『幻想のヴァルキューレ』のタイトル画像

『幻想のヴァルキューレ』は、2022/10/23からSteamで「早期アクセス版」が配信されているPLAYISMの購入型PCゲームで、「東方Project」の世界観を体験できるアクションシューティングゲームタイトル。

原作をリスペクトしつつ「独自の解釈」を盛り込んだ完全オリジナルストーリー、選べるプレイアブルキャラクターと特性を活用した爽快感満点のハイスピードな弾幕シューティングバトル要素が大きな魅力で、「東方Project」の世界とキャラが好きな人、痛快なアクションSTGを探している人におすすめの新作。

東方Projectファン必見の新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版が配信されている『幻想のヴァルキューレ』は、『東方スカイアリーナ』でしられるスタジオ「領域ZERO」が贈る、東方Projectキャラクターによる新空中対戦アクションゲームプロジェクト。東方Projectファンには見逃せない新作タイトルだ。

プレイヤーはおなじみの東方Project キャラクターたちを操りながら、幻想郷の空を舞台に繰り広げられる超高速の弾幕バトルにチャレンジしていく。原作をリスペクトしつつも「独自の解釈」を盛り込んだ完全オリジナルストーリーが展開する作品で、痛快なバトルアクション要素を堪能できるぞ。

東方Projectファン必見の『幻想のヴァルキューレ』

▲3Dモデリングされた霊夢や魔理沙たちを操作しながら戦えるアクションゲームタイトルだ。

『幻想のヴァルキューレ』のストーリー

『幻想のヴァルキューレ』のストーリー

幻想郷に突如飛来した隕石。金属の卵のような形をしていたその表面に、ヒビが入ったかと思えば、その中から幾筋もの小さな光の粒が生まれ、一気に四方へと飛び散っていった。

それはやがて、幻想郷に住む、“力ある者達”の元へと辿り着く。博麗霊夢の前にも届いた光は、その身体に纏わりつくと、その姿を鎧のような形に変化させる。

「ヴァルキューレアームズ…」霊夢は頭に響いた名前を口にする。異変の予感を感じた少女は、やれやれと言うような表情で光の飛来した方向を見つめる。そして、その場にフワリと浮き上がると、次の瞬間には少女の姿は、赤い光の筋だけを残して消えていた。

「身体が、軽い…」いつも以上の速さで空を駆ける霊夢は、それがヴァルキューレアームズと呼ばれる鎧の能力だと気づく。誰が何の目的で与えた力なのか、その原因を探るために急ぐ霊夢。その前に、瞬時に現れた人影。

「どうやら、私だけじゃないみたいね」目の前に居るのは、霊夢と同じくヴァルキューレアームズを身に纏った少女。同じ力を身に着けた者同士、やることは決まっている。ここに、超高速の弾幕ごっこが開幕する。

飛び交う無数の弾を高速機動で避けながら多彩なスペルを叩き込むハイスピード空中対戦が作品の醍醐味で、3Dモデリングで再現されたキャラクターの壮絶な戦いに大興奮すること請け合い。「東方Project」ファンには無論のこと、美少女キャラがハイテンションで戦うアクションゲームが好きな人にもおすすめだ。

現時点での完成度は30%

Steamでの販売価格は1320円で、この価格は正式バージョンで値上がりする見通し。なお、現段階の完成度は30%となっており、4名のプレイアブルキャラクターと5種類のマップ、1vs1のCPU対戦モードと1vs1のネットワーク対戦モード(テスト段階)を搭載している。正式版配信は最長で1年半後だ。

インターフェースは日本語と英語、中国語の3種類。部分的ながら汎用コントローラーでの操作をサポートしており、直感的な入力体系でプレイを楽しめる点で敷居が低い。なお、詳細については後述するが、PCのシステム要件もそれほど高くなく、幅広いPC構成に対応する。多くの人が気軽に遊べる新作だぞ。

