/11/2からSteamで正式配信されているNovember Gamesの基本プレイ無料PCゲームで、SF世界でサードパーソンビュー型のバトルを体験できるアクションTPSタイトル。

小惑星でハイリスク・ハイリターンな「資源獲得」を目指す傭兵としてのプレイ要素、PvPvE型のバトルシステム、Twitch.tvの視聴者数を増やせるリーダーボード機能が大きな魅力で、新機軸のプレイスタイルとシステムを持つアクションゲームでプロストリーマーを目指したい人におすすめの新作。

Twitch連動型の新作アクションTPS

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版が配信中の『Steamcore』は、SF世界を舞台にサードパーソンビュー型のバトルを体験できるおすすめの新作。重装備に身を固めた傭兵として小惑星でハイリスク・ハイリターンな資源奪取を目指していくアクションシューティングタイトルだ。

ゲーム最大の特徴は「Twitch」との連携。ゲーム配信動画で有名なTwitchと連携を可能にしたとする本作では、プレイヤーがゲームを進めてリーダーボードで上位にランクインされるほど、Twitchの視聴者数が増えるシステムを実装。この視聴者数増加については「保証する」としている。

近年はゲーム配信で多くの視聴者(再生回数)を獲得し、それを職業としているストリーマーが特に海外に多く、配信動画に参加して盛り上げる視聴者の数も年々増加傾向にある。本作はゲーム配信で世界的に有名なTwitchとの連携を作品の肝に据え、ゲーマー同士のMMOバトルを実現しようとする新作だ。

Twitchと連動している『Steamcore』

▲Twitchとの連携機能を大々的に打ち出した新作ゲーム。ランキング上昇で視聴者を獲得できる。

現時点では登場して間もない作品であり、ゲーム自体の知名度もさほど無いことから、予告動画で見られるような数千単位での視聴者数増加はオーバーな表現と思われるが、開発者はこの仕組みに対して自信を持っているようで、将来的な発展度合いは非常に楽しみ。野心的な取り組みが光るタイトルだぞ。

不特定多数のプレイヤーが参加できる本作の大まかな仕組みは、個々のプレイヤーが存在する小惑星に傭兵として乗り込み、そこでPvPvE要素のバトルを展開しながら資源アイテムを奪取すること。これを無事に持ち帰ることでリーダーボードランキングが変動し、Twitch視聴者数も増えるという建前だ。

ゲームはシーズン制の導入も予告しており、異なるテーマとアプローチでプレイ体験に変化をもたらすとしている。恒久的に多くのプレイヤーが集って対戦と競争要素に明け暮れることを目指す新作タイトルで、世界的な知名度を獲得すれば人気のストリーマーも参戦してくる可能性がある。今後に期待だ。

基本プレイ無料で遊べる新作ゲーム

基本プレイは無料のアイテム課金制。ストアではダウンロードコンテンツとしてプレイアブルキャラクター用のスキンが販売されており、これらを購入することで他プレイヤーとの差別化を図れる。目立ちながらTwitchで自分のプレイを配信したい人は、こちらのDLC導入も視野に入れておくと良いだろう。

インターフェースは英語とスペイン語(ラテン・アメリカ)の二択で、残念ながら日本語インターフェースおよび字幕・音声には非対応。ゲーム内に表示されるテキストを理解しながらプレイを円滑に進めるためには、これらの言語のうちどちらかを読めるだけの語学力が要求される点には注意しておこう。

日本語非対応の『Steamcore』

▲自キャラを背後のカメラ視点で見ながらプレイを進めるサードパーソンビュー方式の新作。

本作を開発しているのは、これがSteamデビュー作となる新鋭のインディーゲームデベロッパー「November Games」。ゲームに対する意見やフィードバックは公式Discordサーバーで受け付けているので、作品に関して気になる点がある場合や、ゲームに関する要望などがある場合にはアクセスしよう。

解除できるSteam実績は現時点で1種類のみ。なお、プレイする際にはキーボードとマウスを用いることになり、汎用コントローラーには非対応となっている。また、Twitchとの連携を行う関係上、プレイを始めるためにはTwitchのアカウントを所有している必要があるので、事前に準備しておこう。

ゲームプレイが上手い人ほどTwitchで注目されるという謳い文句を持つ本作は、ゲーム配信で多くの視聴者数を獲得したいと考えている人にうってつけの新作といえる。November Games謹製のツールを用いてランキングと視聴者数を調整しているらしいが、詳しい仕組みについては現段階で不透明だ。

SF世界でサードパーソンビュー型のバトルを体験できるアクションTPS『Steamcore』は、現在Steamで早期アクセス版として配信中。Twitch連携・連動という新機軸のゲームシステムが光る必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】Twitchユーザー必見の新作!

ゲームシステム

『Steamcore』のゲームシステムは、MMOで展開するユーザー同士の「資源争奪バトル」。PvPvE要素のアクションシューティングプレイが展開し、マッチングの待ち時間なしでいきなり戦いの世界が繰り広げられていく。資源を奪取してポイントを獲得し、自分好みに成長を遂げていこう。

自分のTwitch チャンネルを表すホーム惑星にスポーンしたプレイヤーは、他プレイヤーが所有する別の惑星を発見して侵入し、リソースである「コア」を生成するジェネレーターを巡るバトルに挑む。ゲームタイトルにもなっている「スチームコア」の略奪・防衛のプレイ要素がエンドレスに繰り返される仕組みだ。

資源争奪バトルが展開する『Steamcore』

▲「スチームコア」の生成元であるジェネレーターを巡るプレイヤー同士の戦いが展開。

略奪に成功するとポイントが付与され、これがリーダーボード上昇に繋がっていく。プレイ中に多くの他プレイヤーに積極的な攻撃を仕掛け、相手の小惑星にある「スチームコア」を奪い続けることがトップへの道程で、そこに競争力抜群のオンラインPvP要素が巻き起こる流れ。やり込み要素は満点だ。

なお、NPCや敵プレイヤーを撃破するとスキルポイントを獲得し、スキルツリーを選択しながら自分好みのキャラに育成できるので、徐々にバトルスタイルを極められて面白い。多彩な武器と戦術で他プレイヤーを圧倒しつつ、多くの「スチームコア」を集めて視聴者数の増加を目指していくプレイが捗るぞ。

【おすすめポイント】資源略奪バトルが展開!

システム要件

『Steamcore』のシステム要件は高め。最低要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 1080」で、推奨要件では「RTX 2080」となるため、快適にプレイするためにはミドルハイクラスの性能を持つグラフィックボードが必須となる。ある意味遊ぶ人を選んでしまうタイトルと言えるだろう。

CPUの推奨要件はIntelの10世代以降で、最低でも7世代のCPUが求められることになる。詳しいモデルについては一切記述がないが、配信と同時に録画もしたい場合には、かなり高性能なプロセッサーが要求されることになり、CPUの面でも敷居が高いタイトルと言える。PC構成には十分に注意しておこう。

要求スペックが高い『Steamcore』

▲プレイ画面はかなり高精細で美しいが、その分PCへの要求スペックも上がっている。

インストールサイズは現時点で3GBと低めで、この点はかなり好印象。やはりグラフィック面の最適化が上手く行っていない様子なので、今後のアップデートによって要求スペックを下げる努力を行ってほしいところだ。なお、メインメモリは最低で8GB、推奨で16GBが要求されるぞ。

本作はTwitchでストリーミング配信を行うプレイヤーに向けた作品のため、本気でPCゲーム実況をしながら注目されたいと考えている人は、上記のスペックをクリアするPC構成を持っているはず、という考えなのだろうが、そうすると幅広いPCユーザーへの訴求力が無くなっていくので、諸刃の剣というところか。

OSに関してはWindows 10以上が推奨され、Windows 7や8.1はサポート対象外。SNSも駆使しながらゲーム世界で生きていこうと考えているユーザーにこそおすすめできるタイトルだが、標準的な構成のPCでは「重い」作品になっているので、Twitch連携機能を使いながら遊びたい人は注意しよう。

【おすすめポイント】ハイスペックPC推奨の新作!

正式版への展望

最長で約半年後の正式配信を目指している新作ゲーム『Steamcore』は、今後のアップデートでゲームシステムのバランスを調整し、自分が小惑星を離れている間に敵プレイヤーに対処できる「迎撃システム」の実装も行っていく予定。さらにTwitch視聴者を増加させるクエストなども盛り込まれるそうだ。

新機軸のゲームシステムは画期的で、ゲーム配信に特化しているTwitchと密接にリンクしている点は素晴らしいが、肝心のゲーム内容は平凡で、人によっては面白さを感じない可能性もある。視聴者も内容が優れたゲームの実況には興味があるだろうが、ゲームとして洗練されていない作品は見ないはずだ。

正式版に期待の『Steamcore』

▲企画のアイデアは面白いが、肝心のゲーム内容は凡庸。人気が出るかがポイントだ。

今後は大前提である「ゲームそのものの魅力」をいかに磨いていくかが問われることになるはず。どんなに優れたアクションシューティングの腕前を持ったプレイヤーでも、平凡な作品で遊んでいる配信動画に人気が出るとは考えにくいので、みんなが見たがるゲームシステムを作り込むことが必須だろう。

SF世界でサードパーソンビュー型のバトルを体験できるアクションTPS『Steamcore』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで配信中。基本プレイ無料でダウンロードできる注目のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】今後に期待のアクションTPS!

Steamcoreスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU 7th Generation Intel
メモリー 8GB
グラフィックカード Nvidia Geforce 1080 or similar
VRAM
HDD空き容量 3GB
DirectX Version 10
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

プレイヤー数1億6000万以上!実在戦車を操りながらオンラインバトルを楽しめるおすすめのPCゲームが基本無料で好評配信中。世界のプレイヤーと一緒に戦いを楽しもう

グラフィックの高さではFPS随一のDOOMシリーズ最新作が登場!綺麗な映像で、また、よりリアルなグロテスクシーンを求める人に特におすすめできる新作FPSだ!

「レインボーシックス」と「ゴーストリコン」の制作に関わったスタッフが立ち上げた独立系ゲームスタジオが放つ最新タクティカルシューティングゲームのアーリーアクセス版が「STEAM」に登場!FPS黄金期への回帰を目...

戦闘中に装備を換装できる「リアルタイムカスタマイズ(RTC)」が導入されており、パーツを入れ替えながら戦いを行っていく。ガンダムで出撃したのに、終わったらザクになっていた、なんてことが頻発するほどパーツ...

2500万本を売り上げた「世界で最もプレイされたFPS」の続編!世界で開催されるeスポーツ大会常連タイトルとしてもお馴染みの人気アクションFPSが現在好評配信中

サイボーグだけになった世界で生き残った狐の物語。安全な場所を目指し、子狐を咥えて旅に出る。知力を絞り、難題をくぐり抜けよう!「狐」が主人公を努める驚き設定で、おすすめのTPSのサイバーパンクアドベンチャ...

Steamcoreの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Steamcoreのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。