早期アクセス版の『幻想のヴァルキューレ』

▲3Dグラフィックを用いた作品ながら、PCへの負荷は比較的低めに抑えられている。

解除できるSteam実績はゼロで、この点は少々残念だが、ゲームは今後のアップデートで徐々にゲーム世界を広げていくため、ゲームモードの増加やキャラの追加実装が実現すれば、かなり長時間遊べる作品になっていくはず。公式サイトには具体的なロードマップが提示されているので、一読しておこう。

なお、本作が「早期アクセス版」の状態でリリースされた一番の理由は「ユーザーのフィードバック」にあり、意見を参考にしながらゲームバランスを調整していくとのことなので、プレイして思うところがある場合には、遠慮なくゲーム内リンクやSteamコミュニティーで開発者に発言していこう。

「東方Project」の世界観を体験できるアクションシューティングゲーム『幻想のヴァルキューレ』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。美少女キャラ×弾幕SLGバトルの世界が最高に面白いタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】美少女ファン必見の新作が登場!

登場キャラクター

『幻想のヴァルキューレ』の登場キャラクターは、現時点で「博麗霊夢」「霧雨魔理沙」「魂魄妖夢」「パチュリー・ノーレッジ」の4名。後日のアップデートで「レミリア・スカーレット」「チルノ」「紅美鈴」「クラウンピース」の4名が追加され、合計8体のキャラクターで遊べるようになるぞ。

博麗霊夢

『幻想のヴァルキューレ』の霊夢

霧雨魔理沙

『幻想のヴァルキューレ』の魔理沙

魂魄妖夢

『幻想のヴァルキューレ』の妖夢

パチュリー・ノーレッジ

『幻想のヴァルキューレ』のパチュリー・ノーレッジ

【おすすめポイント】推しキャラで戦おう!

バトルシステム

『幻想のヴァルキューレ』には、バトルシステムについて学べる「チュートリアル」モードがあり、近接向けの「アタック」や連射の「ショット」、強力な弾「スペル」に分かれる攻撃や、高速回避移動「ステップ」や攻撃回避用の「バリア」などの操作体系について学習できる。基礎をしっかりと覚えよう。

ゲームには移動速度やモーション速度、各攻撃能力が上昇する「アクセルドライブ」や、ドライブゲージのチャージ数によって能力上昇値が変化する仕組みもあり、アクセルドライブ時のみ使用可能な強力なスペル「アクセルスペル」や、レベル最大時に発動できる「アルティメットスペル」などの効果もある。

『幻想のヴァルキューレ』のバトルシーン

▲3Dモデルのキャラが高速の弾幕バトルを展開する圧巻のプレイを体験できるぞ。

操作するキャラクターにはスペルやアビリティーを個別にセットアップできるため、プレイヤーによって異なるチョイスで戦える点がポイント。現時点では合計19個のアビリティーが実装されているので、数々の組み合わせを試しながら高速の弾幕バトルで勝ち抜こう。戦略性を活かせる新作アクションゲームだ。

「早期アクセス版」の本作に実装されているステージは5つで、ストーリーについては途中までしか進められないが、ユーザーからのフィードバックを募ることが主な目的になっているため、実際にバトルを展開して思った点を遠慮なく発信していこう。正式版の出来栄えはユーザーにかかっているぞ。

奥行きを感じさせるマップ内でスリリングなアクションシューティングバトル要素が展開していく点が本作最大の見所で、バトル中に異なる攻撃パターンを組み上げながら戦いを進めていく頭脳プレイ要素も味わえるため、満足度は非常に高い。PvPモードが本格実装されれば、ユーザー同士で大いに盛り上がれるだろう。

【おすすめポイント】高速弾幕バトルが展開!

システム要件

『幻想のヴァルキューレ』のシステム要件は低め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 1070」となるため、現行のローエンドなゲーミングPCでも問題なく起動できる。CPUの推奨スペックもIntelの第4世代「i-5」プロセッサーなので、この点をクリアできるPCゲーマーはかなり多いはずだ。

OSに関してもWindows 8.1からサポートされており、参入の敷居は低い。メインメモリの推奨搭載量も8GBを軽めで、幅広いPC構成をサポートするアクションゲームタイトルだ。なお、Intelの第4世代プロセッサーが登場したのは2014年のことなので、古いPCを使っている人でも遊べる新作と言えるだろう。

要求スペックが低めの『幻想のヴァルキューレ』

▲PCへの要求スペックはそれほど高くない。気軽にプレイできるアクションゲームだぞ。

インストールサイズは現時点で5GB。今後アップデートで新規コンテンツやキャラクターなどが実装されていくことになるが、それを踏まえても最終的なインストールサイズはそれほど膨らまないと思われるので、やや余裕を見てストレージを確保しておけば安心。軽さが光るおすすめの新作PCゲームだ。

【おすすめポイント】要求スペックが軽い新作!

正式版への展望

前述の通り、『幻想のヴァルキューレ』は公式サイト上で詳細なロードマップを発表している。正式版に向けたフェイズは5段階で、最終的にはストーリーモードの完全収録とキャラボイスの実装、ストーリーボスの追加などでスケールアップする見込み。またステージは合計で30種類まで増える予定だ。

他にも2vs2形式でプレイヤーがチームバトルを体験できるモードの実装や、全く新しい「サバイバルモード」などの実装も計画されているので、自分がプレイしたいモードをフィードバックで挙げるのもアリ。どんなモードが搭載されるとゲームが魅力を増していくのかを考えていくと良いだろう。

『幻想のヴァルキューレ』のロードマップ

▲公式サイトに掲載されている本作のロードマップ。綿密な計画があるぞ。

正式版に期待の『幻想のヴァルキューレ』

▲ユーザーが積極的にフィードバックを発信することで作品の魅力が高まるはずだ。

「東方Project」の世界観を体験できるアクションシューティングゲーム『幻想のヴァルキューレ』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。今後のアップデートが非常に楽しみな必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】正式版に期待のアクションゲーム!

幻想のヴァルキューレスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows8.1/10/11(64bit)
CPU Intel® Core™ i3 (第4世代以降)
メモリー 4GB
グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX 750 同等以上
VRAM
HDD空き容量 5GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

アクションとカードゲームが組み合わさったような、新感覚バトルスマホゲームを楽しむことができる。1ゲーム3分という制限時間があるので、ちょっとした時間にも白熱のバトルを楽しめる手軽さが魅力のおすすめ新作。

様々な艦船が美少女化して戦うおすすめの新作横スクロールアクションシューティング。シンプルな操作感で可愛い女の子たちが海域を駆け回る、迫力満点のシューティングバトルで人気を博した話題スマホゲーム。

ONE PIECE初となる最大4vs4人のチーム対戦アクション!お馴染みのキャラが旗を奪い合う完全リアルのタイムベリー奪取新作スマホゲームで、ファンだけでなく本格的な対戦ゲームを探している人におすすめ。

世界1000万ダウンロード達成の人気作がついに日本上陸!『真・三國無双7』の世界をモバイル向けに再構築したおすすめスマホゲーム。問答無用の爽快無双バトルで敵を蹴散らせ。マルチプレイモードも搭載。

連載が終了した作品でありながら全世界3800万ダウンロード突破した世界中からの高評価を得ており、その勢いは留まることを知らない。手軽な操作でフィールドを駆け回り、激しい斬撃戦を演じられるのが癖になるおすす...

全世界25億ダウンロードを達成した超人気パズルアクションゲームシリーズ最新作!「レッド」「チャック」「ボム」の3匹でバブルを弾き飛ばしてクリアを目指せ!大人から子供まで楽しめるおすすめのスマホゲーム!

幻想のヴァルキューレの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

幻想のヴァルキューレのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。